« あれから婦人科は… | トップページ | 今日1番反省したこと »

2018年10月27日 (土)

にゃるメンタル


 
 
 
 
今日のお話はこちらの続きです
 
 
 
にゃる美が1日に1回
出入り口にあるトイレの前で
粗相をするので…
 

1_2

 
 
 
トイレを増やした。
 
 
 
2
 
 
 
しかし…
 
 
3
 
 
 
 
やはり同じ所でする。
元気なにゃる美も、もう8歳。
だんだん心配になってきて病院に
連れて行くことにした。
しかし、にゃる美は病院嫌いなので
キャリーバッグを出すだけで
逃げて行く。
 
 
 
にゃる美の捕まえ方
 
 
 
今回は、バスタオルにくるんで確保。
 
 
4
 
5
 
 
 
くろ美が出かける気マンマン。
 
 
くろ美をバッグから出すのに
にゃる美を手放すという失態。
ホント、出発だけで半日つぶれる。
 
 
 
そして、受診。
 
 
6
 
7
 
 
「おしっこをする所が
いつも同じなら
そこに新しいトイレを置いてみるのも
いいかもしれませんね。」
など、いろいろアドバイスをいただき
帰宅。
 
 
 
ちなみににゃる美の体重は3180g。
半年前の測定と変わってないので
少なくても心配いらないと言われた。
 
 
帰宅後、
部屋を完全に分けるのは難しいので
新しいトイレの位置を変えた。
 
 
8
 
 
 
そのため人間の動線は超悪くなった。
 
 
9
 
 
 
そのうち転ぶ人がでそうだが
家族の中で文句を言ってくる人は
今のところいない。
その努力の甲斐もあってか
にゃる美の失敗はこの2日間はない。
 
 
 
10271
 
 

 
 
↓応援クリックもお忘れなく!

Bana1_2

 

 

 

 

↓バニラファッジもtwitter発進! 

Bana_2

 

 

 

本日のお悩みは1本です!

20180227_114523

20180227_114627_2

アルパカさんは30代で結婚・出産、
その後は在宅ワークをしながら
ほぼ専業主婦として毎日を送っています。
そのせいか、たまに友人と集まっても
気の利いた話題もなく
会話の盛り上がりにもついていけず
ただの挙動不審になってしまいます。
アルパカさんへのアドバイスは
↓こちらからお願いします!!

20151027_114547_9

 

 

20180312_180538_3
 
2018_10_224

↑長年のナス嫌いをヒトタマで克服!?

 

 

|

« あれから婦人科は… | トップページ | 今日1番反省したこと »

コメント

にゃるちゃんは繊細なんですねー・・
もちろんくろちゃんに悪気はないでしょうが、『長女』としては気苦労が多い??

投稿: よっしー | 2018年10月27日 (土) 21時33分

可愛い可愛いにゃるちゃん、頑張れ。にゃるちゃんもいつの間にかシニアのお年頃なんですね💦
うちの高齢猫同士の同居もここ数日は離れる時間を増やして少し落ち着いた気がします。必要以上の毛づくろいもおさまりハゲてはいないので。

投稿: peanosuke | 2018年10月27日 (土) 21時52分

にゃるちゃんは賢くてデリケートな子なんですね。
猫さんの為なら人間の不便も甘んじて受けよう!
わかります。うちもそうですー。

洗濯ネットに入れてみるのはダメでしょうか?
うちはだっこしてネットの上に置いてしゅーっと
ファスナー閉めてます。

投稿: うさぎのしっぽ | 2018年10月27日 (土) 22時12分

にゃるちゃん、凛としていて美しいです。

投稿: ソラ子 | 2018年10月27日 (土) 22時23分

こんばんは~ ´ω`)ノ
私、にゃる美ちゃんストレスじゃないでしょうかって思いました。
くろちゃんの天真爛漫と言うか、好き放題の、やりたい放題の、、と言うか何と言うか、
そういう所に疲れてるのでは、、と。静かに過ごしたいんでは?
いやいや私がそう言う気分なのかな。

投稿: 腰椎折っちゃったおばさん | 2018年10月27日 (土) 23時05分

犬でしたが、長男犬を分けましたよ。分けたあとはストレスが抜けて明るくなり見ている人間も、気が楽になりました。人間と一緒で合わない誰かの気配をずっと感じているのは、気が休まらないようでした。日に何時間かだけでも気に障る子の気配を感じず、のんびりできるようになるといいですね

投稿: | 2018年10月28日 (日) 00時23分

人の出入りがある玄関にトイレ、では落ち着かないのでは?と思いました。
猫って、そもそも音とか、うるさい事を嫌いますよね。
トイレは一番無防備で襲われやすい、緊張する時間と場所です。
もう少し奥まった静かな場所に置いてあげた方が猫ちゃん達の為になるのでは?と思います。
猫ちゃんの疾患にありがちな腎不全の為にも、トイレの環境は大切だと思います。

投稿: 猫飼いおばさん | 2018年10月28日 (日) 00時29分

トイレの囲い部分はなくても大丈夫かも?人もまたぎ易くなるし♪
でも確かにトイレの数の問題ではなさそうですね( ̄▽ ̄;)
にゃるちゃんとしろ美は以前は離れで過ごしてましたよね?
数時間でも2匹だけで過ごせる時間と空間があると違うのかな?
猫にも相性の良し悪しがありますからね。ウチも結局片方が亡くなるまで仲良くなれなかった2匹がいました(後輩は先輩を慕っていたのですが近付くだけで怒られてました)。
くろ美がもう少し落ち着くまでは、少し離してあげた方がいいのかもしれませんね。と個人的見解でした。
ファッジさんも色々と考えていると思うので… 頑張ってください☆

投稿: 三毛猫 | 2018年10月28日 (日) 01時28分

まさにうちもオシッコの粗そうで悩んで解決したところでした!
うちの場合は私が母の介護のイライラをおしゃべり猫(メス)に「うるさい」とぶつけたから?と反省したら。
実は猫砂を無香料から「ラベンダー香るおから」に変えたからで元の砂に戻したらすぐにトイレでしました。
猫でも人でも気持ちを解るのは難しいですね。

投稿: とらねこ | 2018年10月28日 (日) 05時45分

先住猫で、長女なにゃる美ちゃんにとって、天真爛漫で元気いっぱいなくろ美ちゃんは、今までの生活や行動リズムを激変させるものだったのではないでしょうか?
くろ美ちゃんが落ち着いた女性になるまで、離した生活をさせてあげるか、難しいなら、1日数時間、にゃる美ちゃんが寝てる時は離したらいかが?なんて老婆心ですが。

投稿: 紫煙 | 2018年10月28日 (日) 07時41分

なかなか、大変なんですね……にゃるちゃんはお姉さんだけに繊細さも1番なのかもしれませんね…

投稿: ももんが☆ | 2018年10月28日 (日) 15時17分

にゃるさん幸せですな♪
落ち着いてきて何よりです。

投稿: カナリヤ | 2018年10月28日 (日) 20時17分

にゃるようににゃる

ほんとに、繊細さんは辛い
身体がなんともなくて良かったけど
いい方向へなってほしいです

投稿: あたたか | 2018年10月28日 (日) 21時32分

応援クリックアイコンのような3匹になってほしいのかもしれないけど、無理なものは無理だと思います。
にゃる美ちゃんはしろ美ちゃんが来た時も、たぶん最初は我慢して受け入れて。
今度はくろ美ちゃん…って、健康状態に問題なくても、年とってきたにゃる美ちゃんにはストレスなんじゃないですか?
私は女姉妹の長女で、おねえちゃんなんだから…って我慢させられることが小さい頃はやっぱりありました。
つらかった気持ち、「どうして!?」って理不尽だった気持ちを、最近のこちらのブログを見ていると思いだしてしまいます。

投稿: お米 | 2018年10月28日 (日) 21時51分

うちの長女もにゃる美ちゃん同様、後から保護して家に入れた猫に対して拒否反応が凄かったです。
ずっと一人っ子で一身に愛情を浴びた生活が一変するストレスは大きかったらしく攻撃的になったり唸ったりとにかく拒否。
3年経った今は一緒に追いかけっこして遊んだりもしますが、基本的に独りが好きな性質なので昼寝などは別の部屋でゆっくりさせています。
他の方も書かれていますがトイレの場所が玄関っていうのはちょっと考えた方がよろしいかと・・・一番、落ち着かない場所のような~?

投稿: ハツ | 2018年10月28日 (日) 22時36分

にゃるちゃんの粗相が、1日1回だけなら、トイレ丸ごとでなくても、ペットシーツを置くのではダメでしょうか?

砂かけとかは出来ないですが、元々何もない所にするなら、トイレ砂無くても大丈夫なのかなと思いまして・・。

投稿: とも | 2018年10月28日 (日) 22時50分

猫トイレのカバーが嫌だという子もいます
うちも昔は大丈夫だったのに急に嫌になりカバーを外した経験があります

投稿: ずー | 2018年10月30日 (火) 11時29分

ファッジさんこんにちは!
ご存知だと思いますが猫のトイレは頭数+1が基本です。玄関以外にもトイレは置いてあるのでしょうか?もしないのならご参考までに・・

投稿: | 2018年10月30日 (火) 13時28分

体調不良で無くて、ほっとしました!
後は、にゃんこのストレスを減らす臭いがあるのご存知ですか?
スプレー式かプラグ式の。名前が思い出せない。。。

投稿: | 2018年10月31日 (水) 20時52分

311の震災後にあった呼びかけですが、
キャリーバッグは普段から出しっぱなしに
して猫ちゃんが好きに使える寝床状態に
しておくといいですよ。

いざという時の避難時もキャリーバッグに
入れることになるので日頃から慣らして
おくことは安心にも。

この方法のお陰でうちの子も
キャリーバッグ=病院とは結びついてません。

この先老猫になってからの通院時に
キャリーバッグ格闘劇で体力を消耗する
のは猫の命の危険にも繋がります。

良かったらお試しください。

投稿: やゆ | 2018年11月 1日 (木) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あれから婦人科は… | トップページ | 今日1番反省したこと »