« 生家(終) | トップページ | ねこくさ »

2016年7月16日 (土)

生家(おまけ)

スポンサーリンク


 

 

今日のお話は、生家シリーズのおまけです。

 

7161

7162

7163

7164

7165

 

 

↓いつも応援ありがとうございます。 

418bana

スポンサーリンク 

 

  

↓引き続きお待ちしてます!

結婚1年目のゆめさんですが

日々、ご主人の雑な行動にモヤモヤします。

気になった時は、やんわりと伝えますが

「イヤなら自分でやればいいだろう」

と、返ってきます。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

 

↓結婚7年目のぷにこさんの切ない一句。
 
20160714_134743

切ないぷにこさんには、「嫁日々」から

元気のでる何かを送ります!

嫁川柳に掲載された方には

 

「嫁日々賞」を贈呈しています。

みなさんも奮ってご投句ください! 

 

↓バニラデザイン空前のダイエットブーム♪

Banner_hitotama

Hitotama_2016_0711_3

 

 

スポンサーリンク


|

« 生家(終) | トップページ | ねこくさ »

コメント

わおっ!
脱獄のようですね。

投稿: しみ | 2016年7月16日 (土) 17時49分

ギボ様おば様登場も嬉しいですがギボ様がクリームさんを抱っこしてくる姿にグッときました・゜・(つД`)・゜・

投稿: peanosuke | 2016年7月16日 (土) 17時50分

凄い!
凄すぎる話だ…

投稿: あかねババ | 2016年7月16日 (土) 17時50分

ん?妊娠中に帰ってきたのと記憶が…?(゚ー゚;
いえ、おば様の話した通りだと
まるで、「おしん」を地でいってますね~( ̄◆ ̄;)
おしんも一人息子を夫の実家から連れ出して
逃げるように出てきたのと、似てる。
クリームさんは、たった一人の男の子だったから、
白足袋さんもクリームさんを連れ出すのは許さない!と怒っていたのかも…。


投稿: 北灯り | 2016年7月16日 (土) 17時57分

すごっ。映画みたいです!その時代にこんなことを見事にやってのけたなんて(≧∇≦)。

投稿: みも♪ | 2016年7月16日 (土) 17時58分

クリームちゃんを投げなくて良かった~(^^;;
ドラマみたいでしたね!

投稿: ふりぷ | 2016年7月16日 (土) 18時02分

ええ⁈そういう感じで婚家を出てきたのですね。協力したおばさんもスゴイな(^◇^;)
ホントに白足袋さま、怖かったんですね…>_<…

投稿: エリチーズ | 2016年7月16日 (土) 18時03分

義母さま、当時は大変だったね・・・。
でもやっぱりおばさまとずううっといっしょ。
結びつきの深いご姉妹でしたねえ。

投稿: yoko | 2016年7月16日 (土) 18時06分

あぁweepギボ子さん&おばさんの登場嬉しい...
本当に"逃げ出して"きたのですね。
あつかましいですが、もう少し(おまけ)がほしいですbleahsweat01シスターズが登場すると無性に嬉しい。こうして、ファッジさんのマンガの中で生きていらっしゃいますね。
土曜日も更新していただいてありがとうございます。ポチッpapershine

投稿: アーユルヴェーダ | 2016年7月16日 (土) 18時06分

おまけ、でかっ!

投稿: カナリヤ | 2016年7月16日 (土) 18時11分

やはり深い絆で結ばれた姉妹だったようですね。
止むに止まれぬ事情があるとは言え子供を置いて離婚する人も多い現代。
昔は離婚さえもままならなかった中、やはりギボコさんは永遠のアバンギャルドな方だと尊敬してます。

投稿: megmeg | 2016年7月16日 (土) 18時12分

ん?
結婚生活が1年持たなかったのに赤ちゃんだいて?
  と私も分からなくなりました。
 しかし ドラマ見たいですね。

投稿: クロッカス | 2016年7月16日 (土) 18時14分

携帯とかスマホとか、メールとかラインとかない時代に『決行』出来たのってスゴい姉妹の絆ですよね…

義母子様のようなお嬢様が嫁ぎ先から飛び出すって…しかもお世継ぎ男子を連れて帰る…本当に辛かったんですね。母子ともに帰れて良かった

投稿: 銀 | 2016年7月16日 (土) 18時16分

大脱走ですね!
戦利品は持ち帰らなかったのでしょうか?
例えば、白足袋片一方とか…

投稿: マックイ〜〜ン | 2016年7月16日 (土) 18時19分

更新を楽しみにしてて、読ませていただいてます。義母さまとおばさま、微笑ましい姉妹様😄おばさんが義母様をお迎えに来た時のこと、最上級に素敵に描かれてると、何度も読み返してます。ファッジさん、素敵ですね。

投稿: ピーコ | 2016年7月16日 (土) 18時21分

衝撃の武勇伝に驚愕
義母さま救出作戦大成功
おばさま頼りになる
必死だったとはいえ、お嬢様で育ったお2人なのに
お強い、頼もしい

私の叔母もひどいところに嫁いでしまって
こんなところに姉を置いておくわけにいかないと
弟である叔父が叔母の手を引いて連れ帰ってきたそうです
昔はこういうお話はよくあったのかな
兄弟は頼りになりますね

投稿: | 2016年7月16日 (土) 18時25分

なんてドラマチックな‼️
若かりし日からのご姉妹の絆がしっかりと見えるお話です

投稿: 疲れた嫁 | 2016年7月16日 (土) 18時31分

おもしろい、武勇伝人生いろいろです、義母様おば様どうおっしゃってるかな

投稿: nana | 2016年7月16日 (土) 18時35分

ギボ子さんが、妊娠八ヶ月で
実家にもどり、そのまま婚家に戻らなかった
と読んだような記憶が、、、

投稿: Mchan | 2016年7月16日 (土) 18時40分

おまけが濃すぎますわ〜w

投稿: えいた | 2016年7月16日 (土) 18時44分

シスターズのチームプレーがあの時代だけに凄い❗️

投稿: ももんが | 2016年7月16日 (土) 18時46分

妊娠中なのに激やせしすぎて、その姿をみたご両親が実家に連れ戻したとばかり。

だから、異母姉様たちは、弟との対面がないままだったのかと。

クリームさんも、白足袋のババ様と同じ屋根の下に暮らしていたのですね、ちょっとの間を。

私の母の伯母は婚家に息子を置いてきました。男の子だから、婚家の後継者になるからと。それは表向きで、伯母が死を待つばかりの状態だったから(幸い回復しましたが)。
たまに子供に会えたようですが、手元に引き取ることはできませんでした。

男の子を手放さずに済んだから、自分が「父親」になったつもりで市役所勤めに励んだのかなぁ。

投稿: よち | 2016年7月16日 (土) 18時47分

「出ていくならクリームを置いていけ!」と言われて手放すことにならないように、強行手段に出たのかなぁ?と、勝手に母の愛情を感じてみました☆

投稿: 三毛猫 | 2016年7月16日 (土) 18時52分

昔のことですもの クリームさん連れて出るまできっと
いろいろと大変なことがあったと思います

投稿: おひろみ | 2016年7月16日 (土) 19時01分

http://vanillafudge.jp/7ninkazoku/article/2006/11/25/

人に歴史あり~

たまたま昨日、ラスボス→人に歴史あり~を読んだばかりでしたので
ちょっと??ってなりました。

投稿: なおみ | 2016年7月16日 (土) 19時27分

何事にもクールに思えた義母様が必死にクリームさんを抱えて脱出していたなんてー
母の愛は強し!
義母様への見方が変わりました。
今頃ですがー

投稿: だんご | 2016年7月16日 (土) 19時39分

ドラマチックですね~!!

この話が出た時のギボ子さん、どんなお顔をされてたのかな?

投稿: アトム | 2016年7月16日 (土) 19時41分

そうですね。私もカヨコおばさんのお話を思い出して、妊娠中にギボさまが実家に帰ってそのまんま戻らず、と思っていました。
なのでクリームさんにとって『生家』なのかなー・・と思ってましたが。
しかし、クリームさんが生まれた後、無理やり戻らされて・・だったんでしょうか。
ホント、これ家出とかのレベルではなく『脱走』ですね・・
どんなに恐ろしかったんですか白足袋のババは。sweat02

投稿: よっしー | 2016年7月16日 (土) 19時50分

おばさんとお義母さん
本当に絆が深かったのですね~

投稿: くぅ | 2016年7月16日 (土) 19時51分

生家シリーズは昨日で完結だと思って少しがっかりしていたのですが、
(おまけ)が凄すぎます。
シスターズのチームプレイで大脱走ばりのことが行われたのですね。今ならシェルターに子連れで逃げられますが、昔はそんなのはなかったから大変な決意だったのでしょう。
姉妹の絆は堅し。今頃2人仲良くしていることでしょう。

投稿: モナミ | 2016年7月16日 (土) 19時53分

何だか涙が、、、、、
さぞかし恐かったのね(;_;)

投稿: ベージュ | 2016年7月16日 (土) 19時55分

ミッション成功!!
二人の絆がこうして深まっていったのですね!
ドラマティックで(´;ω;`)ウッ・゚・。・゚゚・*:.。

投稿: yoshi7 | 2016年7月16日 (土) 19時57分

妊娠して里帰りした姿が強烈で
ギボコさんの親が嫁ぎ先に文句を言ったら
ギボコさんの旦那様が対応して、反省してます的な事を言って連れて帰ったけど、
やはり白足袋様の態度が変わらず、逃げ出した…と
勝手に想像。
ギボコさんに、おばさんという妹がいて
本当に良かったと思う。

投稿: のの | 2016年7月16日 (土) 20時07分

おばさまと義母さまの登場に
なんだか じわっときます
エピソードもドラマチック…!

投稿: なちょこ | 2016年7月16日 (土) 20時36分

カヨコおばさんの話(過去記事)と違うので、???ってなりますね‥

投稿: Kikki | 2016年7月16日 (土) 20時46分

あれれ?つい最近、ギボ子さんご懐妊中に戻られた…と知った気がするけれど…。暑さに負けたかな?私のオツム。

投稿: タラ | 2016年7月16日 (土) 20時47分

この時もおばさまがギボ様のサポートをされたんですね。
おばさま、ギボ様のこと、大好きですもんね。
見つかりませんように!と、思わず祈ってしまう、映画のような場面ですね。

投稿: とすかーな | 2016年7月16日 (土) 20時50分

いわゆるハネムーンベイビーなら
結婚して1年もたなくても
赤ん坊抱いて逃げられますね。
というか、出産は里帰りさせて
もらえなかったんでしょうね。
里帰りしてたら、産んで白足袋さんとこに
戻らなかったらいいんですものね。

赤ん坊抱いたギボ様と
荷物かかえたおば様の姿を見て、
ご両親はさぞ驚かれたでしょうね。

しかし、ワイルドな姉妹ですね。

投稿: | 2016年7月16日 (土) 20時50分

タラさん、そんな嫌味な言い方しなくても‥。(-_-;)

投稿: すみ | 2016年7月16日 (土) 20時51分

おばさんの回想なんだから、事実じゃない可能性もあるわけですよね。ここからがファッジさん得意のおもしろい展開になるかもしれないのに、みんな鬼の首でも取ったように…

投稿: 向日葵 | 2016年7月16日 (土) 21時00分

ギボ子さん、お母さんって感じが良くでてる。六十年後はスゴいことに、なってたけど。乳飲み子抱っこしてる絵がスゴくいい。

投稿: | 2016年7月16日 (土) 21時12分

辻褄が合わなくてもいいですよ、私はそう思ってます。
よそ様のご家庭のことですから、むしろあやふやの方がいいかも。
ファッジならぬ、ファジーだ〜〜〜!

投稿: かんらん | 2016年7月16日 (土) 21時14分


ギボコ様、無事車に乗り込むまで生きた心地もしなかったでしょうね。

それ程までにギボコ様を追い詰めた白足袋様はどんな方だったのだろう・・と女優さんを何人か当てはめて想像してしまいました(; ̄O ̄)

投稿: ラベンダー | 2016年7月16日 (土) 21時17分

時代が時代ですから、男の子を手放すはずがないですよね、だから、ギボ様必死だったのだと思います。
二人は一心同体ですね、改めて。

もし、クリームさんの脱出に失敗していたらファッジさんとの出会いもなかったかもです。
と言いつつ、二人は結婚するようになっていて、ファッジさんは抹茶家の嫁として、二人の姑と奮闘することにはなっていたと思っています。

投稿: あるこ | 2016年7月16日 (土) 21時31分

時代が時代ですから、男の子を手放すはずがないですよね、だから、ギボ様必死だったのだと思います。
二人は一心同体ですね、改めて。

もし、クリームさんの脱出に失敗していたらファッジさんとの出会いもなかったかもです。
と言いつつ、二人は結婚するようになっていて、ファッジさんは抹茶家の嫁として、二人の姑と奮闘することにはなっていたと思っています。

投稿: あるこ | 2016年7月16日 (土) 21時35分

義母さまおばさまカッチョエエ!

投稿: ぷりん | 2016年7月16日 (土) 21時38分

以前の、かよ子さんの話が、記憶違いか、ちょっとオーバーで、それを、その時は、ファッジさんは、聞いた通りに書いて、今日は、おばさんに聞いた通りに書いたのでは?

かよ子さんは、当事者じゃないから噂位の信憑性。
おばさんは、少し盛ってるというか、ふくらませてるかも。

聞いた通りに書いても、矛盾しちゃいそうですね。

投稿: | 2016年7月16日 (土) 21時47分

クリームさんがお生まれになった後で、やはり、婚家との間をそのままにしておけなくて、白足袋さんへのクリームさんお披露目を兼ねて、一度戻られたと推測します。
クリームさんがお生まれになってからの衣類や道具も、婚家に揃えておありだったでしょう。

跡取りを渡したくない白足袋さんとの間で、おそらく揉めに揉めたのではないかと思います。

クリームさん2歳の時の離婚成立も、クリームさんの苗字(抹茶姓を名乗っていない事)のことも、クリームさんが跡取りゆえのことではないでしょうか。

投稿: QJ | 2016年7月16日 (土) 21時55分

おまけにあらず…!(≧∇≦)
このラストのための生家訪問でありましたね…

投稿: すみん | 2016年7月16日 (土) 22時04分

わああああ!映画のようです!
義母様も必至でクリームさんを
連れて逃げられたんですね。
赤ちゃん、取られちゃわなくてよかったですweep

なんてすごい「おまけ」でしょう!

投稿: うさぎのしっぽ | 2016年7月16日 (土) 22時14分

テレビドラマのよう・・・。
白足袋さんのお話しも、聞いてみたいような、聞いてみたくないような。
しかしよく気づかれず、家を出れたものだ。
用意周到に計画していたのかな。

ファッジさんが感慨深げになるのが何となくわかる。
ここから3人が逃げてなければ、クリームさんとファッジさんの縁も変わっていたのかもしれない。
(違ってたらすみません)
あれ?おばさんは一緒に住んでなかったんですよね?
連絡とかはどうやって取り合ってたんだろう?

投稿: | 2016年7月16日 (土) 22時42分

生後すぐの脱出から離婚成立までに
2年かかった事や、抹茶家ではご長男ご次男が
いらっしゃるにもかかわらず、本家を
離れておられる事
深い事情があったのではないでしょうか?

野次馬は勝手に想像してしまいます。

家柄の釣り合いだけを考えて、ギボコさんを
酷い処へ嫁がせたと猛省したギボコ父が身体を張って
ラスボスから守り、クリームさんがこの先、安心して
成長できるように苦心したのだと。
だから、あの気の強いキボコさんも何かというと
お父様を探し頼っておられたのだと

投稿: | 2016年7月16日 (土) 22時53分

バックミラーに映った赤ちゃんを抱っこして必死に逃げる義母子さん、涙が出そう…必死。って言葉がピッタリ。覚悟も相当なものでしょう。失敗したら二度と息子に会えないくらいの…。
我慢強く綺麗好きの義母子さんが一体どんな辛い目にあっていたのか、切なくなりますね。息子を手放さなかったことが溢れる愛情を物語っていますね。割とくりーむさんには厳しくクールなイメージだったもので。

そして…おばさんと義母子さんの絆が垣間見えますね。普通の姉妹じゃ語れない、二人で乗り越えてきたことがきっとたくさんおありになるのでしょう。

今日のお話を読めて良かった。ありがとうございます。

投稿: 次女 | 2016年7月16日 (土) 22時59分

ギボ子様、走って、走ってぇ!!

ファッジさんが待ってる未来に向けて走ってぇ~!

ファッジさん、いつもいろいろなお話をシェアしてくれて、感動や笑いやスリルを与えてくれてありがとうございまーす!

投稿: ママ猫 | 2016年7月16日 (土) 23時01分

人に歴史あり😆 まさしくドラマや~

投稿: 海風 | 2016年7月16日 (土) 23時06分

本編よりも、おまけの方が衝撃的!

そして、あの頃に女性で車の運転をしていたおば様もすごいupup(多分おば様と私の母は同年代)

投稿: ギルバート | 2016年7月16日 (土) 23時08分

義母さまは離婚成立後、旧姓の抹茶姓に戻ったけれど、
クリームさんは跡取りだから?バニラ姓のまま と
詠んだ記憶があります。
表札も2枚あったし…。
こういう場合、戸籍上はどうなっているんでしょう?

投稿: あれれ? | 2016年7月16日 (土) 23時13分

衝撃の事実⁉
過去記事のかよこさんの記憶か、おばさんの記憶か・・・真実を追及するにはかよこさんに再度お話を伺うしかないですかね?

投稿: よっち | 2016年7月16日 (土) 23時39分

叔母様はモダンガールですね。当時の若いお嬢さんが運転免許を所持し 車まで持ってるなんて。
まさに人に歴史ありなエピソードですねw(゚o゚)w
私の姪っ子はDVオットから逃げる為、子供と着替えと30キロのコメ袋を積んで母親の所に逃げ込んだそうです。

投稿: ハオハオ | 2016年7月16日 (土) 23時44分

私も記憶はあやふやでいいと思っています。
実際うちの母も言うことがその時々で若干違いますし
そこに他の人がからむともはや違う話に😜
ファッジさんが今書いてるようでいいと思ってます。
仮に今後訂正が入ってもそれでよいかと。。
自分もこの頃記憶怪しいし自分に甘いもんで😚

投稿: megmeg | 2016年7月17日 (日) 01時02分

義母子さん妹子さん久々に登場されて
嬉しいです

それほどの苦闘を乗り越えて脱出をなされて若き日の貴重なワンシーンにクリームさんに対するお二人の深い愛情を感じて熱いものがこみ上げてきました
特に義母子さんに母という無償の愛情を感じる素敵なエピソードで
この回に出会えて義母子さんの印象が変わりました

投稿: にこにこ | 2016年7月17日 (日) 01時17分

人に歴史あり、ですね。すごい決断で帰ってきたのですね。何があってもクリームさんを手放さなかったギボ子さんはやっぱり母親だったんですね(^-^)

投稿: パインミックス | 2016年7月17日 (日) 03時13分

その時代の記憶がある人間から言うと、おばさんの話はいくらか盛っていると思うわよ
ファッジさんだとありうるけど、クリームさんだと無理がある
でも、ドラマよね
思い出って、そんなものなのよね

投稿: たまには昼寝 | 2016年7月17日 (日) 07時19分

義母子さま、逃げて逃げて超逃げてって感じが泣けてきます。

投稿: ペル | 2016年7月17日 (日) 07時37分

面白かったです。「7人家族の真ん中で(ギボ子さん主人公シリーズ)」の最終回といわれても納得できる話でした。

出て行った側のギボコさんの人生のドラマはクリームさん(とその家族であるファッジさん達)が引き継ぎ、たまたまファッジさんが描いて、
わたしがみることができ。

出て行かれた側の家にもそれぞれのドラマがあり、
そして世界にはそれぞれの知られることのない人生のドラマがある。
と感じさせられてなんだか祈るような気持ちになりました。

投稿: まるん | 2016年7月17日 (日) 09時01分

私の友達は男の子を置いて返されました。ずっと一人で、3年前に亡くなりました。生きている間会うことはなかったそうです。昭和生まれの人です。
マダム義母はうまく逃げられて、幸せな生涯でしたね!

投稿: にゃんこ大好き | 2016年7月17日 (日) 09時23分

離婚は2年で成立したと読んだ記憶があります。
妊娠中に実家に戻ったとしても、跡取りの長男(クリームさん)が産まれた際に強制的に戻されたのではないでしょうか?
そして再度逃げ出したのが今回の話なのかなと思っております。
男の子が産まれたのにそう簡単には離婚は出来ないでしょうから、何回か逃げ出してやっと離婚が成立したのでしょう。

投稿: ひよこのこ | 2016年7月17日 (日) 10時05分

構成も画も秀逸ですね。

投稿: | 2016年7月17日 (日) 12時03分

あの時代、婚家から出るって逃げるって事ですよね。
祖母も結婚前夜、姉妹で涙したと聞きました。お姉さんから逃げてこいと言われたと。
祖母はなんとか婚家に馴染めましたが、そんな方ばかりではなかったでしょう。
男の子をよく連れ出せたなと拍手喝采です!

今は女性が強くなりましたね。
義母様の一世一代の大勝負!
想像できなくてもおかしくないです。

投稿: のんのん | 2016年7月17日 (日) 14時23分

ここにきて、今までの盛り話しに綻びが出ましたねぇ。。。
まぁ、ン十年前のお話しだし、しょうがないかぁ。

投稿: シロネコヤマト | 2016年7月17日 (日) 14時30分

何十年も前のことですから、ある程度の盛り、細部の整合性の矛盾もアリだとは思います。
ただ、婚姻が家同士、親同士の合意によってなされていたあの時代に跡取り男子連れて実家に帰るのは大変なことでした。
他の方も書いておられますが、別れてやるから子供は置いていけと強いられた人がどれだけいたことか。
きっと、妹子さんのみならず、ギボさまご両親、弟さん達が一致団結して白足袋家に話を通し、必要とあらば頭も下げ、そうやって皆がギボさまを守ったからできたことだと思います。
ただ、白足袋の家の人達にも事情や立場、理由、守らずにはいられなかったものがあったことでしょう。
親世代が鬼籍に入られた以上、もはや遺恨に拘らず、先方の姉妹の健勝を祈り、今ある家庭、家族と共に未来を見据えて生きていくことが大切なのだと思います。

投稿: 辛口お寅 | 2016年7月17日 (日) 14時48分

私も暑さでボケちゃったかしら…て思ったクチです。
妊娠中?赤ちゃん抱いて?
あらら。整合性が??

投稿: | 2016年7月17日 (日) 15時03分

姉妹、ナイスコンビネーションですね!

今じゃ当時を知る人も少ないだろうから、こうして笑い話(?)にもできるので時間っていうのはいいものですね。

お義母さんが抹茶家に戻ってこなければこうしてこんな素敵なブログにも出会えなかったのですから

投稿: ヒアルロン | 2016年7月17日 (日) 15時43分

昔から共依存の姉妹なんですね。

投稿: | 2016年7月17日 (日) 16時16分

近い立場の人 離れた立場の人 みな 記憶が違うものです。
お義母さんも 血が繋がった妹さんにしか言えない事情も 沢山 あっただろうと 思います。
離れた立場で見ていた弟嫁さんと ちからを合わせて暮らしてきた実妹さんとでは 記憶が違うのは 当然だろうと思います。
おばさん(妹さん)のお話は 具体的です。
おばさんのお話の方が 事実なのでは ないでしょうか。

お義母さん 嫁ぎ先を逃げ出す時 頼ったのは
お父さんでもなく 弟さんでもなく 妹さんだったのですね。

投稿: モモ | 2016年7月17日 (日) 17時03分

モモさんへ

カヨコおばさんは、当時同居されてたんですよ。
ファッジさんのブログ、フィクションもたくさんあるんじゃないですか?

投稿: | 2016年7月17日 (日) 17時40分

義母さまの腕の中のクリームさんの姿に泣けます。
クリームさんをただただ守った、義母さまへのオマージュのような一コマです。
すばらしいです。

投稿: eri | 2016年7月17日 (日) 18時16分

矛盾があるとかはもうどうでもいい話じゃないですかね。
ファッジさんはその時その時、かよこおばさんに聞いた話、妹子さんに聞いた話を記事に仕立ててくれてるんであって、話す人が違えば話に整合性が取れないなんてこともある思いますよ。ましてや数十年前の、記憶だけに頼った話なんですから。

投稿: | 2016年7月17日 (日) 20時07分

人に歴史あり。

断片でしか語られていないので記憶の順番がどうだったのか定かではありませんし、今となっては知る方法もないので・・・正解もないしそんなの誰もわかんないし、だからこれでいいのだ~ヽ(´▽`)/

おばさまが車を運転できたことも、この大脱出が成功した一因ですね。

みんなどこかしらこだわりがあってそれが人からみたら嫌なこと変なことでも、自分にしたら普通で当たり前なこともありますもんね。

まぁ・・・クリームさんのお父さんが3回結婚(ですよね?)したのはなかなかこれまたどうして白足袋様。。。きょ~~~~れっつ?(lll゚Д゚)

投稿: お~ちゃん | 2016年7月17日 (日) 20時32分

これだけ物議を醸してるのにスルー?

冷たい人だと感じる…

投稿: フジ子 | 2016年7月17日 (日) 21時12分

辻褄が合わないとか、綻びが出たとか、スルーして冷たい人とか、同じブログを読んでいるとは思えない感想に驚きです。
お会いしたこともないのに、今までのことを勝手に思い出しながらしみじみしてしまいました。

投稿: ぽんこつ | 2016年7月17日 (日) 21時28分

おばさんのお話が事実なら、天晴れお見事ですが。
ギボ子さんの両親は「娘が勝手な真似をして、すみません」と白足袋の家に行ったと思います。白足袋の嫁いびりで、妊娠中の娘が激やつれしても、婚姻解消と孫の養育の交渉もありますから。

嫁がいつかない家と言われることと、女房に逃げられた息子がいる家、旧家にはどちらも屈辱的だと思います。クリームさんのお姉さまたちも新しいお母さんと弟を一瞬に失って、傷ついたと思います。血のつながりはなくても、ギボ子さんもおばさんも、白足袋家の娘さんたちを可愛がった気がしました。なんとなく。

両親の老後を看とり、一人息子を立派に育て上げたギボ子さん、あなたはただの出戻り娘ではないです。


投稿: なを | 2016年7月17日 (日) 21時28分

そんなドラマがあったんですね。
私の祖母とよく似たシチュエーションに驚きました。
^^

投稿: もんもちゃん | 2016年7月17日 (日) 22時15分

ギボさまのご両親が、娘の離婚まで話を進め、クリームさんを手元におくことに、どれほど骨をおった事でしょう。
娘に対する深い深い愛情を読み取りました。
ギボさまが晩年、お父さんとお母さんはどこ?と探し回るのも、わかる気がいたします。

投稿: 四角 | 2016年7月17日 (日) 23時17分

60?年前の話、しかも又聞き。そりゃちぐはぐな部分もあるのが当然でしょう。
なにをねちっこくほじくり返してるんでしょうか。

投稿: | 2016年7月17日 (日) 23時39分

これ、ちょっとどこの違いじゃないよ?

出産前に実家に戻って帰らぬ人となったのに婚家からどうやって逃げ出すんだろう?それより出産で死んだ人間がどうして産まれた子供連れて婚家にいるんだろ?

ここまで違うと今までの他の話も盛り盛りのフィクションてことになりかねないわ(笑)

あれ?最初から創作???

投稿: 創作だよね | 2016年7月18日 (月) 02時47分

このブログ、釣りや盛り話満載のちょっと創作ブログ?
ブログで稼いでるみたいだしね。

投稿: | 2016年7月18日 (月) 03時25分

赤ちゃんが生まれる前からいろいろ(オムツとか)準備しますから、事実は「窓から自分の着る物や赤ちゃん用品などを投げ、義母様が身ひとつで飛び出して来た」なのかも?
おば様も、失礼ながらお年でしたし、「赤ちゃんを抱いて」の部分が記憶違いなのではないかなーと思ったり。

或いは、出産後に一時期だけ婚家に戻られたのかもしれませんね。それがほんの短い期間であれば、カヨコおばさんの言う「妊娠○ヶ月で戻ってきてそのまま」とも、さほど矛盾は無いと思います。

お年寄りの話って、同じことでも違う人から聞くと「あれ?」ってことがよくあります。
ファッジさんが盛ってるとかではなくて、おば様、カヨコおばさん、それぞれから聞いたままを書いてるだけでしょう。
ここに義母様の証言が加わると、また微妙に違う話かもしれませんよ。(本人も嘘をついてるわけではなく)

投稿: 猫ママ | 2016年7月18日 (月) 03時28分

ブログ叩きの人、忙しそ~ね~(笑)
コメント閉じず、認証制にもしないファッジさんに
感謝しなさいね~
暇人な荒しのかた(笑)

投稿: | 2016年7月18日 (月) 08時40分

2:47:08の創作だよねさん、この場合の
帰らぬ人とは亡くなったわけではなく、
婚家に帰らなかったという意味ですが?
読んで分かりませんか?

投稿: 無花果 | 2016年7月18日 (月) 08時44分

執拗な荒らしの人、もしかして、もしかして、もしかして、、、抹茶婚家の関係者なんじゃ……ブルブル

投稿: にこにこ | 2016年7月18日 (月) 09時33分

人生・・・。なんか色々な思いがこみ上げてきて泣けました。

投稿: ポーの家族 | 2016年7月18日 (月) 10時28分

おーーー(笑)

投稿: pla | 2016年7月18日 (月) 21時26分

なんか、ワカルワー。
私も 子供連れて 子供の服だけ持って
出てきたからね。自分のものなんてね
何にも持てなかったよ。
義母子さんの厳しさは
父親の役目もしなくちゃいけないからだよね。

クリームさんには 母親が二人いるんだね。
だから、ファッジさんは
二人を看取ったんだ、と解釈。
人生、いろいろだね。

投稿: マリア | 2016年7月19日 (火) 02時45分

創作だよねさん、アラシならアラシなりにちゃんとブログ読んでからにしないと恥ずかしいですよ☆
出産時に亡くなったって・・・ギボコ様は93歳の天寿を全うしておられますのよ。

投稿: ばにく。 | 2016年7月19日 (火) 10時06分

はいみなさん足りない人は放置~

投稿: | 2016年7月19日 (火) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生家(終) | トップページ | ねこくさ »