« ハゲます | トップページ | お駄賃 »

2015年12月 1日 (火)

豆腐メンタル返上

スポンサーリンク

 

 

トップ画像更新しました!

変わっていない方はご利用のブラウザの更新ボタンを

クリックしてご覧ください。

2015_december_top

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

ふくふく苑にて…

 

1211

1212

1213

1214

1215

1216

1217

 

当初、スタッフさんからの報告では

「食べさせてもらっているところを

他の利用者さんにバカにされた、と

おばさんが気を落として、食事が進まなかった」

とのことだったが、

帰宅後のおばさんの話をそのまま再現してみた。
 
 
 
豆腐メンタル返上じゃっ!

 

↓応援クリックもよろしくお願いしまーす!

1126bana_2

 


↓「カメレオン焼きそば」で食欲は湧く!のか?

Banner_hitotama



↓今日の「嫁日々」情報

結婚して2年目のcamomileさんは33歳、

ご主人は35歳です。

恋愛時代も新婚当初もラブラブでしたが

今は、まったく相手にされなくなってしまいました。

性の不一致による悩みは家族にも友人にも話せません。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

20代のるんさんのお母さんには恋人がいます。

2人の結婚には賛成のるんさんですが、

ひとつ屋根の下で一緒に住む事には大きな抵抗感があります。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

スポンサーリンク

|

« ハゲます | トップページ | お駄賃 »

コメント

おばさん
頑張って‼︎

投稿: みんみん | 2015年12月 1日 (火) 13時00分

ファッジさんの流石ですの一言も流石です!!
おば様その調子!!

投稿: さくふわ | 2015年12月 1日 (火) 13時02分

おばさん強くなりましたね

デイサービスも受けてファッジさんが楽になれると良いですね!!

投稿: しおっぴ | 2015年12月 1日 (火) 13時02分

ああ、ギボさまから離れても同じようなお方が・・
こういう時、頭がしっかりしてらっしゃるおばさんがつらいときなのかも。
でも、せっかく(?)毎日お姉さんに鍛えられてるんですから、負けずに頑張って欲しいですねー・・
ふくふく苑さんはわりと重い症状の方が多いんでしょうか。
自分で食事ができない方があまりいらっしゃらないんですね。
確かにつらいけどなー・・・
「食べさせてもらってうらやましいでしょう」
くらいの気持ちになってほしい!

投稿: よっしー | 2015年12月 1日 (火) 13時04分

そうだそうだ。おば様やったれやったれ負けんなー

投稿: なな | 2015年12月 1日 (火) 13時05分


『重い症状の方が多い』ではなく『重くない症状の方』
ですね。
最近日本語が怪しくて・・情けなsweat02

投稿: よっしー | 2015年12月 1日 (火) 13時05分

帰宅して家族には
「睨み返してやったわ!」と強がってみせる…。
その強がりがおばさんのお気持ちの支えなのだろうなぁと思いました。
頑張れっ!おばさん!

投稿: ふう | 2015年12月 1日 (火) 13時10分

おばさんのメンタル
高野豆腐くらいには
なったのかな(^w^)

投稿: ひのえうま | 2015年12月 1日 (火) 13時11分

フフッ、流石です!叔母様(◎´∀`)ノ
その位じゃないと職業婦人は務まらなかった事でしょう( ´艸`)プププ
外では強く、ウチでは強い方の影になりでしょうかね⁉︎
行く回数を重ねれば 楽しい事も見出せるのでは?
それに丁々発止とやり合って来れば 更に脳も活性化しちゃいますね( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: ハオハオ | 2015年12月 1日 (火) 13時13分

おばさまのおめめが物語ってます。
全てを額面通りに受け止める心癖があるおばさま。
さらっと景色にしてしまえたら楽でしょうけど、身体が思い通りに動かないからこそ、一つ一つが突き刺さるのでしょう。
施設に限らず、いろんな方がおられます。
でも、きっとおばさまのプライドがおばさまを支えているのかとも思います。

投稿: あるこ | 2015年12月 1日 (火) 13時24分

ふくふく苑の方針か、弱者に寄り添う気持ちを優先するかで、おばさんの精神的動揺も減ると考えますけど・・。

食事時間をずらせないなら、テーブルの向きや配置を変えたら睨まれたり、睨み返したりしないで済むのにと思います。

世の中、意地悪や根性の悪い人が居るものですが、おばさんも負けず劣らずですね~(笑)
義母さまは平穏に過ごされたのかな?

投稿: 葡萄 | 2015年12月 1日 (火) 13時30分

良いネッ!

投稿: カナリヤ | 2015年12月 1日 (火) 13時31分

実際は介護士さんの言う通り、負けて帰って来てるのかもしれませんが、
本人が買ったと思ってるなら何よりですよね。
上手に脳内変換して(疑似)成功体験を積み重ね、立派なショートステイの達人になっていただきたいものです。

投稿: | 2015年12月 1日 (火) 13時35分

よかったー!
段々慣れるごとに本来のおばさまの強さも発揮できてくるのでしょうか。
もともと、定年まで女の職場を勤め上げられた方。睨まれたら睨まれっぱなしのようなタマじゃぁないと思います!
結局お部屋はどうしたんでしょうー、今後の更新も楽しみです。

投稿: ユキ | 2015年12月 1日 (火) 13時42分

頑張れ〜❗️おば様‼️

おば様の事情など分かってない他の方の視線に負けるなッ❗️

投稿: アトム | 2015年12月 1日 (火) 13時47分

いいぞ!おばさん、頑張れ!
小さい時なら姉が出てきてかばうところだったのかしら

投稿: megmeg | 2015年12月 1日 (火) 13時48分

なんだか…

ホッとしました

心底の強さを見れて良かったです

投稿: あきほ | 2015年12月 1日 (火) 13時48分

睨んでくる利用者さんは、実は食べさせてもらえるおばさまのこと、羨ましいのかも知れないと感じました。
おばさまからすれば、理由が何であれ、事情も知らず、そんな態度に出られるいわれはないですもんね。
おばさま、カッコイイですよ。負けないで!

投稿: いりこ | 2015年12月 1日 (火) 13時58分

老人でもそうやって意地悪な人っているんですね。
認知症なのかもしれないけど…
せっかく同じ空間にいるのだから仲良くすれば楽しいのに…

おばさまやり返してお見事ですshine

投稿: coco310 | 2015年12月 1日 (火) 14時06分

おばさまっ、やったねっ!!
少しずつでも強いおばさまになってほしい。
きっと義母さまはのびのびされてるだろうから・・・。
おばさまの場合、職員さんとの交流とかでしあわせなことがあればなあと思います。
行って楽しかったことが一つでも増えれば、楽しみにもなるかも。

投稿: yoko | 2015年12月 1日 (火) 14時07分

笑っちゃいました(´∇`)居るみたいですよねぇ、そういうバアちゃん。うちの母親も昔デイから帰ってくるとよく怒ってました。おば様ナイスです(^^)b

投稿: ピー | 2015年12月 1日 (火) 14時18分

食べさせてもらえるのがうらやましいんでしょうね。幼稚園児と一緒(⌒-⌒; )
おばさんファイト!

投稿: | 2015年12月 1日 (火) 14時23分

おばさま、やったれやったれ!

ああ、なんだか保育園でお友達にいじわるされたときの
娘を見る心境です。(うちの娘5歳も優しすぎの豆腐メンタル)

投稿: まめ7 | 2015年12月 1日 (火) 14時52分

笑ってしまいました(≧∇≦)

どんな世界にもそういう方はいます。

睨み返してやったわ!って言えるから大丈夫大丈夫!

泣いて帰ってくる方ではないとは思ってますが(笑)、行きたくないに繋がらなければ万事オッケー!

投稿: お〜ちゃん | 2015年12月 1日 (火) 14時52分

おばさん負けるな〜!
実際、いじめ等あるらしいですからね!
どこでも意地悪婆さんっているんですね〜怒

投稿: まるるん | 2015年12月 1日 (火) 14時53分

12月になりタイトルバックが変わりましたが、先月のものけっこう好きでした~。
玄関の散らばった靴を姑に注意されるというもの。
ファッジさんの記念すべき第1回のやれやれ・・を思い出しました。
懐かしい!

でも、あれは繰り返してはいけませんね。
実はとっておきの方法があります。

① 子供が帰宅するのを見計らって、ゲーム機(コントローラ)を持って玄関に仁王立ちする。
② 靴をそろえた人に渡すと宣言。そろえるまで渡さない。
③ 言い合いするよりさっさとそろえて遊びたい!と思えばしめたもの。
年子や2歳違いの兄弟がいたら、争ってそろえてゲーム機をゲットします。
双子ちゃんならなおさら。
2~3回繰り返すとさすがに学習して、何も言わなくてもちゃんとそろえるようになります。

きちんとしつけておくと、将来お嫁さんに感謝されますよ。

投稿: マクシミリアン | 2015年12月 1日 (火) 15時02分

どこぞのばあちゃん、なぜ睨む…despair

投稿: えいた | 2015年12月 1日 (火) 15時04分

いいぞ、おばさま!
それくらいが良いです。
それでいいです。
おばさまは何も、どこも、恥ずかしくない。情けなくない。

他人の目なんかほっといて、
おばさまが気分良く過ごせば良いんです。
それでいいんです。

投稿: わんこ | 2015年12月 1日 (火) 15時13分

いいぞ、おばさま!!

投稿: Kikki | 2015年12月 1日 (火) 15時23分

もしかしたらですが、無表情で食事を見られて
「馬鹿にされている」と一方的に思って
しまった可能性もありますよね

(そして向こうは「何にらんでんのよ!」と
事態は悪化とか)

自分の弱点って、誰も見てないのに見られて
いる気持ちになりますよね…
身体的な事ならば、なおさら…

おばさまも、なんとか自分で自分を評価する
目に打ち勝って欲しいです

もちろん本当ににらまれたのかもしれません
けどね(笑)

投稿: やれ子 | 2015年12月 1日 (火) 15時25分

トップ画像、毎度のことながら笑える~(笑)そしてメイちゃんサンタが可愛い!
ギボ様はメガネはいらないですね~。余計なものはよく見える、年寄あるある(笑)

おば様きっと、その時は気を落とされたのが本当な気がするけれど、次回はこうしてやる!の気合い込みのお話しなんだろうな~なんて。
がんばれおばさま~♪ふくふく苑でもおうちの様にリラックスできるようになれば、楽しく過ごせるし、行くのが楽しくなるかも~。

投稿: とすかーな | 2015年12月 1日 (火) 15時27分

ふくふく苑さん、おばさまのお向かいには
笑顔の素敵な紳士をお願いいたしますshine
あ、恥ずかしくなってしまうかしら?

「さすがです」っていい返しですね。

投稿: うさぎのしっぽ | 2015年12月 1日 (火) 15時43分

強がりでもなんでも、
にらまれたから、にらみ返した
という報告が聞けたのはよかったですね。

おば様、どうぞ心穏やかに
どこかのお姫様のように
できぬことは人に申し付けて
お世話してもらってください。
にらみ返さずとも、
気高い気持ちで嫌な相手に、
微笑んでさしあげると
お姫様ぶりもあがるかもしれません。
次回も、がんばってきてくださいね。

投稿: まったりハロ | 2015年12月 1日 (火) 15時44分

くふふ(*^^*)おば様ったら。なぜか中村修二教授がノーベル受賞の会見で研究の原動力について「アンガー(怒り)」とおっしゃったのを思い出しちゃった☆

投稿: 豆乳ラテ | 2015年12月 1日 (火) 16時06分

これはいつの話でしょうか?
まだショートステイからはお帰りではないですよね?
今まさに、戦っているのかな。

トップ画像のメイちゃんサンタ、可愛いわー(*^v^*)

投稿: まゆゆゆ | 2015年12月 1日 (火) 16時16分

おばさま目線の武勇伝ゆえ、お相手の本意が今ひとつ分からないので何とも言えませんが、確かに何も手立てがなくなった時、自分を奮い立たせられるのは「怒り」のエネルギーです。(八つ当たり 逆恨みとも 笑)
食介の人と自立食事の人の席は別々か、時間差で行われることが多いと思いますが、たまたま席が近く、目が合っちゃったんでしょうか。
興味本位か憐憫か羨望か、はたまた理由もなく相手をじーーーーっと見つめるのが癖の人なのか。

車椅子で外出すると、あちこちで家族やヘルパーさんに車椅子押してもらってる人が普通に居て、歩行器にすがるようにしてお買い物してらっしゃるよそのおばあちゃまから「いいわねえ〜、アタシも乗せてもらいたい」と言われることが多くなりました。
車椅子で外出するのを恥じて、「表通りは嫌だ。裏通りから行って」と必死に懇願された頃からすると時代は変わったなと思います。

投稿: 辛口お寅 | 2015年12月 1日 (火) 16時24分

>まゆゆゆ さま
このブログは、たいていリアルタイムではなく、
コトが落ち着いてから
いい感じに記事にされています。
ギボさまもおばさまも
もう戻ってらっしゃると思いますよ。

投稿: | 2015年12月 1日 (火) 16時25分

頑張れおばさま!
きっと次は別の方がお向かいになりますよ。

と言うことは、これは別室だったのかしら…

投稿: のんのん | 2015年12月 1日 (火) 16時40分

通い慣れて[よそ者 感]が無くなった証しとも言えましょう。
老人もちびっ子も犬も猫もテリトリーや、上下関係が確定するまで争いは絶えません。
ライバル心に燃えて張り合いが出ます様に!
おばさま、Let's Fight!!

投稿: すぅ | 2015年12月 1日 (火) 17時47分

トップ画面みて、もう今年が終わってしまう〜早いな〜と思ったとこでした。

利用者さんて、手厚くケアを受けてる方を羨ましがって嫉妬したりしますよね。元気なほうがいいはずなのに。
おばさん、堂々としててくださいね^_−☆

投稿: エリチーズ | 2015年12月 1日 (火) 18時26分

おかえりなさい、おばさん。
ふくふく苑のスタッフさん達に気持ちや心情をきちんと伝えられるなんて、偉いわ~おばさん!

大好きで大切なファッジさんが休養と栄喜を得られるようにと頑張ってショートステイしてきたおばさんを褒めてあげて欲しい、クリームさんから!

投稿: | 2015年12月 1日 (火) 18時31分

おばさま、さすが!
何回かいくうちに、その方と仲良くなったりなんかして(^。^)
バリバリ一線で働いていたころの、嫌なことを乗り越える強さを思い出してもらいましょう!
おばさま、コミュニケーションがんばれ!

投稿: のびこ | 2015年12月 1日 (火) 18時53分

お二人ともお帰りなさいです😊

おばさまも今回はご自分の事だけを考えて生活されたからこそ、お向かいのおばばに睨まれた?ことにも気がつけたんですよね😅

そんなおばばなんてほっておいてエンジョイ出来ることが見つかるといいですね〜( ´ ▽ ` )ノ

次に行った時は素敵な紳士に会えることを期待しましょう👍

投稿: 疲れた嫁 | 2015年12月 1日 (火) 19時39分

いいぞー、おば様(*^ー゚)bグッジョブ!!
年を取っても強い精神を持ってないと、ね。
おば様が悲観して食欲をなくす事はない!
今度は、逆にニッコリ微笑んであげたらどうでしょう(*≧m≦*)
おば様の株が上がって嬉しいわ(o^-^o)

投稿: 北灯り | 2015年12月 1日 (火) 19時50分

ファッジさん、「話」→「話し」になってますよー。

投稿: お節介な嫁 | 2015年12月 1日 (火) 19時51分

おばさん、頑張ったのね🙆

投稿: つゆつゆ | 2015年12月 1日 (火) 20時40分

おばさま素敵です!

投稿: モコモコ | 2015年12月 1日 (火) 20時53分

どこでも 一人は居ますね。嫌みな方 色々

投稿: 40代 | 2015年12月 1日 (火) 20時58分

話し で いいような…

投稿: >お節介な嫁 さんへ | 2015年12月 1日 (火) 21時01分

あるこさんのコメントを拝見して、
とっても良いことを気付かせてもらえました(^_^)
さらっと景色にしてしまう。そうですよね!それくらいの軽やかさが良いですね。豆腐メンタルの私、すごく、すごーくハッとさせられました。
おばさま、私はまだまだ若輩者ですが、私もおばさまを見習って、豆腐メンタル返上します!あるこさんが書かれていた「さらっと景色にしてしまう」というのがとても心に響いたので、これからそんな風に生きたいと思います!
ありがとうございました。

投稿: ななここ | 2015年12月 1日 (火) 21時26分

確かにこの場合は 話 が正解ですね。

ま、そんな細かいことはどっちでもいいけど。(^_^;)

投稿: | 2015年12月 1日 (火) 21時41分

集団保育はいいか悪いかと言う議論が巻き起こった時代がありました。
豆腐メンタルの治療には集団保育(老育?)が有効なんじゃありませんか?きっとおばさまも周りが見える人になってくれますよ。

投稿: ニャンコ大好き | 2015年12月 1日 (火) 22時02分

うちの義母も膝の手術で入院中
隣のベットの私と同じ位の年齢の人と大ゲンカして退院してきました。
何しに入院してるんだか(~_~;)

投稿: | 2015年12月 1日 (火) 22時18分

身体が思うように動かないという事は 自分でも戸惑うほどに気持ちが沈みます。もしかしたらただ目があったくらいの出来事をおばさんが勘違いしたのかなとも思いますが でもおばさまを責める事はできない。クリアな意識の中、身体が効かない状況は 地獄です。

投稿: | 2015年12月 1日 (火) 22時35分

おばさま、いいぞ~~~! 

いいですか、おばさま。教育上は決して宜しくありませんが、
にらまれたら、相手が目をそらすまでご自分は決して目をそらしては
いけませぬ。 おばさまの知らない世界でしたでしょうが、サルか!と馬鹿にしないで試してみて下さい(笑)

投稿: まさべえ | 2015年12月 1日 (火) 23時20分

おばさまの社会復帰の第一歩と受け取りました。
幼児教育の第一人者で著作もあるそうですね。たぶん、今も昔も、子どもは子どもの中で育つ、が真理だと思います。社会性は人間の中で揉まれることで育まれる。
おばさまに当てはめると、今、もう一度原点にもどって、世間に立ち向かっています。
帰れるおうち、話を聞いてもらえるママさんがいることが幸せで、勇気の源です。
頑張って、おばさま。
次はまた、月末ショートでリベンジしてください。

投稿: モナミ | 2015年12月 1日 (火) 23時56分

そうこなくっちゃ、おば様!

投稿: Corvallis | 2015年12月 2日 (水) 06時49分

座る場所変えられなかったんでしょうか。
しかし、叔母さんも強い。がんばおばさん!

投稿: ぽっぽちゃん | 2015年12月 2日 (水) 07時58分

モナミさんの、おばさんの社会復帰第一歩なんて全く無理で、逆に社会復帰は望めないことのあがきなのです。
誰しも、歩けなくなっても食べさせてもらうようになっても、例え寝たきりになっても人間としての尊厳を保ちたいものです。

おばさんの口惜しいお気持ち、本心はよーく理解出来ますが人と比較しても惨めになるだけですから、無念ですが受け入れて達観する境地になるしかないのですね。
ショートに行くのを渋るのは、こんなことからかもしれませんね~

投稿: 月うさぎ | 2015年12月 2日 (水) 08時35分

塞翁が馬。
結果的に別の部屋になってよかったのでは?
おばさんの向かう意識の先に変化が起きたのでよかったです。
義母子さんを恥ずかしいとか言って(そう思うのはおばさんの思考の視点だけ。おばさんの心の底にある自分に対する後ろめたい何かが隠されている、それを直視したくないから代わりに義母子さんに攻撃してしまうだけ)義母子さんばっかり見ていたら、おばさんも知らずにストレスためていって、家に帰ったときにはぐったりしてただろう。
だから他人ともめるほうがましである。義母子さんより他人を見るほうが、色々と客観的に見れることもあるし。言い方は悪いが、苑で他人とやりあったところで、家に帰れば他人である。下手したら二度と会わないのである。家に帰ればもめた他人とのストレスから解放されるのだし、普段よりもほっとして家に帰れるでしょう。

義母子さん、家では一人で寝ているのだから、苑でおばさんに監視される(小言を言われる)より、落ち着いて寝れたんではないでしょうか。

おばさんの入院がなければ(義母子さんが一人で10日ショートに行く)実現できなかったであろう今回のこと。結果オーライってとこですね。次回からはずっと別部屋になるですかね。

頼る人がいなくなれば、自立するもんですよね。嫌でも。

投稿: | 2015年12月 2日 (水) 09時31分

幼稚園・保育園時代から大学までの学生時代にも嫌な奴はいる。
社会人になっても嫌な同僚や上司、部下もいる。
専業主婦になっても子供のママ友で嫌な奴がいる。
メンタルを強くしたり、弱くしたり、
人間関係の荒波をくぐってきたので、

体も心も衰える老後はもう、嫌な奴がいる所へは行きたくない!!
自宅で心穏やかに余生は暮らせないものなの?

投稿: 老後は穏やかに暮らしたい | 2015年12月 2日 (水) 09時48分

12月1日 16時25分様、ありがとうございます(^o^)
そうなんですねー。

もしかしてあなた様はファッジさん?(゚∀゚)と思っちゃいました。

投稿: まゆゆゆ | 2015年12月 2日 (水) 10時01分

おば様さすがすぎー!

投稿: nana | 2015年12月 2日 (水) 10時19分

ばかにされた・・としょんぼりせずに、にらみ返される叔母さま。がんばって!応援してます!

投稿: yasu | 2015年12月 2日 (水) 10時39分

幼児が幼稚園や保育所の集団生活の中で揉まれて成長するように年老いても、集団で生活する時間が必要…は言い過ぎでもあっても良いと思います。
一人暮らしで1日中誰とも話さない生活、外出しないで人と接しない生活ならイヤなヤツはいない生活になるでしょう。
それでいいの?
イヤなヤツがいるから好きな人もいる。だから、キャパシティを大きくして、人との付き合いを軽やかな保ちたいです。
おばさま、昔の経験を思い出してね~

投稿: モナミ | 2015年12月 2日 (水) 11時52分

うーん、いくつになってもどこにいても
いろんなストレスがあるものですね…
人生勉強になります(^_^;)

自分で食べられないのはおばさま自身が
いちばんお辛いでしょうに…
おばさまがんばれっ!!

投稿: ひなママ | 2015年12月 2日 (水) 12時18分

すっごく体が丈夫でろくに病気したこともない友人は
体が弱く病気がちな周囲の人間を見下した態度をよくとります。
弱肉強食じゃありませんが病気の辛さや大変さを理解できない人って
どこにでもいるもんですね・・・

投稿: ハツ | 2015年12月 2日 (水) 12時19分

戦中教育を受けた人って、それどころではない非常事態の為に基礎教育がおろそかにされてた時代だから
集団生活のマナーが分かっていない人が多いとかって
社会学者がおっしゃってました。
だから一昔前のゲートボール老人の間でもめごとが起こるとメチャメチャな事態になりがちだって。
きっとその世代の人たちが今、ホームでバリバリともめごとを起こしてるんでしょうね。
あら、大変だ。

投稿: | 2015年12月 2日 (水) 12時22分

祖母は、足腰が悪くて外出をしない人でした。
会話は家族のみだったんじゃないかな?
あとはお客様がきた時かな。
それでも満足してたんじゃないかな。
人が多いところが嫌いだったから。
私もそのDNAを受け継いでしまっている。

でも自宅で余生を送るのは、贅沢なことなんでしょうね。
叶わぬ夢とわかっております。

投稿: 老後は穏やかに暮らしたい | 2015年12月 2日 (水) 12時31分

がんば!!おば様
お家の外でそんだけ
頑張った気になってれば
大丈夫だ~

投稿: シエルまま | 2015年12月 2日 (水) 12時46分

いいぞ!!
その意気です(◎´∀`)ノ

投稿: ポンちゃん | 2015年12月 2日 (水) 12時47分

集団生活に大抵が適応しても、
やはり集団生活が苦手な人もいるでしょう。
人それぞれです

投稿: | 2015年12月 2日 (水) 12時52分

過度のマウンティングは困りものですが、
適度に張り合うことは、ずっと萎縮しっぱなしよりも
はるかに良いと思います。

投稿: しらす | 2015年12月 2日 (水) 13時27分

初めておばさんがかっこよく見えた。

投稿: | 2015年12月 4日 (金) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハゲます | トップページ | お駄賃 »