« グランドフェアリーと家族(終) | トップページ | 年末年始(2) »

2016年1月 6日 (水)

年末年始(1)

スポンサーリンク

 

 

 

実はお義母さん、入院していました。

 

 

16a

16b  

 

それは遡ること、12月30日。

 

161

162

163

164

166

167

168

169

 


嫁と姑は大きな戦いもなく、いつも通りに過ごしていた。

食べる楽しみを取り上げられたお義母さんは

その後、何回か寝る寝る詐欺をするが…

 

1610

 

呼ぶほどでもない。

お義母さんは「何か食べたい」と「おなかが痛い」を

同じトーンで訴えてきた。 
 
 
 

おばさんを見送ったばかりで

ダンナも私も心身ともに相当疲れていたが

やはり念のため、夜間救急外来に連れていくことにした。
 
 
 
1611

1612

 

年末年始休診のためか、夜間救急はとても混んでいた。

 

1613

1614

 

おい。

 

ダンナは待合室に入れないほどで、廊下で待機。

お義母さんは思い出したように「おなかが痛い」と

言うが、緊迫感はない。

看護師さんが、熱や血圧、酸素濃度を調べていったが

特に異常数値はなく

お義母さんをあやしなが順番を待つこと2時間。

 

 
疲労感もピークで「もう帰ろうか」と促すが

なぜか元気(?)なお義母さんは

診察してもらう気マンマンで、それは却下された。
 
 
 

やっと名前を呼ばれて診察室に入り

先生の触診が始まってから事態が一変した
 
 
1615

 

 

お義母さんが大暴れして

その後のレントゲンやCTが全く取れず

腹痛の原因大捕物帳となった。
 
 
(つづく)

 

 

↓応援クリックお願いします!

711bana

 

↓今日の「嫁日々」情報

結婚8年目のサマンサさんですが

ご主人が大の壇蜜ファンです。

映画好きでたくさんのCDやDVDを所有していますが

特に壇蜜作品を大切にしていて、嫉妬してしまいます。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

なおみさんは、義父から「あんた」と呼ばれます。

正直ありえないと思います。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

親権でご主人ともめている奈々さん。

親の争いに子どもが挟まれているという悪環境のため

児童相談所に一時保護の措置をとりました。

しかし解決の糸口が全くみつかりません。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

スポンサーリンク

|

« グランドフェアリーと家族(終) | トップページ | 年末年始(2) »

コメント

おつかれさまでした。

投稿: | 2016年1月 6日 (水) 10時23分

ゲッ(○_○)!!大変でしたね。腸閉塞でも起こしましたか?無責任な想像はやめて明日を待ちますm(__)m

投稿: ピー | 2016年1月 6日 (水) 10時26分

うちもよく食べるんですよ。みかんも箱買いしてもすぐなくなる。
お腹は痛くなることない所謂『バカ腹』なのですが
年寄りは痛みに鈍感なところもあるのでやはり痛いってのは
神経使いますよね。
年末年始の救急外来本当にお疲れ様でした。
とりあえず大事ではなかったようなのでホッとしています。

投稿: megmeg | 2016年1月 6日 (水) 10時27分

「ここにあった蜜柑も全部食べた」
見せなきゃいいんじゃ?

投稿: | 2016年1月 6日 (水) 10時30分

え!?
年末、年始も大変だったんですね。
既に回復されているようでよかったです。

投稿: スコシ | 2016年1月 6日 (水) 10時31分

ええー!?
おばさんのことで大変でしたでしょうに、ギボさままで・・
なんか続くと心配になってしまう・・(>_<)
食べちゃうのを忘れるのはこうなっちゃうので大変ですよね。
前にギボさまが『痛い』と決して言わないみたいな記事があったような気がするのですが、そのギボさまが『おなかが痛い』とおっしゃるのはよっぽど・・?とファッジさんも予感されたのでは。
夜間診療は普段の時でも混んじゃって混んじゃって、緊急で来ているのにさらに具合が悪くなりそうな状況ですよね。
『あやしながら』待たれた御苦労お察しします。
ギボさまが大丈夫だった、と最初にアナウンスして下さったので落ち着いて続きを待てます。
御配慮ありがとうございました。

投稿: よっしー | 2016年1月 6日 (水) 10時36分

おばさん見送ったばかりでのお義母さんの付き添いたいへんでしたね 

クリームさんとファッジさんも本当にお疲れさまです

今頃はもう退院されたのかな?

投稿: しおっぴ | 2016年1月 6日 (水) 10時44分

年寄りはする事がないから食べるんですよね。
私は争うのがめんどくさいから好きなだけ食べさせてたんですけど、他の家族から非難ごうごう。
お腹壊したり病気が酷くなったりしたら大変なのですね。

投稿: あかさたか | 2016年1月 6日 (水) 10時46分

私も、あっちゃーという思いをしました。

義父は糖尿病なのに、お菓子をパクパク・・・
見えるところに置いたら、食べてしまうので、戸棚の裏に隠しました。

投稿: | 2016年1月 6日 (水) 10時56分

最初の2コマの義母様( ̄◆ ̄;)

それにしても年末の病院もコミコミで…2時間待ちかぁ。
熱とか痛みがあると待つのもほんと大変ですよね(><。)

投稿: えいた | 2016年1月 6日 (水) 11時00分

ファッジさんの鬼ポーズからの、ギボ様ゲップに笑った。

疲れた身体に2時間待ちはツライですよね。元気じゃないと病院行けないわ(>_<)

腹痛の原因や如何に。。。

投稿: ドクトルバジリコ | 2016年1月 6日 (水) 11時05分

本当に、お疲れさまです。
どうぞご自愛ください。

投稿: mimi | 2016年1月 6日 (水) 11時05分

壮絶な年末年始だったのですね・・・

お疲れでませんように

投稿: 三匹の子豚の母 | 2016年1月 6日 (水) 11時08分

「もう退院できますよ」というお医者様と元気そうな義母様のコマから始めて下さることに、読者に無用な心配はさせまいというファッジさんの優しさを感じました☆ありがとうございます。ほんと、お疲れ様です!!!

投稿: yasu | 2016年1月 6日 (水) 11時10分

ファッジさんの両手人差し指de鬼さんのツノが可愛らしくて(*゚ー゚*)
腹痛の原因大捕物帳........大変だったのですね。あわわ......。

投稿: はちみつレモン | 2016年1月 6日 (水) 11時11分

ああ、ファッジさん・・・。
本当に本当にお疲れさまです。
何かリフレッシュできることして
自分をいたわってくださいね・・・。

投稿: ふじこ | 2016年1月 6日 (水) 11時12分

うわーうわー

もうね、ギボ子さんまでどうかしちゃったかと思ってたんですよ。
すみません・・・

1コマ目のオカアサマ見て「よかった~」と思わず独り言出ました。

そしてもう一度まじまじと見ると、結構ふてぶてしげな態度(の描写)に
「おまっっ・・・」(笑)

投稿: かめ | 2016年1月 6日 (水) 11時19分

本当に大変な年末年始だったのですね、
ファッジさん、ご主人様のお疲れが心配です。
お休みできる時間がとれますように…。
ご自愛下さい。

投稿: ユキ | 2016年1月 6日 (水) 11時35分

次から次へと目が離せない突発事態が発生してきて、ファッジさんクリームさんお疲れ様。

こうしたファッジさんの日頃の隅々まで行き届いた見守りが、お年寄りの支えだと反省を込めて痛感しました。

人が一人亡くなると仏事等で多忙な一年を過ごすことになります。

ショートステイ利用で、ギボ子さんの食事管理をしていただいたら如何かしら!?

投稿: | 2016年1月 6日 (水) 11時39分

もう、ファッジさんはどうして
そんなに完璧な
お嫁さんなんでしょうか?
心身ともに疲れきっていらしたでしょうに。
あのギボさまをあやしながら、混み混みの病院で
長時間待つなんて、想像も出来ません。
そして
そんなに大変な中、ブログを更新してくださり
このブログでは、ギボさまの元気なコマから掲載して読者への配慮を忘れないなんて。

スゴイ女性ですね〜
ほんと、お疲れ様でした。

投稿: norisa | 2016年1月 6日 (水) 11時45分

も~annoy!!お疲れ様です。
年末年始の病院の開いてないときの子どもの病気を思い出しました。幸いにも近所の医院に行けて、軽く済みました。
ギボ子ちゃんは入院騒ぎまで発展して大変でしたね。
時期遅れでも実家に帰ってゆっくりしてください。

投稿: モナミ | 2016年1月 6日 (水) 11時46分

おばさんが、その鬼の形相のギボさんに、
もう食べちゃダメ!ってケンカしてたのかと思うと
まだまだ切なくなってくる。
あちこち行って大変な年末年始でしたでしょうが、
もしかしたら気が紛れたかも?
それにしても、お疲れ様でした。

投稿: | 2016年1月 6日 (水) 11時48分

おばさんを亡くされたばかりなのに、悲しんでいる時間も与えてもらえないのか?と言うほどファッジさんはお忙しいですね。
おばさんの占いを思い出してしまいました。
どうぞご自愛くださいm(__)m

ギボ子さんの謝り方…響、ブスマネージャーのミツコを思い出してしまいました。

寒い中の通院お疲れ様です。
義祖母もやっとや~~~っと週一のデイサービスへ行ってくれ、ほっとしています。
しかし、義母がお休みで家に居る憂鬱…。

投稿: 3.5世帯完全同居 | 2016年1月 6日 (水) 11時49分

年末年始の夜間救急外来ほど
恐ろしいところはないですねヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
子どもを連れて行くこと何度か、あったなあ つД`)

ファッジさん、クリームさん、お疲れ様でした。
ギボ様回復してて一安心です

腹痛の原因大捕物帳や、いかなるものか??

投稿: 北灯り | 2016年1月 6日 (水) 11時49分

あう~weepお疲れさま以外にお掛けする言葉が
みつかりません・・・。
ご葬儀の後で心身ともにクタクタのところに。
クリームさんが書いていらしたのは
このことだったのですね。

投稿: うさぎのしっぽ | 2016年1月 6日 (水) 11時51分

うわぁ、めんどくせぇ…(^_^;)

ここにおばさんがいたら、間に入ってくれて打撃が半分になるのになぁ。

なんだろう、義母さんだと、何かあっても心配にならない不思議

投稿: ペル | 2016年1月 6日 (水) 11時51分

何かわかるまでは心配ですものね、ファッジさん、クリームさん、心からお疲れさまでしたです。

投稿: カナリヤ | 2016年1月 6日 (水) 11時54分


食べることに罪悪感や、はしたないことと考えていた義母さまも、本能の赴くままに召し上がって、変われば変わるものですね~

今までストッパー役だった妹子さんがいないので、あればあるだけ手が出てしまい、胃腸も急な負荷でおかしくなります。

興味が食べることしかなく、お腹すいたの連発でご家族も困りますね~
昔のギボ子さまはいずこに~ (笑)
 

投稿: 葡萄 | 2016年1月 6日 (水) 11時58分

まだこの度の途中なのに不謹慎ですが、哀しむ間、いえ、哀しませてもらえない状況をぎぼこさんが与えてくださったように思います。けれども、身体の疲れは容赦なくやってきますので、どうぞご自愛くださいね。

投稿: あるこ | 2016年1月 6日 (水) 12時07分

病院では普通に歩けてトイレもだいじょうぶなのね…。
ファッジさん今年もお疲れ様です。

投稿: あずき | 2016年1月 6日 (水) 12時09分

大変な年末年始を過ごされていたのですね。お疲れ様です。

叔母様のことで気分がふさぎ、とてもブログをマメに更新できる状態ではないのかと思っておりましたらば、悲しみにしみじみ浸ることもできないほどの義母様エマージェンシー警報が鳴りっぱなしだったのですね。

クリームさんとしゃがみこんでうなだれてるファッジさんに、今年は特大級の幸あれと願います。

投稿: くろ | 2016年1月 6日 (水) 12時11分

大変な年末年始でしたね><
ファッジさんもクリームさんもお疲れさまです。
病院の待ち時間ホント疲れますね。

またギボさま元気になってショート行って
ファッジさんに休暇が取れますようにconfident

投稿: coco310 | 2016年1月 6日 (水) 12時15分

「嫁と姑は大きな戦いもなく、いつも通りに過ごしていた。」に噴きました。

十分、大きな戦いをしているように見えるのですが(>_<)

投稿: CHARADE | 2016年1月 6日 (水) 12時17分

大変な年末年始
お疲れさまです。
自分自身も忙しい年末年始で
今やっと読みだめして
大変だったのだな~と
まだ義母さまのほうは
いろいろありますでしょうが、
それぞれが体に気をつけて
一日一日過ごしましょう!

投稿: シエルまま | 2016年1月 6日 (水) 12時21分

「正月!?何それ?」みたいな生活だったんですね。お疲れさまでした。

とにかく更新がなかった理由もわかりましたから、皆さん安心。義母さまの腹痛原因はしばらく横へ置いて、しばらく本当にゆっくり休んで下さい~

投稿: けんけん | 2016年1月 6日 (水) 12時32分

年末にお疲れ様です、病院付き添いはたいへんです、フアッジさんご苦労様です、食事が用意できなくなった義母の願いで我が家もサービス付き高齢者住宅に入所しました、準備で首が痛くなった嫁です、至れり尽くせりというよりは何でも自分でやろうはいいんですかヘルパーさん一緒にやろう、自分でできないと追加のサービス費用が発生します、お金お金ですお薬出してもらわないとと、(家から40分)医院はサービスいってもらうことに高い入所まえ初めに説明のない介護サービス費用が説明され・・・最初少し安い設定費用のとこでも要注意義母は、骨折施設入所あと、自宅には帰らないと言ったのでした

投稿: 冬ほたる | 2016年1月 6日 (水) 12時45分

更新がなかったので「もしかしたら、、、」とは思っていましたが大変でしたね。。。
廊下で座り込んで顔に縦線が入ってしまっているお二人。
かける言葉がありません。
どうかお二人ともご自愛ください。

投稿: Corvallis | 2016年1月 6日 (水) 13時29分

もっ盲腸だったとか??

投稿: | 2016年1月 6日 (水) 13時30分

ファッジさん、クリームさん、心身ともにお疲れのことと思います。
どうか休める時は、ゆったりと過ごしてくださいね。

投稿: スイスイ | 2016年1月 6日 (水) 13時32分

入院したとなると食べ過ぎだけじゃなさそうですね💧

もう退院されたと思いますがファッジさん自身もご自愛くださいね(´・_・`)

投稿: ラベンダー | 2016年1月 6日 (水) 13時32分

Hun詰まり⁇
ウチの母は食べるけど出さない人だったから便秘をこじらせて大変な目に、、、(。>0<。)
兎にも角にも皆々様御大事にm(_ _)m

投稿: ハオハオ | 2016年1月 6日 (水) 13時42分

更新ありがとうございます🙇
お疲れ様でした。

投稿: つゆつゆ | 2016年1月 6日 (水) 13時55分

もう今は亡き我が家の義母が病院で大暴れした時のことを思い出してしまいました。
ご苦労様です o(_ _)oペコッ

投稿: | 2016年1月 6日 (水) 14時09分

大事な人を失った悲しみに浸る暇さえくれないとは、それっていいことなのか悪いことなのか。

投稿: | 2016年1月 6日 (水) 14時20分

義母様、入院されていたのですね。
妹子さんの事で頭ではなく身体が反応されたのでしょうか。
でも、相変わらずの回復力高さ、素晴らしいですね!
ファッジさん、クリームさん、お疲れ様です。

投稿: | 2016年1月 6日 (水) 14時29分

うわ~~~(-_-;)
ファッジさんもクリームさんも年末本当に大変でしたね(-_-;)
年末、私の実家でも父が大やけど。
なぜか医者に行きたがらない年寄を遠隔地から説得すること
2日、もうね、早よ行けよって普通に現在通院中です(-_-;)
行く行くと毎日行かれるより行きたくない程度でいいのかと
思っていた私が甘かったけど、ギボ様のように行く気になって
診察で大暴れは…もっと嫌かも(-_-;)
本当に…お疲れ様でした(-_-;)

投稿: KIKI | 2016年1月 6日 (水) 14時30分

おば様のことがあったのに、さらに加えて大変な年末だったのですね。
本当にお疲れ様です。

認知症の方の検査はとても大変ですね。
ウチは心電図すら取れなくなって、検査らしい検査はもうできません。
端子を張り付けるはなから、バリバリとはがして「なにする!!」と激オコでした。
加えて罵声・・・。

ギボ子さん担当のお医者様、看護師さんの御苦労がしのばれます。

投稿: アトム | 2016年1月 6日 (水) 14時33分

で、肝心な本文を忘れてしまってた(-_-;)

この流れは盲腸ですね!
ひゃ~、ギボ様、本当に『食べさせてくれない』状況に
なったんですか!!!
っていうか盲腸って90過ぎてもなるんすか!

なんかすげー若い!!!
って勝手に深読み中。
明日を楽しみに待ちます。

投稿: KIKI | 2016年1月 6日 (水) 14時33分

本当にお疲れ様でした。
大事なくて良かったです。

しかし車椅子で脚組みながら空腹を訴える義母様、すみません笑っちゃいました☺️

投稿: あかねこ | 2016年1月 6日 (水) 14時58分

夜だからかもしれませんが、夫婦揃って病院に連れて行かなくてはいけないって、
義母さん、
相当な暴れん坊なんでしょうね。

投稿: | 2016年1月 6日 (水) 15時02分

うわぁぁ!
本当に「てんてこ舞い」な年末だったんですね(´_`。)

クリームさんの「なんなんだ・・・」とファッジさんの「大丈夫かな・・・」にお二人の心痛を感じます。

そして、お二人の心痛は何処吹く風って感じの一~二コマ目のギボ様のご様子はもはや女帝ですね(;>_<)クゥゥ

本当にお疲れさまでした。

投稿: あーちゃん | 2016年1月 6日 (水) 15時03分

( ☉_☉) パチクリ。
まぢですか?

大変でしたね。

マダム義母さまの車椅子の様子が可笑しくって仕方ない。(≧∇≦*)

投稿: お〜ちゃん | 2016年1月 6日 (水) 15時08分

年末年始にその様な大事件があったとは…
本当にお疲れ様でした。
でも義母さまは、本当にバニラ一家に大切にされて幸せですね。
車椅子での腕組み…いつぞやの入院シーンを思い出しました。

投稿: 随分前の鬼嫁 | 2016年1月 6日 (水) 15時10分

ギボ子さん、すごいー(^O^)入院してたということは体調の理由があったのでしょうが…元気そうなギボ子さん、やっぱりすごいわー。見習わなくては。

投稿: パインミックス | 2016年1月 6日 (水) 15時12分

( ゚д゚)ポカーン

投稿: 寅 | 2016年1月 6日 (水) 15時28分

義母様のこのマイペースぶりはすごいわー。
ファッジさんどうか振り回されないで。
ってもう振り回されている。

投稿: ぽっぽちゃん | 2016年1月 6日 (水) 15時43分

ファッジさん、また大変でしたね。
でもギボ子さん、元気に退院されているのですね。
うちは、ギボ子さんと同世代の祖母が年末に入院しました。
腸閉塞で手術。
うちのばあちゃんも、ギボ子さんのように
元気に退院してきてくれることを祈ります。
ファッジさんご家族も、お疲れが出ませんように。

投稿: しばいぬ | 2016年1月 6日 (水) 16時08分

腹痛の原因大捕物帳、最初の2コマがあるので、安心して読み進めるコトが出来ました!

お忙しい中の更新ありがとうございます。
少しは落ち着いて来たのかな?
(*´Д`*)何はともあれ、お疲れさまです。

投稿: ぴよぴよ | 2016年1月 6日 (水) 16時19分

続投です。
ファッジさん、毎日忙しい中、ブログ更新ありがとうございます
みなさんの
「ギボ子様はどうしてるの?」コールに応えてくださいました。優しいお心遣いに感謝します。
最初にブレないギボ子様の姿に安心しました。おばさまを偲び、泣きたい気持ちも吹っ飛ぶというものです。

でも、私がジワ~ッときたのは、クリームさんの
「みんなでたいやきアイス食べるかー?」という言葉。
11月11日(水)のブログ、アイスクリームおじさんの3人でたいやきアイスを食べる至福のひとときを思い出して、涙しましたsweat02

投稿: モナミ | 2016年1月 6日 (水) 16時58分

なんか絵のタッチが変わりましたね!助手かな?これからも楽しみにしています!!

投稿: あれ | 2016年1月 6日 (水) 17時15分

うほぅ(-`ω´-;A

へたり込むお二人にエールを贈りたいと思います(´-﹏-`;)

投稿: | 2016年1月 6日 (水) 18時01分

おつかれさまです。

頑張って

投稿: ヒアルロン | 2016年1月 6日 (水) 18時06分

待合にいる間はギボ様の「かまって」の虫が収まるのでしょうか?

投稿: みき | 2016年1月 6日 (水) 18時19分

あぁ なんてこと😱
ファッジさんもクリームさんもお疲れさまでした💦

うちの義母子さまも昔は口が綺麗な人だったのにやたら食べたがります。
新しいお菓子とかあるとお腹いっぱいでもすぐに封を開けてしまいます(^^;;

人の痛点ってわからないから大変ですよね。
もう退院してみえるかもしれませんが、お大事にしてください。

投稿: つかれたよ | 2016年1月 6日 (水) 19時42分

すみません、つかれたよではなく疲れた嫁でした(^^;;

投稿: 疲れた嫁 | 2016年1月 6日 (水) 19時43分

更新ありがとうございます。大変でしたね。認知症の人を病院へつれていくのはとてもたいへんです。うちの認知症の母もそうですがとても疲れてしまいます。

投稿: おひろみ | 2016年1月 6日 (水) 21時44分

この家には美味し物は何もないの?

病気とはいえ、作っている者にとっては辛いお言葉ですよね‼️

投稿: 忘れな草 | 2016年1月 6日 (水) 22時09分

食べすぎもよくないんですが、
栄養が偏ったり、制限しすぎもよくないんです・・。

最近、高齢者の栄養失調が増えてるそうです。
栄養失調になると、歩けなくなって、
病気にもなりやすくなります。
気をつけてくださいね!!!

投稿: まるこ | 2016年1月 6日 (水) 22時15分

車椅子に乗るとたいていはか弱く見えるのに
義母さまはどこの大ボスですかって感じですな

投稿: | 2016年1月 6日 (水) 22時29分

うわ~・・・ 次から次へと大変でしたね。

(゚´Д`゚)゚

我が家も ばあばが年末に転んで骨折して入院&手術。
パニック真っ最中です。

投稿: monmochan | 2016年1月 6日 (水) 23時15分

ギボさま、人体改造でもされると思ったか・・・

投稿: まるねこ | 2016年1月 7日 (木) 07時06分

年末年始、お疲れ様でした
無事退院されましたよね?
老人の食べ過ぎは注意が必要です
腸閉塞とか異常発酵とか、腸の動きが止まって便秘?
私の義母は老人会で食べ過ぎたのかと思っていたら腸閉塞でした・・・

投稿: たまには昼寝 | 2016年1月 7日 (木) 10時49分

車椅子で点滴もしながら、脚組んでぶらぶらして、おなかすいたーって、
なんかすごい(゚∇゚|||)
確かに大ボス感、ハンパないですねー。

投稿: まゆゆゆ | 2016年1月 7日 (木) 11時11分

うへぇcoldsweats02
ほんとうに「なんなんだ」でしたね
お疲れ様です

投稿: | 2016年1月 7日 (木) 11時51分

クリームさんの救急車呼ぶ?の気軽さのコメントにビックリ。私の住んでいる北米の都市の場合それが例え短距離であろうとも日本円では1回20万円程かかります(入っている健康保険によって7割から8割位は後で返還されますが。)

ですので、住んでいる都市では大怪我とかかなり重病でない限りは自力でタクシーや家族に車で連れて行ってもらいます。

日本の場合、救急車は無料だと理解していますが、気軽に使えると思ってらっしゃる方もいるようで残念です。日本でも実費は最低でも5万円位はかかっているのでは?これからの日本の財政がますます圧迫されるようにみえます。

投稿: 救急車? | 2016年1月 7日 (木) 12時00分

医療が福祉の国

医療が商売の国
の違いかしら???

ご高齢の方が入院する程の不調ですもの、救急車を呼んでも
OK

不幸が続くのは、耐えられない!!!

投稿: 高額納税者 | 2016年1月 7日 (木) 12時23分

救急車?さん
クリームさんは救急車を呼ぶ(必要がある)?
ってファッジさんに判断を仰いだだけでこのかみつき様
新年から疲れませんか?w

投稿: | 2016年1月 7日 (木) 12時27分

患者本人が立って歩けていても
一刻を争う状態のこともあります。
高齢者ならなおさら、
とりあえずどうするか検討してもよいと思います。
一回20万でも、検討するために
救急車?と口にする場面ではないでしょうか。

推測で盲腸?というのがありますが、
もしそうであって、症状が悪化すると
腹膜炎になり命にかかわることもあります。
結果的に車で連れていっていて
待ち時間も長く大変だったと思いますが
無事でよかったです。

投稿: | 2016年1月 7日 (木) 13時08分

ギボ子さんは病院へ行った時点ではお元気な様子だったので
救急車じゃなくても大丈夫そうでしたが・・・

本当に急病人が救急車を呼んでも、
出払っていて来てくれない事態もありますので

救急車?さんのコメントはすごく納得できます。
べつに、かみついてる訳ではないと思いますけど・・・。

投稿: | 2016年1月 7日 (木) 13時26分

そんなマイルドな痛み表現でも入院沙汰になるのですね。
お年寄りというのは本当に若い者の常識では測れないんだなあ…

夜間救急を利用した経験もないので、この激混みっぷりを知ることが出来てよかったです。

面白がりながら色んな発見が出来るこのブログが大好きです。
大変な時期にも関わらず、更新をありがとうございます。

あっ、あけましておめでとうございます!

投稿: そよかぜ号 | 2016年1月 7日 (木) 13時27分

私も救急車呼ぶ?はちょっとびっくりしました。
まあ、会話を端的にまとめてるマンガだからそう見えるんだろうけど、
安直に呼ぶものじゃないという意見には賛成です

上の
>医療が福祉の国と医療が商売の国
ってわかりやすいなーって
お金で対応できるならそれはそれでありではしょうけど、違うしね

投稿: | 2016年1月 7日 (木) 13時35分

義母様、旺盛な食欲ですね。「食べる事は恥ずかしい事」の呪縛が解けたのでしょうか? 何となく「便秘」ではなかろうかと?(素人判断ですが)ご近所の90歳オーバーのおばあさまのケースですが所謂「食べてない、食べさせてくれない!」家族がたまりかねて「好きなだけ食べられる」ようにした結果腹痛で救急搬送。一週間近くお通じがなかったそうです。もう故人になられましたが。新年早々お疲れ様でした、精々ディやショートを利用なさってお休み下さいませ。

投稿: 豆もち | 2016年1月 7日 (木) 13時43分

私も「救急車…」のとこは「えっ?」て思いましたよ。

投稿: | 2016年1月 7日 (木) 13時45分

皆さんの深読みに (・・;)
表現って 難しいなぁ

投稿: ボボ母ちゃん | 2016年1月 7日 (木) 13時45分

クリームさんの「救急車呼ぶ」発言は、普段いかにファッジさんにシスターズを、任せっきりにしていたかを彷彿させるものです。

普段育児から逃げている若いパパが、我が子の熱発に慌てふためくのと、似ています。

クリームさんの発言は、抹茶妹子さんの御不幸があったばかりですので、お気持ちはわかります。

投稿: | 2016年1月 7日 (木) 15時35分

救急車呼ぶ?呼ぶほどでもない。

と、さらっとした流れのものと思いますが。

後ろを向いてるので表情がはかれないですが、別段慌てふためいてるとも思えないですし。

投稿: | 2016年1月 7日 (木) 16時10分

ホントに表現って難しいですね。

投稿: | 2016年1月 7日 (木) 16時11分

私は一人で高齢の父を看ていましたが、夜間に
いつもと違う様子の時、毎回、救急車呼ぶべきか
どうか迷いました。
タクシーで夜間救急に連れていくと、たいてい
長時間待たされます。
グランドフェアリーの父は待合室で
大声を出したりしてじっと待ってくれません。
大したことないのに、救急車を呼ぶのは申し訳ないけど、
万が一重篤な状態だったらと、本当に悩みました。
足腰がしっかりしていて歩ける人でも、
グランドフェアリーのひとは計算外の行動に出たりします。
人手があるならファッジさんご夫婦のように
二人でつきそわれるのが正解と思いました。

投稿: 一人ごと | 2016年1月 7日 (木) 16時49分

認知症の診察って、大変そう...本当に痛いのか、痛くないのに
痛いと言っているのか。検査も出来ないと診断出来ないですよね。

投稿: プルーン | 2016年1月 7日 (木) 17時30分

腸閉塞かな?と思いました。
コーヒーで水分をとり、おみかんで繊維と水分をとられても、本人も気がつかないストレス(妹がいない)で腸の働きが鈍ったのかと。

私の実家は消防署と病院が近くにありましたが、祖母は運よく救急車を頼むことなく、あの世へ向かいました。母の実家は救急車が来るまで時間がかかるし、搬送される病院も遠い(地域の事情)ため、ちょっとおかしいな?の時は家族の車で病院直行して、通院困難のため即入院でした。限界どころか、ベッドタウンの町の話です。


投稿: ちえ | 2016年1月 7日 (木) 21時27分

「心身共に相当疲れている」っておっしゃってるのに
今、こんなコメント欄で細かいこと言わなくてもいいのに。。
救急車のことだって正論なのかもしれないけど、今言わなきゃいけないのかなぁ。
家族を亡くしたり入院したりしている人に面と向かって言いますか?
言わないですよね。
その辺、もう少し配慮してあげませんか。
ファッジさんやクリームさんがかわいそう。

投稿: さち | 2016年1月 7日 (木) 22時08分

救急車呼ぶって言ったくらいで何でそんなに噛みつくんでしょう。
実際に呼ばれてないのに。
税金をきちんと払ってるのに何で救急車て税金使うのをとがめられないといけないの?
毎月呼んでる訳じゃあるまいし。
北米で20万かかるのは、そちらの国のご事情でしょう?
むしろ税金払ってるのに医療費がバカ高い事に腹を立てれば良いのでは?
ここで咎めるのはおかしいですよ。

投稿: あかさたか | 2016年1月 7日 (木) 22時35分

う~ん、救急車は咎めてるんじゃなく
ちょっと驚いた
ってニュアンスかと思うの

投稿: | 2016年1月 7日 (木) 22時38分

でもそれ(驚いたこと)をいちいち言わなくてもいいよね。

投稿: | 2016年1月 7日 (木) 22時52分

救急車呼ぶ?に過剰反応し正義の味方ぶってて逆にどん引き笑止千万でした。そこじゃないのにね今回のエピ。

投稿: | 2016年1月 7日 (木) 23時07分

みんな、もうちょっとギボ様を心配しようよ

投稿: 棒読み | 2016年1月 7日 (木) 23時14分

年末年始で皆さんお疲れ気味なのね

投稿: | 2016年1月 7日 (木) 23時31分

あららっ 年明け早々に入院となってしまったキボ子様を心配するコメント達の影が薄くなってきてますぞ
(^_^;)

投稿: ヘルパー1号 | 2016年1月 7日 (木) 23時40分

あけましておめでとうございます(#^.^#)
入院理由が気になります…!

投稿: ふく | 2016年1月 7日 (木) 23時55分

とうとう「おめでとう」いう人まであらわれました。
ファッジさんもお疲れのようですが
読者の方々も疲れてきてるような…

義母子さん、今は退院されて自宅に戻られたのですかね?
クリームさんのブログも意味深でハラハラ。

投稿: 使い捨ての名前 | 2016年1月 8日 (金) 01時25分

大変でしたね…。
お腹の痛いのは、おばさまを失ったことに関連したストレスかも知れませんね。
おばさまの死に気付いてかはわかりませんが…。
周りの人の様子がいつもと違うのは、多少なり肌で感じてるかもしれませんね。

投稿: ぴよ | 2016年1月 8日 (金) 02時24分

更新が止まると、不安になります。
みなさま、お元気なのでしょうか…

投稿: がふがふ | 2016年1月 8日 (金) 08時06分

救急車に関するコメントが寄せられていて思ったことです。
ファッジさんの穏やかな絵の裏にもしかしたら大騒動だったかも❓って考えたら?どうだっただろう?

痛みってその当事者しかわからないですよね。
ましてや認知症の方の痛みは判断が難しいはずです。
介護されてるご家族しか判断できないことは多いですよ。
老年者を抱える身としては、こんなケースもあるんだと勉強になりましたよ。

投稿: 疲れた嫁 | 2016年1月 8日 (金) 08時24分

私も最初は、救急車=短絡的?と感じましたが、
ファッジさんクリームさんが心身共にとてもお疲れだったこと・おばさまの肺炎は数日で急に悪くなったという診断だったこと・ギボ子様はご自分の状態をちゃんと表現できないかもしれないこと などを考えると、救急車という言葉が出るのも不思議じゃないのでは?と思い直しました。
でもそこは、ずっと一番近くで介護されてきているファッジさんが 呼ぶほどのことではない と判断された ってことですよね。
激混みの病院、入院手続きなど、本当にお疲れさまでした。
ギボ子様、繰り返さないといいのですが…

投稿: ままん | 2016年1月 8日 (金) 08時34分

高齢者が痛みをあんまり訴えないのに重体ってありえますよ。
そこで救急車を呼ぶか呼ばないかは普段の様子を知るファッジさんの判断です。

私の母は私の判断で救急車を呼んだとき歩いてました。
が、救急車に乗った途端意識消失、入院で病棟に上がってすぐに悪化して重体に。
看護師の従兄弟に聞くとよくある話だそうです。
もし20万かかっても緊急と判断したら救急車を呼びますけどね。
義父は逆に救急車を遠慮して脳梗塞の後遺症が残りました。
義父は病院が開くまで待ってしまった。
救急車さえ呼んでくれたら緊急時の薬が間に合ったのに…と後悔しきりです。
とりあえず入院になるのなら無駄遣いではありません。
いつもと違うと思ったら救急車を呼んでください。
その為にあるんですから。

投稿: のんのん | 2016年1月 8日 (金) 09時51分

のんのんさんに、
百万票入れさせてください。

私も救急車を呼んでさえいたらと、後悔しきりです。

投稿: 高額納税者 | 2016年1月 8日 (金) 10時02分

救急車呼ぶ?=「救急車を呼ぶことすら躊躇せず、
痛みがひどいなら何時間も待たないよう
すぐ見てもらうべき症状か?」
という会話上の一端と読み取りました。

クリームさんは同じ部屋で様子を見ていたわけではないが、
ファッジさんが病院に行くかどうかすら、迷っている様子を見て
「やらねばならないMaxの状況(救急車)」を提示して、
ファッジさんの判断を誤らせないように背中を押している。
夫婦の役割分担がほほえましい、やさしいやりとりだと思います。

夫婦はお互い疲れているわけで、できれば病院なんか
いかず、寝ておさまればみんなにとって一番、
でも判断を誤るわけにはいかない。
この状況で病院にいく判断をされ、本当にお疲れ様でした。

でも結果は入院に至ったのだから、
後から考えると救急車がベストだったということで
このコマが残されているんでしょうね。

誰もすべてのことに正解の判断はできないですよ、
あまり思い悩まれませんように。

ニュアンスを表現することは本当に難しいです。


最初の2コマは心配大好きな読者さんに優しいな。
これがなかったらコメント量がまたすごいことになっていたでしょう。

続き楽しみです。

投稿: まるん | 2016年1月 8日 (金) 10時13分

コメントをしっかり読み込むことで、勉強になります。
お年寄りは痛みを訴えないとか、元気に見えても急変して重体になるとか、ギボ子様もまさか入院する事態になろうとは事前に思わなかったでしょう。

ちょっとした思い付きのような「救急車?」コメントから発展して、有意義な展開になりました。ファッジさんはここまで先読みしてブログを書いているのでしょうか。
読者のコメントも含めての作品です。

投稿: モナミ | 2016年1月 8日 (金) 12時25分

先読みなど決してなさってないのではと思います。むしろ毎回ごく一部の方の持論展開に驚いてるような気がします。

投稿: むむ | 2016年1月 8日 (金) 12時47分

心身ともに疲れてたら 身内の病気で救急車呼んでもいいんですね、ウケるw

全く皆さんのような年寄りの感覚には毎度 驚かされますわ

皆さん 長生きしないでね、私たち 皆さんがマイカーやタクシー代わりに 救急車を呼ぶために一生懸命 働いてる訳じゃございませんのでw

投稿: | 2016年1月 9日 (土) 11時41分

と、皆が納めている税金の無駄遣いは絶対に許せない、どんな病気でも救急車は呼ばない立派な片がもうしております。本当にありがたいことです。あなたのような方がいらしゃるからこそいざというときには救急車に来てもらえるからと安心して我々は生活できるのだと肝に命じておきます。

投稿: | 2016年1月10日 (日) 00時40分

読み解く力が備わってないようですので読解力をつけてからお越しください。
今回のエピソード、そこではありません。
特に今回は読み応えがありますから最後まできちんと読んで状況把握しないとね。途中で「救急車」に引っかかってたら大切な内容を見落としますがな。

学歴が低く納税金額が少ない方ほど声高に税金の無駄遣いを叫ぶとか。
官報などご覧になったことはおありですの? 

投稿: 桜ドロップ | 2016年1月10日 (日) 07時17分

>心身ともに疲れてたら 身内の病気で救急車呼んでもいいんですね、ウケるw

誰の病気や怪我の時に救急車呼ぶつもりなんだコイツ。。。
今のところこのコメ欄ではぶっちぎりのアホっぷりですね

投稿: PPP | 2016年1月13日 (水) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グランドフェアリーと家族(終) | トップページ | 年末年始(2) »