« そして日常へ | トップページ | 大騒ぎ »

2015年11月 2日 (月)

介護ビフォー・アフター

スポンサーリンク

 

 

トップ画像更新しました!

変わっていない方はご利用のブラウザの更新ボタンを

クリックしてご覧ください。

2015_november_top_2

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

主婦の友社発行「ゆうゆう12月号」

私、「バニラファッジ」が4ページに渡って紹介されました! 

 

10311

 

介護が辛い人、ぜひ見てみてー!

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

おばさんが退院してから

在宅介護で以前と変わったところを少し書きます。

日中はほとんどリビングで過ごすおばさんが

長年愛用してきた昇降椅子と

 

1123

 

室内移動用のコンパクトな車椅子をレンタルしていたが

それらを返却し、リクライニングのできる

大きめの車椅子に変更。

ウトウトの昼寝ぐらいなら、ここで寝てもらう勢い。

 

もちろん…

 

1121

1122

 

もうひとつは、おばさんが長年通っていた病院を

往診してくれる病院に変えた。

そして一番大きいのは、以前は週5だった家政婦さんに

毎日来ていただくことにした。

なので、家政婦さんは交代で2人体制。

さらに月1で1週間のショートステイを組んでもらった。

 

 

ちなみに、我が家がお願いしている家政婦協会でも

最近は介護や看護の需要が高く

1人の高齢者に2人付けたいというご家族もあって

家政婦さん不足が発生しているそうです。

長年、付き合いのある我が家は優先的にシフトを

組んでいただけて、本当に本当に助かっています。

 

 

そんな感じでやってます。


 

↓応援クリックで元気百倍です!

Bana

 

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

Line

ラインクリエーターズスタンプデビューしました!

 

20151016_134301

息子は先にデビューしております。こちらもよろ。

 

 

スポンサーリンク

 



↓今日の「嫁日々」情報!!!

悩めるママさんの娘さんは外遊びが大嫌いで

外に出しても5分で帰って来ます。

原因は運動オンチで、友だちとの遊びに

ついていけないようです。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

レディさんは、義両親とお子さん4人の8人家族ですが

義両親が大のパチンコ好きで、日中はおろか

夜遅くまでパチンコで帰ってこない時があります。

フルタイムで働くレディさんはイライラが募ります。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

スポンサーリンク

|

« そして日常へ | トップページ | 大騒ぎ »

コメント

1番??
ファッジさん毎日ブログ読んでます!
陰ながら応援してますー

投稿: さよ | 2015年11月 2日 (月) 14時54分

毎日お疲れ様です。介護には人手と経済的余裕が必要なんだなぁと思います。

投稿: 次女 | 2015年11月 2日 (月) 14時58分

メイちゃん、ケン君、リュウ君、みんなげんきですか?そろそろ、近況が聞きたいところです。

投稿: 明日天気にしておくれ | 2015年11月 2日 (月) 15時01分

沢山の人の手で自宅介護されるおば様は幸せですね〜❗️

投稿: アトム | 2015年11月 2日 (月) 15時08分

叔母様はショートは無理なのでは?と思ってましたが 行ける程に回復なされてて良かったです( ^ω^ )
知り合いは夜のおしめ替えの人まで頼んでましたよ。
そこのお家も資産家なので可能なんだなと思いました(^_^;)
長く続けるには自分の身体も労わってあげないと続きませんものね。

今日は11月だったんだなと思い出させる様な寒さですが 風邪などに気を付けてお過ごし下さいねp(^_^)q

投稿: ハオハオ | 2015年11月 2日 (月) 15時09分

ホント、寒いですね
椅子のレンタルがあるなんて知らなかった、勉強になります

投稿: たまには昼寝 | 2015年11月 2日 (月) 15時12分

ほんとですよ。
また骨折して病院暮らしがしたいですか?と問うてみたい。
新しい椅子に早く慣れてね~

投稿: Ruby | 2015年11月 2日 (月) 15時15分

密林に”ゆうゆう”注文しましたよお米代けずちゃったあ 笑

投稿: 待つ子 | 2015年11月 2日 (月) 15時16分

ファッジさんのおかげで、私は先行きのみえなかった実母の在宅介護の先がみえるようになりました。施設を徹底拒否する年寄りって、いるんですよね、、。幸い、資金には余裕があるので心に余裕も出ました。
ところで、ゆうゆう、とっても参考になりました。手にとったこともない雑誌を、田舎の書店で購入しましたが、結構置いてあるもんなんですね、ファッジさを効果で、今月の売上げは、倍くらいになるのでは? と本気で予想しています。私はこういう予想は、はずさないのです、ふふふ。

投稿: どらねこ | 2015年11月 2日 (月) 15時18分

私の母は昔、家政婦さんしていました。病院に泊まりこみで付き添ったり、いろんなお宅にいかさせてもらっておりました。元は老人ホームの職員でしたが停年後時間帯が選べる家政婦さんへ、その時代に介護保険制度ができてヘルパーの資格を取らないといけないと言われ65さいでとったのでした。その母も今は亡くなり3年です。今は資格を持った方も多いのではと。

投稿: nana | 2015年11月 2日 (月) 15時23分

ファッジさんの頑張りに、本当に頭が下がります。

投稿: カナリヤ | 2015年11月 2日 (月) 15時24分

そして今月も素敵なトップ画像♪・・・義母様のこの問いかけ・・・自分ちの玄関に照らし合わせてみる・・・るる~。

投稿: カナリヤ | 2015年11月 2日 (月) 15時26分

茶色レンジャーなんだ(´,_ゝ`)プッ

投稿: 銀 | 2015年11月 2日 (月) 15時33分

家政婦さん不足なんですね、知らなかったー。
便利屋さんも増えていますが家政婦紹介所も増えてほしいですねー。

投稿: ぽっぽちゃん | 2015年11月 2日 (月) 15時48分

レンジャーはファッジさんだけで、ご老人お2人は敵キャラでない所も、ファッジさんの優しさなんですよね。お2人共、本当にお幸せです。私だったら、スッゴイキャラの悪役のするだろうなぁ。

投稿: chii | 2015年11月 2日 (月) 15時49分

良かれと思ってやっても必ず文句を言う。相変わらず危機感のないおば様ですね。大好きな家で過ごす為です、我慢です。

投稿: ピー | 2015年11月 2日 (月) 15時54分

紅葉饅頭〜〜;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
渋茶でいただきたいwww

投稿: | 2015年11月 2日 (月) 15時58分

お得意様の資産家のお父様も寝たきりだけど
資産家ゆえに介護施設に入れるのは
白い目で見られる・・・と
お手伝いさんが5人いらっしゃるそうで・・・
お金があるなら高級な介護施設に
入所させたほうが本人もいいんじゃないかな?
と思ってしまいます
私の周りではお手伝いさん(家政婦さん)を
雇ってまで介護する人はいないので
ファッジさんの心意気は
凡人には計り知れない・・・

投稿: | 2015年11月 2日 (月) 16時18分

退院してからのおばさんの過ごし方を書いていただいてありがとうございます!気になってたので‥。
ホントにおばさんくらいの介護度で在宅は難しいですから、硬い椅子に座ってもらうのは仕方ないと思います(たぶん座面にクッションを敷いたり工夫されてると思います)。介護するほうもされる方も、お互い覚悟を決めなくてはいけませんね。
ゆうゆう、まだ買ってません(涙)でも明日あたり本屋さんに行ってみます☆

投稿: エリチーズ | 2015年11月 2日 (月) 16時21分

祖母も晩年、家政婦さんのお世話になりました。
祖母のお世話は体力にきつかったのか
精神的にきつかったのか、
母からのプレッシャーも感じたのか
何人か辞めていきましたが・・・。
家政婦さん不足、介護者不足、深刻ですね。

投稿: 北灯り | 2015年11月 2日 (月) 16時30分

すごい!がっちり介護体制ですね。それだけ豊富に体制を組めるのは、お二人の年金と貯蓄の賜物かな?それでも毎日家政婦さんはやはりお金かかりますよね。おつかれさまです。でも、こうして介護体制を見直すのは大切ですね。介護される側もする側も歳はとりますものね。
いろいろ進んでよかったです^_^

投稿: パインミックス | 2015年11月 2日 (月) 16時43分

こんにちは(゚▽゚*)
昨日、早速「ゆうゆう」買ってきました。
ファッジさんは・・・
介護は辛く・・・ないですよね~?

投稿: さぼてん | 2015年11月 2日 (月) 16時47分

介護施設が飽和状態の現在、在宅では介護ができる家政婦さんの需要は増えて行くでしょうね。とはいえ、夜はファッジさんが相変わらずの介護だと思うので、そちらも大変だと思います。
以前よりやはり気を使って移乗をされているでしょうから・・。
家政婦さんの移乗が原因で骨折してしまったおばさんが家政婦さんを拒否されるんじゃないかとちょっと心配してました。
みんな頑張ってるんですから、おばさんにももうひと頑張りしてほしいですよね。
トップ画、バニラ家のちらかったお靴が紅葉の落ち葉みたいでhappy01

投稿: よっしー | 2015年11月 2日 (月) 16時52分

義母さま、茶レンジャーなのね(^^♪

投稿: りぷとん | 2015年11月 2日 (月) 16時58分

そうですか、新しい椅子は前よりも硬いのですね(´・ω・`)。
機能が良くても硬いのは辛いですね。
1日中座って過ごす椅子、どうにか工夫して身体に負担がかからないようにできたら良いのですが(もう既にされているかもしれませんが)。
椅子って、健康な人でも合わないもの使っているととても疲れますから。

投稿: | 2015年11月 2日 (月) 17時23分

叔母様、わがままばっかりじゃなく
ちゃんとファッジさんに感謝してください!!

靴が誰のなのか気になる~!!

投稿: ふじこ | 2015年11月 2日 (月) 17時24分

すっげーっっ。毎日おばさんのために誰かがついていてくれるんだ。
家政婦教会、優先的とは!

家政婦教会って、介護や看護までやってくれるとは、初めて知った。
もちろん資格持ちの人なんだろうけれど。
介護で働く人よりは、給料いいのかな?そうなら少しでも人材不足が解消されるきっかけになればいいけれど。

妹子さん、あれ嫌、これ嫌、って、お姫様じゃん。
お金払っているとはいえ、自分だったら誰かに何かをやってもらうのは、恐縮して逆に気づかれしそうだ。

同じ家にいる子供たちはどう反応しているのだろう?
人の出入りは気にしない?

妹子さんの体がそんなだから、ショートステイとか泊は無理だろうと思っていたら、見事に予想を裏切られたww
しかも一週間。
帰ってきたらまた、捨てられる、捨てられた。とか言いそうだ。

投稿: | 2015年11月 2日 (月) 17時39分

我慢して下さいね。ホントこれ言いたい。
おば様我慢しなさ過ぎです。
ご不満なら施設へGO!そして毎日面会には行けないですよ!

投稿: 鬼ヨメ子 | 2015年11月 2日 (月) 17時42分

子ども用の車椅子は身体に合わせて特注します。きちんとサイズを合わせてクッションの具合も色もリクエストできます。毎日使うものだから、不具合は言って直してもらいます。わがままではないのです。
おばさまも、どのように直したら、しんどくないか、ファッジさんや業者さんと考えたらいいと思います。
心地良く生活するために改良は必要です。

投稿: モナミ | 2015年11月 2日 (月) 17時51分

レンタルでもリクエストできるの?

投稿: | 2015年11月 2日 (月) 18時01分

リクエストできます。
と言うより、常識の範囲内であれば不具合はどんどん申告すべきです。
レンタル会社は一社だけでなく、複数利用することも出来ます。
うちはベッド等主なものを借りているレンタル会社に外用車椅子のサイズアップを依頼したところ、希望車種がなく、ケアマネさんが別のレンタル会社を探してくれて外用だけそこと契約しました。
貸して頂けるのだからと我慢して、かえって筋を痛めたり、姿勢悪化で挫滅する恐れもあります。
クッションもウレタン、ビーズ、低反発、ジェル、混合タイプ等色々なものがあります。
本人が柔らかいタイプを希望しても、理学療法士の指示で固めになる場合もあります。
一つずつ試すのも根気が要る作業なので大変ですが、少しでも利用者にとって良い環境を揃える為頑張ってください。

投稿: 辛口お寅 | 2015年11月 2日 (月) 18時22分

さすがに在宅はもう無理なのでは?と思ってても、あの手この手で可能にしてみせるファッジさん!
全て真似を真似するのはムリですが、こんな方法もあるのかと勉強なります。

とにかく一人で抱え込まず、ケアマネさんとかプロに相談するのが一番なんですね~

これからも介護社会をリードしてくださいませ。

投稿: ぽんちっち | 2015年11月 2日 (月) 18時33分

[ゆうゆう」編集社へ、感想も送っちゃった!
もっと ファッジさんを とりあげて欲しいって。
いつのまにか、マダム義母さんのファンになってしまっている。
実母の事は、嫌だと思っているくせに、
「あ、フェアリーと同じだ!」と思えば、
なんだか 楽しく付き合えそうな気がする。

投稿: マダム実母と一緒 | 2015年11月 2日 (月) 18時47分

辛口お寅さま
ありがとうございます。具体的な情報は大変参考になります。
若い車椅子利用者は複数知っていますから、車椅子へのこだわりは聞いています。自分の足というか身体の一部なので、しっかりリクエストしています。
我慢我慢ばかりではなく、直せるところは直したらいいと思います。

投稿: モナミ | 2015年11月 2日 (月) 18時49分

こんばんは
お久しぶりの書き込みです。
ちょっとだけ ファッジさんも余裕ができましたね。
よかったです。
私も両親を看ていますが、寝たきりの母(介護4)は
月に2週間(一週間ずつ2回)のショートスティ
週に3日のデイサービスを利用させていただいています。
また、一日3回のヘルパーさんもお願いしています。
介護保険の範囲を超えるため実費の部分もありますが
今のところ、両親の会計で賄えています。
要支援2の父が要介護になったら・・・・・
整形外科で治療をしながらの私では対応できないようです。
ケアマネさんも
「その時は、せめてどちらかを施設に・・・」と
言ってくださっています。
ファッジさん、ご家族みんなの協力のもと
よくいわれる 「無理しない介護」ができるといいですね。
 お義母様のような威勢のいい言葉でなくてもいい
何かしゃべってくれたら・・・・
失語症の母にむなしく話しかけています。
インフルエンザの予防注射は済まされましたか?

投稿: クロッカス | 2015年11月 2日 (月) 19時02分

ここ最近の傾向で、叔母様の記事になると途端に厳しいコメントが出てきますねぇ。
(以前はクリームさん叩きの時もありましたが、、┐(´д`)┌ヤレヤレ )
一度そういう方向に向くと、どんな内容でも、少しでも叔母様の発言が出ると、文句言いたくなるんでしょうか。

確かに叔母様はわがままな部分もおありでしょう。
ですが、介護を円滑に行うために我慢してもらうべき事と、そうではない事があり、今日の件は後者かと思います。

毎日長時間座って過ごすための椅子です。毎日の負担を我慢してしまうと後々体調に影響が出るのではないかと心配です。
そうなると大変になるのはファッジさんはじめ介護に関わる方々です。

投稿: | 2015年11月 2日 (月) 20時05分

介護には体力・忍力・財力(これが一番大事❓)が必要だと考えさせられました。

おばさまやギボ子さまのようにご自分の貯えがある方は良いのですが、ほとんどの方は少ない年金とか介護する家族のお給料でまかなっていますよね。
我が家の義母子さまのお世話をするためにも、自分が介護される立場になったときのためにも節約しなきゃいけないとつくづく思います😅

ファッジさんの言葉だから素直に聞けます☺️

投稿: 疲れた嫁 | 2015年11月 2日 (月) 20時38分

ティルト式の車椅子を使っていますが、PT(理学療法士)の先生に見立ててもらって、ベストなものをチョイスしました。
そのためにレンタル業者を変えました。
PTの視点から見ていただくといいです。
レンタル業者とPTの視点は異なります。
PTは体に合うものをというスタンスです。

どうしても体に合うものが無ければ、PTに意見書を書いてもらって、県に申請して特注という手立てもあります。(たしか、1割負担で)
目の眩むような困難な道のりですが、PTの意見書があればできなくはないです。
県や自治体は増え続ける社会保障費削減の為かよい顔をせず難癖つけてきますが、ここは踏ん張りどころです。

投稿: ティルト | 2015年11月 2日 (月) 20時50分

以前、車椅子を利用してました。快適な車椅子ライフ(特にお昼寝もするなら)背あてとシートにこだわってあげてください。残念ながら高齢者用リース会社には無いものも多々あります。若い障害がある方向けの会社で探すと悩むほど沢山あります(買い取りです)
または薄手の手作り綿入れ、長布団のような物を好むご高齢の方もありました。
一日中動けないで座りっぱなしって、おそらく体験してみないとわからない辛さがあります。
おばさまが快適に、ファッジさんの負担が減りますように。
因みにご高齢の方用の車椅子を完全オーダーで作る選択もありますが、ちょっとお値段はります…

投稿: 今回は匿名 | 2015年11月 2日 (月) 21時02分

以前の記事にあった「おばさんも年をとったんだ」って言葉がじわっとシミてきました。ファッジさん、本当に心身お大切に…

この施設(事実は病院)を出ることさえ出来れば!家で以前のように暮らせるのに!!って思いが累積しちゃたのかしら?状況の判断がおいてけぼりで、椅子の変わることを「前とちが~う!!」って、ちょっと駄々っ子みたいで、ライナスの毛布を思い出しました。

投稿: きゃなきゃな | 2015年11月 2日 (月) 22時08分

かたいとかやわらかいとかどんどん言ったほうがいいと思います。
それによって車椅子等も改良されていくでしょうから。
日本人の技術なら、快適なものを追及できるでしょう。
将来、自分がそうなったときによりよいものが出来ているといいな。
今、実際に使用している人の意見は貴重です。

投稿: | 2015年11月 2日 (月) 22時11分

既出の工夫等はご存知で、散々工夫された挙げ句の果てに文句たらりんなのかもと感じました。だから私からも言わせて、少々の事は我慢なさってね、おば様☆

投稿: キャラメルマキアートぬるめ | 2015年11月 2日 (月) 22時51分

椅子の硬さくらい文句言ってもいいと思う

投稿: | 2015年11月 2日 (月) 23時17分

変わってすぐは文句たらりん
時間をかけて慣れてくれば、それなりに馴染む
上手くいけばオキニになるかも
変化に順応し難い年寄りだもの
即座に反応すべき不具合か、聞き流しておけるか
その辺りは介護人のアンテナの感度次第

投稿: かぼちゃプリン | 2015年11月 2日 (月) 23時26分

車椅子利用者の中には 自分からは発信できない人もたくさんいます
だから座り心地とか 扱いやすさとか
発信できる方がどんどん意見を出してくれたら 前の方も書かれてますが、より快適なものが作られて 発信できない方も嬉しいかなと。
おばさまの使いごこちレポ 実は貴重な意見かも…です

投稿: | 2015年11月 2日 (月) 23時30分

「こういう理由なので、我慢してくださいね」と、言えるようになった
ファッジさん。こうじゃないと行き詰ってしまいますものね。
 私はいまだに「我慢してくださいね」は言えない中途半端な
介護人です。
本人の意見を優先して不自由を取りがち・・。で、結局本人が辛いので
文句ばかり出てきます。介護度をわきまえて、周りの意見を聞き入れると
結局は本人も楽なのでしょうが・・・。

投稿: なっとう | 2015年11月 2日 (月) 23時52分

実母は施設で車椅子生活です。しかし、残念ながら自分から情報を発信することはできません。車椅子が体にあっているのか、痛くはないのか、知るすべかありません。自分で情報を発信できるおば様がある意味羨ましいです。どうか、できる限りおば様が車椅子で快適な生活をおくれますように。

投稿: | 2015年11月 3日 (火) 00時13分

一番の変化はファッジさんが「我慢して下さい」と言えるようになったことだと思います。
なかなか言いたくても言えない言葉だと思うから。
ファッジさんがこれで少しは楽になるといいのですが。

投稿: Corvallis | 2015年11月 3日 (火) 00時52分

「車椅子のクッションなどはどういう工夫なさっているのでしょうか?」
と気になっていたら、そういうコメントも多いですね。
続きをお待ちしています!!

毎日楽しみに拝見させて頂いています。ファッジさんファイト!!

投稿: 92歳の義父介護中 | 2015年11月 3日 (火) 01時00分

人気ブログランキングのバナー、これすっごく好きです!思わず笑顔になるステキなイラストですね♪

月一ショートスティが恒例になって良かった。ファッジさんは、十分すぎるくらいご負担が大きいですから、自分一人でがんばろうとせずに、周りの手をドンドン借りてくださいねー☆
このほうが長くギボ様も、おば様もおうちにいられる良い策だと思います。

新たなステージのスタートを感じます。
ファッジさん、プライベートをさらすことで、勉強させてくださっていつもありがとうございます。

投稿: とすかーな | 2015年11月 3日 (火) 07時34分

移乗が少なくて済む車椅子でと考えるのは良いのですが、起きている間、ほぼ一日中座っているおばさんには座り心地はとても重要です。

今日の朝日新聞で床ずれ(褥瘡)は寝たきりでなくても車椅子で長時間同じ姿勢でいる人に出来やすいとありました。
身体の圧迫でなく、保湿や栄養も良好に保つようにして予防することだそうですが、介護する側も「我慢してください」などと言わず、適切なケアや、エアマットなどおばさんが座り心地が辛くない状態や環境を考えてあげたい状況だと思います。
言いたいことも言えずにいる弱者のおばさんの身になると可哀そうになってきます。

投稿: 葡萄 | 2015年11月 3日 (火) 09時24分

言いたいことも言えずにいる弱者のおばさん、は言いすぎでは? おばさんもギボさんも、いいたいことは言っていると思う。言っていることすべてが叶えられないだけで。家に帰りたいといういちばんの望みは、叶えられている訳だし。言いたいことも言えない人ならとっくに、施設に行く、と自分からいってるんじゃないかな?

投稿: | 2015年11月 3日 (火) 09時43分

施設には入りたくない、オムツもしたくない、車イスは前のがいい、出かけるときはあの服がいい、抱えるのはファッジさんじゃないと不安、何よりも自分のことを優先させてほしい、とか、おばさん結構言いたいこと言ってる。


私だったら、返事もしない。聞こえないフリしちゃうな。

投稿: ダンボ | 2015年11月 3日 (火) 10時14分

老人二人とも施設に入れたら雑誌に載ることもない。
このブログもお終いになってしまう。痛し痒しだよネ。

投稿: | 2015年11月 3日 (火) 10時44分

私は、労姉妹は、弱者でも、
言いたい放題の印象です。
我慢してくださいは、
もう以前には戻れないという意味かも?
新しい介護環境のスタートですものね。

工夫はこれからされるでしょう。
カワイイ手作り足置きを
作った過去もあるのですから、
このままってことはないでしょう。

レンタル先を変えてみるとか、
具体的なアドバイスもでてますよね。
なんにしても、全てを一度に満足させるのは、
難しい気がします。
予定より早めの退院ですし、
自宅介護の限界に挑戦みたいな状態を
スタートさせたばかりで、
あちこちに問い合わせ、相談し、
頭を下げて、調整してきたと想像します。

次々でてくる不満に
はい、喜んで~!と即答はできないかな。
そんなことしたら、
言えば何でも叶うドラえもんみたいな
ファッジさんだと勘違いしちゃいそう。
一旦、我慢を強いるのも
ツンデレ介護テクニックかもしれません。

リクライニング車イスの進化は、
今後のお楽しみにですね。

投稿: まったりハロ | 2015年11月 3日 (火) 10時56分

いたた・・と呻くほどでもないなら急ぎませんが、
これからの改善点のある椅子ですね。
我慢と言ったところで、そこで寝かされている身にもならないと
なかなかどうしてつらいもんがありあすよね。

椅子がつらいならベッドで寝ていて下さいでは
このブログも成り立ちませんもんね。と一刺し。

投稿: はな | 2015年11月 3日 (火) 11時05分

おばさんの「前に使っていた青いいすのほうが柔らかくてよかった」という言葉は、案外、いすの堅さの問題ではなく、車いす生活への抵抗かもしれません。きっとおばさんはおばさんなりに、そうやって以前に戻りたい気持ちをはき出しながら、現状を受け入れようとしているのかもしれません。

投稿: | 2015年11月 3日 (火) 11時49分

(今しばらく)我慢して下さい!(改良策を考えます)て意味じゃなかろうか? 一言一句blogに載せてる訳じゃないもの。微妙な所が解らないファッジさんじゃないからね。

投稿: 豆もち | 2015年11月 3日 (火) 13時00分

豆もちさん、私もそう思いました
柔らかいクッションを準備しているとか、何か改良中だから
「もうしばらくの間」我慢してくださいね=ちょっと待っててね、だと
おばさんの取れる姿勢や、椅子の形状によっては
市販のクッションなどが微妙にぴったりはまらないとかもありそうだから

投稿: | 2015年11月 3日 (火) 13時10分

椅子の不満に対して「我慢して下さい」をほじくる人がたくさん。
椅子の快適性とか、療法面での適不適とか
とっくにファッジさんや担当の関係者がチェックしてるに決まってるでしょう。
オバ子さんは状況が変化したとき文句言うのがデフォルトなんだから
真に受けて全て一々対応してたら介護者は身が持たないし家庭での介護は不可能になるのよ。

投稿: | 2015年11月 3日 (火) 13時25分

いろいろ立場の方のいろいろな視点を、手軽に無料で閲覧できる。

ここは貴重な場所ですね。

投稿: やどりぎ | 2015年11月 3日 (火) 14時43分

変な投稿でごめんなさい。
椅子といえば、大昔に同じフロアで働く方の椅子に
お母様手作りの毛糸のカギ針編みの座布団がありました。
もこもこしていて、体重が点で支える感じになってすっごく
座り心地が良かった記憶があります。
平たい感じじゃない長編みがフリルでたくさん立っている感じの
ものでしたよ。
長い時間だとどうかわかりませんが私も欲しい一品です。

一応、いいんじゃないかと思い参考までに。
これからも更新たのしみにしています。
応援もしています。

投稿: はじめまして | 2015年11月 3日 (火) 16時15分

今回のは、文句、、ではないと思うんだがなぁ。。(・A・)

投稿: | 2015年11月 3日 (火) 19時41分

椅子に対する文句というより、違うものに変わる不安もあるんじゃないのかな?
体の不安もあるし、本当に捨てられるかもしれないという不安もあるし。子供のダダと一緒でさ、私を愛している?本当?って、ファッジさんに愛情の確認している部分は、……。うん、それはなさそうだ。
でもさ、言いたいことをきちんと言えるんだから、いいよね。
老老介護で大変な人がいるんだし、それで事件がふつうに起きている現代なんだからさ、義母子さんと妹子さんは、クリーム一家でぬくぬくと、色々な人の縁もあって介護してもらえるんだから幸せじゃない?
もともとの実家もお金持ちだったんだし、離婚は出来たし、仕事には恵まれたし、お嫁さんズにも恵まれている人生だよね。

投稿: | 2015年11月 4日 (水) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そして日常へ | トップページ | 大騒ぎ »