« ご報告 | トップページ | 過去記事 »

2016年6月24日 (金)

できたこと

スポンサーリンク


 

 

↓ダンナからもご報告。

Banner_hitotama

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

たくさんのコメントありがとうございました。

ブログは、まだまだ続きます。

これからもよろしくお願いします。

 

バニラファッジ

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

 

療養病棟に移ってからは

だんだん会話ができなくなってきたお義母さん。


6241

 

一方的に話しながら

顔を拭いたり、爪を切ったり、耳掃除をした。

お義母さんも静かに受け入れていたが

 

6242

 

だんだん、表情で拒否するようになってきた。

触られることを何もかも嫌がるようになってきたが

最後まで受け入れてくれたことが

 

6243

6244

 

 

624kushi

 

 

気持ち良さそうだった。

 

 

↓いつも応援ありがとうございます。 

418bana

スポンサーリンク 

 

  

 

 

↓今日の「嫁日々」情報!


四年前にご主人を亡くし、現在義両親と同居中の

キャラメルアートさん。

もともと心配性の義母ですが、

年齢とともに的外れな心配事に拍車がかかり

イライラして、つい怒ってしまいます。

ストレスで別居も頭をよぎります。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

ウサギリスさんのご主人は

「人間は迷惑をかけながら生きていくもんやから」

と、
よく言えばポジティブ悪く言えば楽観的。

三人目を妊娠中のウサギリスさんは

そろそろご主人の意識改革をしてほしいのですが…

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

結婚して1年になるねじねじさんですが

絶対に謝らないご主人に不満があります。

あまりにも謝ってくれないので

一度なぜか聞いたところ

「自分は悪いことをしていると思ってない」

と言われてしまいました。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

エマさんのご主人の家族は、とにかくイベントが多く

義母さん、義父さんの誕生日、母の日、父の日、

年末年始、GW、花見などとにかく集まりが多いです。

特に年2回の家族旅行は苦痛です。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

ご主人の両親と弟と同居のゆきんこさんですが

義母が毎日にように他人を貶めるような悪口や愚痴、

文句ばかりを言います。

相槌をうって話を聞くように努めてきましたが

最近は気分が悪くなり、聞き役も限界です。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9



スポンサーリンク


|

« ご報告 | トップページ | 過去記事 »

コメント

お疲れ様でした。。。

投稿: ひろ | 2016年6月24日 (金) 15時24分

使い込まれた でもきれいにつかってる 櫛が ギボ子さんらしいです
可愛い櫛ですね

投稿: 進まない新聞 | 2016年6月24日 (金) 15時24分

これからも見続けますね。
ありがとうございます。

投稿: | 2016年6月24日 (金) 15時27分

お疲れ様でした。

投稿: | 2016年6月24日 (金) 15時28分

お疲れ様でした。

ウチは今はまだイヤな事は首ふりで伝えてくれています。
表情になっていくのですね。
覚えておきます。

時代劇にでも出てきそうなステキな櫛ですね。
ギボ子さんのご愛用だったのでしょうか。

鼻の奥がツンとしましたweep

投稿: アトム | 2016年6月24日 (金) 15時32分

もっともっと、いろいろな事されていたと、伝わっていたと思います。

投稿: カナリヤ | 2016年6月24日 (金) 15時32分

お忙しい中更新ありがとうございます

投稿: おひろみ | 2016年6月24日 (金) 15時33分

女子力高いギボ子さん 優しいファッジさん また涙が出ます
素敵なエピソード たくさん聞きたいです
でも ご無理しないように

投稿: かの | 2016年6月24日 (金) 15時34分

何てステキな櫛でしょう・・・
おぐしは確か肩にタオルをかけて外でとかれていたのですよね。
最後までステキなお方でした。

クリームさんもその血をひいてステキなお方と思います。
そして二人の反対を押し切ってその業界を選んだからこそファッジさんと言うステキなお嫁さんをもらい
結局のところ全てが姉妹のいいように行った形ですね。

思い出すことが供養です。もっともっと思い出の引き出しお願いします。
さらなる更新ありがとうございます。

投稿: megmeg | 2016年6月24日 (金) 15時35分

本当に
静かに静かに。
終えられたのですね。
最期までお嫁さんに髪をといてもらえて。
キレイにしてもらえて。
お幸せでしたね・・。
何となく1年ほど前の過去記事を読み返していました。
ほんの1年前、おばさんもギボさまもお元気でケンカをしていたのに。
ご老人はほんのちょっとしたことであっという間に命を終えてしまうのだなあとつくづく感じました。
しろやぎさんのツイッターにコメントをさせて頂きましたら、
クリームさんも覚悟をされていたようでした、とのお返事を頂きました。
『看とり』ということなんですよね。
おばさんの時とは違って、家族の方たちの「覚悟」の準備はされていたんですね。
ブログ、続けて下さってありがとうございます。
まだまだちょっぴりさびしい私です・・

投稿: よっしー | 2016年6月24日 (金) 15時39分

お忙しい中の更新ありがとうございます。
髪をとかれてる間の義母様の穏やかなお顔にまた涙が出ました

投稿: りかりか | 2016年6月24日 (金) 15時43分

素晴らしい鼈甲の櫛ですね。
先の方も仰ってみえましたが、何かにつけて思い出すだけで供養になるそうです。
お疲れ様の心と身体を労わり、無理をなさいませんように。

投稿: めのう | 2016年6月24日 (金) 15時45分

お疲れの事と思いますが、更新有り難うございます。
これからまだまだ何かとお忙しいと思いますが、ご無理なさいませんように。

投稿: たまちゃん | 2016年6月24日 (金) 15時47分

静かな時間を過ごせたのですね。
静かにみなさんがその時を
受け入れて義母様の93歳の
人生が幕を閉じたのですね。
本当に一年て長いようで
変化があればあっという間に
変わってしまいますね。
ブログ、楽しみにしてます。
くれぐれも体調に気を付けてくださいね。

投稿: シエルまま | 2016年6月24日 (金) 15時50分

ブログ更新ありがとうございます。
羨ましい。その一言です。
自分は、母に出来ませんでした。
まだまだ時間があると、思っていたので、亡くなった時に、ベッドの母をとかしたブラシを今だに
見れずにいます。素晴らしい。お嫁さん。
ほんとに、素晴らしい。
ゆっくり、お義母さまの事を、ブログで教えてください。ゆっくり。

投稿: ひだまりのぽち | 2016年6月24日 (金) 15時55分

こうやって皆さんで義母子さんを思い出す事が供養になります様に…。

投稿: カリフォルニアより | 2016年6月24日 (金) 16時00分

うちの義父も最後の方は髭剃りを嫌がり、入歯も何度調整してもらってもだめでした。
終末期は痛みに鈍感になる場合と逆にひどく鋭敏になる傾向にあるようです。

まだまだ実感は伴わないとは思います。
これから思い出とともに、きっとどんどん愛おしさが増してきます。
そして反省もあると思います。
しかし、最善を尽くしたという誇りを胸に、お二人に縛られることなく、お二人を忘れずに新たな日々を送っていただきたいです。

投稿: 辛口お寅 | 2016年6月24日 (金) 16時03分

ステキな櫛・・・・・涙

バニラさんのご報告に、またどばっと涙してしまいました・・・・泣

投稿: bamboo33 | 2016年6月24日 (金) 16時03分

今日の更新を見ていたらまた涙が出てきました( ;∀;)ギボ様の様子を教えて頂きありがとうございます。
うちの母親は朝方亡くなったのですがその直前まで毎日の日課の顔を拭いて歯を磨いて化粧水をつけて髪をとかしていました。そして訪看さんに綺麗に化粧をしてもらって「デイに行くよ〜」と着替えて頂きました。あ〜思い出したら涙が。
ファッジさんは優しく髪をといてあげてたんでしょうね。私はブラシだったので「いだい!(痛い)」とよく怒られてました。最後はどう髪をとかしただろう、思い出せない。

投稿: peanosuke | 2016年6月24日 (金) 16時05分

クリームさんのブログも拝読させて頂きました。
ファッジさんを含め、ご家族みなさん心がとても暖かくて、改めてステキなご家族だなと思いました。

ご無理のない範囲で、更新楽しみにしており
ます。
本当にお疲れ様でした。

投稿: ぎん | 2016年6月24日 (金) 16時05分

あ~、また義母さまに逢えました(*´ω`*)

まだまだ辛いなか、こうしてブログで再開させていただける、
ファッジさん有難うございます。

投稿: ぽんちっち | 2016年6月24日 (金) 16時15分

仕事で、寝たきりの方のお世話をしていた時、亡くなる前はお義母さんと同じで、髪を櫛で梳くのだけは気持ちよさそうにされていました・・・。

投稿: wak | 2016年6月24日 (金) 16時16分

ファッジさんとクリームさん、両方のブログをみさせていただきました。
特にクリームさんは、シングルマザーで育ててもらって、いろんな反発などを抱えてやってきた分、想いが深いことと思います。
私は他人で、差し出がましいかもしれませんが、義母さまは、幸せな逝き方をされたのではと思います。
本当に本当に、ファッジさん、クリームさん、お疲れ様でした。
今までとは違う生活スタイルになると思いますから、体調などくれぐれも気をつけてお過ごしください。

投稿: エリチーズ | 2016年6月24日 (金) 16時17分

義母子さんとの思い出、少しでも漫画に記録されるといいですね。

投稿: しゃーみん | 2016年6月24日 (金) 16時19分

クリームさんのブログでまた涙が。
ファッジさんもクリームさんもお身体ご自愛下さいね。

投稿: もこん | 2016年6月24日 (金) 16時21分

×再開→○再会です

意味合いが全く違ってくる…

投稿: ぽんちっち | 2016年6月24日 (金) 16時24分

美容室に行くと頭触られて気持ちいいですよね。義母様もとても嬉しかったと思いますよ。

投稿: chappy | 2016年6月24日 (金) 16時24分

クリームさんのブログを見てまた涙し・・・お忙しいだろうに更新などされてないはず・・・と思いながらも、ついついこちらを覗きに来てしまい・・・(^_^;)
ファッジさん、更新有難うございます。でも、どうかご自愛下さいませ。
そして、ギボ子さま、最後までお嫁さんに尽くされ、髪を優しくといてもらって、本当に幸せでしたね。。。

投稿: テンコ | 2016年6月24日 (金) 16時26分

限られたやって差し上げられることの、優しい時間でしたね…😢

私も祖母と父と二人の、このような時間を思い出しました。

投稿: スーパーまるちゃん | 2016年6月24日 (金) 16時27分

お疲れ様でした。
まだまだ、お忙しいとは思いますが、
ご無理をなさいませぬように・・・。
ご家族の皆さん、体調には気をつけてくださいね。
また、いろいろな思い出話を聞かせてください。

投稿: まあちゃん | 2016年6月24日 (金) 16時28分

クリームさんのブログも拝見させて頂きました。ファッジさんへの感謝の気持ちが溢れていますね。素敵な御家族です。
私も昨年父を突然亡くしましたが、どんな形であれ身内を亡くす事は後悔が残ります。
時間が癒してくれると今も信じています。

投稿: 随分前の鬼嫁 | 2016年6月24日 (金) 16時33分

故人を思い出すことが供養ならば
一度も会ったことのないギボ子様に自分の身内を重ね合わせて思い出すとブログ読者のいる世界中で供養することになります。
さらには自分自身がフェアってきたら…
ギボ子様みたいとテヘペロします。

投稿: モナミ | 2016年6月24日 (金) 16時34分

ギボ様との穏やかな時間の一コマにほっこりしました。愛用の櫛がすごく素敵!流石お洒落リーダーギボ様(^^♪

投稿: みーちゃん | 2016年6月24日 (金) 16時36分

お疲れさまでした

お忙しい中での更新、ありがとうございます。
まだまだ、心身共に落ち着かない事と思います。

どうぞ、ご自愛ください

投稿: ホタル | 2016年6月24日 (金) 16時37分

なんか 泣けますね~

投稿: わんだ♪ | 2016年6月24日 (金) 16時38分

あーだめだー。
読みたいけど泣けてきます。
でも更新ありがとうございます。
いつか落ち着いたら、たくさん思い出話を載せてくださいね。

投稿: たんちゃんこ | 2016年6月24日 (金) 16時40分

ある意味きちんと最後まで意思表示することができたんだなと思います。

素敵な櫛ですね。

お忙しい日々でしょうがお身体大事にしてくださいね。

投稿: お〜ちゃん | 2016年6月24日 (金) 16時47分

「ご報告」を読んで私はとてもあたたかい気持ちになりました。幼い姉妹が手をとりあって画面から消えていくところで号泣です。家族の歴史をこういう形で残せるファッジさんの才能をこころのそこから尊敬いたします。これからも訪問させてください。

投稿: はつか大根 | 2016年6月24日 (金) 16時51分

改めてお疲れ様でした。

この段階になると、してあげることが少なくなり、それはそれで寂しいものですね。

母が亡くなる前、髪をブラシでとかしてあげたことを思い出しました。

投稿: ペル | 2016年6月24日 (金) 16時51分

クリームさん、ファッジさん、ご報告ありがとうございます。ギボコさんのご冥福をお祈りいたします。

投稿: みずたま | 2016年6月24日 (金) 16時54分

何歳になっても女、というより、ギボコさんだ。
きちんとしたいという強い意志を感じました

投稿: | 2016年6月24日 (金) 16時57分

あ、涙が・・・。
ファッジさん、大好きです!!
ずっとこれからもブログ応援しています。

投稿: ふじこ | 2016年6月24日 (金) 16時57分

白い鼈甲の櫛 。ギボコ様らしいですね。ワシントン条約でもう鼈甲は取れません、そして白鼈甲は本当に貴重で高価です。どうかお大事にお使いください。

投稿: NZ | 2016年6月24日 (金) 17時02分

これからもずっと ファッジさんやご家族
ブログのファンです。
どうぞよろしくお願いします。

投稿: かぁちゃん | 2016年6月24日 (金) 17時13分

ファッジさんの手元にはたくさんのギボコさんの思い出の品がありそうですね。

ぜひこれからもギボコさんとの思い出をブログに書いてください!待ってます!

投稿: はなまる | 2016年6月24日 (金) 17時16分

お忙しい中、更新有難うございました。またクリームさんのコメントに涙が、出ました。

投稿: 海風 | 2016年6月24日 (金) 17時19分

まだ、悲しみと忙しさのさなかですのに、更新ありがとうございます。
こうして、ギボ様がどういうご様子だったかお知らせ下さって嬉しいです。
読者も共有できて、みんなのギボ様だなーと思います。

髪をといてもらうのがお好きだったとは、みだしなみのきちんとした、オシャレなギボ様らしいですね☆

投稿: とすかーな | 2016年6月24日 (金) 17時24分

ファッジさんも、今度はゆっくりと覚悟できたんですね。おば様の時は余りにも突然でしたしね。半年の間に二人を見送るのは気持ちが追いつかないような、でも寄り添って生きてきた姉妹だから必然でもあるような。
ファッジさんもご家族のみなさんも、本当にお疲れ様でした。ちゃんとご飯食べて、眠ってくださいね。

投稿: たらこ | 2016年6月24日 (金) 17時26分

ギボ子さん、髪をといてもらうのが一番安心できて、心地よかったのでしょうね。

ファッジさん、クリームさん、メイちゃん、ケンくん、リュウくん。この度はご愁傷様でした。
お力落としのないよう、徐々にそれぞれの日常を送って下さい。

投稿: くじゃく | 2016年6月24日 (金) 17時34分

これからも楽しみにしています。
櫛でといてもらうのは気持ち
よかったんでしょうね( * ˊᵕˋ )
介護の経験がないのですが、
とても勉強になりました。

投稿: えみん | 2016年6月24日 (金) 17時35分

「できたこと」涙が出ます…実母は亡くなり、義母介護中なのですがファッジさんのようにはなれないー反省…と思ってクリームさんのブログ見てまた泣けてきて…実母は義母より8年年下なのですが3年前に亡くなり…義母様の冥福を祈ります

投稿: nana | 2016年6月24日 (金) 17時37分

櫛ですね。

鼈甲のものは無いですが、明日は櫛で義母の髪をとこうと思います。

投稿: ふたりづれ | 2016年6月24日 (金) 17時39分

ブログ更新ありがとうございます。
ご家族、特にファッジさん、お疲れ様でした。この季節、体も心も疲れが出やすいので、ご自愛ください。
私は昨年1月実父を癌でなくし、秋頃倒れました。お医者様からしばらく療養するように言われたアラフォーです。

投稿: OYONE | 2016年6月24日 (金) 17時41分

そっか、髪をとくのは嫌がらなかったのですね。
なんか嬉しいですね。
ファッジさん、お疲れ様でした。

投稿: えいた | 2016年6月24日 (金) 17時42分

上品で素敵な櫛ですね。
ぎぼこさんと最期まで一緒だったミッフィーちゃんはぎぼこさんと一緒にお空へ旅立ったのでしょうか。それともご家族の元でしょうか。
旅立たれた方が遺されたたくさんの物たちって、切なくて愛おしくて懐かしくて手に取るとただただ涙が出ますよね。
クリームさんのコメントにも泣けました。
ご夫婦そろってあたたかいお人柄がブログを通して感じられます。ファッジさんブログ続けてくれてありがとう。これからも一番好きなブログです。

投稿: なお | 2016年6月24日 (金) 17時48分

根っからのおしゃれさんですね~お義母さん

タイトルの真ん中でにいつも感じていました。
きっとファッジさんは、お義母さんとクリームさんのわだかまりを解かすために同居された気がしてました。
だって自分だと真ん中でとは思わないし、双子が出来たからといっても
難しい人と分かっていたお義母さんと同居しようとは、言わなかったでしょう。

クリームさん ファッジさんのお陰で思いがけず、お義母さんと暮らすこととなり、長い時間をともにして
心から「産んでくれてありがとう。」といえたと思います。
これ全部ファッジさんの画策だったんじゃないのかな~
そして、クリームさんもお義母さんもおばさんまでも幸せにしてあげた。
おまけに私たち読者にまでもおすそ分けして貰って

本当に素晴らしい女性です。

投稿: しろしろ | 2016年6月24日 (金) 17時48分

義母様、幼い頃に戻ってお母さんに髪をといてもらうように安心していたのでしょうね。
ファッジさん ブログあげてくださって
教えてくださって ありがとう。

投稿: こでまり | 2016年6月24日 (金) 17時49分

お忙しいであろう時に更新ありがとうございます。本当にお疲れ様でした。
これからもずっと、お邪魔させてもらいます。

投稿: ももんが | 2016年6月24日 (金) 17時54分

ファッジさん、ご家族の皆様本当におつかれさまでした。
ファッジさんのブログは、介護を間近に控えているだろう私にとって、介護に対しての考え方をや心の準備を大きく変えてくれた、道標となってくれるブログです。
一度もお会いしたことがないのに、ファッジさんとご家族皆様に対して、こんなにもハラハラしたりドキドキしたり、爆笑したり,勇気が出たり、涙があふれたり。
本当に素晴らしいブログをほぼ皆勤で続けて頂き、本当にありがとうございます。
これからもファッジさんのブログを楽しみにしています。

投稿: えてきち | 2016年6月24日 (金) 17時57分

『ありがとう、もう大丈夫、もういいのよ今まで十分にしてくれて本当にありがとう。姉さんのこと後はまかせてね(^_^)』
おばさんがファッジさんの肩にそっと手をおいた…そんなそんな気がしてなりません。

クリームさんのブログも拝見しました

向こう側で思う存分、微笑んだり喧嘩している姉妹が見えるようです

他人が憶測で言うことではないでしょうけれど

仲良しのお二方らしい
そんなそんな気がするのです

投稿: かもめ眉毛 | 2016年6月24日 (金) 18時01分

ファッジさん、お疲れ様でした。

今日はブログの最初から読み返していました。
これからもずっと7人家族を覗きに来ますね。

投稿: りぷとん | 2016年6月24日 (金) 18時04分

ファッジさん
毎日楽しみにもう何年も読んできました。
これからも読みます。
私の日本の父母も高齢(90歳・85歳)なのでいつも気になります。
悲しいですね。
お忙しい日々でしょうが、どうぞファッジさんもお身体を大切になさって下さい。

投稿: Marina | 2016年6月24日 (金) 18時11分

とてもギボ子さんらしい櫛ですね。
物を大切にする、それをずっと教わってたようなきごします。その物に自分の美やこだわり、好きなものに囲まれる生活。ボロボロの半纏でも、理想の過ごし方、老後だなあとしみじみ。
ギボ子さんとおばさんは本当に幸せ者ですね。

投稿: いいな | 2016年6月24日 (金) 18時13分

ステキな櫛ですね。
おしゃれセンスの良かったギボ子さまにぴったりです。
お忙しい中の更新、クリームさんのコメント、また涙が出てきます。

これからもブログを読ませていただきます。
ご自愛くださいね

投稿: 疲れた嫁 | 2016年6月24日 (金) 18時14分

妻に感謝の言葉を伝えられるって素敵な旦那様ですよね。頑張り甲斐があります。

義母様の櫛は鼈甲に螺鈿細工なのかしら?綺麗ですね。良い物を長く使う。お嬢だね。

あまりゆっくりもしていられないでしょうが 少し息抜きをされて また楽しいお話をお聞かせ下さい。

投稿: ハオハオ | 2016年6月24日 (金) 18時20分

ファッジさん、お気が休まらない間にも更新していただき、ありがとうございます。
またギボ子さんに会えるので嬉しいです。

megmegさん
>二人の反対を押し切ってその業界を選んだからこそファッジさんと言うステキなお嫁さんをもらい、結局のところ全てが姉妹のいいように行った形ですね。
→megmegさんの視点に感心いたしました。そうですよね。やはりシスターズはすごいです。


NZさん
>白い鼈甲の櫛 。ギボコ様らしいですね。ワシントン条約でもう鼈甲は取れません、白鼈甲は本当に貴重で高価です。
→鼈甲が身近にないため、不勉強で知りませんでした。本当に繊細で美しくギボ子さんらしい品ですね。大切に使われていたのがわかります。

やっぱり、ファッジさんの記事も、そしてコメントも大好きです。

投稿: アーユルヴェーダ | 2016年6月24日 (金) 18時24分

皆さんおっしゃるように、ギボ子さん、女子力高いですね(^o^)体にしみついてる感じで、素晴らしいです。うちの父が亡くなる前も、体に触られるのを嫌がってたので、少し足をマッサージしせてもらったり話しかけるしかできませんでした。髪をといてみたらよかったかな…頭皮が気持ちよかったのかもしれないですね(^o^)

投稿: パインミックス | 2016年6月24日 (金) 18時35分

クリームさんの義母子さんのこれまでが・・・・泣けました。
本当に良い夫婦。親子。家族

投稿: けんけん | 2016年6月24日 (金) 18時37分

うは~( ;∀;)
このエピソードも感動しますね。
これからも更新を楽しみにしております。

投稿: たまゆら | 2016年6月24日 (金) 18時38分

義母様も、ファッジ様もお疲れ様でした。

義母様の人生、波乱万丈ですね。
箱入り娘で育ち、戦争の辛苦をくぐり抜け、辛い結婚生活。
でも、叔母様と二人で一粒種を立派に育て、ファッジさんのように逞しいお嫁さんに介護してもらえて、幸せな晩年だったと思います。

きっとこれからも、家族の守り神になって下さると思いますよ。

投稿: みやこ | 2016年6月24日 (金) 18時39分

お願いがあります。
いつか、おばさまと義母さまのお看取りとその後を
また出版してください。。。

いつか、きっと、、
待ってます。。(ノД`)

投稿: 雪ぽん | 2016年6月24日 (金) 18時40分

いつもはファッジさん目線で、義母子様やクリームさん、お子さん達を見させていただいてます。

今日は、クリームさん自身の言葉と、ファッジさんの一コマ一コマの回想シーンからも、クリームさんの想いが届きました。
泣けますね。
泣けますよ(ノ_-。)

投稿: まゆゆゆ | 2016年6月24日 (金) 18時45分


入院中に口紅を所望していたおばさんと違い、お化粧するイメージがなかったけど、いつも洗い立てのさっぱり感があり、髪の毛もピシッとまとめられていたのでは。

ギボ子さん、安らかに。


投稿: ちえ | 2016年6月24日 (金) 19時23分

ファッジさん。長い間本当にお疲れ様でした。ギボコさん、やはり女子力高いですね。評判の美人姉妹だったんですもんね。
今ごろは仲良くお母さんのお膝の取り合いをされてるかも。
こんなに尽くされても、おそらくファッジさんは、心残りだとおもいます。
お二人はファッジさんに深く感謝されてると思いますよ。
なるべく休んで下さいね。

投稿: なな | 2016年6月24日 (金) 19時29分

クリームさんからのご報告に加え、更なるご報告、ありがとうございました。最後まで喜んでくれることがあったのはとても良かったです。
ブログの続行宣言!お辛い中ありがとうございます。ほっとしました、

投稿: けいこ | 2016年6月24日 (金) 19時45分

オシャレだった義母様にお似合いの
素敵なつげの櫛ですね。

クリームさんのブログも読ませていただき
また泣いてしまいました。
お二人の優しさと愛情が
しみじみと伝わってきました。

投稿: うさぎのしっぽ | 2016年6月24日 (金) 19時57分

美しい丹念な手仕事の「タイマイ」細工の櫛
でしょうか。
お義母さまの丁寧な暮らしぶりと重なり、本物
の凛としたつよさとともにやさしさも。
ファッジさんはそんなお義母さまのお心のうちをふんわり、しっかりとすくいとられて。

クリームさんのお母様への思い、涙、涙です。

投稿: ぽのんた | 2016年6月24日 (金) 20時06分

この度はご愁傷様でした。 ブログの更新ありがとうございました。

名古屋の友達のお父様も同じ頃お亡くなりになりました。長い間の透析

治療から開放されました。当たり前のことだけど、義母子さんの他にも

多くの方が天国に召されたんですよね。今日もまた私の知らない方達が

。本当に今までありがとうございました。

投稿: ひきまま | 2016年6月24日 (金) 20時14分

ファッジさんのブログを読んだ後は
自分の両親・義両親だけじゃなく
知らない老人にも優しい気持ちで接する事ができてしまいます。
嫌な部分に目がいってしまいがちですが
良い部分も探すようになりました。
ブログ更新ありがとうございます

投稿: 北灯り | 2016年6月24日 (金) 20時18分

義母子さんの様子と実母を重ねる事で、笑えない事も笑って過ごせるようになりました。

不思議なもので、私が変わると 母も穏かになりました。

ファッジさんの著書・こちらのブログのおかげです。

どうぞ、お辛いでしょうけど、続けてくださいね!

続けてくださると知って ホッとしています。

見送られた後では 辛い作業になるでしょうから、決して無理はしないで・・

投稿: マダム実母と一緒 | 2016年6月24日 (金) 20時20分

静かな時間を過ごせたのですね。
今日は時間を見つけては、以前のブログを読み返していました。
長い間、お疲れ様でした。
これからもブログ楽しみにしています。
ご自愛くださいね。

投稿: くうちゃん | 2016年6月24日 (金) 20時24分

更新してたー(´・ω・`)

まだまだお忙しいと思いますし、無理されぬよう
お過ごし下さいね。

投稿: こもも | 2016年6月24日 (金) 20時45分

「ご報告」より泣けました。
手術がんばってくださって、
少しでも、あたたかくおだやかな時間が増えて
よかったです。
大切な思い出のおすそわけ、
ありがとうございます。

投稿: まったりハロ | 2016年6月24日 (金) 20時57分

お忙しいなか、ブログの更新ありがとうございます。
この一年は肉体的にも精神的にも特に大変だったのでは?
寂しさ、恋しさ、感謝、安堵、悲しさ
今はいろんな複雑なお気持ちでおられるのでしょうね
どうぞお疲れがでませんように。

投稿: norisa | 2016年6月24日 (金) 21時06分

報告ありがとうございます。これからもブログを楽しみにしています。

投稿: mikiko | 2016年6月24日 (金) 21時23分

綺麗でかわいい櫛だなあ。
オシャレに敏感なお年寄りか和装好きの人が近くにいないと、見かけないアイテム。

自分の人生には縁遠い代物なんで新鮮です。

投稿: | 2016年6月24日 (金) 21時28分

今年の始めに10年寝たきりだった母を見送りました
髪をとかすのが好きだったな。。。。倒れる前の母のことを
急に思い出しました。。。10年も忘れていたこと

沢山といてあげれば良かった
余計にといてあげれば良かった
どうして思い出せなかったんだろう
どうして忘れていたんだろう

ごめんねごめんね

投稿: まめげんき | 2016年6月24日 (金) 21時42分

お疲れの事と思います。本当にステキな櫛ですね。

投稿: あけみ | 2016年6月24日 (金) 21時46分

きれいな櫛ですね!とても気持ちが良かったと思います。幸せな生涯でしたね!

投稿: にゃんこ大好き | 2016年6月24日 (金) 21時46分

穏やかな時間を過ごされ 立派な看取りをされたのですね。
ファッジさんのブログを参考に 励みに 私も介護や仕事をしよう。
ところで "できたこと" の次は "できなかったこと" なのでしょうか…。気になります。

投稿: みどりん | 2016年6月24日 (金) 21時59分

ファッジさんは本当に優しくてお義母さまは幸せです。

投稿: ちょび | 2016年6月24日 (金) 23時14分

ギボコさま 気持ち良さそうです♡
ファッジさんの尽くされたたくさん思い出がこれからの人生の糧となることでしょう
羨ましっす

投稿: ビバノン | 2016年6月24日 (金) 23時21分

本当にギボ様らしい綺麗な櫛ですね!
去年亡くなった母にもっと髪をといてあげてればよかったと記事を読んで後悔してしまいました。
実の娘でもなかなかできない事をファッジさんはされていたんだと改めて尊敬します。
これからもブログ楽しみにしています。

投稿: りこ | 2016年6月25日 (土) 00時02分

本当にギボ様らしい綺麗な櫛ですね!
去年亡くなった母にもっと髪をといてあげてればよかったと記事を読んで後悔してしまいました。
実の娘でもなかなかできない事をファッジさんはされていたんだと改めて尊敬します。
これからもブログ楽しみにしています。

投稿: りこ | 2016年6月25日 (土) 00時03分

涙が出ました。

投稿: ももい | 2016年6月25日 (土) 00時12分

ファッジさん
お疲れ様でした

そして、気持ち良いことを
最後までしてくれた事
ありがとう

きっとお義母さんは、そう思ってると思います
ファッジさんの老後には
ファッジさんがやってあげた事の
何倍も良い事が降り注ぎますように

情けは人の為ならず


本当にお疲れ様でした

投稿: まる | 2016年6月25日 (土) 00時23分

長いこと、長いこと、けんくんりゅうくんが小学生のころから、ブログを拝見しておりました。
いつかは来る日なんでしょうし、平均寿命よりも長く生きて、天寿を全うされたので、一読者の私が悲しむことじゃないのでしょうが、やっぱりさみしいです。
私の父方の祖母(98歳)のお葬式のときは、親戚一同が久々にそろい、「ばあちゃんが、たまにはみんなで集まりよっていってるね」っていいながらのなごやかなお葬式でした。
バニラ家はどうでしたか?ファッジさんは大丈夫ですか?
おばさまの1周期もすまないうちに、義母様もで、やっぱりさみしいな。

投稿: u-san80 | 2016年6月25日 (土) 02時34分

できたこと… と言えるファッジさん…
どこまでも、お優しくていらっしゃる…😭
クリームさんの思いが、たまりません…

義母様は、本当にお幸せでしたね…

気品漂うお母様にお似合いの櫛ですね。
さぞかし、お似合いだったのでしょうね。

色々な事を教えてくれて、ありがとうございました m(_ _)m

投稿: 忘れな草 | 2016年6月25日 (土) 03時53分

ファッジさんのブログを読んでいて私も最期は父や母に出来るだけのことをして送ってあげたいと思うようになりました。

大往生であったとしても父と母なんですよね。

ひとつひとつの思い出が愛おしくて有難くて。

居なくなってしまうのはとてもとても寂しいですよね。

投稿: ラベンダー | 2016年6月25日 (土) 08時31分

素敵な櫛ですね。

髪をとかしてもらうのって気持ちいいですものね。

投稿: メヌエット | 2016年6月25日 (土) 08時37分

ファッジさんのやさしいお気持ちに
胸が傷みました。 

あ辛い中、更新くださり、ありがとうこざいます。

投稿: | 2016年6月25日 (土) 09時56分

お義母様の御冥福を
お祈り申し上げます。

お優しいファッジさんを
はじめとして、優しいご家族に
看取られて大往生でしたね…
お義母様、お幸せだったと思います。
ファッジさんも、どうぞご自愛ください

投稿: かまぼこ | 2016年6月25日 (土) 11時01分

クリームさんの一コマ一コマに色んな背景や葛藤があったのだと思いました。 それぞれの家庭にはそれぞれの事情がありますね。 それでも、親子はその家庭の親子像を作っていくんだと…。感慨深いですね。
私は(多分ですが)クリームさんとファッジさんの間の年齢ですが、息子達は何十年か後どういう一コマを思い返すのかなあ。
私のライフサイクルに入っているブログ、これからもずっとお邪魔させてもらいます。陰ながら応援してます。

投稿: タマ | 2016年6月25日 (土) 13時31分

義母子さん、お父さんやお母さんと
何を話しているのかなあ?

毎日、お父さんお母さんのこと
聞いていたものね。

ま、四十九までは その辺に
居るってことで、ファッジさんの
後を ついて歩いているのかも?
『ママー』って。

投稿: マリア | 2016年6月25日 (土) 13時38分

なんか、すごい…。
本当に女子力高い方だったんですね。
人の本質というか、そういう部分が
最後まで残るのですね。

自分はどうなるのかなあ…
勉強になります。

投稿: ひなママ | 2016年6月25日 (土) 14時51分

うちの姑も同じような櫛を大事にしていました。マダムギボはやさしい嫁に髪をといてもらって幸せだったでしょうね!

投稿: にゃんこ大好き | 2016年6月25日 (土) 14時56分

昨日の4コマからファッジさんの悲しみが伝わってきました。

施設介護士、ケアマネの経験者ですが、ぎりぎりまであの状態の
姉妹お2人をご自宅で介護されたのは大変なことです。
ギボ子さんもおばさんも、幸せなお年寄りだったと思います。
ファッジさん、ご家族、支えられた支援者の方々を尊敬します。

本当にお疲れさまでした。

投稿: 鯛 | 2016年6月25日 (土) 17時17分

何度読み返しても涙が溢れます。心よりご冥福をお祈りします。

投稿: なお | 2016年6月25日 (土) 20時17分

心よりご冥福をお祈りいたします。
ファッジさん、バニラさん、お子さまたち、お疲れさまでした。

投稿: 後輩 | 2016年6月25日 (土) 21時35分

ファッジさんの優しさ溢れるお義母さまの最期の様子…
本当にお疲れ様でした
やはり、お二人のネタは楽しかったです
これからも回想でもいいので
思い出話を…楽しみに楽しみにブログを待っています

投稿: マリノス犬 | 2016年6月25日 (土) 23時08分

ファッジさんの方がエピソードを思い出して描くことが辛くないですか?
もっと落ち着いてから再始動されても皆待ってますよ(^^)v

投稿: ばにゑ | 2016年6月25日 (土) 23時37分

ふふふo(*^▽^*)o

表情で拒否するって!
お義母さま、貫いてて素敵です。
悲しい時も、こうして明るさに変えられる
ファッジさん。
見習いますheart04

旦那様との関係も素敵だなぁ。。

投稿: はな | 2016年6月26日 (日) 00時00分

少し時間が経ってしまいましたが、お義母さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ファッジさんお疲れさまでした。お義母さんやおばさんとのエピソード思い出してもププっと吹き出してしまうものばかりで、素敵なご家族で羨ましくも思えました。

しばらくは休める時にゆっくり休んでくださいね。


投稿: ヒアルロン | 2016年6月26日 (日) 00時08分

義母さまのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
おばさまに続き、なんとも寂しいですね。
私も91才の父を先月見送ったばかりです。
ふとした瞬間に思い出されてまだまだ寂しい毎日です。
ファッジさんはじめご家族のみなさん、長い間お疲れ様でした。
いつもブログを拝見しては、頭が下がる思いでいっぱいでした。
こんなに幸せな介護生活を送られた方は少ないでしょうね。
きっと天国から姉妹で感謝していらっしゃいますよ。
ファッジさんも落ち着いたらゆっくり休んでくださいね。

投稿: 花 | 2016年6月26日 (日) 00時09分

ファッジさんの優しさにまた涙があふれました。
おばさまも義母さまもお幸せでしたね。

ファッジさんもお疲れが出ませんように・・・

投稿: ちきんまま | 2016年6月26日 (日) 00時36分

ギボ子さん、32歳でクリームさんを産んだのですね。
当時としてはかなりの晩婚ですね。
そして間もなくの離婚・・・・
山あり谷ありの人生・・・
それを支えたのはファッジさん。

昔で言うところの行かず後家と出戻りの女性に、家庭の温かさを与え続けたのはひとえにファッジさんの我慢と頑張りの賜物。
ファッジさんお疲れさまでした。
本当によく我慢しました。

投稿: 空 | 2016年6月26日 (日) 02時07分

頭皮のマッサージですが
要介護1の舅もとても喜んでくれます。
 お薦めします。

投稿: | 2016年6月26日 (日) 09時13分

櫛をいれてもらって「気持ちいい」と思える時間があって良かったですね。
家族にとっても救われますよね。

投稿: | 2016年6月26日 (日) 10時00分

ファッジさん、新しい朝です。
深呼吸して下さいね。

私は今日もくたくたです。泣きそうです。
こんな私たちを元気にしてくれるよう、また落ち着いたらブログ再開して下さいね。

投稿: けんけん | 2016年6月26日 (日) 10時50分

永らくこちらの愛読者です。
昨秋、94歳の義母の行き場所がなくなった時、
思い切ってうちで引き取る勇気を頂きました。
ファッジさんの足元にも及ばない、嫁初心者の私ですが、
少しでもこんな風にしてあげたいと思います。
おばさまが、親孝行の小さな子供を、わざわざ追いかけていって褒めた時、
ファッジさんが、横断歩道で車を停めた時のわくわく感、
今でもそれを拝読した時の胸の震えを忘れません。
お義母様、叔母様のご冥福を心からお祈りしております。
バニラ家とご実家の皆様のご健康とご多幸をお祈りしております。
(お姉様と私誕生日が同じなんです。光栄で光栄で...)
これからもどうぞよろしくお願い致します。

投稿: くま吉 | 2016年6月26日 (日) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご報告 | トップページ | 過去記事 »