« 思い出子育て | トップページ | リビングにて »

2016年9月22日 (木)

長雨

スポンサーリンク


 


 

大雨や長雨が続くと…

 

 

9221

9222

 

我が家の畑に続く敷地内に大きな穴があく。

その度にせっせと埋めてきた。

 
 
9223


雨で穴が空くたびにおばさんが当時の話を

繰り返し繰り返しした。

今回の長雨でも心配したが…

 
 
9224

 

語る人がいなくなって防空壕も姿を消した。

安心したような寂しいような、秋の長雨。

 

 
 
 

↓応援クリックは押してほしい(心の声) 

418bana

スポンサーリンク 

 

  

 

↓↓↓↓今日の「嫁日々」情報!↓↓↓↓

ギャンブル依存症のご主人との

関係が改善されないキムさん。

子どものために離婚をした方がいいのか

しない方がいいのか迷います。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

2人目を里帰り出産しているネコネコさん。

忙しいご主人に代わって

上の娘はおじいちゃんおばあちゃんに

とても可愛がられています。

しかし、ネコネコさんは幼い頃、

お父さんの厳しいしつけがトラウマになっていて

今でも恐怖に感じる時があります。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9



↓糖質ダイエットの切り札。

Banner_hitotama

Hitotama_2016_0921_3


スポンサーリンク

|

« 思い出子育て | トップページ | リビングにて »

コメント

ああ、なんだか切ない…
埋めるのは毎回難儀なさったでしょうが、思い出になって心の穴になっちゃうのも寂しいですね。
しかし、タンス入るサイズの防空壕って、すごいな。

投稿: まんま | 2016年9月22日 (木) 16時30分

うめたはずの土地の穴・・・
こわいっ恐怖を感じます。
とろい私は落ちてしまいそうだ・・・
慣れていれば、そこは気を付けるで済んじゃうのかにゃ・・・
落ち着いたようで、良かったですね~。

投稿: まるこ | 2016年9月22日 (木) 16時41分

地下要塞

投稿: | 2016年9月22日 (木) 16時42分

防空壕スゴイ!
う~ん語る人がいなくなると、時代は移り行くって感じがします。
そうやって忘れ去るのも寂しいので、ファッジさんが今度は語ってあげてくださいね。
そうね、お孫さんでもできたら~。笑

投稿: yoko | 2016年9月22日 (木) 16時49分

なんだか切ないオチ〜(>_<)

投稿: えいた | 2016年9月22日 (木) 16時50分

おばさまの思い出話 せつないものですね
雨の日が続いております

投稿: おひろみ | 2016年9月22日 (木) 16時56分

せつないです、ほんとに

投稿: nana | 2016年9月22日 (木) 17時00分

今日はお彼岸。
感慨深いお話ですね。

投稿: norisa | 2016年9月22日 (木) 17時33分

時の流れ・・・
『戦後』さえももう過ぎ去ってしまったかのような年月が流れましたね。
きっとおばさんは庭に穴があくたび、そのころのことを思い出したりしていたんでしょうね。
でも、もう開かないんですね。 防空壕もようやくお役目を果たしたと思ったのか・・

投稿: よっしー | 2016年9月22日 (木) 17時37分

なんとっ
その穴が空いた時はファッジさんが埋めていたのでしょうか?
大変でしたね。
でも、それも空かないと長雨も相まって切ないなあ

投稿: 北灯り | 2016年9月22日 (木) 18時12分

なんか淋しいですね。しかしタンスも入れていたとは余程大きな防空壕だったんですねぇ。

投稿: peanosuke | 2016年9月22日 (木) 18時25分

寂しいですよね。
私の実家には毎年、たくさんのカブトムシとクワガタが来ていたのですが、父が亡くなった次の年から全く来なくなってしまいました。
今年で丸4年。家族で「お父さんが連れて行っちゃったのかな」と話しています。

投稿: Juri | 2016年9月22日 (木) 18時47分

防空壕ってタンスも入れられたんですか!びっくり~
それにしても個人の敷地内に防空壕があるってスゴイような・・・
TVドラマでしか見たことないのであくまでイメージですが。

投稿: ハツ | 2016年9月22日 (木) 18時49分

お彼岸のお中日に、長雨と相まって、寂しいお話になりました。
箪笥の入る防空壕ってすごく大きくて立派という意味ですね。
防空壕のイメージは人間がやっと座れるくらいの場所しかないと思っていました。床下を掘って作ったとか。
戦争をリアルタイムに経験した人がどんどん減っていくから、直接、お話を聞いた人は次世代に伝える義務があります。

投稿: モナミ | 2016年9月22日 (木) 19時10分

語り人。いなくなれば
穴もなくなる‥
不思議な話だ。

投稿: シエルまま | 2016年9月22日 (木) 19時38分

タンスが、すっぽり入る防空壕なんて凄い❕さすがです。ギボコさん達の回想話をお聞きするたび、人の命に区切りがあるとはいえ寂しいですね。

投稿: 海風 | 2016年9月22日 (木) 21時00分

ひとつひとつ、身近な記憶がひとつひとつ遠い記憶になっていくのですね…

投稿: あるこ | 2016年9月22日 (木) 21時39分

なんだか淋しくしみじみしました・・・。

そういう思い出話を聞いてくれる
ファッジさんがそばにいらして
おばさまもお幸せでしたね。

投稿: うさぎのしっぽ | 2016年9月22日 (木) 22時08分

え~ そこはあいて欲しかった
寂しいです~

でもファッジさんの安心になるなら良かった

投稿: くぅ | 2016年9月22日 (木) 23時37分

たぶん戦後まもなくのことで、人力で押し固めるくらいで、機械で転圧したわけではないのでしょうね。しっかり埋めたつもりでも、空洞できちゃうかもしえれませんね。
危ないから気になる一方、寂しいとも思います。
しかし、多感な少女時代のおばさんにとっても、戦争がよほど大きな衝撃だったのだと思いました。うちの爺さん婆さんのように、あまり言いたくないのか言わない人も多く、どんどん忘れてしまっておりますが・・・。

投稿: O3 | 2016年9月23日 (金) 01時46分

でも、次に空いた時がなんだかコワイ…。

投稿: しまちゃん | 2016年9月23日 (金) 10時56分

なんだか怖いお話ですね。

投稿: ニャンタママ | 2016年9月23日 (金) 13時16分

ありますね、何でもない情景が心に響くことって…
家はテレビのプラグコンセント(笑)父が抜きたがって。そうはさせじと私の目の端には、いつもコンセントがありました(遠い目)
雨の日は特に思い出します。穴のあった場所を見つめるファッジさんの気持ちが切ない。

投稿: 待つ子 | 2016年9月23日 (金) 15時08分

そんなものなんでしょうか…
なんだか寂しい限りです。

投稿: ももんが | 2016年9月23日 (金) 18時24分

ハッとしました。そう、道路の穴ってある日突然空くよねとずっと思っていました。そしてこの長雨で今道路や駐車場に穴が空いてるところ多い!そうかー長雨で下の土が動いたりして空くということだったのかー。まあ防空豪ではないと思いますがもしかして防空豪かもと考えるのも面白いですね。

投稿: ぐるぐるくるまる | 2016年9月23日 (金) 20時45分

居なくなった人をふと思い出す瞬間ですね。。
時は変わらず進んでいくものとは言えやはり少し寂しい。
秋口だから余計そうおもうのかな。。

投稿: megmeg | 2016年9月23日 (金) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思い出子育て | トップページ | リビングにて »