« 顎変形症の治療(5) | トップページ | ブーム »

2019年6月 6日 (木)

疑惑

 
ココログの不具合は続いております
 
1_62
 
2_62
 
3_64
 
4_55
 
 
 
にゃる美が左の前足をあげて歩いていた。
びっくりして、そのまま病院へ。
 
 
 
5_35
 
6_35
 
 
 
痛み止めの注射を打ってもらい
炎症止めの薬を処方された。
 
 
 
帰宅後は…
 
 
 
7_20
 
 
 
家族の熱い思いが届き、翌日には…
 
8_11
 
9_7
 
10_9
 
11_7
 
 
 
たしかに歩いていたのに
声をかけたら、また足をひきずるようになった。
3日分の薬がなくなったので
もう一度病院へ連れて行った。
 
 
 
12_3
 
13
 
 
 
あ、それだ。
うちのにゃる美ちゃんは本当に
頭がいいですから(親バカ)
 
 
 
その後、家族が足を話題にしなくなったら
いつも通り歩くようになった。
(多分、本当に治った)
 
 
 
素敵なウォーキングのにゃる美。
 
 
Nyaru1
 
 
 
佇む姿もりりしく…
 
 
 
 
 
 
 
猫年齢は私と同じくらいかな。
 
 
 
Nyaru3
 
 
かわE。
 
 
 
 
6_31
↑応援クリックお願いします!
 
 

 
 
 
「お嫁さんな日々」本日のお悩みは1本です!
20180227_114627_2
実母から夫の給料の額を聞かれるパピコさん。
はぐらかしても何度でも聞いてきます。
答えたくない、と伝えると
「心配しているのに」「寂しい」と
言われ、親不孝をしているような気分になり
凹みます。
悩めるパピコさんへのアドバイスは
↓こちらからお願いします!!
20151027_114547_9
 
 
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
バニラクリームの
「酒気帯び手記」が復活しました。
相当、酔っ払ってます。
↓お時間があったら、ぜひ。
 
16a14562e08209a0280dbf3b1ee40dd81
 
Logo

今日のメニューは「RE+焼きそば」。
どんな想いがこもっているかは↓こちらでチェケ。」
 
2019_5_13_5


 

|

« 顎変形症の治療(5) | トップページ | ブーム »

コメント

うちの犬も仔犬の頃
前足を地面に着けずに歩いているのを見つけて受診しましたよ。
診断名は「成長痛」でした。
親(?)は気を揉むことが多いですね。

投稿: 犬飼いです | 2019年6月 6日 (木) 16時54分

私は猫が大好きなんですが、悲しいことに猫アレルギー持ちです^^;
おばあちゃま達のお話につられて読者になって、こんな風にニャンコ達に癒される日が来るとは思いませんでした。これからもよろしくお願いしま~す。

投稿: ひぽ | 2019年6月 6日 (木) 16時59分

にゃるちゃん、治ってよかったです♪
(小声で)
あのね、痛いほうのおててですが、、、
絵では、前半が右手、後半が左手になってます(笑)。
左右が苦手なファッジさんの過去話を思い出してにんまりしちゃいました(=^・^=)

(バニラファッジ)
記事を描きながら、左右ネタになったことを途中から後悔していました(汗)
案の定これですよ。いつもありがとうございます。

投稿: yasu | 2019年6月 6日 (木) 17時12分

にゃるちゃん、お手手が治ってよかったですね〜。人間の私だって冬道で滑って捻挫してしまいますから。
(´∀`)それにしても、仮病っぽい仕草とか、たまらなく可愛い💕

投稿: ももんが☆ | 2019年6月 6日 (木) 19時04分

うち猫もこういうのあったけど、1日様子見たら治った

投稿: | 2019年6月 6日 (木) 20時40分

とてもかわE

投稿: あやきち | 2019年6月 6日 (木) 21時05分

昔実家で5匹の家族猫を飼ってた時、お父さん猫が時々足を引きずって歩いてました
明らかな仮病(^^)
もちろんみんなで構ってあげましたよー
ほんとに猫ちゃんって可愛い奴らです💕

投稿: cookai | 2019年6月 6日 (木) 21時08分

かーわーいーいーーーー。
頭の良い子はそーいう知恵があります。
普通はじゃじゃん登れる場所でもわたしたちがいると、「登れませんえん」といって、じっと抱っこしてあげてくれるまで待ちます。
もうね、猫の思うつぼです。
わてら。
ちなみにオスよりメスのほうが、明らかに芝居をします。
男は人間でも猫でも永遠に少年です。

投稿: たまちゃん | 2019年6月 6日 (木) 21時39分

仮病だから左右のおててを間違えたのかと

投稿: | 2019年6月 6日 (木) 21時45分

可愛いというか、そんなところもギボさまっぽいですね。

投稿: medaka | 2019年6月 7日 (金) 00時45分

にゃるちゃん可愛い〜
チヤホヤされてうれしかったのかな笑

投稿: マリンバ | 2019年6月 7日 (金) 07時26分

にゃるちゃん、仮病を使うとは進化してる~
仮病だから、左右逆になってるというネタはあるあるです。
反対じゃね~と言ったら、慌てて反対の前脚を引きずったりして。

投稿: モナミ | 2019年6月 7日 (金) 08時28分

うちの子も仮病使いありましたよ。
最終的には上げる足が逆になるという・・・本当にかわいいですよね!

投稿: | 2019年6月 7日 (金) 09時55分

にゃるちゃん
ファッジさんちの猫で良かったね!

幸せな猫(人)生なのだ

投稿: まゆゆゆ | 2019年6月 7日 (金) 10時30分

診察されるにゃるちゃんを見守りながら
「どうか命だけは」のお気持ちよーくわかりますとも!

ふふ、猫も犬もおりこうさんな子は
「小芝居」しますよ(´∀`)
そして人間たちはまんまとそれに翻弄されたりします。

投稿: うさぎのしっぽ | 2019年6月 7日 (金) 10時54分

ニャンコは言ってることは聞いてますからねぇ💦かわゆす💕
ファッジさんの左右ネタにププッ😄

投稿: peanosuke | 2019年6月 7日 (金) 12時30分

笑!

どうもこうも
にゃいですよ(=^・ω・^=)

ツボった!

投稿: CF | 2019年6月 7日 (金) 13時28分

かわE
大事でなくてよかったですね~。

投稿: るい | 2019年6月 7日 (金) 14時33分

もうメイちゃんの猫アレルギーはいいのかな…?普通に触ったり部屋に入れてるということは…?

投稿: ぽんず | 2019年6月 7日 (金) 19時04分

かわE超えてかわF

投稿: アニハハ | 2019年6月 8日 (土) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 顎変形症の治療(5) | トップページ | ブーム »