過去記事再掲

2017年6月27日 (火)

あの頃私はPTA役員だった

  
 

今日は過去記事まとめです。

10年前、小学校のPTAの役員を

してた時の記事です。

子どもたちの夏休みが始まる前のPTA会議で

少しでも参考になればと(ならないけど)。

よろしければぜひ、ご一読ください。

    
  
 

1

2 

 

 

地区別井戸端会議スタート!

 

 

4

5

 

 

6

 

7

8

 

 

9

 

 

10

 

 

実話です。

このあたりは夜8時を過ぎると

全く人通りはない。

もちろんその後すぐ、警察に届けたため

近くにいた不審者が即御用となった。
 

 

 

何事もなかったので、笑い話になるが

一歩、間違えれば大事件にもなりかねない。

まして、年頃のメイが目撃すれば

それだけでショックは計り知れないと

ぞっとする。

 

 

しかし子どもの敵は

子どもだったりするわけで… 

 

11

12

13

14

 

16

 

 

17

 

 

 

おやじキャグとは、ひと味違うね。

笑いながら、いよいよ本格的に

おばさんになった自分を実感。

でも楽しい。

 

 

しかし、笑ってばかりもいられない。

おばさんたちは考えた。

夏休み、変質者も怖いが

中高生が不良化するのも怖い。

我が子だけを守っていても社会はよくならない。

地域みんなで

青少年の育成をはかろうと考える。

 

 

提案します。

個人情報保護法が叫ばれる昨今ですが、

この夏休み、中高生は外出する時…

 

 

 

18

 

 

 

最近は誘拐防止のため

小学生は名札をつけなくなった。

しかし、中高生を危険な魔の手から守るには

名札をつけて逆にひと目で

どこの子かわかった方が 

非行防止につながるような気がする。

 

 

できれば学校や自宅の連絡先も

書いてあるといいね(笑)

これなら悪いこともできないし

悪いことに誘われることも

減るんじゃない…かな…? 

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 


今日の記事はまたどっかで

更新したいなと思ってます。

 

 

 

 

↓応援クリックお願いしまーす!

Banana

 

↓バニラファッジも発進!

Bana_2

スポンサーリンク

 

 

↓今日の「嫁日々」情報

結婚30年目のぱんださんですが

同居の義父が認知症になり、

暴言暴力に耐えられず実家に戻りました。

しかしその後、夫の様子もおかしくなり

今ではぱんださんがアパートで一人暮らしです。

ぱんださんへのアドバイスは

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9

 

豆大福さんの息子さんは現在小2。

歯医者で歯列矯正の治療を勧められましたが

歯の型取りでパニックを起こし

それ以後は全く治療が進みません。

豆大福さんへのアドバイスは

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9

 

夫が転勤族のmuccoさんは

転勤のたびに、その街に早く慣れるよう

パートタイマーの仕事を探します。

しかし、今回の職場は若い子ばかりで

アラフォーのmuccoさんは研修段階で

すでに不安でいっぱいです。

muccoさんへのアドバイスは

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9

 

 

やきそばは守る、お茶漬けは生かす。

Banner_hitotama

Hitotama_2017_0622_3

 

 

| | コメント (11)

2017年6月25日 (日)

切磋琢磨

  
 

 

本日、2回目の更新です。

我々夫婦が切磋琢磨する

3年前の過去記事まとめです。

長いです。お時間を作ってぜひ。

 


1_3

 

 

どれくらい元気かって言うと

勤続26年、自分で作った会社をサクっと退職し

新会社を起業するほど。

新会社は名字をとって「バニラデザイン」です。

 

 

 

世の中がSTAP細胞の発見で盛り上がっている頃

 

 

4_3

 

 

 

↓ぜひヤフーニュースで取り上げていただきたい。

 

1896986_1458755101007910_162696667_

 

 

仕事大好き59歳。

オフでは老眼鏡をかけてパズドラに夢中。

 

 

Pazudora

 

 

そしてその頃、妻は…

 

 

2_3

 

次の日には皮膚科にいた。

 

3_3

 

 

私のシミは、左のこめかみに直径13mmと

左の頬に幅27mmの大きなシミがある。

 



5_3

6_3

7_3

8_2

 

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

 

でも、仕方ないかぁー(おい)

 

きれいになると言っても

多少の認識の違いはあり

化粧をすれば、ほとんどわからない程度までを

治ったとする。

シミの状態が全く変わらない

もしくはひどくなった場合は

診断1ヶ月以内だったら無料で再照射してくれる。

治療した皮膚の状態が、周囲の肌と馴染むには

1年ほどかかるとのこと。

日頃の美白のお手入れを怠ると、再発の可能性は高い。

しかし1年後の再照射は、実費になる。

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

いよいよ、施術の日。

ウルトラマンみたいなゴーグルをかけられて…



9_2

10_2

11

11

12_2

14

11

11

12_2

 

 

 

例えるなら、大きな静電気

もしくは小さい落雷。

 

 

18

19

 

 

直径13ミリのこめかみのシミで

10回くらい照射だった。

小さいシミは3回くらいだったが

もう、そのあたりで「参りました」って

青コーナーからタオル投げたくなっていた。

 

 

しかしこの苦痛も必ずいつかは終わると

言い聞かせ

本丸の27ミリが終わるまでは

弱音をはかず耐えた。

 

 

照射が終わった時点で

看護師さんに手鏡を渡され

 

 

「他にもあてたい所があったら、いいですよ。」

言われたが

「大丈夫です。もういいです。」と

答えるのが精一杯だった。

 

 

20

 

 

施術後は火傷のヒリヒリ感が2時間ほど続いた。

でも、その痛みも治まると

長年気になっていたあのシミと

おさらばできる喜びにアラフィフ、ムネアツ。

 

 

帰宅すると

レーザー治療を心配していたおばさんが

開口一番…



 

21

22

23

 

 

実は美容番長のおばさんは過去に

顎にあった黒いイボを液体窒素で

焼いたことがある。

(ほくろだと思ったら、診断はイボだった)

でも、2回目以降の治療をやめたので

かさぶたになって少し削れたが

再発している。

 

 

24

25

 

 

おばさんも、お義母さんも

嫁の大冒険を暖かく見守ってくれている。

 
 
 

施術後一週間は、絆創膏をはがしてはいけない。

 



27

 

 

もちろん…

 

28

 

 

でも、背に腹は代えられないので

 

 

29

 

 

軽く受け取り拒否され、課金に走る。

そして施術10日後にかさぶたを取ってもらう。

 
 

30

 

 

このかさぶた取りは、施術代(3万円)に

込みのようで診察代は無料だった。

その後、指定されて購入した化粧品は

「ナノHGクリームEX(4%)」というもので

2100円。

次は経過観察で1ヶ月後に再診予約を入れて終了。

当初の予算5万円は、まだ使い切っていない。

 

 

(しみ取りレーザーの感想)

施術後、2週間が経ちます。

かさぶたが取れた後は

痛みもなく化粧も普通にできます。

治療後の皮膚は明らかに桃色で

周りの皮膚とは違和感があります。

しかし化粧をすると施術前より

ずっと美しいです(当社比)

先生の説明だと、1年後はこの桃色も肌色に

馴染んでいくと言うことです。

ダンナの誕生日サプライズは来年に持ち越しです。

 

 

日頃から、お肌のお手入れが行き届いていて

でもこの小さいシミ(2〜3mm)が気になるわ

という方にはいいかもしれません。

油料理をしてて、ピチって油がはねるくらいは

我慢できるし火傷もすぐ治るのと同じで

小さいシミならピチッ!で終わります。

でも私みたいに13mmだ、27mmだ、と

大きなシミまで放置してしまった場合は

それなりの覚悟がいると思います。

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

そしてその1ヶ月後…

 

4151

4152

4153

4154

4155

 

 

今回処方されたのは

「尋常性ざ瘡薬」という塗り薬。

尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)とは

ニキビの医学名称だそうで、

2日に1回塗るように指導された。

直したいからと塗り過ぎてはいけないようだ。

これは保険が適用されて700円だった。 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

さらにその2ヶ月後…

 

31

 

 

レーザー照射されたシミの部分は

この2ヶ月で、みるみるきれいになっていった。

 

 

家族の反応は…

 

 

32

 

 

子どもたちも長年見慣れたシミとおさらば。

しかし、本当に消えたなと実感するのは

 

 

33

 

で、ダンナは…

 

34

 

反撃(?)が始まった。

 

もちろん、よ〜く目を凝らせば

うっすらとシミの残りがわかる部分もある。

しかし化粧ベースのBBクリームを

薄くつけるだけで充分カバーできて、大満足。

これからは一般的な美白ケアを続けるということで

治療は終了となりました。

 

 

(終)

 

 

↓応援クリックお願いしまーす!

Banana

 

↓バニラファッジも発進!

Bana_2

スポンサーリンク

 

 

↓引き続きお待ちしています

2人の幼稚園児のママ、ららちゃんさんは

週に1回テレビ電話で実家の両親に

孫の顔を見せていました。

しかし最近、その頻度が少なくなってきたため

実家の母も寂しそうなんですが…


ららちゃんさんへのアドバイスは

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9

 

毎日のように義母からメールが届くわにさん。

そのメールに、嫌味を書かれることあります。

無視をすれば何度も同じことを書かれ

返事を書くとさらに嫌味を言われます。

わにさんへのアドバイスは

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9

 

やきそばは守る、お茶漬けは生かす。

Banner_hitotama

Hitotama_2017_0622_3

 

 

| | コメント (8)

2017年6月22日 (木)

ケンのバカヤロー

  
 
 

本日2回目の更新ですが

ケンの過去記事「バカヤロー」2本立てです。

昔から人を怒らせるのうまいよねー。
 
 

 

1_2

2_2

7_2

  

3_2

4_2

 

 

 

またある時は…
 
 
 

 

181

182

183

184

 

7_3

 

 

185

186

 

 

凍てつく車内。

なかなか真理をついてきます(笑)

 


 

 

↓応援クリックお願いしまーす!

Banana

 

↓バニラファッジも発進!

Bana_2

スポンサーリンク

 

 

↓今日の「嫁日々」情報

勤務先に、ママ友に、ご近所に、

苦手なタイプの女性はいませんか?

モヤモヤ子さんから

「こんな女性は対応に困る」というエピソード

が届きました。

ぜひ、みなさんのエピソードもお聞かせ下さい!

↓エピソードはこちらからお願いします!

20151027_114547_9

 

 

やきそばは守る、お茶漬けは生かす。

Banner_hitotama

Hitotama_2017_0622_3

 

 

| | コメント (11)

2017年6月19日 (月)

嫁vs姑

  
  

我が家の「嫁vs姑」の原点とも言える記事を

グググッとまとめました。

お時間のある方はぜひ。
 
 
 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 
 
   

1

2

3

4

5

 

 

6

 

 

の名目で見積もりは購入当時より

お高くなる!

その代わり、新品同様にすると言われた。

 

 

 

いやいや、そんなに思い出ないから…と

買い換えを私は決意した。

今までがどっしりと重厚な革張りソファだったので

イメージチェンジで

今度はもう少しカジュアルな物がいいな、と

思いを馳せれば…

 

 

7

 

 

 

…と、これまでが去年(=2006年)の頃のお話。

結局、意見がまとまらず

1年間ボロソファで過ごしてしまった。

 

 

しかし今年も家庭訪問の時期がくる。

去年使用した応接間は今や

メイの部屋に改造され使用不能。

いよいよ決断の時がやってきた。

 

 

あなたは伝統の姑派?新風の嫁派?

ちなみにダンナは、嫁を支持。

なぜなら…

 

074121

 

 

その靴箱の中にあるのは、全部ダンナの靴だ。

底がすり減ったのやカビのさしたボロが入っている。

どれも購入当時は値が張った物と思われる革靴だ。

そして、この靴箱の管理者はお義母さんだ。

「直せばはける。」物ばかりだそうだ。

 

 

ダンナが

「直しても僕はもう、はく気はない。」

と、何度言っても処分は絶対しない。



074122





その昔、ダンナが自分の好みや意志で買った物は

どんどんと処分され、身の回りの物は

全てお義母さんの選んだ物だったそうだ。

 

 

母一人子一人の身の上、

(…と言ってもおじいちゃんもおばあちゃんも

おばさんも同居していたわけだが)

子を思う母の気持ちと、それも我慢もしてきたが

どうやら違うと感じ始めた。


 

自分の気に入らない物はどんどん捨てて

自分が買った物は、たとえそれが

人へのプレゼントだとしても

捨てることは許さないのだ。

 

 

ソファだっておふくろに相談すれば、

そうなるに決まっている、とダンナは言う。

じゃ、同じ出資者のおばさんはどうなんだ?

 

 

聞いてみた。

 


074123

 

す、すばらしい〜!

お金は出すが口は出さない。

これぞ姑の鏡!

よっ!なんちゃって姑!

 

 

なんちゃって姑=エセですから(鬼嫁?)

 

 

こう言われると人間不思議なもんで

張り替えようかな?って頭をよぎるよね。

いや、しかし、よぎるだけで次ぎの瞬間には

 

 

 

074124

 

 

受話器を持った私がいた。

迷っている暇はない。

家庭訪問はすぐそこ。

 

 

回収日は20日(金)に決定!

もちろんお義母さんには報告してないので

極力顏を合わせたくない嫁。

しかし、くるよねー…

 

 

  
1_2

 

 

お義母さんは今日も

我が家にスパムやウィルスメールがないか

チェックに余念がない(→関連記事

 

  

お義母さんが手にしているはがきは

メイの担任から届いたバースデーカードだった。

 

 

2_2

3_2

4_2

5_2

6_2

 

 

7_2

 

 

8

Photo

 

 

お、お年寄りをあなどってはいけません。

もう全部お見通しかもしれません。

ちなみに洗濯機は家電なので出せません。

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

 

ソファを出す日も決まったので 

さっそくダンナと新しいソファを

見に行くことにした。

  
  

10_2

11

12

13

 

 

15_2

 

 

ダンナが新しいソファを買うことを

お義母さんに伝えて第2ミッション完了。

 

 

 

16

17

 

 

ついに、お義母さんから宣戦布告された。

いやいや、戦うつもりはないいんですけど…

ちなみに若い者のやり方は

 

 

18

19

20

21

 

 

1日のズレも許されない、

テンパリスケジューーーール!!!

さすが若造。

 

 

 

当初予想していた日より家庭訪問の日が早く

ソファ選びにまったく時間がないというのが

すでに若造。

 

 

22

 

 

何事も慎重なお義母さんから見れば

あきれて話にもならないと言ったところだろう。 

 

 

実はソファについては

まだまだケンとリュウがやんちゃなので 

布張りのぐっと安い物にした。

3人掛けと2人掛けのコンビで色は淡いイエロー。

 

お義母さんが気に入るわけない。

 

 

まずは落ち着いた色のソファーカバーでも

かけておけばいいんじゃね?

となったが…

 

 

今や私の敵は注文したソファの

「在庫確認します」と言ったきり

なんの音沙汰もない家具屋だ。

 

 

…日曜に納品してもらえないと

何もないリビングで先生と立ち話に

なってしまうんですが…

しかしそんな嫁の焦燥とは裏腹に

非情の連絡が家具屋から届く。

 

ソファの納品は

10日から2週間かかります。

お急ぎの方は…

 

 

 

 

2_3

 

 

 

3_3

 

 

 

お店で希望のソファに目星をたて

購入はネットでと思っていたが

どれもこれも22日納品は

無理だった_| ̄|○、;'.・ ゲフォォォ...

 

 

 

ネットでの買い物にも慣れていたものの

即納にも限界があることを知った。

 

 

 

 

中には即納可のソファもあったが

そんなことで妥協するわけはいかない。

もちろん、次に私のとった行動は…

 

 

 

4_3

 

 

5_3

 

 

6_3

 

 

7_3

 

 

実はこのソファ買い替えミッションで

「急いで買わないで、ソファカバーでも

いいんじゃないか」

というコメントをたくさんいただいた。

 

   

そうそう、それそれ!

 


8_2

 

 

ああ、なんとかソファカバーは買えそうです…。

なんか、この2週間は忙しかった。

PTA総会(←委員長で参加)や

参観日(←小中とあった)

学校新聞の入稿やミッションの遂行、

そうそう、ケンとリュウの

初めての塾…全部がんばった。

しかし、最後の最後にこの有様…(ぐすん) 

 

 

ん…?お義母さんがなんか言ってる。

 

 

 

9_2

 

 

 

ここで一句。

「カバーでもいいよ」と君が言ったから

4月20日はソファ記念日。

(↑何のパクリかご存じ?)

 

 

しかしこの場におよんで、

今度は気に入るソファカバーが見つからない。

(ホント優柔不断にもほどがある…_| ̄|●…)

「とりあえず」っていう心が、

これじゃあ高い、これじゃあダサイと迷わせる。  

  
  
  

ネットも店もたくさん回ったが

最後に私が行き着いたのは近所の手芸店だった。

端っこ縫うだけだし…と、なんと

ソファーカバー手作りした。

  
  
  
  
  
笑わないって約束した人だけ見ていいよ。


  
  
Photo_16

 

 

 

なんか、下についてる丸い変なの何?

 

 

Photo_15

 

 

モチーフだよ、モチーフ。

20年ぶりくらいにかぎ針持ちました。

コンセプトはナチュラルテイストなのに

ダンナに見てもらったら…

 

 


18_2

 

 

19_2

 

 

ああ、敵は本能寺にあり。

先生の滞在時間などたったの10分なのに

嫁の意地がどんどん加速する。

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

Photo_2

 

 

お義母さんたちに、家庭訪問の話をすると

あたふたと大騒ぎになるので

事前にあることは伝えてあったが

日付までは伝えてなかった。 

 

 

 

案の定、その10分後には…

 

 

Photo_3

 

 

カヨコおばさんが召喚されていた。

 

 

20_2

21_2

22_2

23

24

25

 

 

 

 26_3


 

27

28

29

 

 

意外と好感触。約2名、笑った。

ちなみに、返事Aは…

 

 

 

いつもすみません。

ありがとうございます。

 

 

どっちがよかったかな?

記事はまだまだ続くよ、大丈夫?

 

 

カヨコおばさんのおかげで

庭の掃除も無事すんだようだ。  


30

 

 

室内の掃除点検にやってきた。

 

31

32

 

 

33

 

 

 

お義母さんの自慢の中庭もきれいになり

私の自慢のソファカバーのアイロンがけも済んだ。

満を持して、リュウの先生ご来訪!

 

 

 

   34

 

 

リュウの先生は、

身長が170cmほどある見事な8等身だ。

顔も小さく、とても綺麗な先生だ。

趣味がマラソンというのも魅力のひとつで、

マラソン成績もセミプロ並なのだ。

 

 

35

36

37

 

 

38

 

 

 

リュウの先生の心をわしづかみにしたのは

リビングの片隅に追いやられている

ダンナの筋トレマシンだった。

先生は、マラソンのさらなる向上のために

今、筋トレに励んでいるそうだ。

しばらく、筋トレ話で盛り上がった…_| ̄|●

 

 

 

あとは、取り立ててご報告することもない

普通の家庭訪問だった。

 

 

しかし家庭訪問はまだ終わらない。

我が家恒例の…

  
  

41

 

 

先生の出待ち。

 

42

43

 

 

去年までは部屋の出口で

待っていたお義母さんたちだが

今年は少し遠慮して(誰に?)

門を出たところで待っていた。

 

 

孫の話もさることながら

今度は自己アピールタイムである。

 

 


44

45

 

 

最近のお義母さんは、代名詞が多い。

気取ってしゃべる時は、さらに拍車がかかる。

しかし、心の広い私は

そんなお義母さんを遠くから

暖かいまなざしで見守る。

 

 

しかし…

 

 

46

47

48_2  

 

 

えええーーっ!?

 

 

39

 

 

40

 

 

いろんな野望をはらんで、家庭訪問は無事終了。

ちなみにケンの先生は、あだ名がアニマル浜口。

玄関先で「気合いだーっ!」という感じで

バババっと来てバババっと帰られた(笑)

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

本当に当時は毎日こんな感じだった。

読み返すと自分も若かったと思う(笑)

これからは自分もだんだん歳を重ね

お義母さんたちの感覚に

近づいていくのかもしれない。

1日1日を大事にしたくなる。

 

 

 

 

↓応援クリックお願いしまーす!

Banana

 

↓バニラファッジも発進!

Bana_2

スポンサーリンク

 

 

↓今日の「嫁日々」情報!

国際結婚のヨーロッパさんは

義両親と二世帯住居で暮らしていますが

おしゃべり好きの義母が、日に何度も

ヨーロッパさん宅に来るのが

大きなストレスになります。

ヨーロッパさんへのアドバイスは

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9

 

 

↓黒は黒。白は白。でもソース替えれば黒も白。

Banner_hitotama

Hitotama_2017_0616_3_2Hitotama_2017_0616_4_2

 

| | コメント (19)

2017年6月16日 (金)

メイの職場体験

  
  
  

本日2回目の更新です。

いつものスーパーに買い物に行ったら

職場体験学習の可愛い店員さんがいたので

つい懐かしくなって、こんな記事掘り出してきました。

過去記事再掲です。
 
 
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




1261

1262

1263

1264

1265

1266

1267

 

 

メイの職場体験初日のひとこまでした。

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

これは10年前の記事です。

今は家族の立ち合い出産が主流なので

ちょっとイメージが違うかもしれませんね。

でも好きな記事のひとつです。



↓応援クリックお願いしまーす!

Banana

 

↓バニラファッジも発進!

Bana_2

スポンサーリンク

 

 

↓黒は黒。白は白。でもソース替えれば黒も白。

Banner_hitotama

Hitotama_2017_0616_3_2Hitotama_2017_0616_4_2

 

 

↓今日の「嫁日々」情報

ぴぃちゃんさんの夫は2つ年下で

結婚当初は、とても束縛が強く

逆に夫も束縛されたいというタイプでした。

しかし日に日にその様子は変わっていき

今では手のひらを返したような状態です。

ぴぃちゃんさんへのアドバイスは

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9

 

35歳になるすももさんは現在妊活中ですが

「もし子どもができたら」

という不安の方が大きいです。

また妊活のため、今の仕事や趣味を

セーブしてしまうため毎日が単調です。

すももさんへのアドバイスは

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9


| | コメント (10)

2017年6月15日 (木)

独居のターちゃん

 

 

 

 

 

  

本日2回目の更新です。

今日の1回目の記事のリンク先にあった

「重いな」「長いな」「泣くな」シリーズの

過去記事(10年前)を読みやすくまとめました。

お時間がありましたら、ぜひ。
 
 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

1_2

2

3

4

5

 
 
 
 

6

  
 

7

 
 
 
 

8

 
 
 
 

おばさんは大きくうなずいてターちゃんに

「病院にうちのママが連れて行ってくれるって。

行く?」

 
 
 

 
電話が終わったおばさんが

「病院に行こうと言ったら

ターちゃんの声が元気になったわ。

ありがとうね。ファッジさん。本当にいいの?」

 
 
 
 

ターちゃんは、お義母さんたちのいとこで

おばさんより3つ年下の75才の一人暮らしだ。

奥さんに先立たれ

娘は嫁ぎ息子も家を出ているそうだ。

なぜ、娘や息子に電話をかけないで

おばさんにかけてきたかはわからないが

事情はありそうだ。

 
 
 
私も2度ほど会ったことがあるが、

おじさんの顔もはっきりと

思い出せないほどの関わりだ。

えらそうに引き受けたものの

時間とともに内心穏やかでなくなってきた。

 
 
 

9

10

 
 
 

だよね。

 

 

 

そして次の日、おばさんとともに

ターちゃんの家へ向かったが

 

 

11

12

13

 

 

私は引き受けた事の大きさを痛感し始めた。

おばさんを先頭に、秘境探検隊のように

奥へ進んで行った。

「ターちゃ〜ん、ターちゃ〜ん!」と

おばさんが呼ぶも返事はない。
 

 

玄関から3部屋目のドアを開けたら…

 

 

14

15

16

17

 

 

18

 

 

 

おばさんは、その後もいろいろ話かけていたが

「ん。」

と、おじさんは答えるだけだった。

 

 

 

19

20

 

 

21

 

 

 

おじさんは下がパジャマのままだった。

おばさんも足が悪いので何もできず

指示だけが飛ぶ。

「今日は寒いわよ。ズボンはどこにあるの?

タンスの中?タンスはどこ?」  

 

  

おじさんは、おばさんを無視して

ベッドにかけてあるズボンを「ん。」と言って

指をさした。

おばさんは

「ちょっと、私も足が痛くなっちゃったから

こっちで腰掛けてるわね。

ファッジさん、あとお願い。」

そう言って、出て行ってしまった。 

 

 

 

 

私は、知らない男性のズボンなど

脱がせたことがない。

もう、この時点で帰りたくなった。

しかし、もう引き返せない(泣)

 

 

 

22

23

 

 

24

 

 

 

そんなに勢いよく下ろしたつもりはないが

立っているだけでやっとだったおじさんが

ふらついたと同時に叫び声を上げた。

 

 

しかし、これで私のモヤモヤが吹っ飛んだ。

「大丈夫ですか?ごめんなさいね、

そっとやりますね。」

 

 

 

「ん。」

 

 

 

なんとか無事に着替えも済み

いよいよ病院へ出発。

 

 

 

30

31

32

33

 

 

 

 

おじさんが連れて行ってほしいと言ったのは

整形外科だった。

以前、足首の手術をしてもらった先生に

もう一度診てもらいたいとのことだった。 

 

 

  

診察の順番は一番最後だった。

先生は、おじさんの足を観るとすぐ首を横に振って

「これは腎臓です。内科へ行ってください。」

と言った。

靴下をぬいだおじさんの足は膝から下が腫れ上がり

足の指は紫色に変色していた。

 

 

  

ここまでくるのに長い時間がかかったが

診察は1分となかった。

先生は最後に、もう一度言った。

「すぐ内科を受診してください。

もちろん入院になります。」 

 

 

 

おじさんが少しでも楽になればと思っていたが

何の処置もないまま帰宅になった。

 

 

 

25

26

27

28

29

 

 

291

 

 

 

付き添いとしては、出番のなかったおばさんだが

ついに出番がやってきた!

 

 

34

35

 

 

36

 

 

あまり語らないおじさんだが

おばさんがマシンガン話法で

いろいろ聞き出した。 

 

 

 

 

おじさんは定年まで学校の先生をしていた。

厳しくて真面目を絵に描いたような

父親だったそうだ。

娘も先生になったが長男と結婚したため、

嫁ぎ先では、嫁として母として教員として

忙しい毎日を送っているらしい。

「娘には娘の生活がある。」

とおじさんは言う。

 

 

 

じゃあ息子はというと

年は私と同じくらいで現在独身だ。

優等生だった姉と比べると

やんちゃで自由奔放らしい。

近くに住んでいるが、

昔からおじさんとは折り合いが悪く

ほとんど連絡はとってないらしい。 

 

  

おじさんを送り届けて自宅に戻ると、さっそく…

 

 

 

37

 

 

38

 

 

39

 

 

介護=嫁の仕事

 

40

 

 

お義母さん節が炸裂した。 

 

 

で、結局お義母さんの言うとおり

隣の市に住む娘さんにまず電話した。

 

 

 

41

Tuika

43

 

 

娘さんは、恐縮しきりだった。

おじさんからは

やはりなんの連絡もなかったそうだ。

お正月に会って以来だそうだ。

 

 

  

おばさんは

「頼んだわよ。大丈夫ね?」っと

確認して電話を切った。

 
 

 

それぞれの立場や考え方がある。

おじさんが、電話番号を教えてくれたのは

自分の本意ではなかったかもしれない。

愛娘を嫁がせ、妻を看取り、そして息子との確執。

いつしか一人生きていこうと

決めていたかもしれない。

 

 

 

しかし、その男のロマンも

おせっかい義親子(私とおばさん)によって

すっかり崩された。

 

 

 

人が老いるのは、当たり前のことだが

若いうちからその覚悟はない。

私もこんな機会でもないと老後のリアルを

感じることもなかったと思う。

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

その後、おじさんは入退院を繰り返し

施設入居となりました。

その頃には我が家の在宅介護もピークを迎え

おじさんに面会に行くこともないまま

3年前に訃報の知らせを受け取りました。

 

 

今頃、天国で姑シスターズのマシンガントークに

やれやれ顏のおじさんが想像できます(笑)

 


↓応援クリックお願いしまーす!

人気ブログランキング

 

↓バニラファッジも発進!

Bana_2

スポンサーリンク

 

 

↓今日の「嫁日々」情報

結婚2年目のうまさんは

週に1回は子どもを義両親に合わせるため

夫と3人で義実家へ行きます。

うまさんの実家も近いのですが、そちらへは

夫は行きたがらず不満が募ります。

うまさんへのアドバイスは

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9

 

先月、流産を経験したみかんさん。

肉体的にも精神的にも辛いのですが

夫から仕事をやめることを反対されました。

その後、夫からは「好きにしていい」と

言われましたが、その言葉を信じて

甘えていいものなのかも悩みます。

みかんさんへのアドバイスは

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9


 ↓すしテローやきそばにはテロ等準備罪も効果なし

 

Banner_hitotama

Hitotama_2017_0615_3  


| | コメント (16)

2017年6月 8日 (木)

昨日の敵は今日の友

 

 

 

 

 

 

5年前の過去記事4話まとめてみました。

お時間があれば、ぜひ!

 

 

 

1015pan

 
 

日曜の朝は、張り切って嫁の手作りパン。 
 

 

1

2

 
 
 

出ばなをくじかれるのは慣れております。

 
 

3

 
 

 
結局、お義母さんはパンに手を付けず

朝食はウィダーゼリーで済ます。 

 

 

5

6

7

8

9

11

12

 

 

この後、嫁も混じって大炎上!

Photo_4

  

 

13

14

15

16

 

 

お義母さんを怒らせないように

気をつけて言ったつもりだったが…

 

 

 

17

18

19

20

21

 

 

どうしたら自分の気持ちが治るか考える。

23bana

 

23

24

25

26

 
 
 

そうそうフェアリートラップっていうのは

ひっかかった当事者はもがき苦しむが

当事者以外は結構冷静でいられる。

 
 
 

27

28

29

30

31

 

で、食べてもまた忘れる無限ループだけど

嫁はこれで仕返し仲直り終了(笑)

 

 

↓ボケにはノリツッコミで!

Photo_2

 

 

32

 

 

おばさんが指差す先には

リウマチが劇的に良くなると謳う

恐ろしく値段の高い健康食品。

 

 

一難去ってまた一難…

 

 

325

Photo

34

 

 

昨日の敵は今日の友(笑)

 
 

↓ちょっと仕事が増えたけど、ワンクリック!

35bana

 

↓ツイッターやってます!

Banner_gibot

スポンサーリンク

 

 

↓今日の「嫁日々」情報

第一子出産の時に、義父から言われた

嫌味の数々が忘れられない麻衣さん。

夫が義父に謝るよう言ってくれましたが

謝罪はありません。

1年経っても産後の義父への恨みが消えません。

麻衣さんへのアドバイスは

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9

 


 ↓話題の切り貼り怪文書に切り込む→自爆

Banner_hitotama

Hitotama_2017_0608_3  


| | コメント (22)

2017年6月 4日 (日)

介護実習

 

 

 

 

 

 

6年前に描いた過去記事「介護実習」を

まとめました。
 


1

 

 

清拭…身体を拭いてもらうこと。

 

 

2

3

 

 

 

福祉関係の学生さんの介護実習の時期らしい。

いつもお世話になっているヘルパーさんからの

申し出だった。

食事介助や家事介助実習の受け入れ先はあるが

入浴や清拭など、身体介助の実習はとても重要だが

裸になるため断られることが多いそうだ。 

 

 

おばさんの心意気に敬服。

 

 

4

5

 

 

 

6

 

 

おばさん、つかみはオッケー(笑)

緊張していた学生さんの笑顔もゆるむ。 

 

 
 

7

8

9

10

11

12

13

14

 
 
 

(介護心得)

高齢者は人の話しを聞いてない。 

 
 

15

16

17

 

 

おばさんの清拭はいつも通り順調に進む。

最後はおしもの清拭をするが

おばさんは立位がとれないので嫁も参加。

 
 
 

18  

 

場を盛り上げるおばさん。

 
 

19

20

 

 

無事、清拭の実習は終了。

 

 

21

22

23

24

 

 

 

 

6169

 

 

 

 

26

 

 

お昼寝からお義母さん降臨。

 

 

27

 

 

 

いまや、おばさんを叱ることができるのは

お義母さんだけ。

このトライアングルは崩すわけにいかない(笑)

 


 

↓応援クリックお願いしまーす!

人気ブログランキング

 

↓ツイッターやってます!

Banner_gibot

スポンサーリンク

 

 

↓引き続きお待ちしてます

お見合いをした柚月さん。

お相手は自営業で両親、妹が一緒に働いています。

まだお付き合いして日が浅いのですが

結婚後、自営のお手伝いはしたくないと

伝えたえるタイミングがわかりません。

柚月さんへのアドバイスは

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9

 

来年、息子さんの入園を機に

仕事に出たいと考えているみみーさん。

特に資格や経験もないのですが

この先、長く続けられる仕事を探しています。

みみーさんへのアドバイスは

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9

 

白菜サラダやきそばで貧困調査。

Banner_hitotama

Hitotama_2017_0526_3 


| | コメント (16)

2017年6月 3日 (土)

すれ違い

 

 

 

 

 

本日は、過去記事まとめです。

お時間のある方はぜひ読んでってください。

家族と初期の認知症のすれ違いを

描いた記事です。

 

 
 

1

2

3

4

 

 

と怒り出したらしい。

 

 

元々、人の言う通りには動かないお義母さんだ。

フェアリー(認知症)も混じって

やや不思議な言動が増えた。

なので、おばさんの言う一連の流れは

だいたい私でも想像がつく。

  

 

涙を流して話すおばさんをなぐさめ

お義母さんのところへ行く。

 

 

6

7

 

朝のあいさつもろくにしないで

いきなり怒るのよ。

 

8

 

そんな老姉妹のすれ違いの日々は続くが

フェアリーでも決して忘れないのが

偶数月にある年金の振込日である。

 

 

若者が給料日を待ちわびるように

高齢者も年金の振込日を待ちわびる。

なので、10月に入ってお義母さんもソワソワ。 

 
 

7_2

 

 

振込日に、さっそく銀行に出向き

下ろしてくるのは嫁の仕事だ。

で、その日の昼ごはんを運んだ時に…

 

 

8_2

 

 

また、おばさんの怒った声が聞こえてきた。

 

 

9

10

11

12

 

 

残念でしたぁー

今月の年金は

もう受け取りましたぁー!

 

 

13

 

 

忘れたことにあまり深刻にならず

ニコニコして答えると

お義母さんの不安な表情も消えた。

 

 

お義母さんがフェアリーになっている時は

怒っても仕方がない。

本人も不安になって

体調を悪くさせるだけだ。 

 

 

しかし…

 

 

14

 

 

フェアリー(認知症)を

どうしても許せないおばさんは

心の底からお義母さんが好きなんだと思う。

 

 

↓ま、さじ加減は嫁に任せるがいい。

Photo

 

↓ツイッターやってます!

Banner_gibot

スポンサーリンク

 

 

↓引き続きお待ちしてます

お見合いをした柚月さん。

お相手は自営業で両親、妹が一緒に働いています。

まだお付き合いして日が浅いのですが

結婚後、自営のお手伝いはしたくないと

伝えたえるタイミングがわかりません。

柚月さんへのアドバイスは

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9

 

来年、息子さんの入園を機に

仕事に出たいと考えているみみーさん。

特に資格や経験もないのですが

この先、長く続けられる仕事を探しています。

みみーさんへのアドバイスは

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9

 

白菜サラダやきそばで貧困調査。

Banner_hitotama

Hitotama_2017_0526_3 


 

| | コメント (7)

2017年4月30日 (日)

恐れ入ります、誕生日です。

スポンサーリンク

 

 

もうすぐ5月ですがっ!
 
↓詳しい商品紹介はこちらから!

嫁好みな嫁暦 2017年度版

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

今日で54歳になりました。

アラフィフを名乗れる最後の年です。

大切な1年にしたいと思います。
 
53歳の誕生日はこんなことを描いていました

和室の弱点
 
 


今年のGoogleのお誕生日検索窓もかわいい。
 
20170430_104643  



 
6月がくるとお義母さんの1周忌です。

まだ1年経ってないのか

というのが正直な感想です。

介護に明け暮れていた日は

本当に遠い遠い昔のようです。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
 
 

2011年5月10日「ケンカの後に」より
 

51001
 
 
恒例の姉妹ゲンカ。

でもケンカの後でも介護の手は必要で

おばさんのトイレは

お義母さんにも手伝ってもらう。

 

51002

 

フェアリーを身にまとい

チクリと反撃することも忘れない(笑)

さらに…

 

51003

51004

5105

51006

 

 

51007

 

 

51008

 

何回もお礼を言わせたあげく、この対応。

絶対、敵に回したくないタイプ(笑)

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

現在介護真っ只中、子育て真っ只中、

夫婦喧嘩真っ只中の方の少しでも参考になればと

思うところもありまして

ちょくちょく過去記事は紹介しながら

これからもブログは続けていきたいと思っています。


 
 
430fujidana
 
 
我が家は歩いて2分の所にこんな立派な藤棚がある

好立地の田舎です。
 
 
 
430manga_2

 
最近、漫画を買うようになりました。

ドラマも始まった「あなたのことはそれほど」。

メイと男女の機微について

感想を言い合うのが最近の楽しみです。
 
 


430bread
 
 
パンは美味しいと家族から

褒めてもらってます。
 
 
 
430nyans1

 

たたきでシンクロする猫たち。

 

430nyans2_3  

 

 

先日、母校の記念誌に「バニラファッジ」を

紹介したいというオファーをいただきました。

「我が校の卒業生」として紹介していただけるそうで

身にあまる光栄です。

両親も喜んでくれてニタニタする54歳です。

 

 

今年1年もよろしくお願いしまーす!

 


↓応援クリックお願いしまーす!

人気ブログランキング

 

↓ツイッターやってます!

Banner_gibot

スポンサーリンク

 

↓引き続きお待ちしてます

便利グッズ、アイデアグッズがあふれかえる昨今

最近買った物で、本当によかった物を教えてください。

100均から家電までなんでも教えて!

ちなみにご相談者のmayumiさんは

今年ニベア青缶デビューしたそうです。

みなさんからの口コミは

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9

 

ミサイルから身を守る陸ひじきやきそば?

Banner_hitotama

Hitotama_2017_0419_3

 

スポンサーリンク

   

 

| | コメント (84)

より以前の記事一覧