« 憧れの夫婦 | トップページ | なんらかの征服欲 »

2017年6月25日 (日)

切磋琢磨

  
 

 

本日、2回目の更新です。

我々夫婦が切磋琢磨する

3年前の過去記事まとめです。

長いです。お時間を作ってぜひ。

 


1_3

 

 

どれくらい元気かって言うと

勤続26年、自分で作った会社をサクっと退職し

新会社を起業するほど。

新会社は名字をとって「バニラデザイン」です。

 

 

 

世の中がSTAP細胞の発見で盛り上がっている頃

 

 

4_3

 

 

 

↓ぜひヤフーニュースで取り上げていただきたい。

 

1896986_1458755101007910_162696667_

 

 

仕事大好き59歳。

オフでは老眼鏡をかけてパズドラに夢中。

 

 

Pazudora

 

 

そしてその頃、妻は…

 

 

2_3

 

次の日には皮膚科にいた。

 

3_3

 

 

私のシミは、左のこめかみに直径13mmと

左の頬に幅27mmの大きなシミがある。

 



5_3

6_3

7_3

8_2

 

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

 

でも、仕方ないかぁー(おい)

 

きれいになると言っても

多少の認識の違いはあり

化粧をすれば、ほとんどわからない程度までを

治ったとする。

シミの状態が全く変わらない

もしくはひどくなった場合は

診断1ヶ月以内だったら無料で再照射してくれる。

治療した皮膚の状態が、周囲の肌と馴染むには

1年ほどかかるとのこと。

日頃の美白のお手入れを怠ると、再発の可能性は高い。

しかし1年後の再照射は、実費になる。

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

いよいよ、施術の日。

ウルトラマンみたいなゴーグルをかけられて…



9_2

10_2

11

11

12_2

14

11

11

12_2

 

 

 

例えるなら、大きな静電気

もしくは小さい落雷。

 

 

18

19

 

 

直径13ミリのこめかみのシミで

10回くらい照射だった。

小さいシミは3回くらいだったが

もう、そのあたりで「参りました」って

青コーナーからタオル投げたくなっていた。

 

 

しかしこの苦痛も必ずいつかは終わると

言い聞かせ

本丸の27ミリが終わるまでは

弱音をはかず耐えた。

 

 

照射が終わった時点で

看護師さんに手鏡を渡され

 

 

「他にもあてたい所があったら、いいですよ。」

言われたが

「大丈夫です。もういいです。」と

答えるのが精一杯だった。

 

 

20

 

 

施術後は火傷のヒリヒリ感が2時間ほど続いた。

でも、その痛みも治まると

長年気になっていたあのシミと

おさらばできる喜びにアラフィフ、ムネアツ。

 

 

帰宅すると

レーザー治療を心配していたおばさんが

開口一番…



 

21

22

23

 

 

実は美容番長のおばさんは過去に

顎にあった黒いイボを液体窒素で

焼いたことがある。

(ほくろだと思ったら、診断はイボだった)

でも、2回目以降の治療をやめたので

かさぶたになって少し削れたが

再発している。

 

 

24

25

 

 

おばさんも、お義母さんも

嫁の大冒険を暖かく見守ってくれている。

 
 
 

施術後一週間は、絆創膏をはがしてはいけない。

 



27

 

 

もちろん…

 

28

 

 

でも、背に腹は代えられないので

 

 

29

 

 

軽く受け取り拒否され、課金に走る。

そして施術10日後にかさぶたを取ってもらう。

 
 

30

 

 

このかさぶた取りは、施術代(3万円)に

込みのようで診察代は無料だった。

その後、指定されて購入した化粧品は

「ナノHGクリームEX(4%)」というもので

2100円。

次は経過観察で1ヶ月後に再診予約を入れて終了。

当初の予算5万円は、まだ使い切っていない。

 

 

(しみ取りレーザーの感想)

施術後、2週間が経ちます。

かさぶたが取れた後は

痛みもなく化粧も普通にできます。

治療後の皮膚は明らかに桃色で

周りの皮膚とは違和感があります。

しかし化粧をすると施術前より

ずっと美しいです(当社比)

先生の説明だと、1年後はこの桃色も肌色に

馴染んでいくと言うことです。

ダンナの誕生日サプライズは来年に持ち越しです。

 

 

日頃から、お肌のお手入れが行き届いていて

でもこの小さいシミ(2〜3mm)が気になるわ

という方にはいいかもしれません。

油料理をしてて、ピチって油がはねるくらいは

我慢できるし火傷もすぐ治るのと同じで

小さいシミならピチッ!で終わります。

でも私みたいに13mmだ、27mmだ、と

大きなシミまで放置してしまった場合は

それなりの覚悟がいると思います。

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

そしてその1ヶ月後…

 

4151

4152

4153

4154

4155

 

 

今回処方されたのは

「尋常性ざ瘡薬」という塗り薬。

尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)とは

ニキビの医学名称だそうで、

2日に1回塗るように指導された。

直したいからと塗り過ぎてはいけないようだ。

これは保険が適用されて700円だった。 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

さらにその2ヶ月後…

 

31

 

 

レーザー照射されたシミの部分は

この2ヶ月で、みるみるきれいになっていった。

 

 

家族の反応は…

 

 

32

 

 

子どもたちも長年見慣れたシミとおさらば。

しかし、本当に消えたなと実感するのは

 

 

33

 

で、ダンナは…

 

34

 

反撃(?)が始まった。

 

もちろん、よ〜く目を凝らせば

うっすらとシミの残りがわかる部分もある。

しかし化粧ベースのBBクリームを

薄くつけるだけで充分カバーできて、大満足。

これからは一般的な美白ケアを続けるということで

治療は終了となりました。

 

 

(終)

 

 

↓応援クリックお願いしまーす!

Banana

 

↓バニラファッジも発進!

Bana_2

スポンサーリンク

 

 

↓引き続きお待ちしています

2人の幼稚園児のママ、ららちゃんさんは

週に1回テレビ電話で実家の両親に

孫の顔を見せていました。

しかし最近、その頻度が少なくなってきたため

実家の母も寂しそうなんですが…


ららちゃんさんへのアドバイスは

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9

 

毎日のように義母からメールが届くわにさん。

そのメールに、嫌味を書かれることあります。

無視をすれば何度も同じことを書かれ

返事を書くとさらに嫌味を言われます。

わにさんへのアドバイスは

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9

 

やきそばは守る、お茶漬けは生かす。

Banner_hitotama

Hitotama_2017_0622_3

 

 

|

« 憧れの夫婦 | トップページ | なんらかの征服欲 »

コメント

お互いのお誕生日に、自分を大切にする、ってステキですね!笑
その後、シミはすっかり分からないくらいをキープなのでしょうか?

投稿: めんち | 2017年6月25日 (日) 18時12分

仲良しすぎてもう。

投稿: | 2017年6月25日 (日) 18時32分

ファッジさんが頭にピンクのリボンつけて、クリーム氏に受け取り拒否されるコマがとてつもなく好きです。

投稿: えいた | 2017年6月25日 (日) 19時43分

某クリニックの敬子先生が
シミ1cmで一万円と言っていました。
安いととるか、高いととるかは
お肌への執着心の違いでしょうが…。
それにしてもクリームさんへの愛が
勇気を持ってに繋がりましたね。

投稿: ぷーちゃん | 2017年6月25日 (日) 20時29分

御互いのために自分をメンテナンス。イイですね!御互いがプレゼントなのですね💖

投稿: ぴよ | 2017年6月25日 (日) 22時44分

素敵です。
お互いに自分自身を大事にする夫婦ですね♪

投稿: | 2017年6月26日 (月) 08時24分

頰に小さなシミひとつだった頃、同じような流れで治療しました。期待した程の効果はなく(全くわからなくなると思っていた)、その後は増えるがままに放置。今では痛みに耐える自信はあっても広範囲の「かさぶたおばけ」の時期をやり過ごせる気がしなくて、もう諦めてしまいました。でも隠す化粧がホントたいへん(涙)

投稿: 階下の鬼嫁 | 2017年6月26日 (月) 08時46分

はじめまして。
私は3ヶ月前にとある手術を受けたのですが、
当時、このシミ施術の漫画を偶然読み
「この苦痛もいつかは終わる」の言葉に心底勇気をもらい、
術中も(痛いよーとか騒ぎながらも)
ずっと漫画の絵と、その言葉を何度も思い出しながら耐えていました。
偶然、今朝またこの漫画を目にすることが出来て、
あの時の気持ちを思い出しました。
このシミ施術漫画に会わなかったら、もっと術中騒いでいたかもと思うと、
お礼をいくら伝えても伝え切れません。ありがとうございました!
介護漫画本も何度も何度も読み返しています。これからも漫画楽しみにしています!

投稿: tomo | 2017年6月26日 (月) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 憧れの夫婦 | トップページ | なんらかの征服欲 »