« 暖かい場所 | トップページ | グランドフェアリーと家族(2) »

2015年12月28日 (月)

グランドフェアリーと家族(1)

スポンサーリンク

 

 

12281

 

先月からショートステイは

おばさんとお義母さんは別々の部屋になっていたので

おばさんが救急搬送されたことを

お義母さんは、知らなかった。

もちろんその後の成り行きも伝えられていなかった。

 

 
告別式も無事終わり、いよいよお義母さんの

帰宅する日になった。

ダンナは、溜まりに溜まった仕事を進めるべく

出社したため、カヨコおばさんが心配して来てくれた。
 

12282

 

どうやって伝えるか、決まらないままお義母さん帰宅。

 

12283

12284

12285_3

12286

12287

 

 

(つづく)

 

↓応援クリックお願いします!

711bana



↓メリーヤキソバーン!

Banner_hitotama

 

↓今日の「嫁日々」情報

6年間の社内恋愛の彼と来年結婚をする

まめさんは、現在29歳です。

しかし、お互いの家族の価値観の違いが大きく

結婚に迷いがでてきました。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9



結婚2年目のリンさんですが

突然ご主人から離婚を切り出されました。

なんと、リンさんはルーズリーフ3枚分にびっしりと

不満部分を書いた紙をご主人から渡されました。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

 

スポンサーリンク


|

« 暖かい場所 | トップページ | グランドフェアリーと家族(2) »

コメント

夜中の更新お疲れ様です。

投稿: りく | 2015年12月28日 (月) 23時49分

(T ^ T)切ないです

投稿: にこにこ | 2015年12月28日 (月) 23時49分

おばさんのことは言いにくい感じですねぇ(-_-;)

投稿: ピー | 2015年12月28日 (月) 23時50分

おば様の訃報に大変驚きました。
嵐の曲を検索して他人である私も泣けてきました。
顔も存じ上げない方の死を思って悲しくなるのは初めてかもしれません。
私はおばさま大好きでした!
ご冥福をお祈り申し上げます。
お義母さまのことも心配ですね。
どのように伝えられたのか、理解されたのか気になります。
ご家族の皆様もお疲れが出ませんように。
ゆっくり悲しんで、年末の忙しい時ではありますがゆっくり毎日過ごされてください。

投稿: あやこ | 2015年12月28日 (月) 23時53分

お義母さんお葬式出なかったんですか?
しょうがないかもしれませんね(>_<)

妹さん亡くなったなんて
理解出来ないかもしれませんね

せつない

投稿: しおっぴ | 2015年12月28日 (月) 23時55分

お義母さんお葬式出なかったんですか?
しょうがないかもしれませんね(>_<)

妹さん亡くなったなんて
理解出来ないかもしれませんね

せつない

投稿: しおっぴ | 2015年12月28日 (月) 23時55分

義母様には難しいと思います
可哀想と少し感じてしまいましたが
会わなくて正解
これから徐々に義母様 おば様が居ない事を
感じて来る事と思います

投稿: ベージュ | 2015年12月29日 (火) 00時01分

ファッジさんや他のご家族の方がいらっしゃるからお義母さんは大丈夫!

私も1人で実両親を抱えているのですが
ファッジさんのお陰で頑張れています

投稿: くぅ | 2015年12月29日 (火) 00時06分

おばさまのご冥福を心からお祈り申し上げます。そしてファッジさん、ご家族を亡くされた後の慌ただしさは、悲しみも少し紛らわせてくれますが体には負担が掛ります。どうか少しばかりの時間でも良いので横になり、勤めて休まれて下さい。

投稿: toaruyome | 2015年12月29日 (火) 00時06分

そうですよね、自分より年下の人が亡くなってしまうなんて何で……って思いますよね……
年功序列とはいきませんね……
おばさまが亡くなってしまったなんて理解できないかもしれないし、理解したくないかもしれませんね……

切ないです(´・ω・`)

投稿: まい | 2015年12月29日 (火) 00時07分

母は、可愛がっていた義弟(夫の弟)の葬儀に同行した帰りの車の中で
「なんでこんな服着てるんだっけ?」
と言い、
今も「弟の見舞いに行く」と言い、亡くなったなんて言った暁の騒ぎを想像すると…
というわけで、叔父は永久不滅の人となりました。
おばさまにもずっと入院していていただくのが良いのかもしれませんね。
悲しい現実なんて、知らないで、理解できないでいられた方が幸せなんだ、と私も思える様になりました。
切ないですね。

投稿: こぴ | 2015年12月29日 (火) 00時07分

私もあえて言わないのが良いと思います。
聞かれたら、骨折して入院してるとか
なんとか適当に。

何回も何回も悲しい思いすることないです。
すぐ忘れるにしても。

投稿: norisa | 2015年12月29日 (火) 00時24分

フェアリーのうちの母は父の葬儀の意味が分からず
どうしてここにいなくてはいけないの?
もう帰る!とちょっと大変でした。

かなりお年の義母さまには知らずに済むなら
このままセカイノ中心の義母さまでいて欲しいです・・・。

投稿: りぷとん | 2015年12月29日 (火) 00時32分

ギボ子さんには永遠に秘密にするしかないのかな?

おばさんは施設または病院にいると言えば、家ではないどこかで生きていると信じていそうだから。

投稿: ちえ | 2015年12月29日 (火) 00時32分

義母さま…(._.)

みなさんの切ない表情が一層辛いですね

投稿: りかりか | 2015年12月29日 (火) 00時33分

私の叔母も甥が20年以上も前に亡くなった事を覚えられません。
会うたびに『とらおちゃんはどうした?』と聞かれ『もう天国だよ』と答えると毎回息を呑んで『どうして、そんな・・・』と驚きます。毎回毎回です。
何度も驚いて悲しい思いをするのですが、すぐに忘れてしまいます。
こびさんの意見ももっともですね。
優しい嘘も必要なのでしょうか?

どうかご家族の皆様に負担の少ないよう良い方向に進む事が出来るよう祈っております。

投稿: ついー | 2015年12月29日 (火) 00時33分

切ないです。
理解できていても理解できなくても、問うたびに
亡くなった悲しみを味わうわけで。
今までずっと一緒に居たんですもの。
悲しみはほかの誰とも違うものになりそうで…切ない。

投稿: KIKI | 2015年12月29日 (火) 00時39分

式の準備でバタバタしているときに、フェアリーのお世話まで気が回らないし、式に参列したとしても、理解できず大騒ぎになるかもしれない。
最期の時に立ち会わせてあげたいけど、現実はそううまく運ぶとは限らないし、そんなフェアリーの姿を参列者に見せてしまってもいいのか、しまいにはこの感情がエゴではないか、理解できないままの方が幸せじゃないか…、
私なら全くどうしたらいいのか分からなく、パニックになるでしょう。

ファッジさんお疲れ様でした。
思うままのペースで更新なさってください。

投稿: まりも | 2015年12月29日 (火) 00時41分

続きを想像して、涙ぐみました。

投稿: そらいろ | 2015年12月29日 (火) 00時48分

ギボコ様も 何回もおば様の事を
聞いて その度に落胆して
また忘れるの繰り返しなんでしょうね
ギボコ様も家族も笑っておば様の
思い出を語る日々は迎えられないんでしょうか(~_~;)

投稿: | 2015年12月29日 (火) 00時48分

私がファッジさんの立場なら
めちゃくちゃ辛いな

カヨコおばさんが来てくれて
すごく嬉しい

投稿: 北灯り | 2015年12月29日 (火) 00時49分

聞かれる側の家族も辛いですね。
義母子さんは悲しむ時もあれば火がついたように怒り出す時も
ありそうだし対応する家族の負担は計り知れない・・・

投稿: ハツ | 2015年12月29日 (火) 00時54分

義母子さん、おばさんのこと知らなかったのですね…確かに、何度も聞かれてその度に悲しまれたら、ファッジさんや家族の人達が参ってしまいそう。

弟や両親がとうに亡くなった事実は受け入れられなくても、カヨコおばさんが弟のお嫁さんて事は解ってる。不思議…。

投稿: 次女 | 2015年12月29日 (火) 00時59分

つづきを見るのが辛いです

ファッジさんのことは数日離れても覚えているんですね。

投稿: たまご | 2015年12月29日 (火) 01時03分

ずっと一緒にいた、親子よりも縁の濃い姉妹だったでしょうに。
葬儀などにも出れない状況なのでしょうか。
例えば密葬などで家族で見守れる状況にして義母さんにも見送ってもらうとか。
叔母さんの葬儀の希望はどんなものだったのか。
部外者の勝手な意見でしょうが、何とも言えない気持ちがします。

投稿: | 2015年12月29日 (火) 01時18分

ギボ子さんが、妹さんの死去を理解してもらえなさそうな状況って、仕方ないとはいえ、まわりは辛いですよね。
心中お察し致します。

投稿: | 2015年12月29日 (火) 01時28分

夜中の更新、お疲れさまです。

どういう状況かを1番把握しているファッジさん達ご家族の判断でよかったと思います。

おそらく最後に立ち会われたとしても、その記憶は泡のように消えて無くなると思いますし。

カヨコおばさん、来てくれてよかったですね。
こういう時はひとりじゃない方が心強いです。

投稿: ぴよぴよ | 2015年12月29日 (火) 01時50分

つらいですね。

カヨコおばさん、来てくださり助かりますね。

投稿: さつき | 2015年12月29日 (火) 01時52分

つらいですね。

カヨコおばさん、来てくださり助かりますね。

投稿: さつき | 2015年12月29日 (火) 01時52分

聞いたことを忘れて、また聞いて...何度もショックを受けそう...

投稿: Opps | 2015年12月29日 (火) 02時15分

夜中の更新有難うございます。
私の祖母は痴呆症でしたが以外とまいにちあっているにんげんが亡くなったことは察知しておりました。もうなくなっておりますが、亡くなる前に彼を見せられたことをホットしております。
これからも大変な日々が続いていくと思いますが応援しております。

投稿: tarubo | 2015年12月29日 (火) 02時43分

叔母様の訃報に触れ、信じられない気持ちでいっぱいです。ご冥福をお祈りいたします。
また、大変な時にもかかわらず更新お疲れ様です。
フェアリーなお義母様に、何と伝えたら良いのか、その後どうフォローしたら良いのか難しいですね。カヨコ叔母さんが来て下さってるのが心強いですね。
認知症の方であっても、家族の最期にお別れをしに会わせるケースが多いです。心の深い奥の方で受け止めるご様子です。…そうは言っても、全ての方に当てはまる事ではないですが。少しでも、皆様の心の負担が軽くなりますように。

ご家族様は、心身ともにお疲れの事とお察しします。年末の忙しい時期、くれぐれもお大事にお過ごし下さい。

投稿: ピピピ | 2015年12月29日 (火) 02時48分

この流れでは伝えるのも難しそうですね。
私の伯母が亡くなったとき、施設にいた伯父(伯母の夫)も斎場に連れていったのですが、何度も誰の葬式なのかを尋ね、その度にオイオイ泣くので、式には参列させずに施設へ戻ってもらいました。従姉(伯母夫婦の娘)は、悩んだけど参列させなかったのは正しかったと思うと言ってました。何度も嘆き悲しむ父親を見るのは辛かったそうです。

投稿: びー | 2015年12月29日 (火) 02時59分

今回から いろいろ悩んだ上での別部屋でしたね…
おばさんにギボコさんをみてもらっていたと思っていましたが、そのまた逆もあったわけですね…

伝えても やはりまたすぐ忘れてしまわれるのでしょうか…

せつないですね…

投稿: トンとん | 2015年12月29日 (火) 03時10分

今回から いろいろ悩んだ上での別部屋でしたね…
おばさんにギボコさんをみてもらっていたと思っていましたが、そのまた逆もあったわけですね…

伝えても やはりまたすぐ忘れてしまわれるのでしょうか…

せつないですね…

投稿: トンとん | 2015年12月29日 (火) 03時12分

おばさまの遺影を実母さまと間違って認識すれば
解らないままで過ごせてしまいそう(´;ω;`)

確かそっくりでしたよね…。

けど、人生のほぼ全てを一緒に頑張ってきたおばさまの事だけは
理解されたりなさるのでしょうか?

どちらにしても理解している周りは見ててお辛いかと存じます、
がんばです(´;ω;`)


投稿: こもも | 2015年12月29日 (火) 04時25分

最近嵐のone love をしょっちゅう聴いてます…失礼かもしれませんが、おばさまの追悼になればと思い…おばさまのおかげでこの曲の良さがますます分かった気がします。

投稿: みるく | 2015年12月29日 (火) 04時50分

お忙しい中の更新ありがとうございます。

ギボ子さま 切ない😢

ご近所のおばあちゃんが旦那さんのお通夜でやる事なさげに足をぶらぶらさせ、あたりをキョロキョロ見回し娘さんに叱られていた事を思い出しました。
ギボ子さまはこの混乱の間どうしていたのか気にかかっていたので、ふくふく苑で何事もなく過ごされていたとわかりほっとしました。

ご両親やご弟妹の死を理解できないというよりしたくないのかなぁなどとも思え、ますます切なくなりました。
忙しい日々が続いていきます。
どうかご自愛ください。

投稿: 疲れた嫁 | 2015年12月29日 (火) 05時18分

読んでいてドキドキしました。
ギボ様には、ご両親やさぁちゃんたちの中に、おば様もいるんだとまるで前からそうだったみたいに言うこともできるけど、さすがにおば様の場合は、今までずっと一緒だったから、そんなわけにもいかないだろうし。
どうやって伝えられたのか、色々考えてしまいます。

投稿: とすかーな | 2015年12月29日 (火) 05時46分

私だっておばさんがまだいらっしゃるような気がして
「いつ…?」って言いそうになりますもの。涙…合掌

投稿: Ruby | 2015年12月29日 (火) 06時16分

遅くの更新、ありがとうございます。
そうですか。
ギボさまはずっとショートにいらしたんですね・・
確かに、この現実を受け入れることもできないでしょうしパニックを起こされるかもしれませんしね・・
前にギボさまが亡くなった人たちのことは何度も何度も聞くけれど、生きている人には興味がないみたいなお話がありましたね。
妹さんはこれからギボさまにとってやはり何度も何度もファッジさんに『妹は何処に行った』と繰り返し聞かれる存在になっちゃうんでしょうか。
なんかつらい・・(>_<)

投稿: よっしー | 2015年12月29日 (火) 06時20分

ホントに切ないお話です。
感情よりそうせざるを得ない状況に胸がつまります。
こんな時やはりカヨコおばさんが頼りになりますね。

投稿: megmeg | 2015年12月29日 (火) 06時24分

うちも、身内の不幸は徹底的に隠しました。

特に、年齢が下の場合は・・ただ、今まで自宅で一緒だったから
こちらとしては緊張しますね。

でも、悲しませるよりは 良いような気がします。

「どうして知らせてくれなかったの!」とか もう責めたりはしないと思います。
ただただ、悲しむだけ・・辛いですね!カヨコさんがいてくれて良かったです。家族で団結して 義母子さんの心のケアを・・ファッジさん一人では抱え込まないように。ご自愛ください。

投稿: マダム実母と一緒 | 2015年12月29日 (火) 07時04分

ギボさまショート続けてらしたのね。どうされてたのか心配してたので良かったです。

うちの祖母、頭はしっかりしてたのですが、90過ぎてから友人や親戚の死に随分落ち込み毎日鬱ぎ込むようになり。
とうとう95位からは訃報を知らせなくても大丈夫そうな方は知らせませんでした。
入院する1か月前にお向かいの同じ年の方が亡くなり、それは伝えて御線香あげに行きましたが落胆ぶりには可哀相でした。
祖母には義姉(106)が施設に居ますが仲良しだっただけに三回忌を迎えようとする今も未だ義姉には伝えられずにいます。
義姉がショックを受け体調崩すのがこわいのです。

バニラ家のみなさんが一番良くギボ子さんのことを理解しているので、みなさんが決めたようにするのが一番だと思います。

伝えるにしても、伝えないとしても辛いですよね。
かよこおばさんが居てくださり本当に良かったです。

投稿: ドクトルバジリコ | 2015年12月29日 (火) 07時50分

>亡くなった祖母には義姉(106)が施設に居ますが

言葉足らずでした、スミマセン。追記です。

投稿: ドクトルバジリコ | 2015年12月29日 (火) 07時53分

カヨコおばさんとよく相談して決めたらいかがでしょう。
確かに義母様はどこまで認知するかが問題ですね。
丁寧に説明するのがいいとは思いますが。
せつないですね。。。

投稿: ぽっぽちゃん | 2015年12月29日 (火) 07時55分

義母様せつない、・・・毎日一緒の家族にしかわからない葛藤ですね。カヨコおば様の存在は、何より助かりますね我が家は義父の兄嫁が義母と仲がよかったので今年亡くなられたのを伝えれてません、認知症もあるので難しいバニラ家の皆様もお疲れ出ませんように

投稿: nana | 2015年12月29日 (火) 08時02分

気持ち的には
おば様は入院されていますが元気になってもうすぐ帰って来ますよと伝えたいです。

お仏壇やお写真を見て何か感じられたりするのでしょうか。


切ないですね。


投稿: ラベンダー | 2015年12月29日 (火) 08時37分

両親や兄弟が亡くなったことを今だに分かっていない(というより、その出来事を忘れて思い出せない?)のは、高齢の義母さまにとって幸せなのかも、と思う反面、認識できない状態の義母さまに憐憫の情で胸が詰まります。

妹子さんの死を告げられた時の義母さまの衝撃を想うとご家族も、伝えるタイミングなどの深慮遠謀を図っていらっしゃるのでしょうが、新しい出来事は思いの外あっさり受け止めるのかもしれませんね~

投稿: 葡萄 | 2015年12月29日 (火) 09時04分

外野がなんと言おうと、ご家族が決めた事が一番です。
長い間一緒におられて常に一番良いと思うことを考えて過ごされてきた、誰よりも。
その家族が決断された事なのです。
家族という者はどんなに頑張ってもそれで良かったのかと多かれ少なかれ悩む物です。
外野が自分の凝り固まった意見で傷つける事がないように願います。

投稿: あかさたか | 2015年12月29日 (火) 09時13分

認知症という物は、大事な人を見送ると言う、
感情を持った人間にとって大事な大事な作業すら奪う物なんでしょうか・・・・。
切ない

投稿: | 2015年12月29日 (火) 09時42分

今回も泣いちゃった。
ギボ子さんにとっての妹子さんは最大のサポーターで理解者で伴侶以上の存在だったでしょうから、どう伝えていいのやら悩みますよね。

こんな風に困った時に駆けつけてくださるカヨ子おばさんが、お健やかで在られますように。

ファッジさんの周りには心優しい方々が集いますね。

投稿: | 2015年12月29日 (火) 09時56分

すみません、二度目です。
ギボさまは4人姉弟の長女なのに、姉弟の中でひとり遺されてしまわれたのですよね。
これはなかなかキツイことですが、グランドフェアリーになってしまわれたことがある意味『幸せ』であったとも言えます。
妹子さんが亡くなったことを告げたらその時はとても悲しまれると思うのですが、おそらくすぐに忘れてしまうでしょう。
それを何度も何度も言わなくちゃならないファッジさんは大変でしょうが。
たぶん他の弟妹さんたちは認知症を発症することなく逝ってしまわれ、亡くなることに日々恐怖を抱いてらっしゃったかもしれません。
でも。
ギボさまはきっともうそれがない。
弟妹さんたちが亡くなったのを見届けて、そしてご自分の中の『自分』を静かに終えられている。
ある意味、ご苦労はあったでしょうがとても素晴らしい人生を送られていると思います。
最後に長女としてご家族を見送った、という意識はご本人にはないと思いますが、ギボさまのこの人生はやっぱり敬いたいですよね。
ご家族の、特にファッジさんのご苦労はあるとは思いますが。
これからゆったりと幸せに過ごして頂きたい・・・

投稿: よっしー | 2015年12月29日 (火) 10時05分

一度だけしっかりと叔母様の死を伝え 後は入院してると言って切り抜けるとか、、、
騙してるんだって ずっと思ってるのも辛いし、、(♯`∧´)
難しいですね(´・ω・`)ショボーン

投稿: ハオハオ | 2015年12月29日 (火) 10時10分

ギボ子様が、絶妙のタイミングでショートステイのお部屋が別々になっていたり、おばさまの急変を見ることもなく過ごされたということは、このままおばさまは入院しているということでいいような気がします。
ご家族の気持ちがいい方向に働いているとしか思えませんので、ファッジさんのいいと思うことをされたら正解なのではと思います。
事実を見せたからといって伝わるとも限らず、事実を知っている人たちから何かを感じることもあると思いますので。
あの時はいろいろ考えたけど、あれしか出来なかった、それでいいと思います。
ファッジさん、上手に休んでくださいね。

投稿: よーぶー | 2015年12月29日 (火) 10時17分

そっかー、そうなんですね。。。
義母さま。。。

投稿: えいた | 2015年12月29日 (火) 10時29分

ああ、続きを考えると
どのように選択してギボコさんに伝えても
( ´;ω;`)ブワッ

投稿: のまのまの | 2015年12月29日 (火) 10時57分

ああ・・・切ないです。
どういう風に伝えられるのか・・・辛いですね。
ご家族が決められることですから、ただただ一ファンの私としては
見守ることしか出来ません・・・。

どうか、皆様にとって、良き方向に軟着陸できるように祈ります。

投稿: あーちゃん | 2015年12月29日 (火) 11時21分

更新を待たずに涙が出てきました。
義母さまに、おばさまの死をお伝えするのもつらい、、
義母さまが受け入れられたとしても、受け入れられなかったとしてもかなしい、、
もしかして、長い間ずっと一緒だったおばさまの死も、弟さんやご両親と同じ感じに
「え、いつのまに!?」
というフェアリーパターンが繰り返されるのでしょうか。
ファッジさんにとって、そのリピートークは辛すぎる、、
と、次回を妄想してるとまた泣けてきます。
ファッジさん、年末のお忙しい時期ですし、くれぐれもご無理のないようお過ごしくださいね。。

投稿: | 2015年12月29日 (火) 11時25分

お忙しいときに更新ありがとうございます。

フアッジさんご自身もおば様の死は悲しいことですのに、次から次ぎと心労が絶えませんね!
義母様のことを思えば、切ないですけれど、式にでられなくても周りの方も納得なさったていたのでしょうから、フアッジさん達の一番言いようにするしかないですよね。その後も受け入れていくのは、周りではなくフアッジさん方なのですから、
お察しします

投稿: ことり | 2015年12月29日 (火) 11時34分

伝えなくても良いと思いますが…。
どちらを選ぶにしても
ファッジさんがあまり辛い気持ちに
ならずにすみますように!!

投稿: ふじこ | 2015年12月29日 (火) 11時35分

ショートから帰らない選択をした時点で、伝えないんだと思っていました。
私も義母さまがお葬式でしっかりできるとは思えませんでしたし

入院中でいいんじゃないでしょうか、たぶん。
伝えて義母さまが体調を崩すのが一番怖いですから…


投稿: のんのん | 2015年12月29日 (火) 11時54分

ギボコさんに伝えるのも酷ではあるけれど、家におばさまの御仏壇を置いたりや遺影を飾ることになれば
どうしても目に入れざるを得なくなるのでは・・・
あ、遺影を飾っても「妹子はこんなに婆様じゃまないわ!」くらいに
否定してくれる方がうれしいかも・・・。

投稿: しらす | 2015年12月29日 (火) 12時24分

おば様の死を伝えてギボ様がショックを受け
その後何度も忘れては訊ねられる事も、

おば様の死を隠してギボ様に嘘を言い続ける事も

どちらにせよファッジさんには辛い事ですね。

おば様の事を隠す場合、家族の協力が必要ですが、
孫世代がギボ様のためとはいえ、
嘘をつき続けるのは、とても苦痛を伴う事を
あえて言わせていただきます。

投稿: 同居していた孫 | 2015年12月29日 (火) 12時32分

だんだん「今」しか生きられなくなる人々…
「いいじゃないの…今が良けりゃ」を、前向きな気持ちでつぶやこう。。
うん、そうしよう。。。( 。-_-。)

思い出したときが、いつも初めての経験とは…
皆さんのコメントを読んで胸が痛くなります。

投稿: 雪ぽん | 2015年12月29日 (火) 12時32分

ギボ子さんに聞かれるまで何も言わない。
聞かれたら・・・理解できそうな状態の時には伝えるし、できなさそうな時にはごまかしちゃう、かなぁ。
何にしても、切ない。

投稿: アトム | 2015年12月29日 (火) 13時07分

二度目すみません。

私の母も昨年妹を白血病で亡くしました。
一昨年の暮れに発病がわかり元気なうちにとその年末に上京し
会って枕を並べて寝たのが最後となりました。
昨年亡くなり葬儀どうする?と言ったら「私は長女だから出る」と
申しましたので正直ビックリしましたが連れて行きました。
(発病が分かった時点で葬儀には出られないと私たちには言っていたので)
それでも「ふみちゃんもういないんだっけ?」といまだに何度も聞かれます。
どうしてそう思うの?と聞くとよく枕元に立ってると言います。(ちょっと怖い?)
でも、「私まだ行けないからもうちょっと待っててねと言うんだ」って言ってます。
フェアリーにとって認識するのは難しいですがギボコさんにとってベストな方法で
ご家族が決断されたらそれがベストだと思います。

投稿: megmeg | 2015年12月29日 (火) 13時22分

ずっとブログを拝見しているからか、勝手に親戚のような思いでファッジさん達を心配しています…。
おば様も伝えなくていいよ…と言って下さると思います。

投稿: もたろう | 2015年12月29日 (火) 13時50分

これは、色々な事が想像できて…辛いなぁ(>_<)

でも、当事者であるファッジさん達ご家族はもっともっとお辛いでしょう…

おばさまの遺影を飾っても
「どうしてお母さんだけ写真が二つ?」
とかなりそうな気がします…

投稿: ホタル | 2015年12月29日 (火) 13時53分

クリームさんに兄弟、姉妹がいたら
とても隠しておけないだろうと思われます。
兄弟姉妹でも、母に知らせるべきだ、いや隠しておくべきだと
意見がわかれてまとまらなかったでしょう。
それどころか、ギボ様は認知症に見えないからとか、
実際に一緒に住んで介護している者の意見を
尊重してくれない場合もあります。
親戚が多いと、葬儀で涙に枯れる間もなく
疲労困憊してしまいます。
ファッジさんご自愛下さいませ

投稿: | 2015年12月29日 (火) 13時54分

きちんとお伝えしてほしいと思います。そのためにかよこおばさんにも来てもらったのでしょうから。

私は、きちんとお伝えして、その後、義母さまが忘れてしまうなら、それはそれで良いのだと思います。

忘れてしまっても、頭の中の引き出しにはきちんとしまって、何かのはずみに思い出すのです。その時に、義母さまと静かにおばさまのことをしのびたいと思うのです。

投稿: kana | 2015年12月29日 (火) 14時05分

> 外野が自分の凝り固まった意見で傷つける事がないように願います。

投稿: | 2015年12月29日 (火) 14時08分

素朴な疑問です。
おばさまがいない事は、お母様は認識されているのでしょうか?

投稿: はな | 2015年12月29日 (火) 14時23分

> 外野が自分の凝り固まった意見で傷つける事がないように願います。
↑私もそう思います。

良かれと思って「伝えてほしい」と言ってるのかもしれないけど、
余計なお世話、でもあります。

それに既に結果は出ていることでのブログです。
あれこれ言っても仕方ありませんから。

うちの認知症の叔父にも、末の妹の死を何年も誰も伝えていません。
それが良い、ということではなくて、
それぞれの家族によっていろいろ違うのですから
周りは見守るしかないですね。

投稿: まぁ。 | 2015年12月29日 (火) 14時28分

いよいよ今年も後3日になりました。ただでさえお忙しいときに更新ありがとうございます。しかも、真夜中に。
ギボ子様はどうされているのでしょうか?という皆さんのご希望に応えてくださったのですね。
ギボ子様の現状を考えたら、伝える度に悲しまれ、それにファッジさんも一緒に悲しむことになると想像します。ご両親には会ったこともないから感情移入しないけれど、おばさまはそういうわけにいかないから。悲しみの連鎖を招くより、事実の保留状態…ウソではなく…にした方がいいのではと思います。

自分もいつか辿る道を疑似体験させてもらっています。まだ、考える時間があるのはありがたいです。

投稿: モナミ | 2015年12月29日 (火) 14時55分

皆様のお気持ちを思うと切なくて、ホロホロ泣けてきます。
伝えなくてもいいように思えますが、どちらもファッジさんが苦しいですよね・・
おば様は永遠にギボコさんの中で生き続ける・・それでいいように思えます・・

投稿: なな | 2015年12月29日 (火) 14時58分

そうですよね…せつないなあ。妹の死。義母様も意識がはっきりしている時ならどれほど悲しまれるか…。・゜・(ノД`)・゜・。

投稿: みぃな | 2015年12月29日 (火) 14時59分

「伝えて欲しい」が余計なお世話だとすると
「伝えなくてもいい」も余計なお世話だと思いますよ

投稿: | 2015年12月29日 (火) 15時03分

多分、おばさんはお別れに行ってると思います
ファッジさんが告げることを、静かに受け止めたんじゃないかなあ

投稿: たまには昼寝 | 2015年12月29日 (火) 15時04分

もしも孫が小さいなら、
おば様が入院中と嘘を言い続けるのは、孫も可哀想です。
なぜなら、嘘はいけない、正直であれと教育されてきているからです。
真面目であればあるほど、苦しみます。
嘘じゃないんだよ、祖母を傷つけないためだよ
と言い聞かせても、心に重石が積み重なってしまいます。
嘘を言いたくないために、
「どこにいる?」と聞かれても
「知らない」と答えから逃げるのも苦しい事です。
ファッジさんやクリームさんが、ギボ様のためと思っていても、
孫である、メイちゃん、ケンくんリュウくんはどうなのでしょうか?
認知症の叔父に末の妹の死を伝えてませんとありますが、
それは、一緒に住んでいないから軽く言えることだと思ってしまいました。

投稿: 同居していた孫 | 2015年12月29日 (火) 15時19分

カヨコおばさんの存在が
本当にありがたく感じます。

投稿: まったりハロ | 2015年12月29日 (火) 15時31分

家族でもギボ子さまに伝える方が良いか、伝えない方が良いかを考えても、どちらがベストであるかの決定は難しくご親戚でも迷われたはず、外野などと言わず皆さんの経験談や考えも参考になりますよ。

そしてクリームさんという立派な息子さんやファッジさんという良く出来たお嫁さんもいらっしゃるのだからブログの記事での報告で理解して受け止めましょうよ。おばさまもにこやかに成仏なさいますように。

投稿: | 2015年12月29日 (火) 15時36分

何度も聞かれる家族も、何度も聞いてその度にショックを受ける義母子さんも両方辛いですね。うーむ。。。

投稿: Kikki | 2015年12月29日 (火) 15時43分

同居していた孫さんは、
辛い子ども時代を過ごされたのですね。
同居していた孫さんは、
嘘はいけないのにと苦しかったんでしょうね。
正しくまっすぐであることは
素晴らしいですが、自分以外の人を
同じにしなければならないと
思ってしまうのは、ご自身が苦しくないですか。
同居していた孫さんが、
辛かった子ども時代を癒すことができますように。

投稿: | 2015年12月29日 (火) 15時50分

うちも父親が亡くなったこと母親には伝えていません。
伝えてもすぐ忘れるし(苦笑)。
毎度初めて聞いたみたいに驚かれたり
悲しまれたりするぐらいなら黙ってていっか~と
思いつつ2年がたっています(笑)
だけど本人は全く知らず幸せに生きています。

投稿: わぁ! | 2015年12月29日 (火) 16時05分

せつないですね。
何も言えません。

投稿: すくすく | 2015年12月29日 (火) 16時12分

せつないですね。
何も言えません。

投稿: すくすく | 2015年12月29日 (火) 16時13分

ファッジさんが私達に報告してくれる出来事を、大事な人の日記をのぞき見るような気持ちで、大切に読んでいます。

どうかファッジさん達にとって最良の選択がなされて、心穏やかでありますように。

投稿: まゆゆゆ | 2015年12月29日 (火) 16時53分

まさに10家族10色ですよね。ウチの場合です。
認知症だった亡き祖母には、伯母(祖母の長女)の死は伝えませんでした。
父(祖母の長男)がそう決めました。
祖母が亡くなった時に父が「多分姉さんが迎えに来てくれてるだろうから、ばーちゃんはびっくりしてオレのこと怒ってるよな−」と言ってた。
でも私たち家族は「違うよ、ムスコよありがとうって言ってるよ」と心底思ってました。
私たち同居孫は、父が決めたのだから最善だと思って何の疑問はなかった。
でも父は辛かったんだな。決断を下す人が背負うんだな、と知った若い日の思い出です。
そんな父ももういない。
父の時も家族全員で決めて、最期まで知らせないことがありました。(身内の死ではないけれど)

投稿: オラ | 2015年12月29日 (火) 16時58分

数年前こちらのブログと出会ってから、介護のことを色々と考えることができました。
でも現実をもとにかかれているので、いつかこんな日がくると思っていました。

なので実はしばらく読んでなかったのです。
でもまた気になって最近読み始めたところでした。

おば様の旅立ちが穏やかであることを願っております……


投稿: 風 | 2015年12月29日 (火) 17時04分

>「伝えて欲しい」が余計なお世話だとすると
「伝えなくてもいい」も余計なお世話だと思いますよ


ですね・・出てしまっている結果に口は挟まないほうが良いですよね

お悔やみと・・お節介は別問題ですものね

投稿: | 2015年12月29日 (火) 17時04分

(亡くなった人のことを)今どこに行ってるの? と聞かれるたびに、

北海道にスキーに行っている、とか

沖縄に泳ぎに行っている、などと適当に答えてる人がいました。

何回も亡くなったというのがつらかったからだそうですが、

まあそういうのもありですかね。

投稿: マクシミリアン | 2015年12月29日 (火) 17時38分

色々考えておられる、その人のためを思って・・・それは見えなくても伝わっていると思います、もうずっと前から。

投稿: カナリヤ | 2015年12月29日 (火) 17時40分

ファッジさん、お疲れ様です。
義母子さんとおばさんの掛け合い楽しく
すっかりファンになってしまいました。

うちにも認知症の義父がおり万一、身内に不幸があった時の事を考えると見につまされる思いです。
この数日間で昔の日記を読ませて頂きました。
いまではマツジュンを見るとあったこともないおばさんを思い浮かべてしまいます。
いつかマツジュンさんに、おばさんの気持ちが伝わりますように。
ご冥福をお祈りします。

投稿: ぶーたん | 2015年12月29日 (火) 17時47分

こういうときにカヨコおばさまの存在が有難く感じますね。
姑シスターズを知り尽くしファッジさんの良き理解者で、カヨコおばさまがお元気で本当に良かったと感じました。
もちろん大事な決定などはバニラさんと話し合って決められてると思いますが、信頼できる同性の身内の存在はとても大切だと思いました。
私も自分の両親、義両親はまだ健在なので何も考えてませんが、いざというときに頼りにできる親戚も必要なんだなと今日のブログを見て思いました。

投稿: もちママ | 2015年12月29日 (火) 18時00分

認知症の人には、あえて、辛いこと、悲しいことは、言わなくても良いと思います。

楽しいこと、うれしいことだけで、生きていてほしいです。

投稿: ちびら | 2015年12月29日 (火) 18時08分

お義母さん・・・(ノ_-。)

おばさん、年末で毎日あちこちで嵐を見かけますよ。
おばさんもきっと観てますよね(*^-^)

投稿: ゆきこ | 2015年12月29日 (火) 18時53分

本当に辛いですね。
以前のブログで、ギボ子さんが「お父さんとお母さんはどこへ行った?」とおばさんに何度も聞くので困り、家政婦さんが「天国で暮らしておられます」と大書した紙を見せるようにしたということがありましたね。
その結末も、ギボ子さんがその紙を小さく折ってゴミ箱に入れていたというもので、大変切なくなりました。

何度も聞くのは、会いたい人だからでしょうし・・・。
すぐに忘れるだけで、聞いたその時は正しく認識される力がおありになるので、伝える方も本当に大変だと思います。

皆さんおっしゃるように正解はなく、どんな決断をしても身内は大変辛いものだということが分かりました。
続きの更新は、無理をしないでくださいね。

投稿: ぼむぼむ | 2015年12月29日 (火) 19時12分

ファッジさんとクリームさんが悩んだ末に決めた事が このご家族にとっての正解だと思います。大丈夫

投稿: | 2015年12月29日 (火) 19時30分

そうでしたか。
ご両親の事も何回も聞かれてましたが、弟さんの事もわからないのならおばさんの事もわからない・・・って感じですね。

机を挟んで毎日顔を合わせていたおばさんの事、忘れないでほしいけど忘れるほうが幸せなのかな。。。

投稿: 三匹の子豚の母 | 2015年12月29日 (火) 19時53分

切ないですね。

ギボ様はおば様へのお別れが出来なかったんですね…。
お通夜やお葬式にご一緒されていたら、もしかしたら理解出来たかもしれないと思うと、可哀想な気持ちになります。

私の周りに認知症の方がいない事もあり、大変さが判らないからそう思うのでしょうね。


これからのギボ様の精神状態が心配ですが、ファッジさんの優しさで日々平穏にお過ごしになればいいな〜と思います。

ファッジさんも相当お疲れが溜まっていらっしゃる事でしょうから、これ以上無理されないようお身体ご自愛ください。

投稿: 加。 | 2015年12月29日 (火) 20時04分

おばさんが亡くなった事信じられませんでした。ファッジさんのお母さん、おばさんに対する愛すごく尊敬します。
今、ファッジさんの著者【86歳乙女系女子】改めて読んでて、おばさんがいない事寂しくて涙、涙です。

投稿: みゆき | 2015年12月29日 (火) 21時05分

えっ‼️
義母様をおば様のお葬式に参加させてあげなかったんですか!
いくらフェアリーでわからないかも知れませんがずっと一緒にいた妹さんですよ?。
ファッジさんは大好きでしたが今回はちょっと配慮のなさに呆れました。

投稿: | 2015年12月29日 (火) 21時12分


o(`ω´ )o

投稿: | 2015年12月29日 (火) 21時27分

ファッジさんの配慮のなさって…

亡くなったのは、こういう言い方しちゃ良くないかもですが、旦那さん側の身内になるんですよ?クリームさんの意見はもちろん、ブログには登場もしてないであろう身内の方の意見だってあるだろうし、

ファッジさん一人だけの意見で参加させなかったなんてことあるわけないじゃないですか…(;´д`)

家族葬で…とかって意見もあるかもですが、地方って家族葬で行うこと自体が
「なにそれ?ちゃんとしたお葬式じゃない」
ってな感じになることもありますし

義母様も、ブログに描かれている以上に認知症が進んでおられるんでしょう…

いろんな事を踏まえて、家族皆で決めたことだと思います。

ブログの読者が、無責任に配慮がないとか言っちゃうのは失礼だと思うのですが…

投稿: ホタル | 2015年12月29日 (火) 22時08分

単なる釣りでしょ

投稿: | 2015年12月29日 (火) 22時27分

ファッジさんご家族がした選択が、
誰が何と言おうと、一番最高の選択と思います!
キボ子さんがとても大切にされているんだなと思いました。

周りのみんなが亡くなって、その辛い記憶のストレスから逃れる為に、人間の機能として、フェアリーになったのかもしれないなと思いました。
そうだとすると、フェアリーの今の状態は幸せな状態なんだなと思いました。

ギボ子さんがこれからも穏やかに暮らせますように、、、!

投稿: の | 2015年12月30日 (水) 04時23分

なぜ、おねえさんを参列させなかったのですか。理由が知りたいです。

投稿: | 2015年12月31日 (木) 03時33分

行間を読めばわかりますが笑

投稿: | 2015年12月31日 (木) 08時44分

ただただおばさまのご冥福と、
ご家族の日々が少しでもお心穏やかでありますよう、お祈り申し上げます。

私も何年か前に近しい祖母をなくしましたが、そのときは平常心からは程遠く、とにかく毎日、しなければならないことをなんとかこなしているという感じでした。

ファッジさんの場合は、ご家族のための日々の家事だけでなく、お義母様のお世話もあります。御身お大事にお過ごしくださいませ。

投稿: 東雲 | 2015年12月31日 (木) 14時34分

こんばんは。
初めて書き込みしますが
紅白で嵐の松潤を見てたら
ここでずーっと見守ってたおばさんが思い出されて。。。
全く縁もゆかりもないのに
お痛み申し上げます。。。

投稿: るる子 | 2015年12月31日 (木) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暖かい場所 | トップページ | グランドフェアリーと家族(2) »