« 初めての「栗会席」(前) | トップページ | 白菜の美味しい季節になりましたね »

2019年10月20日 (日)

初めての「栗会席」(後)

 
 
 
おまたせしました、旅館「いち川」へ。
 
 
 
1_20191020212001
 
 
 
今回「いち川」を予約してくれたミヤさん。
ミヤさんは静岡在住で
姉とは推しメンアーティスト仲間。
会うのはいつもライブ会場らしいが
今回は、ここ恵那。
 
 
 
2_20191020212001
 
 
 
ところがその後、ミヤさんは
大病に襲われ、救急車で運ばれた。
奇跡的に一命は取りとめたが
人生この先、いつどうなるかわからない、と
痛感したそうだ。
 
 
 
 
 
 
ここ、「いち川」は旅館なんですが
食事だけの利用もできて
食事は全部、各部屋でいただくので完全個室。
心おきなくおしゃべりもできます。
そこに……
 
 
 
4_20191020212001
 
 
 
女将さんがあいさつに登場。
若女将さんが16代目になるとのことですが
400年の老舗旅館なんて、すご過ぎてコメントがでない。
 
 
 
若女将さんが頭に巻いた黒手ぬぐいが
粋だった。
 
 
 
5_20191020212001
 
 
 
ではここからは、また言葉足らずの
食レポスタートです!
 
 
 
まずこんな感じのお部屋に案内されました。 
 
 
 
Ichikawa1
 
 
 
私たちがいただいたのは「栗ミニ会席」です。
 
 
 
Ichikawa3
 
前菜は
焼き栗、きびなご寿司、女城主の酒粕漬け
アボガド天ぷら、雲丹紅葉、老茸(ロウジ)
小鉢は
栗ごま豆腐
お造りは
かんぱち、鮪、あじめ胡椒蒟蒻
 
 
 
Ichikawa7
 
揚物は
海老と三つ葉のいが栗仕立て揚げ、栗チップス
菊葉の天ぷら
 
 
 
どの料理にも栗がいろんな形で
添えられています。
 
 
 
Ichikawa4
 
鉄鍋にはさすがに栗が入ってないと思ったら
なんと!栗を食べて育った「栗旨豚」が
使われていました。
脂身が甘くて、とっても美味しい!
 
 
 
Ichikawa5
 
 
 
こちらは蒸物で…
 
 
 
Ichikawa6
 
 
松茸の土瓶蒸し!
その昔は、恵那でもたくさん採れた松茸ですが
今は貴重な地元産のようです。
本当に久しぶりに松茸をいただいた。
香りが強くて、美味しかった〜♪
 
 
 
そして、なんやかんやで待ちに待った栗ごはん登場。
 
Ichikawa12
 
 
 
栗とさつま芋のスープと
自家製お漬物が付いています。
恵那コシヒカリもツヤツヤモチモチで
スープとの相性もとってもいい!
 
 
 
Ichikawa8
 
デザートは栗のぷりん。
甘酸っぱいブルベリーソースとも
相性が良くて、ぺろり。
「栗ぷりん」とありますが
恵那山岡の細寒天で仕上げてあります。
恵那山岡の寒天は、地元ブランドで
主に高級和菓子に用いられ
一般に出回るのはわずか、とのこと。
 
 
 
以上が「栗ミニ会席」です。
ワンランク上の「栗会席」もあります。
季節限定なので、
気になった方は早めにチェック!
 
 
 
最後、帰る時に中庭で記念写真。
 
 
 
 
Ichikawa9
 
 
 
この後、姉がジャケットを忘れたと気づくのは
車に乗って30分経ってからでした(汗)
 
 
 
 
また、これは偶然なんですが
今週の金曜日に、旅館「いち川」さんが
テレビに登場します!
なんとグルメ番組ではなく
お宝発掘的な何かのようです(笑)
人気の3女将も登場されるかもしれません!
こちらも、ヨーチェケ!
 
 
 
 
 
 
Ichikawa_10
 
 
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
 
 
岐阜県御嵩町で講演会をやります!
詳細はこちら→講演会のお知らせです
 
 
 
 
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
 
 
「くらしの夢をカタチに」でお馴染みの
DCMホールディングスさんの
運営サイトにて
が更新されました!
 
 
 
生活お役立ち情報も満載です!
22top

 
 
 
 
 
 
↓応援クリックよろしくお願いしまーす
 
 
 
 
 
 
「お嫁さんな日々」本日のお悩みは2本です!
20180227_114627_2
さつこさんのお兄さんが結婚しましたが
入籍だけで挙式はしませんでした。
両家も顔わせの食事会をしただけでしたが
来年に、友人だけを集めて結婚式を挙げると言われました。
この結婚式に親族は参列できず、もやっとします。
悩める子どもの笑顔が見たいさんへのアドバイスは
↓こちらからお願いします!
20151027_114547_9
 
 
 
ぷんプンまるさんの近くに住む、
姑の妹が、ことあるごとに強引で
度々、嫌な思いをしてきました。
できるものなら我が家を出禁にしたいと
思っていますが…
悩めるぷんプンまるさんへのアドバイスは
↓こちらからお願いします!
20151027_114547_9
 
 
 
↓ツイッターにも遊びに来てね!
 
 
 
↓人々に感動や夢を与えるのが芸術作品。
 
 
 
 

|

« 初めての「栗会席」(前) | トップページ | 白菜の美味しい季節になりましたね »

コメント

どれも 美味しそうです!
いつか いってみたいなぁ(^^)

投稿: とんとん | 2019年10月20日 (日) 23時24分

わぁ。おいしそう~

特に、栗ごはんが食べたくなりました♪

季節のものっていいですよね!!!

投稿: カオル | 2019年10月21日 (月) 00時38分

お写真の女優3名様が、素晴らしいです(;^_^A
スタイルが良すぎです。
右端のおねーたま(と思しき人)は、宝塚歌劇団の女優さんみたいですね(;^_^A
江戸時代初期に開業されたのは、もともとお侍さんか何かだったんでしょうか。松坂屋もカクキュー味噌もそうですよね。お宝って、文化的価値が高いものでも、見せてくれない場合もありますので(「秘蔵」と「解明」がしばしば対立)、楽しみです(;^_^A

投稿: O3 | 2019年10月21日 (月) 08時33分

おいしそうですね いいですね 松茸会席はあるけど栗会席は知りませんでした 恵那は栗菓子もおいしいところですね 私はお隣長野県です
栗ご飯も栗おこわも得意ですけど、栗をむくと手が痛くなってしまって
つらいです

投稿: おひろみ | 2019年10月21日 (月) 09時00分

更新楽しみにしてました!
やっぱり栗ご飯が一番食べたい🎵

ほんと明日は分からぬ身だから今を生きるって大切ですね。難しいけど✨

投稿: ちーよ | 2019年10月21日 (月) 10時28分

前菜の栗ごま豆腐

一口食べちゃったの?
それとも、そういう形なの?
気になって、気になって…(笑)

(バニラファッジ )
最初から欠けたお月様みたいな形でした。でもね…ホームページで見る…栗豆腐は…満月…なんですよ…(ささやき女将)

投稿: たまにゃん | 2019年10月21日 (月) 12時13分

ファッジさんは左端ですね?マンハッタナーズのバッグで👜分かりました👍皆さん痩せてるぅ〜ミニ栗懐石食べたのにぃ〜ってミニなのにこのボリューム、栗懐石ならどんだけぇ〜て感じですね。ホントに美味しそうでした。

投稿: peanosuke | 2019年10月21日 (月) 12時28分

わぁ、昨日私も両親の金婚式で、近所で評判の会席料理を食べてきた所だったんですよー。

私のとこも前菜の豆腐が欠けてました。
なんですかね?
十五夜終わったからですかねー? | ᐕ)⁾⁾

土瓶蒸しとかお刺身や出てて、こちらは栗ケーキでしたが、なんだかご一緒したみたいな料理にふふふっとなってしまいました。

投稿: まお | 2019年10月21日 (月) 13時27分

栗懐石ってとても豪華だし、お席も個室で落ち着いていて、贅沢な時を過ごしましたね〜羨ましい♪
ココアさんのお友達も大病されて、お話しがしみじみと伝わりました。
私達もそういう年齢に差し掛かっているのですね…

旅館「いち川」さんの放送がこちらでも流れますように♪
美味しそうな栗懐石のご紹介、ごちそうさまでした。

投稿: ささこん | 2019年10月21日 (月) 15時03分

栗懐石じゃなくて、栗会席でしたね(゚o゚;;間違ってごめんなさい

投稿: ささこん | 2019年10月21日 (月) 15時06分

入口からして格が違う、素敵!
お料理は目にも嬉しい美しさ。
味はきっと私の想像では追いつかないレベルなんでしょうね。
私も体が自由に動けるうちにやりたいことやっておかないとと思わされました。

投稿: くろ | 2019年10月21日 (月) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めての「栗会席」(前) | トップページ | 白菜の美味しい季節になりましたね »