« 年末年始(4) | トップページ | 年末年始(6) »

2016年1月12日 (火)

年末年始(5)

スポンサーリンク

 

 

 

今日のお話は昨日の続きです。


1121

1122

 

ずっと飲まず食わずだった。
 
 
大きな総合病院なので、大晦日でも院内のレストランは

営業していた。

しかし、あまりしっかり食べる気にもなれず

院内のコンビニでサンドイッチとコーヒーを買った。

 

1123

 

1時間経過…

 

1124

 

2時間経過…

 

1125_2

 

3時間経過…

 

1126

1127

1127

1128

 

指定された集中治療室のフロアに向かった。

 

1129

11210

 

小粒な朝顔の種のようなものが10個くらい入っていた。

 

11211

11212

 

なんか久しぶりに笑った気がした。

 

(つづく)

 

 

↓安心してください、退院してますよ!

711bana

 

↓今日の「嫁日々」情報

昨年の春に癌でお母さんを亡くし、

現在はお父さんと2人暮らしのsumire1985さん。

お母さんの看病のため、東京での仕事を辞め帰省しましたが

また東京に戻りたいと思っています。しかし

一人で何もできないお父さんを置いていくのは心苦しいです。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

 

スポンサーリンク

|

« 年末年始(4) | トップページ | 年末年始(6) »

コメント

とりあえず安心という感じですね!
良かったー!

投稿: なを | 2016年1月12日 (火) 16時01分

昔の人ってほんっとに丈夫なんですね!!
すごすぎる!

投稿: わぁ! | 2016年1月12日 (火) 16時04分

ファッジさん、クリームさん お疲れ様でした。
手術がうまくいってよかったです。

投稿: めろーぬ | 2016年1月12日 (火) 16時04分

お疲れ様でした。
病院の雰囲気って疲れますよね。

投稿: うさぎもどき | 2016年1月12日 (火) 16時06分

安心してください 退院してますよ
に、ずっと支えられて読めてます(^^;;
先に教えてくださって ありがとうございます!
続きが気になります(^^)

投稿: ふりぷ | 2016年1月12日 (火) 16時11分

長い長〜い1日でしたね‼️
待っている間って、なかなか良い方には考えられませんよね…。
お疲れ様でした。

投稿: 忘れな草 | 2016年1月12日 (火) 16時13分

お疲れ様でした。ほんのいちじかんでも、美味しいコーヒー飲んでポケーっとする時間が取れますように。
義母子さんお大事になさってください。

投稿: 次女 | 2016年1月12日 (火) 16時14分

ファッジさんとクリームさんが少しでも笑える瞬間があって良かったです。

投稿: えいた | 2016年1月12日 (火) 16時14分

3時間経過・・・・
の後の3コマが辛すぎます。

ファッジさんには又「おまっannoy」の日常が繰り返されますが、
車いすであんよブラブラの義母子さんに戻られて良かった。

投稿: | 2016年1月12日 (火) 16時15分

あ~息詰まる展開。
疑似体験させてもらっています。いつか自分も経験しそうだから、そのときに役立つと思います。すごい緊迫感をみなさんとご一緒に味わいました。

投稿: モナミ | 2016年1月12日 (火) 16時15分

よかった
結果はわかっていても、なんだかやっとほっとしました。
お疲れ様でした。

投稿: | 2016年1月12日 (火) 16時17分

ほんとにやっと少し、笑えましたね、何よりです。

投稿: カナリヤ | 2016年1月12日 (火) 16時25分

見ますか?って言われてもね〜(´・_・`)
私も長男を産んだ直後、
「胎盤はどうされますか?」って聞かれてビックリしたわ。
「何故ですか?」と尋ねたら
「以前 処分して怒られた事があったので確認するようにしました。地方によっては胎盤を食べる所があるそうで(^-^;」と言われ ホント驚愕!(◎_◎;)
旦那は昔 バイクで事故った時に入れてたボルトを樹脂で固め置物にした物を持ってます。要らね〜〜って感じ( ̄○ ̄;)!

義母様、身軽になられ益々の御活躍?期待してますね〜(笑)

投稿: ハオハオ | 2016年1月12日 (火) 16時38分

本当にほっとした

投稿: | 2016年1月12日 (火) 16時40分

腹腔で済んで良かったですね
開腹でなかったから回復も早かったのですね。
それと義母さんの生命力も
義父も何度もダメだと言われ続けても驚異の回復力でした

お二人とも胆嚢みられなかったのですね。私は色んな物全部凝視してビックリされました(笑)
看護師にスカウトされました(笑)

投稿: 清子 | 2016年1月12日 (火) 16時41分

飲まず食わずで心労も加わってサンドイッチとコーヒーをしかも大晦日に病院の廊下で召し上がる図が哀愁を誘いました。。。
ブンブンブン笑、良かった良かった☆

投稿: 豆乳ラテ | 2016年1月12日 (火) 16時47分

私なら多分見ますeyeともかく成功してヨカッタ。例えが悪いですが動物の去勢や避妊手術でも取ったものを見ますかって聞かれますよね。私は見せてもらいましたが。
ともかくギボ様の体力・生命力に驚嘆。しっかり食べてるからですね。

投稿: ピー | 2016年1月12日 (火) 16時47分

良かった(^O^)良かった(^O^)

長い時間本当に辛かったですね

投稿: しおっぴ | 2016年1月12日 (火) 16時53分

おお、大間先生ありがとうございます。

お元気で退院されたということは、
麻酔からの覚醒後の「たんきり」をも難なくクリアなさったのねえ~。

美人で優秀有能でお身体も頑健で、負けそう。

投稿: | 2016年1月12日 (火) 16時55分

私も母のガンの手術の時に院内専用のPHSみたいなものを持たされて、『終わったら連絡しますからここを離れていても結構ですよ』と言われたけれど、何をしていても気もそぞろでその場にすぐ戻ってきてしまったことを思い出しました。
待っている間のお二人の不安な気持ちが手に取るようにわかります。
電話が鳴るまでの3コマの動かぬ二人。
心情がそのまま表れているようで。
手術は成功。
でもまだまだ不安だったでしょうね・・・

投稿: よっしー | 2016年1月12日 (火) 16時56分

手術成功してよかったです。車椅子に座っているギボ子様を見ているのにこのドキドキ、ハラハラ感と言ったら(汗)病院でサンドイッチを頬張る気持ち、わかります。

投稿: はしっこ | 2016年1月12日 (火) 16時57分

よかった~本当によかった^^
私も大晦日に実家の母を救急病院に連れていきまして。
年明けてからも良くならず入院し膠原病の疑いで検査中です。
処方のおかげで只今回復中です。
きっとお義母さんまだ入院中ですよね。
体に気をつけて、お互い介護頑張りましょう♪

投稿: ぷに | 2016年1月12日 (火) 17時03分

手術が終わるのを待つのって
本当にあんなにつらい時間があるかしら?
というほどですよね。
お二人の心情が痛いほど伝わってきました。

とにかくご無事でなによりです。
この後、お二人はぐったりと寝込まれたのではないでしょうか。
おうちで待つお子さん方も不安だったでしょうね。
こういう時にも3人きょうだいはいいな、と思います。

投稿: うさぎのしっぽ | 2016年1月12日 (火) 17時08分

あーよかった。
結果がわかっていてもドキドキしちゃいます。

手術を待つ間って長く不安な時間ですよね。
本を読んでても頭に入らないし、、、。

本当にお疲れさまでした。

投稿: ゆきこ | 2016年1月12日 (火) 17時13分

手術の無事成功良かったです。

いくら『安心してください。』という前提があっても、今日の更新まで心がずっとそわそわしていました。

みなさんも私もお二人の体調を心配してます。
ゆっくり休める日があるといいですね。

今週は寒いそうです。ご自愛ください

投稿: 疲れた嫁 | 2016年1月12日 (火) 17時16分

本当にお疲れ様でした
私も過去3回の義母の手術は
多少の延長がありました
2回目からは慣れましたけど・・・
大腸ガンで腸を5cmくらい切ったのですが
証拠なので ちゃんと見てください!と
やはり美人の若い女医さんに言われて
見たくもない物 みせられました!
このことはかなり根にもっています・・・

投稿: | 2016年1月12日 (火) 17時22分

読みながら呼吸が浅くなる自分。
深呼吸。深呼吸。

ファッジさんお疲れ出ていませんか?
少しづつ休んでくださいね。

気持ちも体も急に休めると
疲れが一気に出すぎて体調崩すこともあるそうなので。

投稿: ゆか | 2016年1月12日 (火) 17時24分

おつかれさまでした。
これから、いっぱい食べて、いっぱい寝て、いっぱい笑ってくださいね。

投稿: スイスイ | 2016年1月12日 (火) 17時26分

手術の成功何よりです。待ってる時間は長い長いそして、本当に不安です。
お疲れさまでした。
笑顔がでたのがなによりです

投稿: ことり | 2016年1月12日 (火) 17時32分

開腹にならなくてホッとしました。
腹腔鏡とは身体への負担が全然違いますよね。

私が腹腔鏡で胆嚢を摘出した時、主人は何も聞かれず先生に胆嚢と石を見せられたそうです(´Д` )笑

(私は後でポラロイド写真をもらいました)

その後のギボ様の回復ぶりが楽しみです。

投稿: ラベンダー | 2016年1月12日 (火) 17時34分

固唾を飲んで見守ってきましたが、こちらも、涙が出るくらいホッとしました。

それにしても、なったことがないからわからないですが、お腹にアサガオの種くらいの塊が10粒もあったら、相当痛いですよね。ギボさまって怪物ですね((((;゚Д゚)))))))

投稿: エリチーズ | 2016年1月12日 (火) 17時44分

結果がわかっているのに、あー良かった‼って思いました。
わたしも母の手術を待ったことが何度かありますが、セリフのないコマのお二人の気持ちを思うときゅーっとしました。
クスッと笑って、やっと心底ほっとできましたね。ありがとう、わたし失敗しませんから系女医さん☆

投稿: とすかーな | 2016年1月12日 (火) 17時51分

おば様のこともさめやらぬって時に大変な事が重なったのですね。
ホントにホントにお疲れ様でした。

それにしても、名実ともにギボ子さん、最強だわぁ。

投稿: アトム | 2016年1月12日 (火) 18時02分

あ・ああ~~~・・・ 手術が無事終わってほっとしましたね・・・

先月のうちの義母の手術時を見ているようで、本当に自分のことのようです。

投稿: monmochan | 2016年1月12日 (火) 18時09分

私は父の石を貰いました(笑)←悪趣味
ガラスピンに入れて、退院後父に見せてあげました。

術後の絶食、義母様の様子を想像すると(-_-;)
食べも食べていないという義母様、
本当に食べてなくても、食べたじゃないですか!というと案外納得されるのかしら?

投稿: はな | 2016年1月12日 (火) 18時28分

本当大変な年越しだったのですね。
この大晦日のドキドキの状況から、
6日の更新の病院歩き回れるお義母様、
回復早くてびっくり!
良かったです。
クーちゃんもファッジさんが一緒で良かったですね。

投稿: かにちゃん | 2016年1月12日 (火) 18時30分

ギボさま強し!

同じコマが続き、もうドキドキし過ぎて一旦読むのを休憩してから再度読みました^^;

ファッジさんクリームさん本当にお疲れ様でした。今頃疲れが出てないかと心配。

ゆっくりされてると良いのですが。


投稿: ドクトルバジリコ | 2016年1月12日 (火) 18時51分

ウトウトしてるファッジさんみて(ρ_;)
全然寝てなくて心配事が次々と襲ってきて(ノд・。)
本当に大変でしたね。お疲れ様でした。

最後にドクターXとクスと笑ってるのが救い

投稿: 北灯り | 2016年1月12日 (火) 19時13分

はじめてコメントいたします。
最初から全部読ませていただいてます。

手術成功おめでとうございます!
昨年の父の手術を思い出しました。
肝がんの摘出だったんですが、
同じく「摘出したものを見ますか?」と言われ、クリームさん達とは真逆で「ぜひ!!」と答え、「写真撮ってもいいですか!?」と写真まで撮って、術後の父に見せに行きました(笑)

投稿: あき | 2016年1月12日 (火) 19時24分

お疲れ様でした。

投稿: つゆつゆ | 2016年1月12日 (火) 19時40分

お疲れさまです。
何も力になれませんが、介護者の方が倒れてしまわないよう、お体に気をつけてください。

投稿: ひろ | 2016年1月12日 (火) 19時53分

(+´ェ`+)

投稿: こもも | 2016年1月12日 (火) 20時11分

すごい大晦日でしたね。

家では3姉弟たちはどう過ごしていたのでしょうか。
気もそぞろにガキ使や紅白をみていたのかな。
大人4人ともいない家は寂しかったでしょうね。

ファッジ家に平穏な日常が戻っていますように。

投稿: くろ | 2016年1月12日 (火) 20時11分

待つ時間は長く感じられます。
ツレは何回か手術をしてますが、緊急性は低く、幸い命に関わることはないです。
昨年の手術が今までで一番短い時間で(スタートが遅れたのに終わりははやかった)、メインのついでに胆嚢を切除した前回は一時間延び、その前はギボさまと一緒だったせいか、時間が長く感じられました。

他人の臓器と胆石を見てしまいましたよ。

ギボ子さん、よくがんばりました。

投稿: とむ | 2016年1月12日 (火) 20時22分

いいご夫婦ですね じんわりきました

投稿: | 2016年1月12日 (火) 20時48分

私も、父の手術を待っている間は長く感じられました。実際に倍近い時間が掛かりましたし。
ムシャムシャの後のウトウトは私も体験済みですので、何だか微笑ましいです。(結果が分かっているからですが)

最後の笑顔がいいですね。😊

投稿: かよかよ | 2016年1月12日 (火) 21時03分

ああ~~、やっと光が見えてきたっ!!
ほんまにご苦労様でした。
担当の先生さっぱりされてとてもよい先生です。
自分や家族の何かあった日には、そういう先生に
担当していただきたい。
そんなこと、思いましたよ。
体力のある強運な義母さまも皆さまも、お疲れさまです。
お疲れのところを更新してくださってありがとうございます!
正直2,3週間ブログお休みしたらいいのに・・・って思いますよ。ホントみんなわかってるよ!ね。

投稿: yoko | 2016年1月12日 (火) 21時03分

お疲れ様、ほんとに義母様強い💨

投稿: nana | 2016年1月12日 (火) 21時06分

結果を教えていただいてもハラハラしてましたが本日やっとほっとしました。でも手術成功本当に良かったですね!

投稿: りのっち | 2016年1月12日 (火) 21時49分

yokoさんのおっしゃる通り、
ほんとしばらくブログお休みしてもいいのに‥。(´;ω;`)

でも「その後どうなったんでしょうか?気になります」とか書く人がいるから
書かざるを得ないのかな‥なんて思っちゃいます。
気になるのは皆同じ。
そういう言葉は心に留めてほしいな。

ファッジさん、クリームさん、休める時にしっかりお休みくださいね。

投稿: まぁ | 2016年1月12日 (火) 21時51分

フェアリーになると痛みの感じ方も
鈍くなるとか
胆石が沢山できていたのに、痛くなかったのですね
いよいよの手術の日がおば様の亡くなられた日
の直後の大晦日
もうダメなのかと思わせて、劇的な復活
さすがギボさま、転んでもタダでは
起きない
憎たらしいけど憎めない
愛されキャラ
退院おめでとうございます。

投稿: norisa | 2016年1月12日 (火) 22時08分

ファッジさん、クリームさん、ほんとにお疲れ様でした!

3時間長かったでしょうね…。せめて横になれるように
空気枕とか売店に売っていればいいのに。(案外売ってるのかな)
ホッとできて何よりです。

胆嚢ちゃん、見なかったんですね。
もったいなーい!私なら絶対見ます!
もし無断で観る前に捨てたら後後根に持ちそうです。
ひざにできたガングリオンも切除した巨大ぼくろも
しっかり見ました。
そういうものに興味があるマニアックな私…。

大変な年の瀬、年初めでしたね。
お疲れも出たと思いますが、少しでもゆったりと。
おばさまも見守ってくれてますよ。

投稿: まるりん | 2016年1月12日 (火) 22時09分

おばさまを亡くされて、まだあまり日が経っていないのに、こんな体験。。。
ファッジさんご夫妻にとって、きっと一生忘れることの出来ない年末年始になることでしょうね。
義母子さん、ほんとに無事退院されてよかったです!今の医療の進歩と素晴らしさにも感謝ですね。
ファッジさん、くれぐれもお疲れ出ませんように。休める時には少しでも横になってくださいね。

投稿: | 2016年1月12日 (火) 22時35分

手術が成功して良かったです。ファッジさんもクリームさんもお疲れ様でした。ギボ子さん、今年も元気でいて欲しいです。

投稿: acha | 2016年1月13日 (水) 00時11分

お疲れ様でした!
今は退院されていると分かっていてもハラハラしてしまいました。

昨年4月に胆嚢炎の為、胆嚢を摘出しました。
私も腹腔鏡手術で、それなりに痛かったんですが、術後の回復は早くホッとしました。しかし、その後の軟便症状にはとても悩まされました…(´-ω-`)

ドクターから「術後はこんな症状がでるかも~」と聞いてはいましたが、下痢など殆どした事なかったので結構大変でした。
お義母様は大丈夫ですか?

ブログ内でもお義母様の一日も早い回復を願っております。

投稿: emi | 2016年1月13日 (水) 00時12分

何か泣けました。

自分も前に父と母の時に似たようなことを何度か経験したのでそれと重なったのと親も子もいくつになってもこんな時は冷静ではいられないんだな。。としみじみ。。
クリームさんの気持ちが痛いほどわかりました。
しかしそれにしてもクリームさんは幸せだ!ファッジさんが隣にいるんだもの!

1日も早く落ち着いた生活に戻りますように。。

投稿: megmeg | 2016年1月13日 (水) 00時44分

生きてるとホント色々ありますよね。

ご夫婦の絆と、クリームさんの、息子だとか家長だとか
男だとか色んな心持ちを限られたコマで
伝えられるって凄いと思いました。

状況が目に浮かんじゃうのは、私だけじゃないはず(^^)

義母様の突き抜け感も、各家庭に各義母様がいるのかなあ。
私は実母で、義母様には似ても似つかぬダメ女性ですが、
突き抜け感はあるんですよねぇ。不思議だな。

自分語りになっちゃいました。すみません。

ファッジさん、上手に休息とって下さいね、
頑張れるはずが、あれ〜?なお年頃ですし(^^)

投稿: ゆん | 2016年1月13日 (水) 01時09分

病気になった方に失礼ですが、心配してくれる家族がいるって幸せなんだと思いました。
しばらくは食べる物とか下の加減とか術後の痛みとかで気を使われると思いますが、お疲れがたまらないようにお休み下さいね。
家族はめんどくさいけどいる事に感謝する気持ちになる日記でした。

投稿: あかさたか | 2016年1月13日 (水) 01時37分

ほんとによかったです。
おなか一杯になると眠くなるんですよね。
3時間待って。今は退院して。
ファッジさんも、クリームさんも怒涛の暮でしたね。
あとはゆっくり休んでくださいね。

投稿: ぽっぽちゃん | 2016年1月13日 (水) 08時40分

6日から年末年始(1)~(5)を読み返してクリームさんの決断が素晴らしいと思いました。
ギボ子様の痛みの訴えに「救急車呼ぶ?」と受診を促してくれました。私なら、大丈夫だろうと行かなかったと思う… 近くで見ている方がかえって分かりにくいかも。
そして、胆嚢破裂後に緊急手術を即断したのも凄い。
刻々と変わる病状に正しい判断ができるだろうか、と不安になります。お医者さんの説明も最悪を想定するしで、不安感MAXになるでしょう。
今までのコメントを読むと胆嚢炎の経験者の多さにびっくりしました。
このブログを読むだけで心の準備ができました。皆さんありがとうございます。

投稿: モナミ | 2016年1月13日 (水) 08時52分

やはり大正生まれで長生きされている方は、もともと体が丈夫なのかもしれませんね。精神もお強い。

家の裏の93歳のおばあちゃまは、足腰達者でつい最近まで自転車に乗っていらしたし。
お隣の100歳のおばあちゃまは、施設に入ってはいるもののお達者で、
毎日若い子たちと話を弾ませているらしく、60代のお嫁さんが私のほうが先にいっちゃいそうだわ(゚д゚;)って・・。

ギボ子様の武勇伝、まだまだ続きますね。

投稿: まゆゆゆ | 2016年1月13日 (水) 09時24分

義母子さん、つよし。
結果論ですが。
一か月針が刺されるより、手術一回で済んでよかったような。

投稿: | 2016年1月13日 (水) 09時57分

手術の成功おめでとうございます!
不謹慎な発言とは思いますが、義母サマ、ほんとうにblogネタの提供力ハンパねえ、って思います。
おばさまを見送られてから、このような大変な事態であったことと。
これまでお二人を介護されていた状況から一転、義母さまお一人の介護になったことからくるペースの違いが、ファッジさんのblogの更新時間がバラバラの理由なんだろうなーと、思ったりしています。
これまではほぼ毎日、お昼前後に更新されていたので。
知らず知らず、私達読者も、ファッジさんの介護リズムに慣れていたんだなと思いました。
純粋に介護の負担が減ったことが、これからの時間をもっとファッジさんらしく使えるようになると良いなと思っております。

投稿: すみん | 2016年1月13日 (水) 10時22分

医学の進歩はすごーいですね!20年前だったら30年前だったら、考えられない展開でした。また、クリームさんの決断が良かったのですね!
そしてファッジさんの温かい支えも大事でした。良かったですね!マダムギボ、思いっきりわがままいって久リーさんと本気でけんかして生き生きと叱咤して下さい。まだまだけんかの種が尽きないでしょうね!
たべもののことではかなり制限があるのでは?ファッジさん負けないで!

投稿: ニャンコ大好き | 2016年1月13日 (水) 11時54分

お疲れ様でした。
大変な思いをされていたのですね。

私の祖母も92歳で、トイレで転倒して骨折、そのうえ、
ガンが見つかりました。
高齢で進行が遅く、持病があるため、治療はしないことに
決まったようです。
まだまだ元気だと思っていても、何が起こるかわかりませんね。

冷え込んできましたので、ご自愛くださいませ。

投稿: まあ | 2016年1月13日 (水) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末年始(4) | トップページ | 年末年始(6) »