« 二度寝 | トップページ | 母のこと(後) »

2016年2月 4日 (木)

母のこと(前)

スポンサーリンク

 
 

 

241

 

おばさんの告別式に

お義兄さんが実家の両親を連れてきてくれた。

ちなみに姉は、お通夜から泊りがけて手伝いにきてくれた。

もちろん当日、両親とはゆっくり話す時間もなく

慌ただしく式は終わった。

 

その夜…


242_2

 

私はあまり気にならなかったが、ダンナが

「いつものお義母さんと感じが違いすぎる」と

指摘されたため、姉に確認してみると…

 

243

 

ドライアイが予想以上に大変そうだった。

その後…

 

244

245

 

今回も「安心してください」シリーズですよ。

 

(つづく)

 

 

 

↓応援クリックありがとうございます!!

711bana

 

↓小エビでエビデンス(´,_ゝ`)プッ

Banner_hitotama

↓引き続きお待ちしてます

同棲を始めて2ヶ月が経つmeeeさんですが

なぜか彼が急に怒り出して、口も聞いてくれません。

理由もわからず、聞くと

「もう出て行ってくれ」と言われます。

でも本当に出て行ったら、また怒り出すことは

わかっています。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

スポンサーリンク


|

« 二度寝 | トップページ | 母のこと(後) »

コメント

「安心してください」シリーズ!

安心して読みます。ありがとうございます。

投稿: そよかぜ号 | 2016年2月 4日 (木) 13時26分

一番!?
安心シリーズなら、安心して続きを待っています。
ドライアイって痛いですよね。
私もよい治療方法を知りたいです。

投稿: | 2016年2月 4日 (木) 13時26分

再コメ、すみません。1番ではなかった・・・。

投稿: | 2016年2月 4日 (木) 13時28分

クリームさん、お母様の様子の変化に気付いてくれるところが素敵です。
なかなか男の人はそういう気遣いが出来る人が少ないですからね。
安心してくださいシリーズとの事なので、安心して続きをお待ちしております(笑)

投稿: 3103 | 2016年2月 4日 (木) 13時32分

ドライアイって痛いんですよね(;;;´Д`)?
メガネをかけるだけでも涙の蒸発を抑えるから少しは良くなるらしいですけど、、、
心身共に良くなりますようにm(_ _)m

クリームさん、流石ですね。
身内過ぎる人は?その人に近過ぎる人?は案外 変化に気付かなくて手遅れ何て事もありますからね、、、
見てるようで見えて無いんだよな、、、

投稿: ハオハオ | 2016年2月 4日 (木) 13時35分

安心シリーズとはいえ、ファッジさんの当時のご心労は相当ですね…。
みんな歳を重ねるとあらゆる場所がガタガタしてきますから仕方ないとはいえ、みんななるべく健康にいきたいものですね。

投稿: きたのねこ | 2016年2月 4日 (木) 13時36分

ああああ、お母様・・・辛そうですね。
安心シリーズで安心、ではあるんですが、
やっぱり心配しながら続きを見守らせて頂きますっ!

投稿: yasu | 2016年2月 4日 (木) 13時40分

安心して 続きを待ちます!

投稿: ふりぷ | 2016年2月 4日 (木) 13時41分

ああ、ご苦労が絶えないファッジさん。
でも、安心していいとのことで
更新をゆっくりお待ちしています。
ギボ様がいない今をゆっくり満喫してください。

投稿: るぴるぴ | 2016年2月 4日 (木) 13時49分

ファッジさんが大変なことをわかってくれて、ご実家のご両親を見守ってくださるお姉さまご夫妻はとっても頼もしくありがたい方達ですね。

「安心していま~すッ!」


亡母の口癖は「女性はいずれ家事に専念せざるを得ない時が来る。娘時代は見聞を広めつつ、充分楽しみなさい」でした。お蔭さまで、よく学びよく遊びの青春を謳歌できました。代々家事手伝いせずに家庭に入っているけれど、ナントカなるもんですのよ!

投稿: ばあちゃん | 2016年2月 4日 (木) 13時52分

一つでも辛い事があると、あれやこれやと考えてしまい気が滅入ってしまいますよね…。

でも、「安心」シリーズなので、安心して、その後の展開をお待ちしております🤗

投稿: 忘れな草 | 2016年2月 4日 (木) 13時54分

お母さん、ただのドライアイではなかったのでしょうか・・・?
診療内科もとお姉さんから聞いて、ファッジさんも
さぞ心配された事でしょう(ノω・、)
お姉さんもファッジさんの大変さを気遣って
お母さんの事詳しく話さなかったんですね(ノ_-。)

投稿: 北灯り | 2016年2月 4日 (木) 13時55分

ドライアイの辛さお察しします・・私もそうなので・・
お母様程ではないけれどホント何をするのもイヤになります。
安心して下さいシリーズとおことなので安心して読み進めますが
クリームさんも大変な時によく気付いてくれるいい旦那様だな~と思います。

投稿: megmeg | 2016年2月 4日 (木) 13時57分

一難去って、また一難。
ファッジさんは乗り越えられます。
乗り越える力のある人に成長しているので、安心してついていきます。

投稿: モナミ | 2016年2月 4日 (木) 13時58分

安心していいシリーズならヨカッタ。早く続きが知りたいです。離れてると心配ですよね。

投稿: ピー | 2016年2月 4日 (木) 13時59分

はい。
安心して続きを待ちます。

投稿: K | 2016年2月 4日 (木) 14時05分

今では安心になったお母様のこともリアルタイムの時はもドキドキだったのでは?
心中をお察ししてちょっと涙ぐみそう。

投稿: アトム | 2016年2月 4日 (木) 14時05分

お通夜から泊りがけでお姉様が
いらしてくださったんですね。
どんなに心強かったことでしょう。
ファッジさんのご家族は皆さん愛がありますね。

お母様のご様子に気が付かれたクリームさん、
大変な時なのにこれまた愛ですね。

安心してくださいシリーズと知って少しホッとしました。

投稿: うさぎのしっぽ | 2016年2月 4日 (木) 14時14分

ドライアイ気になりますが、安心してくださいシリーズで良かったです。うちの母は目が刺すように痛く、眼科に行っても治らなかったですが、二軒目の眼科で「帯状疱疹の可能性があるので、皮膚科へ」と言われて行ったところドンピシャでした。水疱ができてないと神経痛だけなのでわかりにくいみたいです。

投稿: はぴぱん | 2016年2月 4日 (木) 14時15分

お姉さんが来てくれて心強かったですね。
どうしても身体の痛みが心の痛みになってきてしまいますものね、続きが気になります。

投稿: カナリヤ | 2016年2月 4日 (木) 14時16分

コメントは初めてです。
いつも楽しく読ませていただいてます。
安心して続きを待ちますが、ドライアイと聞いて出てきてしまいました。
わたしもドライアイがひどく、時々、傷ついてしまい、他にも身体が
痛いのでリウマチ科があるところで検査したところ、膠原病の一種の
シェーグレン症候群と診断されました。とりあえず、薬は目薬くらいなんですけどね。病名がわかったから良かったじゃない、と医者に言われました。お母様もそうかな?

投稿: みーこ | 2016年2月 4日 (木) 14時17分

一行目「お義兄さんがが実家~」と、「が」が一個多いです。急げ~。

投稿: かおちゃん | 2016年2月 4日 (木) 14時27分

お姉さんが泊まりで来てくれてよかったですね!
ごめんなさい、ダンナさんよりココア姉さんの
方が頼りになるし力になってくれると思ってしまいましたcoldsweats01
姉妹っていいですね!ほんと羨ましいです。

安心して下さいシリーズということで
心配だけど安心しますね。
お母さま早く治って元気な姿見たいですshine

投稿: coco310 | 2016年2月 4日 (木) 14時36分

おばさまといい、フアツジさんのお母さまといい、ブログ内とはいえ私の身内のような親しみを覚えて心なしかフアツジさんのお心お察しします。それにしてもギボ子さん元気でショートスティしてるかな?やっぱ気になるう~😃

投稿: 海風 | 2016年2月 4日 (木) 14時36分

予め「安心~~」で、ご心配ないそうですが
やはり目が不調だと気力も萎えできてしまいますね~
お優しいお母さまの目が早く治ってお元気になられますよう・・。


夫(アラ・古稀)も虹彩毛様体炎とかで、治療してもなかなか完治
せず、定期的に東大病院に通っていますが、日常的には不便はなく
読書や新聞、テレビ等でほぼ一日中目を使っています。

皆、年と共に少しずつどこか傷んでくるのですね~
お母さま、どうぞお大事になさってください。


投稿: 葡萄 | 2016年2月 4日 (木) 14時41分

安心してくだいシリーズよかった、ほんとにお姉さま来て下さり良かったですね

投稿: nana | 2016年2月 4日 (木) 14時50分

『安心して下さい』で良かったですが。
ファッジさんはシスターズの介護でご両親のことはなかなか思い届かないこともあったでしょう。
クリームさんが最初に気付いてくれたのは嬉しいですけれども。
老いてゆくと色々なことができなくなって、快活だった人ほどそのギャップに悩まれるのかもしれません。
そうですね、お姉さんがおっしゃるように心のケアも必要ですね。
ファッジさんのおうちはお姉さんがいて下さって安心ですね。
ああ、お母さまが良くなりますように・・think

投稿: よっしー | 2016年2月 4日 (木) 14時58分

ご心配ですね。
お母上も80歳前後でしたでしょうか。
加齢による変化、弱い部分に症状が強くでるようになり、それまでのように闊達ではいられないお年かと思います。
ドライアイは失明などの重篤な結果をもたらすことは少ない病気ですが、慢性的な目の不快感や疲れをもたらし日常生活の質を著しく下げることがしばしば起こります。
最近は涙腺拡張やいろいろな治療法が開発されていますので、時間はかかりますが、涙量測定や血液検査で全身状態も合わせて診てくださるような設備の整った大きい眼科を受診なさっては如何でしょうか。
お大事になさってください。

投稿: 辛口お寅 | 2016年2月 4日 (木) 15時32分

安心してください。シリーズなんですね!!
それならよかったけれど、そうかけるまで、お気持ちが重たかったですよね。離れていればなおさらです。
駆けつけたいのに駆けつけられない、どこかで割り切らなければならないけれど、無理があるジレンマ…
ご自愛くださいね…くれぐれも

投稿: ことり | 2016年2月 4日 (木) 15時35分

「安心してください」シリーズ(笑)でよかったです!
ファッジさんとは同世代ですので、親の世代も同じというわけで・・・。
うちの親は体は頑健!健康診断血圧さえ全く問題なしのツワモノですが、
頑固で曲げません~。親子なので娘の言うことききません~~。
まだ81歳ですが、義母さまをみてるといずれああなる・・・。
そんなうちでは義母さまの状態は大変参考になりますです。

ファッジさんは実家の皆さんやまわりのご家族に恵まれてるので、
必ず窮地を抜け出すでしょう~。(だから「安心してください」シリーズやてw)
お体を大事にね。もう自分大事の生活でいいのでは~?

投稿: yoko | 2016年2月 4日 (木) 15時55分

「安心してください」を最初に言って頂けると、確かに少し気分が楽になります(笑)。

投稿: | 2016年2月 4日 (木) 16時34分

私の娘もドライアイです。そのため目薬が手放せません。
まぶたまで乾いてしまって、目薬をさしてからでないと眠れないのだといいます。目薬で何とかなる程度のようなので、心配していませんが。

ファッジさんのお母様、どうぞお大事に。

投稿: まゆゆゆ | 2016年2月 4日 (木) 16時46分

安心していいんですね

それにしてもクリームさん素敵
ファッジさん夫婦の絆が伺えます

投稿: | 2016年2月 4日 (木) 16時48分

高齢化社会ですね!みなさんが言ってはるように目の病気は高齢者に多く、眼科は大はやりです。我が家もお定まりの白内障、緑内障、目がかすむ、その他もろもろで眼科の常連になっています。予約していてもいっぱい待ち時間があり半日仕事です。どうかお大事に。安心しています。

投稿: ニャンコ大好き | 2016年2月 4日 (木) 16時48分

離れて暮らす実親への心配は何倍にもなっちゃいますよね
お母様どうぞお大事に

投稿: k | 2016年2月 4日 (木) 16時50分

クリームさん、私の中で株が上がりましたw

投稿: Corvallis | 2016年2月 4日 (木) 16時51分

ファッジさんのお姉さん、しっかりしていて、優しくて、ほんと頼りになりますね。わたしもそんなお姉さんが欲しい。

投稿: ひろりん | 2016年2月 4日 (木) 17時04分

もしかしたらシェーグレン症候群かも知れませんね。人によって表出する症状は違うみたいですが友人の場合は酷いドライアイという症状で、少しでも湿気のあるところへ…と屋久島に移住してしまいました。少しでも楽になられる方法が見つかるといいですね。。

投稿: 通りすがり | 2016年2月 4日 (木) 17時27分

ファッジさんのお母さまの変化に気がついてくれるクリームさんはカッコいいです👍

「安心してください」シリーズなので、ハラハラすることはないと安心しています( ´ ▽ ` )ノ
でも、どこか調子が悪くなっていろいろな事にチャレンジできないのは寂しいですね。

早く続きが読みたいで〜す💓

投稿: 疲れた嫁 | 2016年2月 4日 (木) 18時08分

はい、安心して続きをまっています~

うちの親も80過ぎの高齢だから、予備知識としてあると心強いことばかりで助かります。

投稿: くろ | 2016年2月 4日 (木) 18時11分

安心してください、と一言書いてあるだけで、本当は大変だっただろうことも受けとめて読む心構えができます。そういう些細な配慮をしてくださるバニラ家のご夫婦が素敵です(*≧∀≦*)
今、実兄の黄斑浮腫の治療で眼科に一緒に通っておりますが、本当に目が見えないことのストレスは大きく、また通院の待ち時間や医療費も本当に負担で、ご実家のこともわがことのように感じます(つд;*)
しかし、お忙しかったはずの喪主のクリームさんが、いかに普段から周囲に気を配られる方なのか再認識させられる記事でした。流石です。

投稿: けいこ | 2016年2月 4日 (木) 18時18分

母も白内障、ドライアイ、黄斑上膜がありのフェアリー父の介護で、病院や手術も思うようにいかず、心配な毎日です。
安心とわかっていても、お母様が心配です。

投稿: けんけん | 2016年2月 4日 (木) 18時30分

「安心してくださいシリーズ」は心配性の私には
大変ありがたいです!!
先回りして安心させてくださって
ファッジさん、いつもありがとうございます♪

投稿: ふじこ | 2016年2月 4日 (木) 19時53分

あぁ、最後の一言に救われるぅ~(^^;

投稿: ぽんちっち | 2016年2月 4日 (木) 19時54分

まさかのシリーズ化ヾ(´ー`)ノ


投稿: こもも | 2016年2月 4日 (木) 20時53分

体のどこかが痛かったり、苦しかったりすると本当に辛いですよね。精神的にもつらくなってくる
でもその辛さは、本人にしかわからない。
お母さん、早く良くなって元気になって欲しいですね。

投稿: あんず | 2016年2月 4日 (木) 21時43分

大切な人が 苦しんでいるのを見るのは…辛い😢
出来ることなら替わってあげたいと思ってしまいますね💦
早く良くなりますように、願っています!
私も二人姉妹ですが 、ファッジさんのお姉さんのように しっかりとし 気配りの出来て 頼もしい姉になりたいですねぇ😌

投稿: ボボ母ちゃん | 2016年2月 4日 (木) 22時44分

も〜ファッジさんの「安心してください」ポーズ想像しちゃうじゃないですか〜
(/ω\)ハズカシーィ

投稿: ビバノン | 2016年2月 5日 (金) 00時40分

読みながらドキドキしていましたが、安心してくださいシリーズと聞いてほっとした私です(笑)

投稿: はしっこ | 2016年2月 5日 (金) 05時32分

「今ならいつでも手伝いに行けるから」
何という力強い言葉。この言葉が出るまで何十年かかったか。
人間は必要とされるのが幸せで、動ける条件も整ってくるのかしら?しかし、現実にはなかなか、あっちを立てれば、こっちが立たずの状態。しかし、現実を受け止めてベストを尽くすしかないでしょう。
姑シスターズで培ったノウハウを実のお母さんに生かすときが来たのですね。腕まくり

投稿: モナミ | 2016年2月 5日 (金) 08時28分

「安心してくださいシリーズ」との心配りに心があたたかくなり、私も介護家族の一員として元気をももらいます。

わが家の義母は、10年前に同じ症状で眼科にかかったところ、
原因は思いもよらないものでした。

「大量のまつ毛が目の奥にたまっていた」

でした。

女医さんが「すごーいすごい!よくこんなにたまったねー!」と
嬉々としてまつ毛をつまみ出していたことを思い出しました。

投稿: うし | 2016年2月 5日 (金) 10時43分

ファッジさんがいつでも駆けつけるから、と申し出たことを
ご実家の方たちは心強く嬉しく思っていることでしょう。

ご商売をなさっている上、、お歳を召したご両親は
今後何があるかも判らず、お姉さまもこれから突然に
手伝って欲しいと、ファッジさんご依頼するかもしれません。

実の姉妹が助け合い協力する姿も次世代のお子様たちへの
素晴らしい見本になりますね~

投稿: 月のうさぎ | 2016年2月 5日 (金) 11時50分

かなり前に、ファッジさんの実父さまがフェアリー?みたいな記事がありましたが、そちらは落ち着いているのかしら? と喪服姿の実父さまを見て思いました。

投稿: まり | 2016年2月 5日 (金) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二度寝 | トップページ | 母のこと(後) »