« ショートブルー(3) | トップページ | 姉妹対決 »

2015年11月27日 (金)

ショートブルー(4)

スポンサーリンク

 

今日のお話は昨日の続きです。


11271

11272

11273

11274

 

タッちゃん先生は、言葉を選びながら丁寧に話してくれた。

「おばさんを制した者がショートステイを制す。」と

ずっと思っていた。

なので、おばさんのために部屋は一緒がいいのか

別々がいいのか悩み続け、答えが出ずに振り回された。 

いつもそうだが、迷っている間は苦しい。

でも決断すれば後は気持ちも身体も楽になる。

タッちゃん先生にお任せして、部屋は別々にしてもらおう。

 

内心、おばさんから離されたお義母さんが

認知症で暴言をはき、スタッフさんから

冷たく扱われないかというの不安もある。

しかし今までの経験から

お義母さんが忘れるのは、だいたいいい記憶だ。

暴言を吐きながら入るお風呂(気持ちよかった)や

文句を言いながら食事を完食(美味しかった)

カヨ子おばさんと盛り上がった昔話のお茶会、

家政婦さんに車椅子で連れて行ってもらう

いいお天気の日のお散歩などなど

残念ながら瞬時に忘れる。

 

 

一人で行ったショートステイも瞬時に忘れたので(笑)

おそらくグランドフェアリーは肯定され、大切にされ

大きなストレスなく過ごせたんだと思う。

 

 

そしていよいよ、出発です!

(つづく)

 

「ありのまま」を受け止めろと

20151127_103159

jojoかぶれの息子も言ってますww

 

↓応援クリックもよろしくお願いしまーす!

1126bana_2

 


↓「カメレオン焼きそば」で食欲は湧く!のか?

Banner_hitotama



↓引き続きお待ちしてます

下の子を妊娠中にご主人の浮気が発覚したもなかさん。

ご主人の涙の謝罪を信じていましたが、

その後、まだ続いていることがわかりました。

「彼女とは性的な関係だけで愛情はない」と言います。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

夫婦共働きのイギーさんですが

最近お子さんが「自分がお世話をするから!」と

犬を飼いたがります。イギーさん夫婦も実は犬が大好き。

しかし、本当にお世話ができるか不安です。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

交際2年、結婚して2年が経つやすみんさん夫婦。

いつも自営業のご主人が夕飯を作ってくれますが

なんとなく夫婦関係はギクシャクしています。

やすみんさんは、ご主人から自分が必要と

されていないように感じる時もあります。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

 

スポンサーリンク

|

« ショートブルー(3) | トップページ | 姉妹対決 »

コメント

さすがタッちゃん。
客観的な立場で現場を知る人の判断がベター。
そして出発支度のファッジさん、お疲れ様です。
私は毎回、送り出すだけでへバッていましたよ。

投稿: 辛口お寅 | 2015年11月27日 (金) 10時21分

そっちだったか(@_@)!

投稿: まさ | 2015年11月27日 (金) 10時23分

おおぅ、たっちゃん先生の言葉は偉大です。
ギボコさん、一人で行ったほうが精神的に大丈夫だったのですね!

投稿: | 2015年11月27日 (金) 10時23分

あー・・・
なんか目からウロコ、のファッジさんが絵から伝わってきました。
見ているだけの私も、ギボ子さんはグランドフェアリーさんなんだから、ショートに行ってくれればもうそれでいい、みたいに思ってしまいました。
なんでも瞬時に忘れちゃうギボ子さんも、おばさんにあーだこーだと細かいことを注意されてるとその時はストレスマックス・・。
『ギボ子さんのために』という新しい切り口ですね。
ああ、明日は土曜日・・・
どうなるのか、きになるーbearing

投稿: よっしー | 2015年11月27日 (金) 10時23分

いい記憶を忘れる。心理学的にもそう言っていた気がします。
だから、人は嫌なことをいつまでも覚えてグチグチ言うとも。

投稿: | 2015年11月27日 (金) 10時25分

目からウロコ・・

そうそう!やはりプロですね。色々想定されておられます。
うちも色々相談しながらこちらの都合でなく
利用者のためのショートステイを目指そうね~と
ケアマネさん、施設の担当の方などと連携しております。

投稿: megmeg | 2015年11月27日 (金) 10時25分

二度目すみません。
ギボさまが『いい記憶だけ忘れる』というお話。
不思議ですよね。ウチの姑もそうでした。
自分にとって嫌な記憶はそうとうしつこく残っていていつまでもいつまでもグチっていました。
『あのときは良かった、幸せだった』という話はフェアリーになってからは聞いたことがありません。
それほど『嫌な記憶』って人間にとって影響を与えるものなのですね・・。おばさん、わかってくれるかナー・・

投稿: よっしー | 2015年11月27日 (金) 10時30分

これぞ「視点変われば物事も変わる」って感じですね。
双方の客観的な状態の把握と中立的な第三者の意見って大切なんだと改めて痛感しました。
ショートステイに送り出す方も送り出される方も心穏やかに過ごせることを願っております。あとタッちゃん先生をはじめ施設職員の皆様、本当にお疲れ様です。

投稿: PPP | 2015年11月27日 (金) 10時32分

行ってらっしゃい!気持ちがいっぱいになります。

投稿: カナリヤ | 2015年11月27日 (金) 10時32分

どう転んでも大丈夫なように、二部屋用意してあると?!
他の人の予約管理もあるのに、ふくふく苑の神対応には頭が下がります。
暴言吐くくらい、施設のベテラン社員さんたちは慣れているはず。だから義母子さんは一人でも大丈夫です。

このタイミングでタッちゃん先生が告げたのは、ファッジさんが別々の部屋で、と言ったからなのか、それとも、コロコロ変わる電話対応のファッジさんの後押しをするため?
今までは、それぞれの家庭環境とかあるから、タッちゃん先生は言えなかったのかな。
タッちゃん先生も、ようやく胸の内を話せてほっとしたんじゃないかな。

それにしても、おばさんの監視体制が義母子さんのストレスになっていたとは。恐怖!
義母子さんは病気のせいとはいえ、まぁ病気でなくても、それがわからないまま、おばさんの言動にストレス抱えていたんだろうな。
目からうろこ。
だから二人で行って帰ってくると、義母子さんの調子が悪くなっていたのか。

ファッジさんがようやく部屋の悩みから解放されて、よかったです。
専門家に任せて、あとはどっしりと構えていてください。
たとえおばさんが泣き叫ぼうとも。
それはファッジさんにとっても、おばさんのとっても、義母子さんにとっても、厳しいかもしれませんし、辛いかもしれません。でもそれが今後のためです。それがみんなのためというものです。たぶん。

投稿: | 2015年11月27日 (金) 10時43分

あー何だかよかった。
ファッジさんの考えとか、ふくふく苑さんの考えとか、よく分かって。

続きも楽しみにしてます。
皆さんに、少しずつでも、良いことがありますように( ^ω^ )

投稿: まゆゆゆ | 2015年11月27日 (金) 10時48分

ギボ子さんのために・・!!
なるほど〜。
人間て認知症関係なく楽しかった事より辛かった事苦しかった事が強く残る気がします。
悲しいけど。
強烈に焼き付けられるんでしょうね。

投稿: まるるん | 2015年11月27日 (金) 10時48分

義母さまのため!!
そうかあ~・・・。ファッジさんもそうですが、義母さまは忘れて
しまうがために、悩めるおばさまのためにどうしたらいいのかどう
したら二人がしあわせに心地よくすごせるか、おばさま目線でしか
見てなかったのかもしれませんね。
おばさまはお姉さまである義母さまを心配するあまりに、束縛して
しまっていたのかも・・・。
ううう・・・自分に置き換えてみても子供に対する自分とか、母に
対する自分とか、ありえるんですよ~~胸が痛むなあ。
少し離れたほうが、義母さまのためそしておばさまの心の安静にも
いいのかも。おひとりの時のかわいい無邪気なおばさまに、なれた
らいいなあ。
おふたりともしあわせで介護する家人もしあわせ、
祈っておりますよ~ホント!!

投稿: yoko | 2015年11月27日 (金) 10時51分

追加
ケンくんのこのイラスト、めっちゃ好き

投稿: まゆゆゆ | 2015年11月27日 (金) 10時52分

ほほぅ…同じく目からウロコ。
そういえば、ワタクシも、もういい加減、昭和の小学生時代とかに
言われたイヤなことなど…たまに思い出してムカムカっとしますもの。

イヤな記憶程覚えているって、残念ですけど正論かもしれませんわね。

それにさてもふくふく亭(ネーミング微妙に違いますけど)さん。
介護施設のプロですわね。素晴らしいですわ。


投稿: マダムは心は長野 | 2015年11月27日 (金) 10時53分

たっちゃん先生に惚れた(笑)
第三者ならではの意見ですね。

投稿: ペル | 2015年11月27日 (金) 10時55分

お義母様は暴言をはかれてるんですね。
それなら離して良いのか気になりますよね。
今回、離れてみて、良い方向にいくといいなと思ってます。

後、嫁日々の3番目ですが、交際2年、後結2年となってますが、結婚2年の事かなあ?
と思いました。
後結って言葉があったのなら知らなくて
すみませんっ(;つД`)

投稿: ※maki※ | 2015年11月27日 (金) 10時59分

いやぁ~良い施設だ!ファッジさんとこだけ目配りしている訳でないでしょうし、色々議論を重ねて情報を共有されているのでしょうね。

投稿: ちゃる | 2015年11月27日 (金) 11時10分

たっちゃん先生!!

目からウロコとはこのことですね。

投稿: | 2015年11月27日 (金) 11時10分

そうです!そうです!母もそうです
変なことばかり覚えてて、聞かされる者としては
悲しかったりします。
でも喜んで通うので楽しいんだなと思っています

施設の方も仕事なので上手に対応してくれます
任せましょう
おばさまは動けないので見えなければ諦めざるしかないでしょう
試してみてまた策を練ればいいアイデアも浮かぶかもhappy01

投稿: 12 | 2015年11月27日 (金) 11時17分


私もケアマネさんとよく義母を
「混乱」させないように 気を配っています
本人はこちらの気配りなんか知らずに
強欲に生きていますけど

投稿: | 2015年11月27日 (金) 11時40分

ブログの内容からも、皆さんのコメントからもほんと介護の勉強の場だわー。

投稿: | 2015年11月27日 (金) 11時41分

なるほど~~~~、さすがだわ、プロの視点。

うちの義母はここ一週間ショートステイをお休み中。
私はストレスため込み中。┐(´-`)┌

投稿: くろ | 2015年11月27日 (金) 11時42分

今日は、ファッジさんの優しさが伝わる、とてもいい内容でした。一人で
もんもんと悩まれていたのですね。ある人の何気無い一言で、スッと肩の力が抜け、楽になったのではないでしょうか?
お互いに良い方向に流れていくといいですね!

投稿: プルーン | 2015年11月27日 (金) 11時45分

義母さまの様子も心配ですが、難なく過ごしていらっしゃるでしょう。

どちらかというと叔母さんが、同じ部屋にしても別部屋、どちらにしても義母さまを気にかけ過ぎて、楽しめないのでは、ということです。

苑では、良かれと手を尽くして下さっているので、杞憂だといいですね
お帰りになってからの、叔母さんの感想が楽しみです。(笑)

投稿: 月うさぎ | 2015年11月27日 (金) 11時49分

ギボ子さんがおば様のストレスの素ではなくて、おば様がギボ子さんのストレスの素だっとはsign03

ディープフェアリーはディープフェアリー同志のお部屋だと思いますので、きっとギボ子さんは粗末に扱われないと思います。
がんばれファッジさん、新たな一歩を!

投稿: アトム | 2015年11月27日 (金) 11時53分

なるほど…勉強になります。

お義母さまの為に…ひいてはおばさまの為に…
義母姉妹が結婚しても「何でも一緒」で仲良すぎる為に振り回されてた私達には、何かわかるような気が。

でも、ここまで来ないと生きているうちに独り立ちできないんですね…
(義母は姉妹が亡くなって、やっと独り立ちしました。なので自分で動こうとしません)

投稿: のんのん | 2015年11月27日 (金) 11時54分

えっ、「いい記憶」は忘れ去るの?
亡義母と亡母の想い出は、いい事しか浮かばない!
嫌だったことは、明治生まれの義母がカビをこそげとった生菓子を孫(私の子ね)に与えようとした事ぐらい。

Gテレの認知症特番でも、否定的な投げかけの言葉が認知症の方を混乱させ暴言や徘徊そして幻覚の諸症状を引き起こさせると、報じてましたね。

ファッジさんの優しい対応が、「ママ~」と甘える可愛らしいギボ子さんの今の姿なんでしょうね~!

姉妹喧嘩の原因も、妹子さんがギボ子さんに何か注意したせいかしら?

投稿: 未フェアリー認証 | 2015年11月27日 (金) 11時59分

今日のブログはハッとしすぎて、ハッとするポイントがたくさんあって、そこから連想する自分の体験も芋づる式に出てきて、なんだかコメントできない!(していますが)

ギボ子さんのために、かあ~…

そしていい記憶を「瞬時に」忘れるという事…

なんとも…
言葉が出ません…(出していますが)

投稿: そよかぜ号 | 2015年11月27日 (金) 12時11分

皆様と同じく、目からウロコです。

そうか、ギボコさんのためか。。その視点は、プロならではですね。

現在、我が家も96才1人暮らしの祖母を雪国の冬の間どうするかで、
日々変わる祖母の気持ちに振り回され中です(^^;

祖母がお世話になっている介護士さんに
「環境が変わるより、ヘルパーさんを頼んで今のままお1人で自宅の方が良い」といわれ、そうは言っても何かあったら…と家族は葛藤があるのですが、
実際に様子を見ている介護のプロの方の視点、意見は重要では…と、今回の記事で思いました。

ほんと、高齢者が関わることは、なるべく多くのプロの目があった方が良いですね。
家政婦さん、ヘルパーさん、ふくふく苑さんなど、第三者の目がファッジさんの心を楽にしてくださってると思います。

投稿: まめ7 | 2015年11月27日 (金) 12時13分

 一緒にいて叔母さまの方がストレスかと思いきや、叔母さまに監視されることが義母さまにもストレスになっていたとは。姉妹の絆は深いけど、お二人とも一緒にいたら心が休まらないということなのですね。
 それにしても、義母さまも叔母さまも、良いご家族、良い家政婦さん、良い介護スタッフのみなさん、良い先生に恵まれていらっしゃると思います。どうかもっと、心穏やかに過ごしていただきたいですね…。

投稿: じゃじゃまる | 2015年11月27日 (金) 12時18分

そう、ありのまま~なのですよ
難しいけどひとつひとつ
広い視点から取り入れて
いけば、とうの主人公たちは
本当に幸せだと思いますよ。

投稿: シエルまま | 2015年11月27日 (金) 12時21分

おばさんにとっては、ギボ子様は、不完全な状態の、守って手助けしてあげなきゃいけない姉だけど、
たっちゃん先生にとっては、今のギボ子様はギボ子様として認めて、幸せに過ごしてほしいという考え方ですよね。

幼児教育だって、あんまりガミガミいって萎縮させちゃダメという考え方になってきたけれど、おばさんの時代は違ったのかも?

投稿: ひつじ | 2015年11月27日 (金) 12時26分

おばさまが、「私が姉の面倒みてます」アピールしたいという気持ちもあるんだろうなあ。

投稿: | 2015年11月27日 (金) 12時42分

なるほと〜ギボ様ありきのショートにすれば良いのですね。もうプロにお任せした方がお互いにイイってことで。

投稿: ピー | 2015年11月27日 (金) 12時44分

なるほど〜ギボ様ありきのショートにすれば良いのですね。もうプロにお任せした方がお互いにイイってことで。

投稿: ピー | 2015年11月27日 (金) 12時46分

言われて見れば・・ショートを10日も一人で行けた^^

ソウだよね

義母古参のような認知は・・意外と肯定されやすい

ちなみに‥ここでの評価も・・皆さん起こる時はあるけど・・

おおむね・・高感度に義母こさんは、受け入れられている

おばさんが嫌われるのは・・こう有るべきだ・・といういい人ぶりッこなところが・・嫌われているのだものね・・

おばさん・・もう少し・・自分自身を緩くして・・建前と本音の使い分けなく・・本根だけで勝負してくれたら・・

読者の高感度も増すかもね^^

思うのはミな同じかもしれない^^・・とわたしも反省です^^

投稿: | 2015年11月27日 (金) 12時52分

落としどころはそこだったとは~

ファッジさんにもハッってなる瞬間があるんですね

投稿: けんけん | 2015年11月27日 (金) 12時54分

わー、なるほど~。皆様同様、目からうろこ、ハッとしました。
ファッジさん、優しさ故のお悩みがひとつ減って良かったですね^^。

それにしても「ありのまま」のギボコさんを受け入れてくれる家族があり、施設があり。うーん、ギボコさんってなんと恵まれているのでしょう。よほど前世での行いがよかったのかな?(笑)。

投稿: yasu | 2015年11月27日 (金) 13時03分

ファッジさんが自分の悩みを描いているのはすごく珍しいですね。
ほとんど見た記憶がありません。
描いてくれてありがとう。

今回の記事は、「えっ、
ファッジさんはとっくに気付いてたと思ってた」が
最初の感想ですが、ともかく2人別々の部屋を
試すことができ、よかったです。

ファッジさんの悩みはファッジさんだけのものです。
他の人が替わったり、取り上げたりはできない。
自分なりの介護、自分なりの人生を
描いてくださることに今日も感謝です。

投稿: まるん | 2015年11月27日 (金) 13時09分

おばさんは自分にも相手にも正しさを強要してきた。それは人道的には正しいのでしょう。しかし相手を思いやる立場がもう少しあれば、もう少し違ったのではないでしょうか。
おばさんが叩かれるのをかわいそうという人も多いですが、ここに訪れる人が持つおばさんへの拒否反応は、普通のものじゃないのでしょうか。自分と置き換えてみているのであれば尚の事。誰だって相手が正論叩いても、頭ごなしに怒られるのは嫌ですよね。自分に非があっても、認めにくいものですよね。それが身内であるならばこそよけいに、自分のことをわかってほしい、味方になってほしい、そう思いませんか?
コメント欄を訪れる人の多くは沢山悩みを抱え込んで、このブログを見て、自分と似た境遇を見出して、少し愚痴りたい、というのもあるのかもしれません。
おばさんが可哀想と思うのであれば、このコメント欄を少しの安らぎに吐き出す人のことも優しく接してもらえたらな。そうよけいなことを思いました。
大変失礼しました。

投稿: ご無礼します | 2015年11月27日 (金) 13時16分

義母様もおば様お構いがストレスだったとは・・・施設長さんやさしいですね、我が家の義母様も理学療法士さんに家族に言えない心の中を話してるみたいです。本音かな・・・介護されてる方も葛藤あるあるですね。家族も必死なのですが…

投稿: nana | 2015年11月27日 (金) 13時25分

ギボコさんはフェアリースペースで
自由自在に。
妹子さんには素敵な紳士の話し相手がいて
お姉さんのことを忘れて。
お二人とも、楽しく過ごせるといいですね。
ふくふく苑では色々考えてくださってますよ。
きっと。
ファッジさんは束の間の休息、命の洗濯に
なりますように。

投稿: のり | 2015年11月27日 (金) 13時26分

さすが、プロのご意見。
嫁の立場には、鬼に金棒のような心強い意見でうれしい限りですね。
おば様の言動を、中学生や社会人にむけたら、
「そんなに言わないで、見守ってあげましょうよ。」と言いたくなりますよね。義母様はかなりストレスだったんですね。
ショートステイが、それぞれのストレス発散になるといいですね。

投稿: ことり | 2015年11月27日 (金) 13時37分

素晴らしいプロの見解ですね。

おば様、大好きなお姉ちゃんからの
卒業準備がんばってくださいね。
生きていると年老いても
新たな経験や学びがあるんですね。

ギボ様もおば様も、愛されてますよね。
キーパーソンであるファッジさんの
おかげでもあるでしょうね。
ファッジさん、ご自愛くださいませ。

投稿: まったりハロ | 2015年11月27日 (金) 13時50分

そうだったのかー!こんな素晴らしいたっちゃん先生のいるふくふく苑なら、尚のこと安心してお願いできますね!

投稿: かのん♪ | 2015年11月27日 (金) 14時28分

手足が不自由になった叔母さんの唯一自分に残された価値が「姉の相手」だから、それが無くなったら何も出来ない自分に自暴自棄になるのが分かっているんでしょうね。
だから絶対姉と一緒に!なんで姉と離そうとする!なんでしょう。
どっちにしても、今現在一番厄介なのは叔母さんなのは確か。

すぐ忘れてしまうギボ子さんなら、ある意味ハイハイと軽くあしらったとしても忘れてしまう。
けれども頭のシッカリしている叔母さんを軽くあしらう事は出来ない。
結局叔母さんをどうにかする事が一番の難点だと言う事ですね。
なぜ自分の事を客観的に見れないのか。
ここでこそ、身内であるクリームさんの出番だと思う。
いい加減にしろよ叔母さん!

投稿: | 2015年11月27日 (金) 14時29分

今日のブログは考えさせられること満載で、
考えがまとまりません。みなさまのコメントを読ませてもらって深めます。
ファッジさんがおばさまに振り回され、たっちゃん先生のプロの言葉に救われたのだと思いました。優しさゆえのジレンマです。私はそんなに優しくできません。自分本位です。

話は変わり、ヒトタマな日々へ。
私の大好きなムラサキキャベツの色変わり焼きそば。あまりに毒々しい緑色に一瞬、やられますが、ソースをかけて食せば普通の焼きそばになり、美味しくなります。酸性ピンク色は美味しいのかな?

投稿: モナミ | 2015年11月27日 (金) 14時31分

本当にプロってすごいですね。
ふくふく苑での生活はプロのスタッフさんの判断に
お任せするのが一番良さそうですねshine

ギボ様はいいかもしれないけど
頭のしっかりしているおば様が納得してくれるのか少々不安ですがcoldsweats01

みんなにとっていい結果となりますように祈っていますhappy01

投稿: coco310 | 2015年11月27日 (金) 14時36分

よかった💜

投稿: | 2015年11月27日 (金) 14時42分

プロの見解はお見事ですね
ファッジさんの迷いも吹っ切れたようで何よりです。

施設を利用されるお義母さんとおばさんにとって
これが最良の選択であるといいですね。

投稿: あるご | 2015年11月27日 (金) 15時04分

ショートブルーを読んでて、

おばさんは、義母さんをお世話して守っている、
それは本当にそうで、事実だけども、実際は義母さんに依存しているんだなと。

全く状況は違いますが、自分が若い頃、依存されてるつもりが、知らず知らず、自分が依存してたことを思い出しました。

投稿: たまご | 2015年11月27日 (金) 15時07分

餅は餅屋と言う事なんですね〜〜。
まあ確かに唯我独尊的な義母様が四六時中監視されてたならくつろげませんものね(^_^;)

ふくふく苑さんは良いところなんですね〜。
ちゃんと個々を観ててくれるし、度重なる変更にも快く応じてくれる。
それにチョイチョイ イケメンも登場するし(笑)

投稿: ハオハオ | 2015年11月27日 (金) 15時39分

今日のはなしはほんとみんな言ってるとおり、勉強になります
コメントもひとつひとつうなづけます

そうだった

おばさんは、

えー!10日も!?って姉さんひとりショートにショック

えー!なぜ姉さんと離す!?って泣き喚く

問題はおばさんだった

義母子さんのストレスにちゃんと気づくプロの目に脱帽

それをここに描て教えてくれたファッジさん
ありがとう

私は子育て(高齢出産・ひとりっ子)でまだ小さい小学男子がウ○チ漏らしで悩んで悩んで悩んで、言っても言っても言っても治らなくて疲れてノイローゼになりそな夏頃、こちらに出会うことで、何度、救われたかわからない
今日のはなしはとくに身に染みた…

ファッジさんはいつもの神対応も素敵だし、素の心の声や、ときには黒ファッジにも、励まされます

こんなリアルな悩み描いて伝えてくれてありがとうございm(_ _)m


投稿: にこにこ | 2015年11月27日 (金) 15時56分

義母様は一人のショートステイの時は大丈夫だったんですね。
おばさまから監視されてああだこうだと言われたら確かに混乱してストレスになりますよね。
本当にたっちゃん先生にまかせてみるといいですね。ファッジさん。
いい記憶を忘れるが、いやな記憶は鮮明になるとはやっかいですね。

投稿: ぽっぽちゃん | 2015年11月27日 (金) 15時58分

そうだったのですか!
深い・・・深いです。
タッちゃん先生、利用者さんお一人お一人を
ちゃんと見て、判断していらっしゃるんですね。
とても頼りになります。

ファッジさん、ふくふく苑さんに
お願いしたら、たまにはご自分の時間を
とってのんびりなさってくださいね。

投稿: うさぎのしっぽ | 2015年11月27日 (金) 16時34分

分かる、分かる!
騒ぐ子どもよりも、叱ってる母親の方が耳障りってヤツですよね。
介護施設の人の言外に、オバサン、世間体を気にし過ぎるタイプだから、姉の行動で自分のプライドにも傷がつくと騒ぎ立てて周りの雰囲気も悪くしてそうな行動も見え隠れしてますね。
義母さんのストレスも改善するし、周りの人もダブルでワーワーいう姉妹から解放される。
問題は、後ろ盾を失ってメンタル弱いオバサンがどれだけしょぼくれるかだけですね。
なんか、一人でトイレも行けなさそう(比喩的な意味で)な性格ぽいもん。

投稿: | 2015年11月27日 (金) 16時37分

なるほど~、おばさんの気持ちばかり考えていたなあ。
ギボ様のためには、別々がいいのか・・・。
やはり、一度試してみるのがいいですね。
どうなるのでしょうか、明後日が待ち遠しい。

投稿: 北灯り | 2015年11月27日 (金) 17時14分

皆さんと同じく「目から鱗・・」「なるほどな~」の言葉しかない今日の内容。
渦中に居ると気付かない事を、教えてくれる人がいるって大事ですね。

投稿: ハツ | 2015年11月27日 (金) 17時22分

おばさまは日ごろから「施設で何も出来ないのは私だけ」と
おっしゃってますよね。
だから、ギボさまを見張ることを生きがいとして
普段より張り切ってしまうのではないかと思いました。

自宅とは違う二人が、施設にはいるんですね、きっと。

ファッジさんが心身共に、少しでも
リラックスできる時間が取れればいいなと思います。

投稿: かおり | 2015年11月27日 (金) 17時26分

なるほど〜、施設でのおばさんの言動がそんな風にギボさまに影響を与えていたとは。
ホント、ギボさまはすでにディープフェアリーですから、おばさんがいなくてもショートをそれなりに過ごせるわけですからね。
ファッジさんが、施設でギボさまが暴言を吐くことで〜と心配されてることに愛を感じました(≧∇≦)

投稿: エリチーズ | 2015年11月27日 (金) 18時06分

目からウロコでしたね。
うまくいきますように。

投稿: Ruby | 2015年11月27日 (金) 18時08分

ふくふく苑さんは、素晴らしい施設ですね!
私の知るショートステイは、ショートステイ利用者のためのプログラムが用意されていないところがほとんどで、認知症のない方にとってはとても退屈なものです。
集団での体操や個別のリハビリがある施設もありますが、そちらは費用が嵩み老老介護のお宅では利用が難しいことも。
ここまで濃やかに利用者のことを考えてくれる施設は稀です。
こういうところが増えてくれればなぁ、と切に願います。

投稿: いたぱ | 2015年11月27日 (金) 18時10分

深い………

お二人、もう世界が違うんですね。
ギボ様はあちらの世界でストレス
なく過ごしたほうがいいと。

思いもつきませんでした(>_<)

投稿: ひなママ | 2015年11月27日 (金) 18時49分

職場の休憩時間に読んで、目から大きなウロコがボトッと落ちました😅

まさか、おばさまがギボ子さまのストレスになっていたとは⁉️

過干渉されてキレる子どもと一緒なのでしょうか?きっとギボ子さまの行動をハラハラしながら『ダメ‼️ダメ‼️』って制しているでしょうね💦
良かれと思っていたことが真逆の効果だったとしたら…、おばさまもショックですよ。

タッちゃん先生がプロの目で見抜いた弱点をおばさまが受け入れくれると良いですね。

投稿: 疲れた嫁 | 2015年11月27日 (金) 19時20分

すげータッちゃん先生。
一流のプロだわ!!

投稿: めい | 2015年11月27日 (金) 19時58分

誠実な苑だし、誠実なお嫁さんだなあ。
こういう時は介護される側も含めてエゴが出て互いの心が離れそうなものなのに。
うーん、勉強になりました。

義母さんはフェアリーになって自由になったんですねえ。
おばさんはまだ姉妹の鎖に繋がれてるイメージです。

投稿: おこげ | 2015年11月27日 (金) 21時07分

ファッジさんの近くに、
タッちゃん先生がいてくれて良かった!!

利用者をとてもよく理解している、
とても良い施設なのだとわかりました。

投稿: ふじこ | 2015年11月27日 (金) 21時08分

指図され続けるのは、義母さまでなくても嫌な感情が湧き上がりますものね。後はふくふくさんがおばさまの涙の訴えにどこまでこらえて頂けるか…フレーフレふくふく苑!

投稿: よもぎもち | 2015年11月27日 (金) 21時34分

たっちゃん先生ありがとう!一番良い解決です!ええ仕事してはります!

投稿: ニャンコ大好き | 2015年11月27日 (金) 22時42分

おばさんは、認知の姉を守るという名目で姉依存をしていたんですね。

投稿: ヘモグロビン | 2015年11月27日 (金) 23時00分

姉を守るというより姉から周りを守ってるつもりだと思いますよ。
まともな神経してたら他人に暴言吐くんじゃそりゃ制しようとしちゃいますよ。
でもそれがよくないってのは目からうろこです。

投稿: | 2015年11月27日 (金) 23時43分

ギボコさんは一人がいいとは思うけど、
おばさんは自分の存在意義のために
ギボコさんを見張りたいのですよね?
誰もいない部屋にひとりでいる時間
おばさんはただただむなしいと思う
フェアリーより
おばさんを優先してあげてほしい・・
気がする・・それは間違いなの?

投稿: ミミ | 2015年11月28日 (土) 01時01分

ファッジさんも、ギボさまも、おばさまも新たなステージへ進むのでしょうか。

おばさまも、保育園にお勤めだったし他所の人と仲良く会話してゆっくり楽しまれてこれると良いなぁ。

ま、ギボさまの心配は不要だったものね^^;

どうなるのかしらー☆

投稿: ドクトルバジリコ | 2015年11月28日 (土) 01時10分

フェアリーなら忘れるから
ストレスかけていいというのは
賛成できない。
おばさんも1人で、
相応のケアを受ければ、
落ち着いて他の利用者と交流できるかもしれない。
目先のワガママを通すばかりが
最善ではないかもしれない。
プロの判断の結果を待とう。

投稿: | 2015年11月28日 (土) 01時48分

おばさんダメ出し→ギボコストレス→荒れてふくふく苑対応大変→おばさん…
の悪循環だからこの提案が出る訳で、三者ともがしんどいと思われ。おばさんが今さら『ありのまま』を受け入れられるとは思われず…

投稿: よもぎもち | 2015年11月28日 (土) 02時44分

ふくふく苑さんはこのタイミングを待っていたのだと思います。
「こうすればみんなのためによい」とわかっていても、それが実行されるためには一通り通らなければならない、と私は実感しています。
そして我が家もやっと定期的ショートスティです。
長かったわあ

投稿: M.S | 2015年11月28日 (土) 08時14分

うんうん。納得です。どうか、いい結果がでますように。

投稿: ギルバート | 2015年11月28日 (土) 08時43分

義母さま。おばさんのショートは滞りなく進んで、苑で楽しんでいらっしゃるでしょうか?


今回のブログのケンくんの相談のコメントの回答が、あまりに的を得ていて笑ってしまいました。3年半以上も昔で、たぶん高校1年生の頃だったと思われますが、現在は大学生で優しく素敵な若者になっているのでしょうね~ 小学生のあのケンくんたちの記事の数々を思い出すと他所のお坊ちゃんながら感慨無量です。(笑)

投稿: 葡萄 | 2015年11月28日 (土) 08時53分

義母様と一緒にいて、人に迷惑をかけないように監視していることが、義母様や周りの人に対して「誰かの役にたっている」という心の支えでもあるのでしょうね。叔母様・・・。
ショートに行くこと、さらに楽しく過ごせればなおさら、誰かの役に十分たっていることがわかると、気持ちが楽になると思うのですが・・・。
ショートに行くのは叔母様の大事な仕事で、家族を守っているということを、忘れないでほしいなと思いました。

投稿: 今日のはな | 2015年11月28日 (土) 09時01分

オバ様もギボ様に負けず、お一人でも施設ライフをエンジョイできるといいですね。
ファッジさん、いつもブログを描いてくれてありがとうございます。

投稿: | 2015年11月28日 (土) 09時26分

私にも姉が居ますが、もし将来 叔母さんのような状況になったら、同じような気持ち、振る舞いになるんだろうな、と考えさせられました。第三者、周りの助言って本当に大切ですね。これから歳を重ねても、素直に受け入れるように心掛けていきたいです。

投稿: | 2015年11月28日 (土) 09時37分

おばさんにしてみたら自慢の姉が今や変貌して暴言を吐き
これ以上恥をかかせたくなくて(自分もかきたくなくて?)口うるさくなるところもあるのかな〜と自分に重ねて思います。
自分の存在意義についても確かにそうだと思います。
それを依存と言うなら返す言葉はないのだけれど自分で動くことができないおばさんの気持ちに即したショートステイか早く確立されることを祈ってます。
ふくふく苑のタッちゃん先生頼みます❗️

投稿: megmeg | 2015年11月28日 (土) 10時09分

投稿: | 2015年11月27日 (金) 23時43分


>ギボコさんは一人がいいとは思うけど、
おばさんは自分の存在意義のために
ギボコさんを見張りたいのですよね?
誰もいない部屋にひとりでいる時間
おばさんはただただむなしいと思う
フェアリーより
おばさんを優先してあげてほしい・・
気がする・・それは間違いなの?

ミミさんへ

~~~~~~~~偉そうでごめん・・・・ですが

おばさんを優先する事によって・・義母こさんを犠牲にしてしまうところがあるんです

おばさんも潜在的に義母子さんを頼るのではなく・・

自立した道を選ぶと・・素敵な紳士とも話せる機会も多くなり

結構!ショートが楽しい場所にもなるかもしれない

お互いに良い方向の進路を選んで差し上げるのも若輩者のお仕事かもしれない?

モシカしたら・・こういう事が老いたら子に従え・・という事かもしれないなって・・思ってしまって

ミミさんに御伝言させていただきました

出すぎたマネをしてしまってすみませんm(_)m

投稿: | 2015年11月28日 (土) 10時10分

今回のブログがなぜ心を打つのか考えてみました。
嫁道師範で介護マスターのファッジさんがおばさまの言葉に振り回され、ふくふく苑に何回も変更を伝える電話をした…ファッジさんも悩んでいるんだ。
ギボ子様なら手のひらでコロコロできるのに、おばさまの気持ちが痛いほどわかるから言いなりになってしまうのですね。しかし、その優しさが周りを傷付けていたことになりました。
タッちゃん先生の言葉、「ギボ子さんのため」が目からウロコでした。そうですね。
すでに結論は出ていました。ギボ子様は一人でショートに行けるのです。おばさまの「自分の役割がなくなる」ことがネックだったのです。
こんなにも、めんどくさい手順を踏まないといけないものですね。
お年寄りとの生活というものは。
今回のことで、みなさんが良い方向に行けますように、祈っています。

投稿: モナミ | 2015年11月28日 (土) 12時26分

認知症云々に関係なく、ハッとさせられたり考えさせられるお話でした。

ギボ子さんの混乱。なるほどなと思いました。一方には正義感でも、他方にとっては異なる考えの押付けでしかない。誰にでも、どこにでも、実はよくあることなのかもしれないですね。自分が気付いていないだけで。

妹子さんだって、体の自由がきかないことは、第三者には想像しがたいかなりのストレスがあることと思います。
妹子さんは、ギボ子さんにこうあるべきと言うだけでなくて、きっとご自身に対しても、「こうあらねばならない」というものをお持ちなんでしょうね。
妹子さんも、知らず知らずのうちに、ご自身に与えているストレスから解放されるといいですね。

なにはともあれ、ご長寿で、すばらしいご家族に囲まれて、お幸せな姉妹でいらっしゃいますね。おふたりのストレスと、ファッジさんのご負担が、少しでも軽くなることを陰ながらお祈りしています。

投稿: こまこまこまこ | 2015年11月28日 (土) 13時50分

アクセスカウンター
222222222
見逃してもた(>_<)

投稿: ひのえうま | 2015年11月28日 (土) 15時39分

がってん承知の助

投稿: 忘れな草 | 2015年11月29日 (日) 12時22分

ジョジョかぶれの…なつかしぃ!!!

投稿: えいた | 2015年11月30日 (月) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショートブルー(3) | トップページ | 姉妹対決 »