« できたこと | トップページ | 名前 »

2016年6月26日 (日)

過去記事

スポンサーリンク


 

 

↓ダンナからもご報告。

Banner_hitotama

 

 

ダンナのブログで引用されていたコマ

 

Illust5

 

 

どういう記事だったか思い出せず

「88歳」と「56歳」をヒントに調べたが

見つけられず、

最後は画像検索でメイが見つけてくれた。

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

(再掲)

夜、酔っぱらいとフェアリーがけんかしていた。

 

6251

6252

6253

6254

625

6256

 

いつも切り返しがうまいなぁ〜と思うけど、

このけんかの記憶もすぐ忘れちゃう

フェアリーの不思議。

 

(2012年1月24日「不思議ちゃん」)

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

ダンナから聞く母親との思い出は

喧嘩した話ばかりだ。

お義母さんに聞いても、同じかもしれない(笑)

 

 

幼い頃、お義母さんが休日出勤で

市役所の支所へ出向くことがあり

ついて行ったことがある、と言っていた。

田んぼのあぜ道を縦に並んで、

母親の後ろを歩いた記憶が風景と一緒に

残っていると言っていた。 

 

ちゃんとついて来ているか

時々振り返るお母さんのしぐさが

クリーム少年はうれしかったのでは、と

推測します。

 

↓いつも応援ありがとうございます。 

418bana

スポンサーリンク 

 

  

 

 

↓今日の「嫁日々」情報!


四年前にご主人を亡くし、現在義両親と同居中の

キャラメルアートさん。

もともと心配性の義母ですが、

年齢とともに的外れな心配事に拍車がかかり

イライラして、つい怒ってしまいます。

ストレスで別居も頭をよぎります。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

ウサギリスさんのご主人は

「人間は迷惑をかけながら生きていくもんやから」

と、
よく言えばポジティブ悪く言えば楽観的。

三人目を妊娠中のウサギリスさんは

そろそろご主人の意識改革をしてほしいのですが…

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

結婚して1年になるねじねじさんですが

絶対に謝らないご主人に不満があります。

あまりにも謝ってくれないので

一度なぜか聞いたところ

「自分は悪いことをしていると思ってない」

と言われてしまいました。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

エマさんのご主人の家族は、とにかくイベントが多く

義母さん、義父さんの誕生日、母の日、父の日、

年末年始、GW、花見などとにかく集まりが多いです。

特に年2回の家族旅行は苦痛です。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

ご主人の両親と弟と同居のゆきんこさんですが

義母が毎日にように他人を貶めるような悪口や愚痴、

文句ばかりを言います。

相槌をうって話を聞くように努めてきましたが

最近は気分が悪くなり、聞き役も限界です。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9



スポンサーリンク


|

« できたこと | トップページ | 名前 »

コメント

息子と喧嘩をしつつ、良いお嫁さんに恵まれ、天寿を全う・・・理想です。

投稿: ちゃる | 2016年6月26日 (日) 15時44分

ずっと仲良しの親子さんだったのですね。
お元気な頃を思い出し、しんみりしました。

投稿: アトム | 2016年6月26日 (日) 15時45分

父親役が義母さま、母親役がおば様
息子は父の背中を見て育つといいますが、
まさに義母さまの背中を見て育った昔話ですね。

でもこんなオチャメな親子喧嘩は「ハハムスコ」ならでは。
なんにせよ、仲良し親子です(*^^*)

投稿: ぽんちっち | 2016年6月26日 (日) 15時55分

再開されたんですね。。ご無理のないようボチボチと・・
ファンにとってはありがたいですが・・
このエピも好きですが最後のカットのお月様がきれいと言ったエピ大好きです。
粋だな~と思って。。
月がきれいですよってあなたが好きって言う意訳なんですよね。。
偶然だろうけどこんなギボコさんの感性がとても好きでした。

投稿: megmeg | 2016年6月26日 (日) 15時58分

同様に、ふと思い立って読み返そうとして過去記事検索に苦労しております。
カテからだと項目が多岐にわたり、なかなか思う記事に辿り着けません。
皆様どうなさっておられるでしょう。
勝手とは思いますが、サイト内検索追加して頂けると助かるのですが。

投稿: 辛口お寅 | 2016年6月26日 (日) 16時03分

過去記事、私も探していました。
再掲ありがたいです。

後ろを振り返りつつまっすぐ歩くギボ子さんと
その母の顔を確認しながらてくてくついて歩くクリーム少年。
その情景が思い浮かんで、まぶたがじんわりしました。

投稿: たま | 2016年6月26日 (日) 16時12分

わかります。メイちゃん検索してくれたのですね!愛読者ですね!私の夫は朝会社に出る前に「バーさん、生きてるか?」と声かけしていました。義母は「生きてる」と返していました。愛情表現なんだなと思っていました。夫は85歳になり私が朝、おはようで確かめています。

投稿: ニャンコ大好き | 2016年6月26日 (日) 16時16分

たまサン同様に、、もう目頭が熱く鼻の奥にツーン。。。。。

似た者親子!!! お義母さんの切り替えしはホント絶妙な「技」ですよね
大好き♡

投稿: yoshi7 | 2016年6月26日 (日) 16時26分

画像検索ってどうやるのでしょうか?
辛口お寅さんの言われるサイト内検索、私もぜひ欲しいです。

投稿: まゆゆゆ | 2016年6月26日 (日) 16時46分

泣けてくる😿
義母子さん 厳しいながらも、愛情たっぷり💞

いろんな思い出が、走馬灯のように蘇りますね〜〜

投稿: 忘れな草 | 2016年6月26日 (日) 16時46分

母親って 喧嘩ばかりでも フェアリーでも 生きてくれているだけでいい、そんな存在なんですね

投稿: ハピ | 2016年6月26日 (日) 16時57分

母親って 喧嘩ばかりでも フェアリーでも 生きてくれているだけでいい、そんな存在なんですね

投稿: ハピ | 2016年6月26日 (日) 17時00分

母親って 喧嘩ばかりでも フェアリーでも 生きてくれているだけでいい、そんな存在なんですね

投稿: ハピ | 2016年6月26日 (日) 17時00分

投稿ボタンのタッチの調子が悪く 何度も投稿になってしまい すみません…

投稿: ハピ | 2016年6月26日 (日) 17時02分

おかあさんのそばにいたい時があったんですね。
おばあさん、おばさんよりも、厳しい接し方しかしなくても、母であるギボ子さんのそばに。

投稿: ちえ | 2016年6月26日 (日) 17時12分

なんかイイですねぇ。微笑ましい喧嘩(;o;)クリームさん淋しいだろうなぁ。
31年前に亡くなったうちの父親は国鉄職員だったのですが休日にたまに職場に連れていかれました。当時は職場の誰かに会ったら嫌だと思ってましたが表現が下手な父親だったので今思えば父親なりの可愛がり方だったのかなぁと。両親のことを色々思い出してみようと思いました。

投稿: peanosuke | 2016年6月26日 (日) 17時21分

この過去記事見た記憶があります
きぼこさま、この切りかえし本当にすごいよねー
寂しいです

投稿: おひろみ | 2016年6月26日 (日) 17時24分

最後の『ほらほらキレイな月』も覚えがあります。できれば再掲してください!

投稿: prin | 2016年6月26日 (日) 17時45分

ほらほらキレイな月は、
比較的簡単に見つかりました。
お義母さん、カテゴリの

2007年9月27日 (木) 名月

http://carmine-appice.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_bada.html

です。(^^)

投稿: 検索好きのお節介w | 2016年6月26日 (日) 18時00分

ほんと、義母様うまーく切り返すのに忘れちゃうって不思議です。
クリーム少年の幼い頃のお話もいいですね〜
ファッジさんのイラストタッチで、脳内再生されてます。

投稿: えいた | 2016年6月26日 (日) 18時04分

義母様が覚えてなくてもクリームさんが覚えてて、ファッジさんが覚えてて、子供たちが覚えている。

それで十分な気がしますね。

義母様、おばさまお幸せな人生だったと私は思う。
おふたりとも「全うした!!」って感じがするんです(^▽^)

投稿: お~ちゃん | 2016年6月26日 (日) 18時15分

ギボさまならではの、さすがの切り返しです。
お会いしたことはなく、ただただこちらのブログを拝読していただけの者でも、あぁそんなことあったあった!と、一緒に懐かしさに浸らせて頂いています。
クリームさんのブログで、クリームさんにとって実のお母様であるギボ子さんとの、色んなシーンを一コマずつ貼られてあるのを拝見したとき、この時はこうだったよね、こっちのはこんな事が・・・と、アルバムをめくりながら懐かし写真を見ているような気持ちになりました。
改めて過去記事を再掲して頂きありがとうございます。


投稿: 犬派 | 2016年6月26日 (日) 18時25分

ほんとに切り返しさすがの義母様でしたね、子供は子供の思い出言い分があるのだけれど、最終ファッジさんのようなお嫁さんに出会えて喜んでられるとおもいますよ、うちはいまだに「洗剤買いすぎもったいないー」など嫁のやることにちくいち意見されてるからはりあってるうちは、周りに長生きされるねーと言われます

投稿: えつこ | 2016年6月26日 (日) 18時41分

クリームさんのブログにおじゃましたとたんあの『誰似?』のイラストがちりばめてあって、もう胸いっぱい、涙出そうでした。
ファッジさんのブログの中でもあの記事は本当に心に残って、
『ああ、クリームさんがファッジさんと出会えてよかった・・』と長い長い小説を読み終えたようなそんな気持ちになったことを覚えています。
やや普通の母子とは違った人生だったかもしれません。
でもその田んぼのあぜ道を縦になって歩いた記憶、というのが
おばさんたちがいらしたでしょうが、母子二人で頑張ってこられたんだなあとまた胸いっぱい。
あの『誰似?』の記事もぜひ再掲していただきたいです・・ 

投稿: よっしー | 2016年6月26日 (日) 18時44分

リアルサザエさん一家だと思っています。
香港在住時にこのブログを見つけ、ファンになりました。
今は、香港で出会い結婚した私の妻も、このブログのファンです。

私のブログにも、勝手にリンクさせていただいております。

投稿: flexiblefish | 2016年6月26日 (日) 18時45分

お二人が歩いている姿が浮かんでグッときます(/_;)
まぎれもなく親子の姿ですね

投稿: ながまる | 2016年6月26日 (日) 18時49分

すみません、二度目です。
『嫁日々』の方のアーカイブのピックアップの一番最後に『誰似?』がありましたね。
また読み返してグッときちゃいましたよー・・・

投稿: よっしー | 2016年6月26日 (日) 19時01分

本を見てから義母子さんの存在を知りました。
毎日の介護に、そうそうと思いつつ気が晴れる日々でした。
亡くなられてとても残念です。

まだまだ楽しい話題の提供をお待ちしています。

投稿: よっち | 2016年6月26日 (日) 19時10分

ギボ子様の切り返しはすごいです。認知症になっても持って生まれた反骨精神は健在です。
うちのギボさんもなかなかの反骨精神なので婆語録を記録しています。
<一例>
亡くなった義父さんの誕生日に
今日はお義父さんの誕生日ですが、覚えていますか、と尋ねたら
「自分の誕生日も覚えてないのに、他人の誕生日まで覚えているわけがない」
…ハイ、ごもっともです。立派な介護度4、97歳です。

投稿: モナミ | 2016年6月26日 (日) 20時14分

喧嘩しても、子は親が好きで親は子が大事。それは何年たっても変わりませんよね。あぜ道を歩く姿が見える気がしました。

投稿: ももんが | 2016年6月26日 (日) 20時44分

happy02
バカバカと言い合える親子関係。
なんか、いいなぁheart

切り返しの上手さは頭の良さで。。
そして、それをお見事!と返すファッジさんも
さすがです~♪

投稿: はな | 2016年6月26日 (日) 21時42分

ブログってステキですね。
想い出がいーっぱい詰まっていて。

過去記事読み返していて、自分の好きな記事が出て来ると嬉しくなって、、、宝探し気分を味わってます。

投稿: くうちゃん | 2016年6月26日 (日) 22時06分

過去記事・・・いろんな事思い出しますね~
それだけ月日が過ぎているって事です
ここにきてファッジさんの日常の出来事にふれながら
自分にも時間がながれて環境も変化している・・・
義母さまが亡くなられてからしみじみそう感じます

投稿: 大事に生きる | 2016年6月26日 (日) 22時25分

ギボ子様が以前ブラックユーモアもにやりと切り返すお話もありましたが、その強さと機転の利く返しが大好きでした。自分は真に受けてへこんじゃうタイプなので見習いたい限りです。
ともかく母って存在はありがたいなぁ。。。

投稿: | 2016年6月26日 (日) 22時39分

わたしはiPhoneから読んでいますが昔の記事は文字がぼやけていて読めないものが多いです。
なぜなんでしょう…

それと20**年*月など日付けで遡ることができると一気に昔に飛べるので嬉しいですね(*^_^*)

もしその方法があるのだとしたら…余計な投稿だと思ってスルーしてください。笑

投稿: いずみ | 2016年6月26日 (日) 23時39分

嫁日々のマダムギボファッションショーを読み返してます。
うっすら見える若かりしギボ子さん(美人さん!)と
素敵なお洋服を見て
若ギボ子ママの後ろをトコトコ男の子が歩く、
そんな絵を想像してます…。
それにしても本当に素敵、コートなんて欲しいくらいです(笑)

 

投稿: ぴょん | 2016年6月26日 (日) 23時58分

お義母さんが洗濯機をいじって
おばさんが怒って
お義母さんが「私を叱って欲しい」とファッジさんに言ったシーンが忘れられないです
思いがけず涙が出てしまったことを思い出します

投稿: くぅ | 2016年6月27日 (月) 00時27分

今日から黒部ダムが放水というニュースを見て、叔母さまのキュンとなるあの記事を思い出しました。
ファッジさんのブログがある限り、過去記事と共にお二人も皆の記憶に生き続けますね。
遅くなりましたが、義母さまのご冥福をお祈りいたします。

投稿: こんぶ | 2016年6月27日 (月) 05時51分

子供のときの思い出って、旅行に行ったときも楽しかったけど外で遊んだ時にみた青い空や風景や嫌いだったピアスのお稽古の帰りに母がいつも喫茶店でミックスジュースとサンドイッチを食べさせてくれたことなど、普通の生活を思い出します。私の母は何も言わないで見守ってくれる人でしたが、私は子供たちに細かいことを言ってしまうタイプで正反対でした。
心配して言うのもパワーいるし疲れるけど、言わないで見守ることも大変だと思います。
子育てして痛感したことは、親の過保護は子をダメにするということです。今の時代では難しいけど。

投稿: あんず | 2016年6月27日 (月) 10時56分

義母様切り返しすごいです、ついこの間の話だったように想いますね、うちは子供にとって亡くなっても親はいつまでもいろんなシーンでこういこときどう言うかなあーと懐かしんでしまいます🐞

投稿: nana | 2016年6月27日 (月) 12時38分

ほのぼのクリームさんと義母様のけんか良いですね、

投稿: | 2016年6月27日 (月) 12時39分

ご報告いただいてからずっと考えているのですが、今年が初盆になるのでしょうか?
お二人揃ってのなら、シスターズには最後までやられましたねえ
後ろ姿の思い出は、光景が目に浮かびます
あの時代の雰囲気

投稿: たまには昼寝 | 2016年6月27日 (月) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« できたこと | トップページ | 名前 »