« 注意喚起 | トップページ | 同期 »

2016年10月30日 (日)

「今日」

スポンサーリンク

 

 

11月3日のラジオ出演

ご一緒させていただく詩人の伊藤比呂美さんの著書

「良いおっぱい悪いおっぱい」を

あらためて読み返す。

 

10301

 

次々近著も集め出し、読んだ。

ちなみに本業の「詩」の作品は刺激的なため

いろいろ圧倒されて止まって、おる。

 

10302

10303

 

ネットサーフィンで

伊藤比呂美(訳)とある、詩に遭遇。

(訳)なら、怖くないと思い読み進めたら…

 

10305

10306

 

子どもがまだ小さい頃に読んでいたら

号泣だったかもしれない。

私は、はずかしながら知らなかったのですが

とても有名な「今日」という詩だそうです。

こちらに全文が掲載されているので

リンクします→絵本ナビ

リンク先のページを下にスクロールすると

「今日」という詩が読めます。ぜひ。

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


↓おやすみ前にしろ美の動画でもどうぞ。

 

 

↓応援クリックお待ちしております。 

418bana

 

スポンサーリンク 

 

 

 ↓↓↓↓引き続きお待ちしてます!!↓↓↓↓

共働きのたろささんは、夫婦で転勤族のため

単身赴任生活が5年以上続いています。

次に栄転地の話がきた、たろささんですが

ご主人は一緒に暮らすことを望みます。


今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9


 

結婚を目前に控えているみきのすけさんですが

彼の放った言葉に、意識の違いを感じます。

もっと別の言い方ができないのだろうか、と

思うこともしばしばあります。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


すでにツイッターでは告知しましたが

このたび、ラジオ出演が決まりました。

 

THE CHANGE of LIFE

〜更年期から変わる女の人生〜

 

番組内では、みなさんの更年期のお悩みにも

お答えます。

すでにサイトからは、

番組へのメッセージを募集しています。

気軽にご意見、お悩みをメールしてくださーい!

スポンサーリンク 

 

  


↓ホットプレート初仕事はどんなモンジャ。  

Banner_hitotama

Hitotama_2016_1026_3


スポンサーリンク

|

« 注意喚起 | トップページ | 同期 »

コメント

いいおかあさん。
って
分かってあげる人が1人でもいればそれでいいのに。

投稿: たまちゃん | 2016年10月30日 (日) 20時53分

夫が寝たら読みに行きたいと思います^_^

投稿: えいた | 2016年10月30日 (日) 21時12分

10月14日の嫁日々で、トマンさんの相談に対してカモミールさんがコメント欄で、この詩を紹介してくださっています。とても感銘を受けました。

投稿: 虹 | 2016年10月30日 (日) 21時36分

わっ!本当だ!手柄横取り的な、私。
カモミールさん失礼しました(/ー\*)

虹さん、ありがとうございます!
本当に何回読んでも素敵な詩ですね。

投稿: バニラファッジ | 2016年10月30日 (日) 21時46分

今読んでも鼻の奥がツーンと
痛くなって苦しくなるくらいですweep
子育て真っ最中の全てのお母さんたちに
捧げたいです。

よくやったんじゃないかな、わたし・・・。

投稿: うさぎのしっぽ | 2016年10月30日 (日) 21時55分

読みました。共感あります。忘れかけていた脳裏のスイッチを押された感覚で、まだ幼かった子どもとの賑やかな日常がよぎりました。そして、あまり文句もいわなかった旦那さんに感謝しなければいけないのかな、と今頃気付かされました。

投稿: ポッポLL | 2016年10月30日 (日) 22時00分

皆、其々の土俵で戦場で懸命に頑張っているんですものね。
その労苦を慮ることなく、辛辣で暴力的な言葉を吐きかけるのは無粋を超えた非道です。
譲り合い、認め合い、歩み寄り、謙虚と感謝あっての人と人ですね。

投稿: 寅 | 2016年10月30日 (日) 22時19分

良いおっぱい悪いおっぱいは25年以上前の育児に

今日 は、その時赤ん坊だった娘の育児に

親子共々救われたんです。

伊藤比呂美さんとの コラボ楽しみにしています。

投稿: ココア | 2016年10月30日 (日) 22時29分

ファッジさんのお顔の表現もすごしっ!

投稿: カナリヤ | 2016年10月30日 (日) 22時36分

[今日]持ってます。
現在娘は満一歳。この絵本、確か6ヶ月頃に買ったんですよね。
はい、号泣しました(T^T)
そして娘を抱きしめました。

今も時々読み返してます。
そして泣きます(笑)
泣いて「うん、今日も私は大好きな娘と一緒に過ごせる幸せ」を実感してます(*´-`)

投稿: はる | 2016年10月30日 (日) 23時07分

バニラファッジさんと同年代です。
「良いおっぱい悪いおっぱい」「おなか ほっぺ おしり」は私の育児のバイブルでした。かなり救われました。

投稿: | 2016年10月31日 (月) 01時58分

伊藤比呂美さん、お名前くらいしか存じ上げていませんでした。
今回、この詩を読ませてもらい、子育て真っ最中に出会っていれば、とちょっと残念に思いました。
遅ればせながら、他の作品も読んでみようと思います。


しろ美ちゃん、確か、しおれた草はお好みじゃなかったですね。
フアッジさんと会話が成り立っているのが面白いhappy01

投稿: アトム | 2016年10月31日 (月) 06時44分

私も「おなか ほっぺ おしり」「良いおっぱい悪いおっぱい」をバイブルとした時代の者です
情報の媒体が少なかった時代 掲載される育児雑誌を心待ちにして 読んでいました
特に 読者の声欄
しんどいのは私だけではない、と励まされたものです
時代は巡り お嫁さんや娘がその波のさ中にいます(^_^;)

投稿: トマト | 2016年10月31日 (月) 07時18分

ああ、赤ん坊時代がよみがえって(ρ_;)

投稿: 北灯り | 2016年10月31日 (月) 08時00分

2回目のコメント失礼します。
「今日」の詩を読みました。
いっぱいいっぱいになっちゃうお母さんに掃除なんていいじゃん、大丈夫だよって言ってあげたいですね。

しろ美さんの動画w
ファッジさんの「今日はもう…ごめんね」がツボでした(≧∀≦)

投稿: えいた | 2016年10月31日 (月) 08時10分

ファッジさん、ありがとうございます。
素敵な詩は、いつ誰が読んでも
感銘を受けますね。
(好みは人それぞれ…)

誰が、先に紹介を…などの
指摘には疑問符が浮かびました。
ファッジさんが、気になった
タイミングで良いものを
ご紹介くださればと思います。
こう言った類いの事は、
有名な方の作品でしたら
キリのない事ですから。

投稿: トマト[E:#x1F345] | 2016年10月31日 (月) 08時50分

しろ美ちゃんのおりこうでお行儀のよい抗議のニャア に 和みました。
育ちがよいというのは 猫ちゃんにも滲み出るんだなあ。

投稿: こでまり | 2016年10月31日 (月) 10時37分

リンク先の詩を読んで、朝から涙がこみあげました。
もう娘たちは6歳と3歳になりましたが、自分の気持ちはおんなじです。
つい口うるさく言ってしまって自己嫌悪。
もっとこども達と笑い合おう。いっぱい抱っこしよう。
育児も介護も同じかもしれませんが、「待てる自分」になりたいと思いました。

投稿: まめ7 | 2016年10月31日 (月) 10時42分

介護関係の仕事を育休中で、3か月と4歳の育児をしています。声を出して泣いてしまいました。今の私を救っていただけました。ありがとうございます。

投稿: よしみ | 2016年10月31日 (月) 11時23分

ファッジさんのブログを毎日楽しく見ています。
凄く気持ちを伝えたくて、初めてコメント欄に手を伸ばしました。
どんぴしゃなタイミングで、この作品を知ることができました。
生後1カ月の赤ちゃんの授乳と沐浴でいっぱいいっぱいな自分に、サポートに来て貰ってる母に、掃除もと追い討ちをかけられてる状態でした。
この作品に出会えて良かったです。また少し頑張ろうと思えました。紹介してくださって、ありがとうございました。

投稿: みは | 2016年10月31日 (月) 11時38分

逐一お返事して賢いしろみちゃんですね。(*^^*)ファッジさんとの信頼関係を感じます。ファッジさんも優しいお声♥ 私もよく昔飼っていた猫とおしゃべりしていました。

投稿: ぴよ | 2016年10月31日 (月) 11時39分

私、数年前(子が赤ちゃんだったころ)にこの本に出会って、すごく励まされました。今でもバイブルとして持ってます。じわ~んとしますよね。

投稿: kikki | 2016年10月31日 (月) 12時17分

うう、号泣いたしました。。
半年の子の子育て奮闘中です。
いいおっぱい 悪いおっぱい 読んでみます。

投稿: はる | 2016年10月31日 (月) 12時24分

…感涙・・・
子育ては30年ほど前の田舎の嫁には
遊んでるくらいのことをよく言われてた
でも、わたしもね、最近良くやったんだ。
と思ってます。
今はたまに預かる孫ちゃんと一日過ごした夜に
ふと、いやあ一日何やってたんだか?と自分に
思うとき、いやいや今日、今しかできないこと
いっぱいやったんだって思います。
もちろん毎日育児に奮闘してるわが娘も
そうですね。子育てママさんを周りが
しっかり包んであげたい。そう思える
素晴らしい詩です。ファッジさんありがとう
先日のメイちゃんのブログ参加はかわいくて
かわいくてこれからが楽しみですね~

投稿: シエルまま | 2016年10月31日 (月) 12時28分

ファッジさんの優しいお声に、しろみちゃんもお願いしてるみたいですね、ピンとしてるの食べたいのよ~って❗

投稿: | 2016年10月31日 (月) 13時57分

ファッジさんの優しいお声に、しろみちゃんもお願いしてるみたいですね、ピンとしてるの食べたいのよ~って❗

投稿: | 2016年10月31日 (月) 13時58分

じ~ん…(涙)
先日17歳になった息子、1歳からずっと持病があり通院とお薬飲んでて心配が絶えず、小さい頃は将来が不安で仕方が無かった。
でもずっと親子で頑張って乗り越えて来た結果、あと2日でお薬卒業になる。
子育て中のママ達に声を大にして言いたいのは、『大丈夫!時間が色々な事を解決する』って事。
全然、マイペース子育てで良いと思う。
自分が今やれる事をやれるだけやれば充分!

投稿: へぼちゃん | 2016年10月31日 (月) 14時25分

号泣しました。
おしえてくださりありがとうございます。

投稿: ここ | 2016年10月31日 (月) 14時51分

最近、早く孫が見たいなぁ💕と、切に願っておりますが😁
『今日』を読んで…懐かしい、あの頃の記憶が、戻って参りました🎵

理想の育児、理想の生活、理想の夫婦…他所の家と比べてみては💦どうして自分は💦と、焦ったり。
でも、追い込まれた時は、いつも我が子が、ふと微笑んでくれたり、ホントに大事なことを気づかせてくれました。

渦中に居るときは、みんな一生懸命💦
上手く出来なくても、子供は、そんなお母さんが大好きです!

大変だけど、今、小さな子を守ってるお母さん達に、自分に自信を持って!頑張ってね!と、言いたくなりました👩🌿

投稿: オリーブ | 2016年10月31日 (月) 15時48分

1歳児を子育て中です。
伊藤氏の詩とかエッセイは読んだことはなかったのですが、ファッジさんの紹介で読んでみたくなりました☆
良いおっぱい悪いおっぱい、が特に興味をそそられます。
「今日」という詩は、ちょっと前に読んだことがありました。ホント共感します。子育ての不安て、世界共通なんでしょうかね。

投稿: エリチーズ | 2016年10月31日 (月) 17時55分

あうぅぅ(´;ω;`)ウッ…涙が止まりませんyo

3人息子を育てました。。。。毎日毎日食べる時間も寝る時間も無い、3時間でいい続けて寝たい、、、なーんであんなに頑張れたんだろうっと思う
やっぱり子供の笑顔だよねーーーっ!!
孫を産んでくれたお嫁ちゃん、これから産んでくれるお嫁ちゃんに教えてあげよう

投稿: yoshi7 | 2016年10月31日 (月) 18時18分

私も子育てのとき読みましたよ。フムフムと言いながら~気負わないでいいんだと、助けられました。 伊藤さんに宜しくお伝えくださいませ。

投稿: 海風 | 2016年10月31日 (月) 20時05分

いつも見てますが、はじめてコメントさせていただきます。
二ヶ月の赤ちゃんを日々てんてこ舞いになりながら育児してます。
この詩がジーンと胸に沁みました…
明日も沢山子供を抱っこしてあげたいです。
書籍も読んでみたいです!紹介してくださりありがとうございました。

投稿: かおる | 2016年10月31日 (月) 23時44分

私も2ヶ月の娘を育てています。本当にその通り。
全力で育児に向き合っているようで、やってない仕事が山積みで。
涙がこみ上げてきました。
娘をもっと愛おしいと思いました。明日も新しい気持ちで頑張ります。

投稿: もにえ | 2016年11月 1日 (火) 00時31分

あぁ、今日の私です。
今日はお昼寝しすぎた息子が夜寝ないから、おんぶして外を歩いて帰ってきて下ろしたら起きて、、遊び始めたからまたおんぶして歌いながら歩いてやっと眠らせてヘトヘトでした。猫とおやつを食べて、ほどほどに片付けてベッドにはいって読んで鼻がツーンです。

投稿: 新米嫁ママ | 2016年11月 1日 (火) 02時01分

以前、新聞に掲載されてました。子育て中の会社の後輩達へコピーを送ってあげました。それぞれ思うところが、あったようです。

投稿: うさぴょん | 2016年11月 1日 (火) 09時58分

うわっ。。。
ダメだ。
私全然何ともならないです。

むしろ、ああ、また母親信仰、母親はこうあるべきだと
母親でない人に
刷り込む話だ。
母親たるもの子どもには無二の愛情を持たなければだめだ、
子供に愛情を持てないお前が最低の人間だと
いわれているようで。
むしろつらくなりました。

出口のない障害児を育てる母には、
知的障害はないのに障害児である
口だけはいように達者で
毎日毎日同じことの繰り返しで
そのうち楽になるどころか
いつまでたっても、前よりひどくなる育児をしてるものにとっては
ますます追いつめられる・・・

投稿: | 2016年11月 3日 (木) 08時41分

子供もいない、て言うか結婚もしていない気ままな一人暮らしでも、家が荒れてる私。
一人でコレなんだから、子供の世話なんてしてたら家がどれだけ荒れても足りないな~、と思いますが。
世間って厳しいんですね。

投稿: | 2016年11月 6日 (日) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 注意喚起 | トップページ | 同期 »