« 食洗機 | トップページ | 優しい町 »

2016年2月25日 (木)

守備範囲

スポンサーリンク

 

 

2016年度版「嫁好みな嫁暦」

今年はさらに可愛いぞっ!

 

【4月】

  Photo

 

【5月】

Photo_2

 

【6月】

Photo_3

 

毎月の可愛いオリジナルイラストが

あなたの卓上をワクワクさせます!

ぜひ、あなたの机に「嫁好みな嫁暦卓上カレンダー」を!

ウィークリー表示とタイムテーブル表示と

両方活用できるのも卓上ならでは!

 

716y5mxzl2l_sl1300_

 

↓こちらをキーホルダーにして、2016年コンプリート!

71ih8pxrul_sl1300_

 

↓詳しい情報はこちらから

嫁好みな嫁暦

Yomeda_gifanime2016

 

4月始まりの「嫁好みな嫁暦」

みんなのスタートの春を一緒に歩きます!

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

2251

2252

2253

2254


笑顔で手をはずし、お義母さんの手を布団の中へ。

 

もちろん抱っこしない。一緒に寝ない。

名前を忘れたり、食べたことを忘れたり

同じことを何回も何回も聞かれることは流せても

つかまれた手をふりほどいて笑顔で嘘をつくのは

息子や孫は辛くてできないようだ。

 

私も相手が実両親だとしんどいだろうな、と思う。

 

↓応援クリックありがとうございます!!

711bana

 

↓2トラックモノラル機とトッポジージョ

Banner_hitotama

 

 

 

↓今日の「嫁日々」情報

momoさんのご主人は、モラハラ夫

キレて怒鳴る→物に当たり壊す→「もういい離婚だ」

の繰り返しで、とにかくmomoさんが謝って終わる。

子どもの手前、表向きだけでも仲良くやっていく

いい方法はないでしょうか?

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

 

付き合って1年2ヶ月、8歳年上の彼と

5月に挙式を控えているさほさん。

結納も無事終え、着々と新居の準備をしていますが

どんどん、彼の機嫌が悪くなっていきます。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

 

スポンサーリンク

|

« 食洗機 | トップページ | 優しい町 »

コメント

いつもお疲れ様です!

投稿: みずち | 2016年2月25日 (木) 17時20分

ファッジさんは嫁であり、プロの介護士ですね。
介護って、本当にいろいろなケアが必要なんですね。

投稿: ちろりん | 2016年2月25日 (木) 17時20分

おば様のお豆お手玉可愛いいなあーと
思ってニッコリして本文読んで
ジーーンとしてしまいました

投稿: ぽのんた | 2016年2月25日 (木) 17時22分

う~~~、切ないですね。。
私もこのやり取りがイヤになって(根負けして)となりの簡易ベッドで寝る日々です。

投稿: megmeg | 2016年2月25日 (木) 17時26分

最後の一文、深いですね。
共感しました。勉強になります。

投稿: 嫁のまこりん | 2016年2月25日 (木) 17時28分

他人だからできる優しさももちろんありますしね。

投稿: たまご | 2016年2月25日 (木) 17時29分

たしかに…(ノ_-。)実家だったらつらさが先立つかも…

投稿: frog | 2016年2月25日 (木) 17時32分

私は未だに『抱っこして』は受け入れられません。なんでそこにいっちゃうのかなぁ、子供に返るとは言ってもなんだかやりきれません。
ファッジさんはやっぱり優しい。私もそういう風になりたかった。あっ介護はそれなりにはやってますけどね。只今ショート中ですが入所者の方がインフル発症と電話が。ウィルスは目に見えないから怖いです((((;゜Д゜)))

投稿: ピー | 2016年2月25日 (木) 17時34分

あー!涙がホロリです。でも妹のことは思い出さないのね!

投稿: ニャンコ大好き | 2016年2月25日 (木) 17時43分

抱っこして、一緒に寝て。って。子供にかえってしまうんですかね?
それとも小さい頃に親に甘えられなかった反動なのか・・・。
ギボ子さん、ファッジさんをどういう認識で(親とか姉妹とかそういう意味で)いるんでしょう?気になるけれど、本人に聞いてもらうことは出来ないですものね。
優しい嘘も辛いものですよね。

投稿: | 2016年2月25日 (木) 17時43分

同感です。

私も…実親だと、キツいなー💦と、日々思いながら、義母子さんと向かい合ってます。
今に至る、主人の葛藤が、その時に分かるんでしょうね💦

投稿: オリーブ | 2016年2月25日 (木) 17時44分

ふくふく苑でも、こんなお願いしてたのでしょうか?
なれば、ふくふく苑にどうやって対応したのか聞いてみるとか?

投稿: | 2016年2月25日 (木) 17時45分

私は・・・嫌です;;
実の親でも一緒に寝たりとかだっこしたりとか
してと言われても!お願いと言われても!
やっぱり嫌なもんは嫌です・・。

投稿: わぁ! | 2016年2月25日 (木) 17時48分

実家の母の時は、母は何も言わないのに
「一緒に寝ていい?」と
私の方から言って母の隣に潜り込んで寝て
何という事のない会話をしました。
その後 間もなく母は施設に入りそこで亡くなったので
今となっては実家での忘れられない思い出です。

その時のそれぞれの関係から出て来る気持ちで…
無理はしなくても良いと思います。
直面すると難しいとは思いますが。

義母とは今後どういう関係が出来ていくのか?
ファッジさんに学ばせて貰っています。

投稿: sayu | 2016年2月25日 (木) 17時51分

しっかり握りしめられた手を離す時に、一回だけぎゅーっと抱きしめてあげます。で、さっさと手を離す。
じゃないと、エンドレスで握られっぱなしになるから。

実娘ですが、私は冷たいかも。

投稿: アトム | 2016年2月25日 (木) 17時52分

冷たくないでしょう
自分ができる範囲でやっていければいいですよね

投稿: | 2016年2月25日 (木) 17時57分

笑顔で嘘を・・
確かにつらいですよね・・
姑の認知症が進んで、私も毎日嘘ばかりついてその場をしのいでいました。嘘をついた方が気が楽になっていいはずなのに、それと反比例するように気持ちが重くなっていきました。
ダンナは嘘をつくことさえ嫌がり、本音を言ってよく姑とケンカになっていました。ケンカになって姑の機嫌が悪くなるくらいなら嘘をついた方がいいのに、と思うんですけど。
クリームさんやメイちゃんたちと違って嘘で振り切るのがつらい、というデキた人間じゃないんで・・sweat02
みんな優しいですね。
嘘をついて安心させてあげるファッジさんも優しいですconfident

投稿: よっしー | 2016年2月25日 (木) 18時10分

小さい頃にできなかったことが、してもらえなかったことが、最後まで残るのかもしれないなぁ…なんて何も根拠はないのですが、ふっと浮かびました。もし私が認知症になったら「ママ、抱っこして、話聞いて、私のこと大事?」って言うのかもしれません。そしたら、自分の子供や未来のお嫁さんには、ファッジさんのように対応してほしいと願います。と、子供達に話そうと思います。何も根拠はないのに、色々と想像しちゃいました、長文ごめんなさい。

投稿: ren | 2016年2月25日 (木) 18時12分

私の小学校の初めての遠足は親子一緒で、写真の中で
母だけが横を向いて写っているので後で、どうして?と
聞いたら、“貴女が具合悪そうだったから心配して”との
ことで、私を注目していたのでした。
子供心にお母さんはなんて優しいの、と思ったことを憶えています

母には結婚する23才まで、どれほど心配をかけたことか
義母にも35年もの間精一杯尽くしたけれど、
産み育ててくれた実母に優る訳ありません。

肉親と他人ですから接し方が違ってくるのも仕方ありませんね~
 

投稿: 葡萄 | 2016年2月25日 (木) 18時25分

義母は百貫デブなので
とても一緒の布団には入れません‼︎

投稿: | 2016年2月25日 (木) 18時49分

そうですね・・・
義理の親と、実の親では、
心情が違うでしょうね・・・

実母のお願いだったら、横で寝そうです

投稿: 北灯り | 2016年2月25日 (木) 19時14分

義理の関係は割り切りができるということかな。
血がつながっているとどうしても情にほだされてしまいがちですからね。冷静に対処ができるのも義理の関係だからでしょう。
やはりファッジさんは優秀な介護士さんですね。

投稿: ぽっぽちゃん | 2016年2月25日 (木) 19時31分

おば様がいなくなって以前より静かなお家の雰囲気を感じ取られているのかな。

夜になると寂しい気持ち分かる気がします。

今は1人で寝て下さっていますが夜中に徘徊が始まると大変かなと思いました。

投稿: ラベンダー | 2016年2月25日 (木) 19時38分

幼い頃、『お姉ちゃんなのだから』でずっと我慢してきたことがあるんでしょうね。
やだなぁ、私も認知症になるとこんな感じで家族を煩わせるのかしら…と思わずため息💦

ファッジさんのように優しいお嫁さんが来てくれるとは限らない。
その前に私が優しい嫁ではない😱

ますます目が離せないギボ子さまの言動とファッジさんの対応を日々学ばせていただいています。

どうか、ご無理をなさらないようにしてくださいね。

投稿: 疲れた嫁 | 2016年2月25日 (木) 20時11分

辛いなあ、、、疲れていない私が抱っこしてあげたい。

投稿: ななこ | 2016年2月25日 (木) 20時20分

ん〜。深いですねぇ。
やっぱり血の繋がりの有り無しで違うんでしょうね。私も義母を抱っことか添い寝とか無理だわ…。

投稿: 山の頂き | 2016年2月25日 (木) 20時50分

昨日の「あさが来た」では、
あさちゃんと千代ちゃん母子が病院のベッドで一緒に寝て、いろいろ語る話でしたが、
本当の母子はこういうのが良い思い出になると思います。
うちのギボさんにも実娘さんがいるから、ドンドン添い寝してもらいましょう。

投稿: モナミ | 2016年2月25日 (木) 21時06分

自分が幼い頃に戻っているのかなぁと思いましたが、ギボ子さんが幼いクリームさんに対して「一緒に○○したかった」のかと。
すっかり年をとった「大人の男」クリームさんには言えないから、ママに言うのでは?
※息子さんたちはギボ子さんの弟に見えるから、絶対に言わなそう
ギボ子母上とカヨ子おばさんに育児丸投げはなかったと思いますが。


投稿: ちえ | 2016年2月25日 (木) 21時18分

小さな我が子に一緒に寝て、て言われて。
はいはい、って、そっと手を外して布団にいれた。

面倒みてる人、って、そんなもんかなぁ


投稿: アンドラ | 2016年2月25日 (木) 21時45分

冷静でいられるポジションって大事なんだなと改めて思いました
嫁暦可愛いです!!実は販売を心待ちにしていました
どれか迷ってましたが、卓上タイプを注文♪
これで1年パソコン横を見るたびに幸せ~♪

投稿: さくふわ | 2016年2月25日 (木) 23時30分

なるほど。
身内に何度もあったことですが、その冷静さが親身でないととられて、嫁は薄情だと言われてしまうようです。もっとこうしてあげて!とか。よくやってくれている、と言う人が一人でもいれば…。
こうやって立場を分析できるのは、いつもながらさすがだと思います。

投稿: ありゃりゃ | 2016年2月25日 (木) 23時45分

私が掃除してる病院では、車椅子でリハビリルームへ向かうおじいさんがとってもかわいい赤ちゃんアザラシのぬいぐるみを抱いて嬉しそうにしています。時々鳴きます。
さっき検索したら、ギネスに認定された「世界一癒される介護ロボット」だそうです。
病院内には全部で3体いるそうで、とても人気なんだそうです。

投稿: お掃除おばちゃん | 2016年2月26日 (金) 01時04分

お掃除おばちゃんのコメントが何か胸に来ました
ぬいぐるみ、可愛いもんね(涙

投稿: | 2016年2月26日 (金) 06時20分

嘘なのかなぁ(´・_・`)それって現状に一番長く関わっている人ならではの対応なのだと思いますが、、、
すぐに忘れるとはいえ 出来る事なら心穏やかに過ごして欲しいと思いますもの。
本当の事だけが正しい訳じゃないと思う。

投稿: ハオハオ | 2016年2月26日 (金) 07時07分

お疲れ様です、奥深い…家族いっしょに居られるのは義母様幸せですね、介護は奥深い💨

投稿: nana | 2016年2月26日 (金) 08時04分

上で書かれているアザラシのぬいぐるみのこと、気になったので検索しました。「パロ」で検索すると出てきます。
ついつい動画を見入ってしまいました。なるほどうまく出来てるなぁ。触ってみたいです。
しかし、生身の猫とは、うまくやっていけるのだろうか( ̄▽ ̄)

投稿: | 2016年2月26日 (金) 09時00分

ファッジさんは正直ですね。私だけじゃないんだってわかってほっとしました。

投稿: くま | 2016年2月26日 (金) 09時17分

お掃除おばちゃんさんのコメントのおかげで、介護ロボット「パロ」のことを初めて知りました。
私って、手塚治虫を神と崇める鉄腕アトム世代なのです。アトムは天馬博士の亡くなった息子、トビオの身替わりとして作られました。これって、心を癒やす介護ロボットでしょう。
時代はここまでアトムに追いついているのかと、感無量です。
ありがとうございました。

投稿: モナミ | 2016年2月26日 (金) 09時26分

ホロリとしました。
義母様はその時一瞬一瞬を
生きていらっしゃるように思うので
お願いした時にファッジさんが
かけられる優しい受容の言葉に
安心なさるのだと感じました。

「パロ」かわいいですよね。夫の祖母に
晩年、うさぎのぬいぐるみを
プレゼントしてみたらとても喜んで
抱っこしていてくれたことを思い出しました。

投稿: うさぎのしっぽ | 2016年2月26日 (金) 09時40分

認知症が進んでくると、こちらの手にあまる要求も増えましたので口から出まかせでその場をやり過ごすのはしょっちゅうです。
実子の人たちはヨメが平然と嘘をつくのが許せないらしく、嘘は良くないとかちゃんと話せばわかると言いますが、重度認知症の実態も理解してない人に説明したところで徒労なだけ。

にっこり笑って、承知しましたと言って、反故にする。
それでも、否定されなかったことでギボさまが満足されるのならそれでいいんです。

投稿: 辛口お寅 | 2016年2月26日 (金) 10時41分

優しい嘘ですよね。
あとから、「約束したのに、してくれなかった!」って思う相手なら可哀想だけど、その一瞬の記憶しか続かないなら、安心する言葉を返してくれた方がいいのかなって。
でも、息子かお孫さんが、たまには一緒に寝てあげてもいいのかなとも思う。

投稿: ぴよ | 2016年2月26日 (金) 11時00分

ファッジさんは、逡巡しながらもコメントで堂々と
本音をおっしゃっていますね
例え刹那的にでもギボさまに嘘をつくことに多少とも
心に痛みを感じていらっしゃるのが分かります。
多分、ご実家のお姉さまのご両親の介護の方が実親子ですから
気持ちをドライに割り切ることが出来ない分、難解だと思います。


現在介護当事者の方は一編の論文が書けるくらい
多くの問題を抱えて悩んでいることでしょう。
終了した者から申せば、時がそれを昇華させ満足させてくれます。

しかし又いつ、夫もしくは自分自身が介護のどちらかの
立場になるかもしれません。(介護される身は考え難いww)
折角ですから、こちらのブログを参考にして、両者の立場を
理解出来るようになりたいものですね~

 

投稿: 月のうさぎ | 2016年2月26日 (金) 12時18分

今日の更新、考えさせられる内容ですね。
嘘をつけるのはもちろん血の繋がりもあると思いますが、ファッジさんはお義母さんの介護に1番携わるポジションなのでいちいち構ってられないのもあるんでしょうね。
クリームさんや子供たちはファッジさんほどお義母さんと関わらないので、たまにの「だっこして」のお願いに慣れてなくて余計に嘘をつけないのかな…と思いました。
ファッジさんは毎日どころか1日中言われてる訳なので、そりゃ笑顔で断れますよ〜
たまには息子や孫に添い寝してもらいましょう!

投稿: ももた | 2016年2月26日 (金) 12時23分

>実子の人たちはヨメが平然と嘘をつくのが許せないらしく、嘘は良くないとかちゃんと話せばわかると言いますが、重度認知症の実態も理解してない人に説明したところで徒労なだけ。

にっこり笑って、承知しましたと言って、反故にする。
それでも、否定されなかったことでギボさまが満足されるのならそれでいいんです。

   ↑
辛口お寅さんのおっしゃるとおりかもしれません

認知の患者のケア・・とかサービスに必死のかたがたもいますが

患者への労りがあるのだったら・・家族に対しての労りも必要だと思うのです・・

気丈の方でも・・あまりにも患者より・・そして嫁だから・・実子だから・・ああでも無いこうでもない・・と言う指摘が・・介護人には

たまらないものもあるのかもしれません

私はいくら実子といえども・・一緒に寝る・・抱っこするなどの行為は

想像しただけで怖気が来てしまいます

介護人の機転のソットなだめるようなことをする事は幼子である子供にも必要な場合も有るでしょうし

何も・・大年寄りの口から出た言葉を実践してあげることだけが

優しさなでは無い気が!・・・

もしも・・そうなると・・認知の人の言いなりですね・・

人間には困った時の対処の仕方で・・言いなりの人間か?

機転が利く人間の違いが出てくるのかもしれません

過剰の言葉を言ってしまって・・気分を害するお方が居ましたら

もうしわけございませんm(_)m

投稿: | 2016年2月26日 (金) 13時23分

言いなりの人間か?機転が利く人間か?と分けているのは、承服しかねます。
認知症の人の気持ちを汲んであげる人を
言いなりの人間とさげすんでいるのは、許せませんね。

投稿: | 2016年2月26日 (金) 13時51分

嘘なのか方便なのか
融通が利かないのか正直なのか
言いなりなのか寄り添いなのか
放置なのか自主性尊重なのか
身代わりが早いのか臨機応変なのか

介護に限らず、物事に定義も公式も正解もない
黒か白ではなくグラデーションなのだから

誰かの為にしていることは実は自分の為にしている場合が多い

まず疑うこと
謙虚であること
反省すること

そして、やがて得るものは、ただ、それをやったという事実だけ

投稿: 黒蜥蜴 | 2016年2月26日 (金) 14時45分

これは、、もしかしたら
ギボ子さんには
ASIMO(アシモ)くんを与えたら良いのではないかと思いましたよ…
介護用アシモ開発願ってしまいます◞ (๑•̀д•́๑)ゝ

投稿: 風 | 2016年2月26日 (金) 15時06分

私は実母を介護中なのですが、確かに、母が子供に戻っていくのを見るのが辛いです。

投稿: ひなみ | 2016年2月26日 (金) 15時12分

黒蜥蜴さんのコメント深いい

投稿: | 2016年2月26日 (金) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食洗機 | トップページ | 優しい町 »