« 嫁好みな嫁暦(PR) | トップページ | さっそく »

2017年3月26日 (日)

夫婦の危機

スポンサーリンク

 

 

4月からの新生活にぜひ「嫁好みな嫁暦」を!
 
↓詳しい商品紹介はこちらから!

嫁好みな嫁暦 2017年度版

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

3261

3262

3263

3264

 

 

…というわけで

 

 

3265

3266

3267

 

 

2人の好きな人が一緒だから!

 

注*家族の会話をブログネタにしただけなので

いい子はこの分析を本気にしないでくだい。

 

 

3268

 

 

えー、その逆じゃないの?

と思ったが娘からはそう見えるんだ。

ますます面白い。

 

 

3269

 

そして娘の闇を知る∑(゚∇゚|||)

 

 

あ、自分大好きな人発見→自分大好き


 

↓しろ美のようにクリックお願いしまーす!

人気ブログランキング

 

↓ツイッターやってます!

Banner_gibot

 

 

スポンサーリンク

 

 


↓誰にはしごをはずされましたか?

Banner_hitotama

Hitotama_2017_0324_3

 

 

↓引き続きお待ちしてます!

ご主人が大好きで結婚したみあちゃんさん。

しかし、ご主人は結婚前からみあちゃんさんは

タイプの女性ではなかったようです。

しかし子どもを授かり、みあちゃんさんは

だんだんご主人への熱が冷めてきてしまいました。

みあちゃんさんへのアドバイスは

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9

 

 

シングルマザーのメタルシャケさんは

3人の息子さんを育てました。

ついにこの春、三男が遠くの大学に進学し

これで3人とも親離れになります。

わかっていたけれど寂しくて涙が止まりません。

メタルシャケさんへのアドバイスは

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9

 

れんママさんの息子さんは

毎日部屋のパソコンでネットの対戦ゲームを

やっています。

いつもはおとなしいのですが、ゲームになると

暴言をはき、激しくゲーム機やPCにあたります。

何度注意しても直りません。

れんママさんへのアドバイスは

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9

 

スポンサーリンク

   

|

« 嫁好みな嫁暦(PR) | トップページ | さっそく »

コメント

面白ーい(≧∀≦)
メイちゃんの考察、わかる気がします!

投稿: えいた | 2017年3月26日 (日) 13時06分

お!メイちゃん凄い考察力。

自分が嫌いっていうのが引っかかるけれどね。

投稿: ぽっぽちゃん | 2017年3月26日 (日) 13時09分

ほぉう〜メイちゃん面白い。着眼点にいつも感心。
ちなみに私は基本的に体の右側が不調ですが最近は全体的に不調に変わってきました。年だわ(-_-;)

投稿: peanosuke | 2017年3月26日 (日) 13時14分

なるほど〜
面白いですね

一理あるかも
妻は自分が好きで
夫も自分が好きでというパターンも
長続きするのかな❓笑

投稿: オレンジ | 2017年3月26日 (日) 13時23分

深いっ‥‥ 深すぎるよっ‥‥
自分だけが好きな人は困ります。 メイさん、自分もパートナーも同じくらい 大切・好き になってくださいな♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

投稿: 私もアラフィフ | 2017年3月26日 (日) 13時31分

身体の謎の不調ありますねえ、同世代。
私は指の付け根が毎朝痛くてリウマチを疑ったり、五十肩になったり、なぜか自宅で身体をあちこちにぶつけたり。
今は、不注意で椅子に激突してあばら骨にひび入って、くしゃみや伸びをするのがつらいです(´;ω;`)

メイちゃんの考察、なるほどなるほど、と感心していまいました。
自分をきらいな時期って結構だれにでもあるんじゃない?若さゆえの潔癖で自分を厳しく見てしまうからかな~、なんて30年前の自分を振り返って思います。

投稿: くろ | 2017年3月26日 (日) 13時39分

そ、そ、そーなの?
メイちゃんのような分析初めて聞きました。
確かに趣味や嗜好が一致するカップルって長続きするって聞きますけど・・・。
目からウロコですーーーー!

投稿: アトム | 2017年3月26日 (日) 13時46分

メイちゃん、20代にしてそこに行きましたか!
なるほどー、と妙に納得しています。

若い頃は自分に厳しいですからね。
段々と「ま、こんなもんですワ」と
自分に甘々になっているような気がする53歳の春。
身体はあちこち故障中です。

投稿: うさぎのしっぽ | 2017年3月26日 (日) 13時48分

メ、メイちゃん深すぎる・・・・
43歳のおばちゃんは思わず深ーーーーくうなずいてしまいました。
うちのダンナも自分大好きなんですよね。
で、それにおいて行かれないようにと思っているヨメ。

いいんです。
自分大好きなヨメを結局は好きなんですよって思ってます


たぶん

投稿: NOKO | 2017年3月26日 (日) 14時15分

めいちゃん、当たってるかも!
自分大好きな超ポジティブ夫が好きなネガティヴ妻です。
ちなみに夫は外国人です。

ファッジさん、私も右肩の痛みがありました。
石灰が溜まってくる老いの症状で、
痛み止めの高価な注射は一時凌ぎにしか効かなくて
ネットで調べまくってたどり着いたのは
お水を沢山飲むでした。

もし同じ原因ならお薦めです♪

投稿: さち | 2017年3月26日 (日) 14時24分

な〜るほど🤔メイちゃんの斬新な話に、おおいに納得したおばさんです😄結婚して33年仲良く生活できたのもそこだったんだぁ(笑)(笑)

投稿: ももんが☆ | 2017年3月26日 (日) 14時34分

めいちゃん…。(←万感の思い。)
かしこくてキレイなお嬢さんなのに「自分が嫌い」なんて、まぁ。
若者によくある一時的なキモチであることを願っています。
「理想が高くて潔癖な年頃だからこそ、自分が許せな~い!」って時期が
おばちゃんにもあった…気がする。
遠い昔過ぎてぼやっとしているけれど(笑)

投稿: 犬子。 | 2017年3月26日 (日) 14時47分

連投失礼いたします。
「ファッジさん=右の不調」「ご主人=左の不調」について。
夫婦の立ち位置がいつも右や左、と決まっていたりしませんか?
もしダブルベッドだったりすると、寝る位地も左右決まっていたりしますよね?
そうすると地味ぃ~に長期間、片方に「人がいるストレス」がかかり続けて
身体のゆがみにつながったりもするらしいですよ。
立ち位置が決まっていれば、同じ側から話しかけられて、同じ側に首を傾げたりしますものね。
シロートが小耳にはさんだ程度の話ですが(←整体サロンで)、ご参考になれば~。

投稿: 犬子。 | 2017年3月26日 (日) 14時53分

ふ、深いです(^^;)
なるほど。

自分の良いところって、なかなか分かりませんよね。
そこで、他人の良いところを、言ってみると
案外言えたりするんですよね(;^_^A
たぶん、それと同じくらい、自分の良いところもあるはずなんですが、
他人から見て長所でも、当の本人が認識してないことは多くて
自分には厳しい人が多いです。

投稿: O3 | 2017年3月26日 (日) 14時53分

いつも愉しく読み逃げさせていただいてますが今日は
えっ!そりゃダメだよっ!と驚いたので初コメントします。
私も若いころから自分を好きになれない人間です。
結婚した相手は、意識してそこを選んだわけじゃないけど、自分大好き人間でした。
で、気づいたら私は心が削り取られていき、何かがおかしい、と逃げ出しました。
なんとか離婚にこぎつけた後のある日、ネットで偶然、自分の体験とそっくりの記述が山ほど書かれたサイトに出会いました。
私の経験がモラルハラスメントというものだったと、その時初めて知りました。
自分を嫌いな人は、モラルハラスメントのターゲットにされやすいので、どうかメイちゃん、気をつけて。
モラルハラスメントの加害者を見抜くことは難しいのだけれど、どうか気をつけてください。

投稿: saw | 2017年3月26日 (日) 15時00分

すごい!すごいですよ、メイちゃん!
なんて分析力なんだ!!
もうホント、仰る通りだと思います!
後半の、ファッジさんとクリームさんのベクトルの件は存じ上げませんが、
前半部分の考察は、まさにその通りだと思います。
驚いたな~。若いメイちゃんのその分析力に脱帽です。

投稿: 犬派 | 2017年3月26日 (日) 15時37分

妙に納得です!

投稿: くぅ | 2017年3月26日 (日) 15時45分

メイちゃんの考察がすごい・・
それでも親としては『自分がキライ』って言う娘はちょっと悲しいかも・・。メイちゃんの何を知ってるわけでもないんですが、とても人の気持ちに敏感なお嬢さんなんでしょうね。 だから自分のことも色々と考えてしまう・・。
それにしても『逆』と言うのは、ファッジさん自身は『クリームさんはファッジさんを好きだけど、ファッジさんは自分が好き』と周囲から思われてると思っていた、ということでしょうか。 うん、だからこそうまくいっていってるのかもしれませんね。

投稿: よっしー | 2017年3月26日 (日) 16時01分

実に興味深く面白い発想ですね 

投稿: | 2017年3月26日 (日) 16時45分

メイちゃん哲学者か
メイ師匠と呼ばせていただきます

投稿: 能天気 | 2017年3月26日 (日) 16時45分

メイちゃん!そうかも!

自己中と自分大好きの境目って微妙だけど、多分、たぶん、ですが、
勝手にファッジさんのところと、私達夫婦の構図が似ていると思っている私からすると、
ブレないし、いつも冷静な旦那さんを尊敬しているってところが娘から見ると、お母さんはお父さんが大好き…につながるのではないかと思った次第です。
うちは優しい言葉がないと不満に思った時期もあったけれど、優しい言葉もない代わりに、嫌ごとも言わないってことに気づいてからすごいことだって思えて、夫の良さに目がいくようになりました。

投稿: あるこ | 2017年3月26日 (日) 17時14分

うーーーん、メイちゃん鋭い!そして自分を客観視できることもできる!
きっといい就職先見つかると思うな〜

ファッジさんは誰が見てもくりーむさんに惚れてるよん❤️

投稿: megmeg | 2017年3月26日 (日) 17時49分

メイちゃん、するど~~い!

それは、なるほどな分析ですね♪

そして
メイちゃんは、ファッジさんのように幸せになれますよ(*^▽^*)

投稿: メヌエット | 2017年3月26日 (日) 18時16分

メイちゃん!!正解です!!^^

でも、このケース、
『彼女が自分を好きで
彼も彼女が好き』  というケースに
限るのです。

女性が自分を大切にしている人が
自然と愛されるのですよ〜〜。^^

(男女が逆だと、ダメな男に捕まったり
 尽くしすぎたりするかも…)

だからメイちゃん、
自分に自信を持って!

自分を好きになるだけで、
素敵な人が寄ってきますよvv

「花はミツバチを探しにいかない」笑 と
ブルゾンさんもいってますし♪

ファッジさんちがうまくいってるのは、
ファッジさんが自分を大切にされてるからだと思います♪

これからも応援してます!^^

投稿: ももじ | 2017年3月26日 (日) 19時11分

うん、なんかいろいろ、ほんまやね。
そうそう、私も昔自分のことが嫌いで、私のことを好きな人が嫌いだった・・・。
私は、ナルシストを好きになればよかったのね。ってなってたわ!でもそれもね、あまり長続きしない気がするよ・・・。

そこそこ生きた私としては、やっぱり自分を好きになることが先な気がするな~。
それで、相手といる自分を好きになることじゃないかな?って気がしてきたよ。実行してないけどwww

投稿: | 2017年3月26日 (日) 19時22分

メイちゃん自分のことキライなんてどうして
このブログ読者のたいていはメイちゃんのこと大好きだよきっと
メイちゃん自身の描く理想が高すぎるのかな?
それとも違うタイプの人間になりたかったのかな?
でもメイちゃんにはそのままのメイちゃんの役割があるんだと思うよ
メイちゃん自分の素晴らしさにはやく気づいて

投稿: おせっかいおばはん | 2017年3月26日 (日) 20時12分

おもしろい!
我が家は・・・ついさっき大ゲンカした後ですが(汗)
母が父を好きで、父が自分が大好き(というか、他人を信用しない)。
メイちゃん、こういう場合も続くのか教えて!(笑)


あと、私事ですがコメント欄で失礼します。
バニラファッジさんのブログにずっと助けられてきました。

義親が先日亡くなりました。
大変だった我が家の介護の日々も終わりを迎えました。
これからも皆さんの助けになってください。
本当にありがとうございました。

投稿: 嫁嫁 | 2017年3月26日 (日) 20時22分

自分は自分を好きでいい
自分を認めて大切にしてあげること

昨日、本から教わったこと


自分を好きで大切にしている人に、
素敵な人が寄ってくる

今、このブログをとおして教わりました

大丈夫、大丈夫、

投稿: あたたか | 2017年3月26日 (日) 20時47分

我が家は好きな対象は全く似ないんだけれど、苦手な物・人が一緒です。
敵が同じって、共鳴感?同盟感?がハンパな〜い!

投稿: ひよこのこ | 2017年3月26日 (日) 21時04分

他の方のコメントもふむふむと楽しませて頂いてます。

追加させてもらいますと、
自分大好きな男の人も尽くしてくれますよ。
「妻の為に頑張ってる自分」が大好きなので。

投稿: さち | 2017年3月26日 (日) 21時38分

メイちゃん、自分の中でここは嫌いじゃないってとこがあれば十分なんやで
完璧でも理想の自分でなくてもええの
大概の人がそうなんだから

投稿: | 2017年3月26日 (日) 22時15分

さちさんの意見と同じです。
主人は自分が大好きだけど、私の為に色々やってあげている自分の事も好きです。
私は自分の事はあまり好きじゃない。
でも、まぁまぁ仲良し家族で続いています。
メイちゃんも合う人と巡りあうといいな^^

投稿: ※maki※ | 2017年3月26日 (日) 22時42分

--えー、その逆じゃないの?
と思ったが娘からはそう見えるんだ。
ますます面白い

読者からもそう見えます。

投稿: | 2017年3月26日 (日) 22時46分

その逆ではないですね、そう見えます。
むしろ、ドМ。

メイちゃん・・・心配ですね。
自分が好き同士って言うのは、そうかもしれませんね
自分を大事にできない人は、相手も大事にできない。
自尊感情が低い人間ほど扱いにくいものはない。
これ、私の持論です。

投稿: | 2017年3月27日 (月) 00時18分

抽象的にしか書かなかったので、少し技術的なことを補足してみましょう(;^_^A

就職活動をすると
「あなたの長所は何ですか?」と書かされたり、言わされたりします。
自分で自分を褒めるって、日常では否定的に取られるためか、苦手な人が多いです。

なかなか「俺って、仕事ができる男です」「私って、気遣いできます」とは言えません。そこで、他人からの評価として自分を見つめることをして、それを長所として書きます。

例)「メイちゃんに、仕事を頼むとはかどると、アルバイト先の店長に褒められました」。
「アルバイト先のお客差に、気遣いしてくれてありがとうと感謝されました」。

こんな風に書くと、自慢気な様子がなく、経験に即しているために具体性を帯びてきます。技術としてはとてもよく使うものですし、単なる技法としてではなくて、自分を見つめるためにもよく使われます。ご参考まで。

投稿: O3 | 2017年3月27日 (月) 02時38分

ご夫婦の会話なのに
ギボ子さんとの会話のように思えて
おもわずコメントしてしまいました(笑)

ご主人をギボ子さんに描きかえても
違和感がなさそうでした(*^m^)

投稿: 風 | 2017年3月27日 (月) 08時17分

見送ったギボ子様の再降臨だわ~
息子は母親に似るって言いませんか。あ~ギボ子様とクリームさんがだんだん重なり(私はですがsign03)嬉しいです。
他人事でごめんなさい。

投稿: モナミ | 2017年3月27日 (月) 09時32分

面白い考察ですねぇ。
うちの両親に当てはまります。
父→自分大好き、母→そんな父が大好き。

けど、自分夫婦に当てはめるとどうなんだろ~。
どちらも自分好きな気が・・・(汗)

メイちゃん、気が利くし、聞き上手っぽいし、コンサル系のお仕事とか向いている気がします^^。

投稿: yasu | 2017年3月27日 (月) 10時33分

うちもそんな夫婦かな、なんて思いました
メイちゃん、自分がきらいでも、ぜひ自分を否定しないでくださいね、なーんて、えらそうにごめんなさい

投稿: ここり | 2017年3月27日 (月) 10時52分

人生56にして
メイちゃんの考察に
妙に納得してしまった。
そして我が家に当てはめると
・・・きっと父→自分大好き 母→そんな・・・
のほうなのか?疑問ですが。冷静に自分を
観察してみます。
過去記事の自分大好き人間義母さまに
思わず笑った~
自分が好きってことはとても良いことなのですよ。

投稿: シエルまま | 2017年3月27日 (月) 15時15分

若いうちは狭い世界しか知らないので、自分にも他人にも寛容にはなれないものです。
そりゃあファッジさんみたいに全てを受け入れる人が目の前にいたら自分がダメ人間に思えてきて、こんな自分は嫌いだと思ってしまうこともありますよ。

でも5年前に正しいと思っていたことがそうではないように、5年後の”あなた”はきっと今とは全然違っています。
私はそうだったよ、だからきっと大丈夫。

投稿: まるん | 2017年3月27日 (月) 16時24分

メイちゃんがじぶんを好きじゃないなるほど、いろいろな経験つんで
くださいー
まだ自分好きじゃない50代になった私が思います。

投稿: えつこ | 2017年3月27日 (月) 16時32分

自分は嫌い・・・でも、自分は大事・・・だった私。
夫は、なぜか一人で勝手に私という人物を作り上げて、
思いこんで、私を大事と思い込んでしまった人。
結果、大きな喧嘩もせず、なんとなく仲良く年を重ねました。
結婚もうすぐ25年。
夫と知り合って、かれこれ40年近くになります。
男の人の思い込みって、凄いです。
否定も肯定もしないで、ズルズルとそれに付き合ってる自分も、
どうなの?って思いますけど。

・・・という事で、メイちゃん、自分が嫌いでも、自分が大事って思っていれば、
その辺は、なんとなくクリアできますよ。
ただし、思い込みの激しい相手になる可能性が高い事だけ、
目を瞑ればね(笑)

投稿: ぷもぷも | 2017年3月27日 (月) 18時55分

めいちゃんすごい!
アラフォーです。
自分が好きになった相手とはお付き合いまでもいかず、自分を好きになってくれた相手とはとにかく長続きします。この傾向はずっとですが、ナゼ?はわかりませんでした。
そっか!わたしはわたしが1番だっんだ!!w うむ。
因みに別れはもっと私の事を好きだー!と言ってくれる人が現れたときでした。ヒドイですね。

でも今は夫も自分が好き、私も自分が好き(これはさっき気が付きましたが)
初めてのパターンですが、お互い干渉し過ぎないからか上手くいってます。むしろ結婚生活ではこちらのが楽かもです。

あと個人的にケン君?リュウ君?の人生お悩み相談コーナーも的を得てて好きでした。またやって欲しいな☆

投稿: | 2017年3月28日 (火) 09時25分

めいちゃん、すごい!
面白いー!
でも、とっても頷けます。

わたしの主人も、わたしの話をかっさらって?というか、本人全く自覚なしなんですが、相槌とか、『そうなん?大丈夫?』とかのワンクッションも無く、『俺は』話を始めるので、何だか無視されてるような気分になります。
義母も、人の話早々に、全部を自分の話に持ってくような人です(笑)

でも、怖いと思ったのが、わたしも自分がキライだーとか思ってますが、実は自分大好き人間かもしれないし、その場合主人とうまく行くはずないのかも。と、考えさせられました。

うーん、面白い。

今ちょうど同居の限界で実家に帰ってきているもので、ヒントを得たような気がしました。
ありがとうございます。

投稿: ゆいしん | 2017年4月 1日 (土) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嫁好みな嫁暦(PR) | トップページ | さっそく »