« やってみた | トップページ | ショートブルー(2) »

2015年11月24日 (火)

ショートブルー(1)

スポンサーリンク

 

おばさんの退院後、初めてのショートステイの日が

近づいてきた。

 

11247

11241

11242

11243

11244

11245

 

おばさんの恒例「ショートステイ・ブルー」が

始まった。


(つづく)
 
 
帰宅後は元気なんですけどね〜
 
20151124_122911
 

 

↓応援クリックでひとっ飛び!

Bana

 

↓今日の「嫁日々」情報

お向かいのご主人の玄関先で吸うタバコの匂いが

マグカップさんちのリビングにまで漂ってきます。

家族に言われて外での喫煙だと思いますが

これは近所迷惑にはならないのでしょうか。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

 

スポンサーリンク

|

« やってみた | トップページ | ショートブルー(2) »

コメント

頭がしっかりしてらっしゃるのも、おつらい場合もありますよね...(´•ω•`)

投稿: | 2015年11月24日 (火) 12時33分

毎回のブルーもファッジさんが大変ですがショートに行けるなら御の字だと思います(o^-')b !

投稿: ピー | 2015年11月24日 (火) 12時35分

忘れてしまう方が、本人は楽でしょうね

投稿: | 2015年11月24日 (火) 12時41分

「なんでもすぐ忘れるからいいな」なのですかsign02
これを老人力というのかな。年を取るとそれにあわせて生きやすくなるというのもアリか。
ボケたもの勝ちというのもある。ギボ子様はやっぱり長生きしそう…

投稿: モナミ | 2015年11月24日 (火) 13時05分

うーん、なんでしょうね
言っちゃ申し訳ないですが、ボケたモン勝ちと言いますか
ウチの姑が暴言吐きまくり→すぐに忘れてネコナデ声で寄ってくるを繰り返すとき、本気でそう思いました。
人の気持ちを思いやることができなくなるって、周囲の人が理解してくれればこんな楽なことはない。
ギボさまのような方は周囲が理解しなければ、家族もお手上げになってホームへ行くことになってしまう、というパターンになると思うんです。でもきちんとおうちで看てもらえて、わがまま言いたい放題でも許してもらえて・・とおばさんがうらやましくなる気持ちは少しわかります。
なんでしょう
切ないです。think

投稿: よっしー | 2015年11月24日 (火) 13時09分

おばさま見てると、こちらまでブルーなため息が出ちゃいます。
こういう時は、自己中でもギボ子様の方がまだまし?かも。

投稿: まゆゆゆ | 2015年11月24日 (火) 13時11分

今現在は、お二方はすでにショートステイなのでしょうか?

毎回その日が近づく度に憂鬱そうなおばさんで、ファッジさんも後ろめたい気持ちになりますね~でも決行あるのみですね~ (苦笑)

行くのが嫌で嫌でしょうがなくても済んだら何事もなかったよう。
ショート行きにあまり抵抗感がないというのか、刹那的な義母さまに、ある意味、救われますね~

投稿: 月うさぎ | 2015年11月24日 (火) 13時12分

おば様たいへんですね、我が家の義母様も、施設(3カ月間まで)出ないと行けないと言うと、家にひとり暮らしに戻るくらいなら、居心地良いからここでもよい…と初めてはっきり独居はいやだ…!といいだし、帰ってきたらどうなるやらー旦那兄妹いても介護は全部嫁まかせ、どうしたら納得するのかー愚痴すいません。

投稿: nana | 2015年11月24日 (火) 13時14分

行くまで大変ですよね。おばさん、がんばって‼
gi-botのコメント、さすがです(笑)

投稿: エリチーズ | 2015年11月24日 (火) 13時23分

こっちがショートブルーになりますね

投稿: | 2015年11月24日 (火) 13時27分

行くまでが大変。でも行ってしまうと案外楽しく過ごしてる。

おばさま、慎重派なのかな^^;

突き進み派の姉さんに引っ張られてショート行ってらっしゃい❤︎
(ファッジさんは行くまでが大変ですね)

投稿: ドクトルバジリコ | 2015年11月24日 (火) 13時44分

頑張ってー、おば様sign01

あのステキな老紳士にまた会えるかもheart01

投稿: アトム | 2015年11月24日 (火) 14時01分

また毎月このお約束のやり取りが発生するのかなcoldsweats01
うちの娘もこの3連休べったり一緒に過ごしたら
今日保育園で離れたくないとギャン泣き~coldsweats02
けど行っちゃえば楽しんでいるのですよね
おばさま今月もイケメンメンズ君が迎えに来てくれますようにshine

投稿: coco310 | 2015年11月24日 (火) 14時03分

はじめまして。
いつも尊敬の思いで拝見しています。
今日のブログには関係ないのですが、御礼とご報告を。
一昨夜、結婚記念日の食事に、以前紹介されていた「セ・サンパ」さんに行ってきました。
どれもこれもおいしく、食器もカトラリーも素敵でした。
「つじや」さんにも季節ごとに何度か伺っていますが、こちらも季節ごとにお料理も器も楽しませていただけて、夫婦揃ってお気に入りのお店になっています。
いいお店をブログでご紹介いただきありがとうございました。
おば様にも、素敵なお店に出会えてたことを感謝しているものがいるとお礼をお伝えくださいね。

投稿: jinmi | 2015年11月24日 (火) 14時20分

ギボコさんの病気、というのもあるんだろうけれど。確かに嫌なことをさっさと忘れられるのはうらやましい。その方が精神衛生上とてもよろしいですから。
もっとも元々のギボコさんとおばさんの性格の差もあるのだろう。
ギボコさんは、元々嫌なことをさっさか切り替えられる頭の持ち主、というのか。自分第一(ご都合)主義だからなんだろう。
他人が迷惑に思っても、こういうゴーイングマイウェイな人の人生うまくいっていますよね。
周りにもいますよ。こういう人。でおばさんみたいな性格の人が全被害をこうむりつつも、その人の後始末をさせられる。
二人を見ていると対人関係の縮図を見ているみたいで、辛いですわ・・・。

「帰宅後は元気」の最後のコマに大笑い。
おいおい、おばさん今自分で何を言ったかわかってるの?!ですよ。
おばさんくらいだと、リップサービスで言ったつもり、なんでしょうけれども。何も言わぬが花!

投稿: | 2015年11月24日 (火) 14時43分

gi-botのつぶやきに(;´▽`A``
さすがギボ様、上をいく~。
何度行っても、慣れないものはしょうがない。
でも、行ってもらわないと仕方ない。
イヤイヤながらも行くしかないですよ、おば様。
ファッジさんも子育ての送り出しと
介護の送り出しで2度辛い時期を迎えてますね。

投稿: 北灯り | 2015年11月24日 (火) 14時53分

ぼけたもん勝ちかー。たしかに。

投稿: ぽっぽちゃん | 2015年11月24日 (火) 15時24分

義母子さんをうらやむ叔母さんの気持ちもわかるけど
義母子さんはたまに現実をわかってらっしゃるような時もあって
本人が本当に幸せかどうかは誰にもわかりませんよね
身体が動くことは義母子さんの幸せのみなもとと思いますが

投稿: 使い捨ての名前 | 2015年11月24日 (火) 15時40分

ショートブルーって良いネーミングですね!おばさまのおしもの介護、大変だったでしょうにリフト使用で人員増やしてその記述は無かったけどファッジさんいかがでしたか。弱い皮膚と豆腐メンタルに新規加入の介護者、でもやはりファッジさんの出番が多かったのじゃありませんか?私は少し病気をして健康のありがたさを知ってしみじみとファッジさんの御苦労を感じました。病気の間、娘が、7人家族をプリントして持ってきてくれました。

投稿: ニャンコ大好き | 2015年11月24日 (火) 15時57分

忘れたもん勝ち‥とはいえ
義母さまのレベルだと
自分が何でもかんでも忘れてしまうという
自覚もあり、プライドの高い義母さまも
恥ずかしい悔しい思いもなさっているはず
それも一瞬で忘れてしまうのでしょうが。

投稿: | 2015年11月24日 (火) 16時15分

おばさんに、ピンクの服を着せて
「ショートステイ・ピンク」に変身させられたらいいのですが・・・。

投稿: JJ | 2015年11月24日 (火) 16時50分

義母子さんには、自分が必要というのを周囲に示すのもおばさんの生きがいの1つだから、義母子さん1人でも施設で過ごせるってわかると、がっかりもするかも・・

投稿: どら猫 | 2015年11月24日 (火) 16時57分

『妹が私のことを「うらやましい」って言うけど、
昔から妹は私に憧れていたのよ。』とgi-bot 義母様のセリフcoldsweats01

おばさま、ショートもいらっしゃればきっといいこともありますよ。
ステキな紳士との会話とか夜中の見守りの安心感とか。
難しいかもしれませんけれど
何かお楽しみが見つけられるといいな。

投稿: うさぎのしっぽ | 2015年11月24日 (火) 17時07分

よっしーさんに全く同感です。
姑が尿路感染症で入院とドクターから言われた際に、怒った姑がわたしをその場で足蹴りしたのですが、入院してしまったら、そのことはすっかり忘れ、
「もうじきあなたが来てくれると思って待ってた。寂しいからもっとここに居て」と哀願されました。
ははさま、あなたは足蹴りをお忘れかも知れませんがわたしは忘れてなくてよ。とずっと思いながら病院に通ったことを思い出しました。

ほんと、惚けたもん勝ちだと思うなあ。

投稿: ヨメ子 | 2015年11月24日 (火) 17時48分

なんだか切ない、、、
でも、つづくだから(^^)

食べさせ、寝かしつけ、トイレトレ?に
送り出し、ショートステイブルーは登園しぶり?

ドラえもんの道具で、小さくできたら
少しは違うかな。

投稿: ゆん | 2015年11月24日 (火) 19時53分

叔母様の気持ち、痛いほど分かります!
歩けない身体になって、人の手を借りなければ生きられない負い目を背負いながら生きて行くのはどんなに辛い事でしょう。
義母様みたいに、嫌な事はすぐに忘れ、プライドだけで生きられたら、どれだけ楽か。
しかも、自分で歩けるし。

叔母様に認知症がない事は、もしかしたら、本人にとっては不幸かも。
我が身の現実を、直視させられるから。
義母様が時々子供に戻って両親の事を聞いてくるから、よけいに羨ましくなるんでしょうね。
そんな時代に還りたいと。

投稿: みやこ | 2015年11月24日 (火) 20時16分

マリッジブルーやマタニティーブルーもあるけど、ショートブルーが一番ブルーかも?
デリケートな人は行くまでにいろいろ考えちゃうんですよね💦

ギボことさまのように全てを忘却の彼方に追いやれない分、おばさまは悩んじゃうんでしょうね。

遠足や修学旅行みたいにワクワクできるお出かけに変換できれば良いのに…と思ってしまいました💧
きっと我が家の義母子さまがショートを利用するようになるとこんな感じにブルーになられちゃうんだろうな〜😅

投稿: 疲れた嫁 | 2015年11月24日 (火) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やってみた | トップページ | ショートブルー(2) »