« 親の心子知らず | トップページ | 一緒においしく »

2016年12月16日 (金)

12月16日

スポンサーリンク

 


 

1216matsu

 

 

実は今日がおばさんの命日です。

 

 

一周忌法要を無事終え、

すっかり気持ちがゆるんでいて気付くのが遅れました。

2日前から庭師さんに入ってもらっていて

法要に間に合わなかった剪定を今しています。

天国からおばさんに叱られそうです(笑)

 

 

1216toro

 

 

晴れ女のおばさんらしく

雲ひとつない、抜けるような青空です。

 

 

1216hashigo

 

1216ueki

 

 

 

おばさん、お義母さん亡き後も

生活が大きく変わることもなく

5人と猫2匹、粛々と元気にやっています。

 

 

ほぼ1年前の記事ですが

おばさんの「ショートブルー」シリーズ

リンクします。

最後の最後までショートステイの苦手な

おばさんだったなぁ。

 

 

 

ショートブルー(1)

ショートブルー(2)

ショートブルー(3)

ショートブルー(4)

ショートブルー(終)

豆腐メンタル返上

お駄賃

 

 
 

 

↓応援クリックお願いしまーす! 

 

スポンサーリンク 

 

 

 



↓カツンカツンの師走♪
 
 

Banner_hitotama

Hitotama_2016_1213_5



↓↓↓↓引き続きお待ちしてます!!
↓↓↓↓

「お正月にも是非、来てくださいね」と言われ

婚約者の家に伺うことになったにこさん。

しかし、彼の家は今年お祖母様がお亡くなりになり

喪中です。

どんな用意をしてお正月のあいさつに

伺えばいいのでしょうか。

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしてます!

20151027_114547_9

スポンサーリンク

 

 

|

« 親の心子知らず | トップページ | 一緒においしく »

コメント

今日が祥月命日だったのですね。
アップしていただいた過去記事を読んでいたら涙が出ました。
ブログを通じて、本当におばさんやギボ様にお会いした気分になっていたんだなあ、
と改めて思いました。

投稿: あけ | 2016年12月16日 (金) 13時55分

今日だったんですね。
東京も風は冷たいですが
気持ちのいいお天気です^ - ^

投稿: はな | 2016年12月16日 (金) 13時58分

お庭、きれいになりましたね( ^ω^ )

投稿: えいた | 2016年12月16日 (金) 14時07分

きっと見守っていてくれていますね。

投稿: カナリヤ | 2016年12月16日 (金) 14時20分

今日がおばさまの命日だったのですね。

ホントに清々しいくらいに晴れていますね。

過去記事リンクもありがとうございます。(´▽`)

投稿: ぴよぴよ | 2016年12月16日 (金) 14時25分

今思えば・・・お迎えが近い・・なんて言葉もあったり・・
何ともはや・・・
命日を教えていただき手を合わせる日が増えました。
ありがとうございます。

投稿: megmeg | 2016年12月16日 (金) 14時47分

今日だったのですね。
ブログを通しておばさんと会ってる気持ちになっていました。
今でも嵐を見るとおばさんを思い出します。
命日は亡き人に思いを馳せる日ですね。
青空の下のお庭の木々たち、立派です。合掌。

投稿: オセロくらぶ | 2016年12月16日 (金) 14時58分

おばさま、晴れ女が似合いますね。
晩年の病気の事は辛かっただろうけど、家族に恵まれた素晴らしい人生だったと思います。
ブログをつうじてでしか知らないけど、おばさまのような方の人生知る事ができて良かったです。

投稿: みん | 2016年12月16日 (金) 15時15分

おばさまのご逝去からもう一年なんですね。
お目に掛ったこともないのに
勝手に近しく感じてしまいます。

お庭もすっかりお手入れが済んで
きっとお二人ともお喜びでしょうね。
東京も冬晴れの一日です。

投稿: うさぎのしっぽ | 2016年12月16日 (金) 15時16分

おばさま今日が命日だったのですね
寒いですがとてもきれいな青空です
お庭きれいになっていいですね

先日のアッポーケーキ作りました
認知症の母が、目をキラキラさせて「うんまい」と食べました
本当は太ってきて足に負担がかかるのでお菓子は控えてますが
あまりに喜んだので今日はいいかな、、、

投稿: おひろみ | 2016年12月16日 (金) 15時19分

ちょうど1年前の記事が、新鮮に感じました。
今の、5人と2匹の生活のブログが、読者の私たちも、当たり前になっていたように思います。
でも、それで良いのでは、と思いました。なくなった方のことを忘れてしまったわけではなく、現在の生活が穏やかに送れているのは、過去に後悔がない(ファッジさんがシスターズに誠意で接していたこと)ためではないかなと思いました。

投稿: エリチーズ | 2016年12月16日 (金) 15時20分

過去リンクからまた遡ってしまいました。
昨年は怒涛の年末年始だったのですよね。
もう1年なのですか。早いですねえ。
昨年もおばさんが亡くなったという記事の前記事が植木屋さんに剪定していただいた、とう記事でしたね。
バニラ家にとってこの1年はもう10年にも値するかのような濃密さであったと想像します。 
旅立たれた方を見送った後は、遺されたご家族が健やかに過ごされることが一番の『孝行』だと思います。confident

投稿: よっしー | 2016年12月16日 (金) 15時38分

お庭、きれいになっておばさんも喜んでおられると思います。

日々の生活の中で、ファッジさんだったり、メイちゃんだったり(描かれてないだけで多分他の皆さんも)がシスターズの事を思い出しておられるのは、なんとも言えずほこほこした気分にさせられます。

嵐が好きでずっと乙女だったおばさんは、やっぱり今でも超キュートheart01

投稿: アトム | 2016年12月16日 (金) 16時15分

ギボさまより、おばさま派?の私でした。
ショートに行きたがらないおばさまはワガママだと書かれた
コメント欄を見るたびに辛かったweep
きっと、私も同じように行きたがらない老人になってしまうだろうと思えたので。
年をとることに、覚悟が必要だとヒシヒシと感じてます。

投稿: 北灯り | 2016年12月16日 (金) 16時28分

1年ですねぇ。過去記事見ながらいろんな事を考えたりして。うちも1年前って何してたかなぁと思うことしばしば。あまり思い出せません((T_T))

投稿: peanosuke | 2016年12月16日 (金) 17時08分

一周忌法要お疲れ様でした。

「ショートブルー」から続けて読んできました。
おばさま、容体が悪くなる一時間前に「年賀状送るから」と話されていたんですね。
リアルタイムで見ていましたが、当時の悲しい気持ちがよみがえって・・・。涙
おばさますばらしい最期を送られたなあと思う。
自分もこんな最期がいいなあと思えました。

投稿: yoko | 2016年12月16日 (金) 17時41分

もう、1年たつんですね…

正確な日付はわからないでいたんですが、年の瀬の頃だったのは覚えていました。今日だったんですね。

1年前、勝手に知り合いのような気分でいた私は、訃報連絡を受け、パソコンの前で溢れる涙を抑えきれずにいました。

1年ってあっという間ですね…

投稿: ホタル | 2016年12月16日 (金) 18時03分

おばさまの命日だったのですね。
本当に早いです。
私もお会いしたこともないのに、ブログを読むことでまるで遠い遠い親戚のなったようでした。

投稿: ももんが☆ | 2016年12月16日 (金) 18時03分

姉さんやみんなと元気にしてますよ〜! と
おばさまからのメッセージのような晴天ですね。
ファッジさんご一家の様子をニコニコしながら見守ってらっしゃるでしょうねー。
法要お疲れさまです。

投稿: おでこ | 2016年12月16日 (金) 18時55分

「お駄賃」の最後にある動画を見て今更ですが
「きっとこれレトルトパウチの餌をツルンとそのまま器に入れて
ほぐしてないんだろうな~」と思いながら見てました。
しろ美ちゃんの食べにくそうな感じと、ファッジさんの大らかさを
垣間見て一人(ФωФ)フフフ・・・と笑ってしまいましたhappy01

投稿: ハツ | 2016年12月16日 (金) 19時06分

1年前、思いがけないお知らせにパソコン前で泣き出してしまい
家族(夫と娘)を驚かせました

おばさんが亡くなって初めて
ファッジさんやおばさん
ご家族皆さんをこんなに近く感じていたんだなとわかりました

投稿: くぅ | 2016年12月16日 (金) 19時29分

もう一年ですか、早いものですね。
読み返して、ギボ子さんが言葉が出ないと鼻歌を歌う、食事の介助を受けるオバさんの哀しさに、少し涙ぐんでしまいました。
私の知人男性も、パーキンソンで施設で食事介助を受けていたのですが、年上の老人に「若いのに自分で食べられないのか?」と言われるのが悔しいと言ってたことがあります。
その知人も今年2月に鬼籍には入りました、92歳でした。
いろいろ思い出す、年の瀬ですね。

投稿: たまには昼寝 | 2016年12月16日 (金) 20時49分

あらためてご冥福をお祈りします。
でも、おばさまはファッジさんのブログや皆さんの心の中でまだまだお元気で生きてると感じてます。そして義母さまも。

投稿: | 2016年12月16日 (金) 22時15分

私もリウマチを発症して以来、ファッジさんの描いてくれるおばさまに元気をもらってました。
ファッジさんそしておばさま、改めてありがとうございました。

投稿: おばさまファン | 2016年12月16日 (金) 23時36分

おばさまの1周忌、もう1年たつんですね。
かわいい乙女なところのあるおばさまのファンだったので、訃報を読んだ時本当に悲しかったな。今は、天国で足も自由になって回転レシープしたり嵐の振付おどってるんじゃないでしょうか。
 もし、可能なら、若き日のおばさまの写真シリーズ、みてみたいです。国体選手、幼稚園の先生、ギボさんの作った可憐なワンピースを着る姿とか、もしあれば。。

投稿: あかねこ | 2016年12月17日 (土) 01時31分

昨日は、天気も良く、日が当たって暖かな天気でした。
庭も立派になって、おばさんもお喜びのことでしょう。

一年ですか、早いですね。何回、呼吸して、何度心臓が鼓動したんでしょうね。死んだ人か遠ざかる自分、一刻一刻時を刻んでいるだなぁと思ったりします。
ものすごく遠く離れた星から望遠鏡でも使って、こっちを見ると、まだ死んだ人が元気で生きてるお姿が見えたりするのかとか、あるいは故人から見てこちらはどう見えてるのだろうかとか・・、などと答えの出そうにないとりとめのないことを思ったりしますね。

投稿: O3 | 2016年12月17日 (土) 01時32分

おばさまが亡くなられて 1年なのですね
いつも楽しくブログ読ませて頂いています

16日はちょうど嵐のコンサートが名古屋で行われました
おばさまもきっと 空から楽しまれていたことでしょうね(´∀`)

投稿: わかこ | 2016年12月17日 (土) 08時09分

おば様の命日だったんですね、介護の参考にさしていただいたこと数知れず確かおば様と同い年、内の義母は今も元気にサ高住宅にいるのですが友達の方もできたと穏やかに暮らしています。

投稿: 野いちご | 2016年12月17日 (土) 09時25分

おばさんのカテゴリーで1年前の12月20日の「ご報告」を読ませていただきました。
いつもと同じ明日がいつも来るわけではないと思いました。それ以来、1日1日を大切にしようとか、周りの人を大切にしようとか決心しました。
忘れがちなので、時々読み返しては心に活を入れます。

投稿: モナミ | 2016年12月17日 (土) 10時26分

1年は早いです。
おばさんは足が弱り、手に力が入らなくても、生きる希望と意志を強く持っていたんだなーと思います。
おばさんは感謝を言葉にしていたし(時には不満も)、ブログに描けないこともあったと思いますが。手厚い介護を受けて、幸せな最期を迎えれてよかったね、と思います。

投稿: ちえ | 2016年12月17日 (土) 20時04分

早いものでもう1年経つのですね。実父も昨年11月でしたのがやはりあっという間の1年でした。お互い家族に恵まれ幸せだつたと思いますよ。 合掌

投稿: 海風 | 2016年12月17日 (土) 23時08分

はやいですね。
つい、こないだ、と思ってたら。
お目にかかったことのない私ですが、相葉ちゃん好きのおばちゃまを想っています。

投稿: 本6 | 2016年12月18日 (日) 01時21分

早いものですね、もう一年ですか…

介護も子育てもエンドレスな感じがして、重荷に思ったりしますが、必ず終わりがあるんですものね〜。
そう思ったら少しは頑張れるかな

投稿: ちゃぼじ | 2016年12月18日 (日) 17時27分

介護中は長いトンネル状態で出られるのだろうかと思いこんだりしますが、諸行無常でいつかは終わりが来るもんです。
介護中の方、無理せずにね。

投稿: ぽっぽちゃん | 2016年12月19日 (月) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親の心子知らず | トップページ | 一緒においしく »