« 母のこと(前) | トップページ | 実家近況 »

2016年2月 5日 (金)

母のこと(後)

スポンサーリンク

 

今日のお話は昨日の続きです。 

 

 

母の不調を心配し、病院であれこれ検査を受けるも

どこも異常なし。

心配していた糖尿病の数値も正常範囲内。

もうお手上げで、ついに心療内科へ。

 

251

252

253

 

 

昔の母といえばこの記事→ファッジの嫁入り物語

母に言わせると

「こんなのは、まだまだ苦労じゃない」そうだが。

 

254

 

「病は気から」なんてよく言われますが

そのほんの一例かもしれない。

ただ私も姉も、母のDNAを受け継いでいるので

ついつい笑顔でど苦労を乗り越えていないかチェック(笑)
 
 
 
老後に備えて、そんな心構えができただけでも

よかったと思う、母のこと。

 

 

 

↓応援クリックありがとうございます!!

711bana

 

↓小エビでエビデンス(´,_ゝ`)プッ

Banner_hitotama

↓今日の「嫁日々」情報

サラダさんの娘さんは5歳からピアノを習い始め

現在は9歳小4です。先生は熱心な方で、

娘さんも順調にピアノの腕はあがってきています。

しかし、出される練習量や課題の多さに

娘さんがもうへとへとです。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

スポンサーリンク


|

« 母のこと(前) | トップページ | 実家近況 »

コメント

よかったです。
ほっとしました。

投稿: こひつじ | 2016年2月 5日 (金) 12時11分

笑顔で乗り越える。見習わなくちゃいけない気持ちにもなってしまいますが、そう単純な事でもないのかな^^;
でもよくなられて本当に良かったです(^^)

投稿: かか | 2016年2月 5日 (金) 12時14分

頑張りすぎないことも大切なんですね・・・

お母様思いのファッジさん、自分の時間を楽しんでくださいね〜!

投稿: akiko | 2016年2月 5日 (金) 12時15分

親が元気ないとほんとに心配ですよね。
何はともあれ 笑ってるお母様、良かったです(^^)

投稿: ふりぷ | 2016年2月 5日 (金) 12時19分

>笑顔でど苦労を乗り越えて

「ど苦労」で、なんか泣けてきました(/□≦、)
子供は苦労している母の背中を見るのは心が痛いものですし、母は子供にこそ苦労してほしくないと思うものですが、世の中ままならないことも多いですしね・・・
家族でお互いを労わりあえるってとても幸せなことなんだなと改めて実感します

投稿: PPP | 2016年2月 5日 (金) 12時27分

お母さまは母親として人一倍頑張ってこられたんですね。ウルウルきました。
快方に向かわれているようで安心しました。

義母子さんがショートのときにでもファッジさん顔を見せて差し上げてくださいね。

投稿: 山の頂き | 2016年2月 5日 (金) 12時33分

お母様、大事なくてよかったです。
ココアお姉さんもおつかれまでした。
「笑顔でがんばれる」ことは素晴らしい長所だけれど、
「老い」の中では思わぬ形で余波を生むことがあるんですね。

老いていく親は、未来の自分に重なり、
大事な何かを教えてくれるものだと感じます。

ココアさんもファッジさんもお母様似で、
いつも笑顔でユーモアをもって
「ど苦労」を乗り切る頑張りやさんな印象です。
素敵なご一家だと思います^^

投稿: まめ7 | 2016年2月 5日 (金) 12時34分

良かったです!!

投稿: | 2016年2月 5日 (金) 12時36分

読み終わると同時にぶわっと涙が

投稿: | 2016年2月 5日 (金) 12時37分

良い先生に出会えて良かったですね。

クリームさんがそばにいればファッジさんも安心。
ファッジさんに変化があればきっとすぐ気づくはずeyesign01

投稿: りぷとん | 2016年2月 5日 (金) 12時38分

ファッジさんのお母さんはすごい方です。
そのDNAを受け継いだ2人の娘さん。さらにはその子どもさん達。
人間、いざという時にはすごい力を発揮できますが、ずっと続けられるものではない。能力を使えるときに使うようにコントロールしなくては。
笑顔で乗り越えてきた人だから、ご自愛ください。

投稿: モナミ | 2016年2月 5日 (金) 12時38分

お母様、お元気になられているようでよかったです。
記事を読んでいてつくづく思ったのが、ファッジさん一家の行動力です。

バニラさんが告別式のときに様子がよくなさそうだと気づかれてからだから、一ヶ月ほどのことですよね。
その間に、お姉さまがお母様を連れていくつか病院で診察を受けられて、心療内科にも行かれて。
心療内科って普通の内科より少しハードル高いイメージなのですが、すぐに連れていかれたことが功を奏したというのもあると思います。
うちの両親も高齢ですし、こういった行動力は見習いたいと思います。

投稿: YASU | 2016年2月 5日 (金) 12時39分

とりあえず、お母様に笑顔が戻って良かったですね(*≧∀≦*)でも、やはり婚家の介護が落ち着いてきたら、ご実家の介護・・・というのは年の差夫婦にはあるあるなのでしょうね。

私はシングル介護なので、自己犠牲の上に色々諦めたことがありますが、そういうのも「仕方がない」と思って踏ん張って無理矢理笑って過ごしているから、ギックリしました。気をつけないとなぁ。介護しているうちは倒れられないし、倒れたら誰も面倒みてくれないし(汗)

投稿: けいこ | 2016年2月 5日 (金) 12時44分

心療内科の処方で軽く済み本当に良かったですね~
重くなると“うつ”で、ひどくなったり長引いたりしますから。
真面目で完璧主義の人ほど罹りやすいそうです。

人生半ば過ぎたら、もっと気楽に行きましょう (笑)
 

投稿: 月のうさぎ | 2016年2月 5日 (金) 12時50分

『思秋期』ってよく言った言葉ですね。
思春期は未熟で経験不足の子供が今や未来を憂いて罹るもの、でも『思秋期』は自分の人生を振り返り、ファッジさんのお母様のように仕事も子育ても妻としての務めも立派に果たした人ほど言い知れない虚しさでぽっかりと穴があいてしまうのかもしれないですね。
ただでさえ身体がいうことをきかなくなってくる時期でもありますし、心も揺れ動く時なのかもしれません。
辛い時も笑顔で乗り切る、って一見素晴らしいことのように思えますが、心のどこかに少しずつ何かが溜まっていくような感じなんでしょうか。
いろいろと参考になります。
お母様が少し元気になってくれてよかったconfident

投稿: よっしー | 2016年2月 5日 (金) 12時54分

良い先生に出会えて、本当に良かったと思います。
病院の先生との相性も大切ですものね(この科、経験ありです)。
ただ、こういった問題は、血液検査で、とかレントゲン検査で。。。
などと、何かの数値で出てくるものではないので、
これからもケアをされていってくださいね。
それにしても、素早い対応ですね!素晴らしい♪

投稿: ジャーマネ | 2016年2月 5日 (金) 13時13分

お母様…本当に頑張ってこられたんですね。
周りからもきっと頼りにされていたのでしょう、心折れるわけにはいかなかったのでしょうね。

母娘は不思議なものです。
そんな強さをファッジさんが受け継いでいるんですね。

これからも辛い時はあれど明るく過ごせますように。

投稿: きたのねこ | 2016年2月 5日 (金) 13時16分

まずはちょっと一安心ですね!
ファッジさんもご自分も気をつけなければ・・なんて再認識できてよかったのでは?
それにしてもよいお医者さんに出会えましたね。
心療内科もピンキリですから・・
こんな風に適度にお話を聞いてそして話をしてくれるバランスのとれたお医者さんは中々いません。
大体どちらかに偏りがち・・でお薬出して様子見て・・みたいな。。
我が家の母も以前こんな調子の時にこんな先生に出会えて適切に処置できていれば
認知症の進みももう少し抑えれたのでは・・なんて思います。

投稿: megmeg | 2016年2月 5日 (金) 13時18分

良い医師に巡り会えて幸いでしたね(*^-^)
話を聞いてくれて理解を示してもらえるだけでも心は軽くなりますからね。
心療内科受診を嫌がる方もいるかと思いますが、心の持ちようで症状は変わると思うので早い段階で行かれて良かったですね。
信頼出来る医師が処方してくれたんだと思い飲む薬の方が効きますもんね。
ファッジさんも逆境に燃えるタイプ(笑)かと思われるので、頑張り過ぎることなく気をつけて下さいね〜〜(^∇^)

投稿: ハオハオ | 2016年2月 5日 (金) 13時39分

お母様、だいぶ良くなられているようで安心しました。
頑張ってきた人に多いっていうのが不思議です。
年をとってきたら頑張りすぎに気をつけないといけないですね。
ファッジさんもお身体を大切にしてくださいね。

投稿: ※maki※ | 2016年2月 5日 (金) 13時41分

長年の積み重ねやストレスはいつ出てくるのか分からないのが怖いですよね。お父様のことも気掛かりでしょうから。でもお母様の症状が軽くなってヨカッタです。
私は4年前から咽頭部分の痙攣がおさまらず胃・食道・甲状腺などの検査をしましたが原因不明。更年期の症状か介護疲れかとも思いますが心療内科に行った方がイイのかなぁと人知れず思っています。

投稿: ピー | 2016年2月 5日 (金) 13時46分

ココアお母様、これからはちょっとした苦労もステキな娘さんお二人にお話しして頑張りすぎないで下さいね。
どうかどうか、ご自愛を。

投稿: アトム | 2016年2月 5日 (金) 13時46分

私も読み終わったと同時に( ´;ω;`)ブワッ
自営業で祖父母の世話、家事、育児、後半は家政婦さんを頼みながら頑張ってきた母と姿がダブり
涙が止まりません。お母さん症状が治まってきて、本当に本当に良かったです。
我が母は帯状疱疹後神経痛に悩まされ、人付き合いが減ってしまったので、ちょっと参考にさせていただきます。

投稿: 北灯り | 2016年2月 5日 (金) 13時52分

お母さんはどんな時も前を歩き教えてくれるのですね。また、
そのことをしっかり気づくファッジさんもお母さんの娘さんですね。
ファッジさんも、いきなり今の状況になったわけでなく、毎日毎日の積み重ねの中、その最中にいる人は自分が臨界ギリギリで頑張っていることに気付きにくいと思います。
身体に出るのは臨界超えしているサインです。二人の娘さん、娘婿さんからあたたかく見守られているのもお母さんの生きてきた証しですね。

投稿: あるこ | 2016年2月 5日 (金) 13時55分

お母様、良くなられて安心しました。
皆さんおっしゃってるように、いい先生に会えましたね。先生によって悪くなるということも本当にありますものね。

ファッジさんのお母様は頑張りすぎてしまう人なのでしょうか?うつのような状態になってしまったのかな。長い人生、ときどき息をつきながら、行かないとに煮詰まってしまいますよね。皆さん、お身体&心をお大事に!!

投稿: エリチーズ | 2016年2月 5日 (金) 13時58分

いい先生に会えて良かった🎵ですね。

投稿: つゆつゆ | 2016年2月 5日 (金) 14時11分

お母さまに笑顔が戻ってよかったshine
いい先生に巡り合えて早く治って安心しました。
お母さんはずっと元気でいて欲しいですよね!

投稿: coco310 | 2016年2月 5日 (金) 14時29分

笑顔でど苦労をに私も泣けました
私の実家の母も、子育てに家事にあまり無理しないようにと私に言いつつ、笑顔でシャキシャキと自分は頑張ってしまっています
ファッジさんも、お義母様のショートステイ中も5人分の家事があるわけで、普通はそれも充分大変なこと
ほんとエールを送るくらいしかできないで恐縮ですが、お体大事に過ごされてくださいな

投稿: さくふわ | 2016年2月 5日 (金) 14時30分

ほんとヨカッタ!!(´;ω;`)ウッ…

心療内科・・・円形脱毛症が5年治らない友人に勧めてみようかと。
いつも笑顔で元気で、大変をいっぱい乗り越えてきたから、、、、ココはとても参考になるです♡

投稿: yoshi7 | 2016年2月 5日 (金) 14時30分

老後に備えて、そんな心構えが出来た・50さい代…素敵な姉妹さんですね、・・・親孝行したいときには親はなし、私は母親がもう亡くなったので遺影に話かけてしまいますお母様お大事に

投稿: nana | 2016年2月 5日 (金) 14時34分

そうですか。
たしかに、気持ちの持ちようで、健康も上向きになる部分はありますよね。
ただ、原因があるならそれを排除した方がいい部分もあります。
心療内科の薬は…あまり飲まない方がいいのではないかと思います。

とりあえず、柔軟剤やきつい香料の洗剤をもし使っているなら、やめてみることをおすすめしたいです。
ホルモンバランスが狂ったり、様々な病気の原因の一因となりますよ。

セスキ炭酸ソーダをお湯で溶いて洗濯する方法もありますよ。
汚れが酷いときは、石鹸で手洗いしましょう。
昔ながらの洗濯板もいいですよ。

洗剤や香料の混ざった排水は、空気を汚し、川を汚し、海を汚し、生物に影響を及ぼして、また一見綺麗な見た目になって水道水から出ています。恐ろしいことです。
環境と自分と家族の健康を守りましょう。
香害などと言われていますが、これは新たな公害です。

こお母様の具合が早くよくなりますように。

投稿: 伝子 | 2016年2月 5日 (金) 14時34分

これは…自分の胸にグッサリきました。
いつものお話は祖母や母、義父母に照らし合わせて考えていましたがちょっと違った。
祖母も相当に苦労をした人だったけれど、その祖母に心配されていたのは私でした。
更年期が長引いているだけだと思っていましたが反省します。
そうは言っても実家も義理実家も主人も「何かあったらのんのんに聞けば間違いはない」の姿勢は変わらないので、なんとか自分を楽にする方法を見つけたいと思います。
ファッジさんもお仲間な気がします。気を付けてくださいね。

投稿: のんのん | 2016年2月 5日 (金) 14時44分

痴呆特集のテレビを見ると、ときどきうつ病からくる物忘れ、というのがあって、それを思い出しました。
その場合は、処方された薬で治ることがほとんどみたいなので、お母さんも一安心ですね。

投稿: | 2016年2月 5日 (金) 14時45分

ファッジさんも
遺伝子を濃厚に受け継いでいると思われ。
くれぐれも無理は禁物ですぞ。

投稿: ふじこ | 2016年2月 5日 (金) 14時47分

心療内科はどんな先生に巡り合うか、が
特に重要だと思います。
お母様を理解してくれる先生でよかったですね。

親が年を重ねてくると色々心配なことが
増えてきますね。自分が50過ぎたのですから
当然ですけれど。

自分ではそうでもないつもりでも
頑張りすぎてることってありますものね。
ファッジさんもご自愛くださいね。

投稿: うさぎのしっぽ | 2016年2月 5日 (金) 15時11分

良くなられて良かったですね。
頑張りすぎないのも薬ですよね。ファッジさんも泣きたいとき、ぐちをこぼしたいときにはクリームさんに言うことですね。
人間完璧な人は一人もいませんから。
なんでも良い加減が必要ですね。それが長くやっていくコツですね。

投稿: ぽっぽちゃん | 2016年2月 5日 (金) 15時30分

お母様の不調が改善されてきたので、
「久し振りに母と温泉宿で上げ膳据え膳の一夜を過ごし、
いのちの洗濯をしてきました。」
の1コマが足りません、クリームさん!

投稿: | 2016年2月 5日 (金) 15時46分

私みたいにズボラな人間は、ちょっと頑張れば休憩しなきゃ~!って自分に甘いけど、
頑張り屋な人って自分が頑張ってる意識がなくて、いっつも頑張ってる気がします。私の義母とか…。
すごいな〜と思いつつ、大丈夫かなって心配になります。
休憩って大事、ファッジさんのおかあさんも少し、ゆっくりされたらいいですね(^-^)

投稿: ユキ | 2016年2月 5日 (金) 16時09分

ご実家のお母さまは20歳そこそこでご結婚なさって
お店を切り盛りしながら大勢の義妹さん(小姑とも言います笑)
を嫁がせた、ということだけでも今の若い人には到底無理で
大変責任感のある方なのだと思います。

きっと年齢も喜寿を迎えたぐらいでしょうか?
お母さまはまだまだとってもお若いです。

吉行あぐりさんは107歳で亡くなられましたが、
書家の篠〇桃紅さんは103歳、秋山〇え子さんは99歳
黒柳〇子さんも82歳で吉〇小百合さんだって来月71歳だそうです。
みなさん現役ですから、励まされますよね~ 
 

投稿: 葡萄 | 2016年2月 5日 (金) 16時26分

義母は「かまってちゃん」なので
実子(旦那)にもあきれられていますが
私の母は80歳で元気で飛び回っているので
助かります
私も心療内科にかかったことがありますが
話を聞いて 薬を出すだけの先生だったので
なんだか・・・
ファッジさんの周りはいい先生ばかりなので
うらやましいです!

投稿: | 2016年2月 5日 (金) 16時36分

良かったです。安心しました😊

投稿: 海風 | 2016年2月 5日 (金) 16時45分

お義母様にお母様の爪の垢を飲ませたい

なんちゃってネ・・へっへhappy02

投稿: キキ | 2016年2月 5日 (金) 16時50分

よい先生に良いお薬、そしてよい家族・・・何よりです、お母さまよかったです!

投稿: カナリヤ | 2016年2月 5日 (金) 18時57分

前後編で終わって良かったです^^
先日、デジカメの液晶保護シートに、ブルーライトカットタイプを買いました。ついでに、PCとスマホ、ポータブルDVDも。すると、ドライアイと肩こりがなくなりました。
但し、花粉症の目薬は使用中です。
PCとスマホ用は高いものを買いましたが、他は100均。
目薬がいらなくなったので、お得でした。

投稿: kana | 2016年2月 5日 (金) 19時00分

心療内科、やっぱり行ってみようかなぁ。。。どっちかというと、父を連れていきたいんだけど( ̄▽ ̄;)

投稿: Furan | 2016年2月 5日 (金) 19時12分

自分の母と重なってじわっとしました。
気持ちや体、環境のバランスが、年齢とともに複雑に。
私たちもいつか通る道ですね。

投稿: ちろ | 2016年2月 5日 (金) 19時38分

いい先生に出会えてよかったですね。私も経験ありますが、上の空の先生もいますよね…。お母様、元気が戻ってきてよかったです(^o^)私の母も父の兄弟の面倒を見ていたので、時々話を聞いていました。ファッジさんのお母様は、第三者に気持ちを聞いてもらえて気分が晴れたのもあるかもしれないですね。ホントよかったです(^-^)

投稿: パインミックス | 2016年2月 5日 (金) 19時39分

先に信頼できる検査結果で病気が隠れている可能性は低い、数字的に身体が健康であるというデータを持って、心療内科を受診されたという順番が良かったですね。

記憶の途絶、情緒不安定、感情抑制不能等、不穏の理由に見当もつかず、先にカウンセリングや心療内科、拝み屋等を何軒も回り、最後に脳神経科を受診したら、病巣を発見。
不穏の原因は脳内に発生した腫瘤のせいで、必要なのは適切な治療だった というケースもあります。

お医者さまとの相性にも恵まれましたね。
もちろんココアさんの病院帯同やファッジさんが心配して寄り添おうとしていることもお母様には大きな励ましになったと思います。

ダブル介護突入後、ひと月で限界になり辛くて耐えきれず、「介護ウツだ、専門医にかかれ」と主人に勧められ、すぐには軽快できず、二人目のドクターに「ウツではないと思います。疲れているんですよ、あなた。もっと手を抜きなさい」と言われた時、ウツじゃないんだ、疲れてるだけなんだと思った瞬間、ものすごく楽になったのを覚えています。

そして、速やかな快癒には至りませんでしたが、最初のドクターの、「ウツは心の病気と思われやすいですが、実は身体の病気なんです」という言葉も真理をついていたと思います。

気持ちは身体に響きますし、身体もまた気持ちに大きく左右します。
どうぞお大事になさってください。

投稿: 辛口お寅 | 2016年2月 5日 (金) 19時54分

一安心‼️
鬼の居ぬ間に命の洗濯

投稿: 忘れな草 | 2016年2月 5日 (金) 20時32分

お母さま 良いお医者さまに診てもらえて良かったですね。
心療内科を受診するという事をまだまだ敬遠される人は多いお思います。話を聞いてもらえるだけですっきりすることも多いのにね😓

笑顔でど苦労を乗り越えようとするのは、私たち世代(over47)から上はだいたいそんな感じですよね〜。
我慢は美徳じゃない❗️我慢には限界がある❗️と声を大にして叫びたいです。

どうかいろいろな気持ちを飲み込んで笑っているみなさま 無理をされませんよう、ご自愛ください

投稿: 疲れた嫁 | 2016年2月 5日 (金) 20時42分

ギボ子さんのストーリーより お母様のストーリーが好きです。涙がでます。どうかどうかお元気で 毎日楽しく過ごしていただきたいと 心から思いました

投稿: | 2016年2月 5日 (金) 21時41分

ファッジさんのような方をお育てになったお母さま、いつまでもお元気でいてくださいますように(。-人-。)

投稿: 紅 | 2016年2月 5日 (金) 22時01分

良かったですね~
老い方人それぞれだから
変化に少しでも早く気付いて
あげられるのが一番ですね。
ファッジさんもきっと
お母様のDNAいっぱいだから
時にはゆる~りといきましょう。


投稿: シエルまま | 2016年2月 5日 (金) 22時11分

 メンタルの薬は他の薬と違って、一回飲み始めると急に止めることが困難で、ものすごく時間がかかります。もし症状がよくなるようなら、なるべく早く減薬した方がよいと思われます。
 医療関係の仕事をしていますが、通えば通うほど、薬が増えて廃人のようになっていくのをずいぶんみてきたので・・・。できたら簡単には飲み始めるのはやめておきたいものです。うまく休養や気分転換で乗り越えたいものですね。

投稿: | 2016年2月 5日 (金) 23時03分

お母様が先生の前で泣いてしまわれるのでは、と心配しました。
ドライアイ、よくなってよかったです!

ところで、2コマ目が「元気て」になってますよん。

投稿: Corvallis | 2016年2月 5日 (金) 23時58分

ファッジさんは、お母さまの姿を見て育ち、お母さまを尊敬し、まさに今そのように、生きているんでしょうか。辛い時にも、笑ってすごし、、、。

お身体の不調はありませんか?
ファッジさんは、私の理想像と思っておりますが、無理なく、お身体を大切にされてくださいね。

投稿: はな | 2016年2月 6日 (土) 00時05分

お母様、良くなられたのなら良かったです。
ただ、稀にドライアイとの診断で長期間経過を見られており、点眼治療などでもあまり症状が改善せず、目をあけているのが辛いという方が、実は眼瞼痙攣という疾患で正しい治療(ボツリヌス注射)をうけることによって劇的に症状が改善することがあります。
もし、まだ目を開けるのが辛いという症状があるようなら疑ってみるとよいかもしれません。

投稿: | 2016年2月 6日 (土) 01時09分

そのドクター。
私にも紹介していただきたい。

投稿: ぷりん | 2016年2月 6日 (土) 09時32分

心療内科や精神科の先生は、いい先生だったらいいけど難しいですね。
お母さんいい先生で良かったですね(^_^)
早く良くなられますようにお祈りしてます

投稿: ゆずちん | 2016年2月 6日 (土) 10時05分

ご実家のお母様とギボ子さん 性格が真逆ですね… お母様に笑顔が戻ってよかったです

投稿: | 2016年2月 7日 (日) 00時51分

↑ギボさま、ジツボさま、どちらがどう、ということでなく
商家の主婦とお役所の事務官だったお二人が
立場を入れ替えた生き方や考え方は難しいように
根本的に世界観も違うので、お二人を比べられないです。

私は、どちらの生き方も出来なくはないけれど
家人のように一生本に囲まれ、机に向かっていたいです。

投稿: | 2016年2月 7日 (日) 09時08分

介護とは
自分の行く末を考えられる時間ですね。
自分の時はどうしてほしいか、具体的にわかるようにできたらいいな。

投稿: モナミ | 2016年2月 7日 (日) 10時25分

昔、心療内科を受診した事を思い出しました。

誰にも分かるはずがないと思っていた気持ちをを先生に言い当てられた時涙をこらえるのに必死でした。

お母様の御苦労を先生が汲み取って労って下さった事で少し心の荷物が軽くなったのではないかなと思いました。

投稿: ラベンダー | 2016年2月 7日 (日) 18時16分

痛みが治まってきて良かったです。

ただ、いくつかご意見出ていますが、私も心療内科の薬の服用は、注意して見ていたほうがいいと思います。(薬は、リリカ、、とかでしょうか。)
普通の痛み止めなどと同じ感覚で飲み続けるのは絶対に危険です。
症状が和らいできたら、だらだらと飲み続けるのではなく、徐々に減らしていったほうがよいです。

投稿: | 2016年2月 9日 (火) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母のこと(前) | トップページ | 実家近況 »