旅行・地域

2017年11月 9日 (木)

ありがとう熊本!

   

 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

今日のお話は

連休は熊本へ

第4回石牟礼大学

打ち上げへ

 

からの熊本旅行記最終回です。 

 
 
 

 

楽しかった打ち上げも

そろそろお開きの時間になった頃…

 

 

1

Photo_3

 

 

そんな会話もあって

その場で「祝電」の披露となった。

 

 

3
 
 


 

橙書店 田尻久子 様



一書店、一カフェとして、

アルテリの編集局として、

熊本文学隊の本部として、

熊本で、

ひらき、すすめ、つづけ、つなげた、

つなげてきてくれた。

人と人を、人と本を。

そこに入れば、久子さんとお店が、

わたしたちの背中をおしてくれる。

あるいはそっと椅子をひいて、

立っていないですわれとうながしてくれる。

尋ねれば、わたしたちの心に

飛び込んでくるような本をすすめてくれる。

お城の石垣が壊れても、

阿蘇の山が崩れても、

橙書店は、場所を変え、姿を変えながら、

わたしたちのそばにありつづける。

こんなに小さくて、

こんなに狭いからです。

本と人しか、いないからです。

おめでとう。橙書店。ありがとう。久子さん。




熊本文学隊



 

 

Photo_2

 

 

いつも思いますが

伊藤比呂美さんの朗読は

本当に深く心に突き刺さり

しばらく身動きがとれなくなります。

ほんの数秒の朗読でしたが

上質の映画を観ているようでした。

 
 
 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

 
 
翌日は、「誉のくまもと展」へ。

 

Art

 

 

その後、熊本城を見学。

 

 

Kumamotojo4

Kumamotojo2

Kumamotojo1

Kumamotojo3

 

 

1日も早い復興を願うばかりです。

 

 

そして私は心も身体もリフレッシュして

無事帰宅となりました。 

 

 

 

↓応援クリックお願いしまーす!

Photo_2

 

 

↓バニラファッジもtwitter発進!

Bana_2

 

スポンサーリンク

 

 

 

↓↓↓↓今日の「嫁日々」情報!!↓↓↓↓  

2歳と4歳のママ、ユッケさんは

日々是育児に追われています。

そんなユッケさんに

先輩ママの子育てで苦労した話

感動した話、ぜひお聞かせ下さーい!

ユッケさんへのアドバイスは 

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9


10歳、5歳、2歳のママ桃子さんですが

夫との離婚を考えています。

夫婦仲は破綻していますが

夫は離婚に応じてくれません。

せめて別居だけでもしたいのですが

どう行動を起こせばいいのかわかりません。

桃子さんへのアドバイスは 

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9




↓キノコの傘による抑止力!

Banner_hitotama

Hitotama_2017_1101_5_2

 

 


 

            

| | コメント (16)

2017年11月 8日 (水)

打ち上げへ

   

 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

今日のお話は

連休は熊本へ

第4回石牟礼大学
 

の続きです。 
 
 
 

 

石牟礼大学の会場には…

 

Photo
 
 
 

3社のテレビカメラが取材に来ていて

なかなかの緊張感もあった。

「石牟礼大学」が終了しても

サイン会やテレビ局の取材やらで

会場はしばらく賑わっていた。

 

 

Photo_2

 

私とY田さんは出待ちファンのように

しばらく会場の隅で待機していたが

そんな私たちを見つけた伊藤さんが…
 
 
 
Photo_3
 
 
 
自ら駆け寄ってきてくれた。

伊藤さんは、相変わらず

カルフォルニアの太陽のような笑顔で

私たちを大歓迎してくれた。

黒いデニムとシャツを着ていた伊藤さんは

暖かくて優しくてフワフワで…
 
 
 
Photo_4



その後、再び場所を橙書店に移り

「石牟礼大学」の打ち上げパーティとなった。
 
 
 

Img_e5439_2

 

橙書店のオーナーの手料理が、

また絶品で幸せ。

 

 

Photo_5

 

 

打ち上げには、

平松洋子さん、枝元なほみさんをはじめ

熊本文学隊のみなさんや

出版関係者の方たちばかりで

皆、顔見知りという感じだった。

で、私も自己紹介したのですが…

 

Photo_6

 

 

バニラファッジはもちろんのこと

「ブロガー?」という感じで

現場は凍てつきましたが

伊藤さんのフォローで

なんとか認知していただいた。

 

 

実はその場にひときわ

私が気になった男性もいまして

 

Photo_7

 

 

彼の着ているコートがそれはもう素敵で

おしゃれに興味のないうちの息子たちに

ぜひ、着てもらいたいと

すっかり目がハートになってしまった。

 

 

さっそく隣の部屋に服を見に行く。

 

 

Img_e5444

 

全て、セミオーダーで

彼がデザインし縫製しているとのこと。

年に2回、ここで展示会をするそうです。

GROU


 

彼の体型がほぼケンとリュウと同じで

もう買うなら今でしょ、状態。



Photo_8

 

 

ロングコートなので

多少の身長差は問題なさそうだ。

勧められるまま、私も着てみたら

あらやだ、よく似合う!(当社比)

服難民だったアラフィフ感激。

 

 

なんと、伊藤さんも枝元さんも

橙書店のオーナーさんもこちらの

服を何着か持っているそうだ。

セミオーダーのため

納品は12月中旬とのこと。

クリスマスプレゼント決定!

 

 

しかし、その後トイレで

大変なことに気づく。

 

 

Photo_9

 

 

まさか試着でカーディガンを

脱ぐことになるとは思ってもいなかったので

長距離バスで痛めた腰をいたわるため

ワンピースの上に直ホカロンを貼っていた。


 

熊本のみなさん、本当に優しい。

 

 

ああ、まだ書き足りないことがある…

 
(つづく) 

 

 

 

↓応援クリックお願いしまーす!

Photo_2

 

 

↓バニラファッジもtwitter発進!

Bana_2

 

スポンサーリンク

 

 

 

↓↓↓↓今日の「嫁日々」情報!!↓↓↓↓  

夫の酒癖が悪い、ガマンってさん。

離婚だ離婚だと暴れて騒いだ翌日には

ケロッとしています。

ガマンってさんへのアドバイスは 

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9



3人のお子さんと夫と5人暮らしの

嫁さんの夫は趣味がとても多いです。

嫁さんもパートしながら家計を

やりくりしていますが

とにかく夫は趣味のためだけに

時間もお金も費やす毎日です。

嫁さんへのアドバイスは 

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9




↓キノコの傘による抑止力!

Banner_hitotama

Hitotama_2017_1101_5_2

 

 


 

            

| | コメント (22)

2017年11月 7日 (火)

第4回石牟礼大学へ

   

 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

今日のお話は昨日の続きです。 
 
 
 

 

2日目はバスで阿蘇山へ。

 

Photo
 
 
 

阿蘇までバスで2時間ほどかかるが

昨日あれほど喋り倒したのに

車中もずっと喋り続ける2人。

気がつけば目的地、草千里に到着。

 

 

Kumamon

 

 

山の解説は勉強不足でできませんが…


 

Aso1

Aso3

As2

Aso4

 

ぐるり360度、雄大な景色に囲まれ

まるで別世界。

  
 
Aso5
 


本当にモクモクしてます(笑)

お昼ご飯は名物の太平燕(タイピーエン)。

 

Taip

 

魚介満載で、ドンピシャの美味しさ。

 

Hasi  
 

 

くまモンがいちいち可愛い。

 

しかし、はしゃいでいたのもここまで。

帰りは大渋滞でホテルの最寄駅まで

4時間バスに揺られることになり…

 


Photo_2

 

 

今回の旅の目的「石牟礼大学」の

開場時間の6時半に間に合わず

このままだと開演の7時にも遅れそう、と

なってしまった。

 

 

必死に走ったが、

ドタバタと体力を消耗するだけの

残念なアラフィフ。

しかし、なんとか着替えて

ハァハァ言いながら

開演時間を少し過ぎて着席できた。


 

壇上ではすでに

詩人の伊藤比呂美さん、

料理研究家の枝元なほみさん、

エッセイストの平松洋子さんの

トークが始まっていた。

「石牟礼大学」は作家石牟礼道子の文学を

読み解くをお題に4回目の開催になる。

今回は石牟礼文学の「食」についてでした。

詳しくはこちらの方が→熊本日日新聞
 
 
 
 
あえて私が特筆すべきは

枝元なほみさんが石牟礼道子さんを

リスペクトして再現したお料理を

来場者全員(200人ほど)に配られたこと。

 

Isimure
 


内容の詳細は枝元なほみさんの

ツイッターにあります。

 

 

一方、壇上では…

 

Photo_6

 

 

そして…

 


1

 

 

この後、伊藤比呂美さんと1年ぶりの

再会を果たしましたが

やっぱり長くなってしまったので

今日はここまでです。

 
(つづく) 

 

 

 

↓応援クリックお願いしまーす!

Photo_2

 

 

↓バニラファッジもtwitter発進!

Bana_2

 

スポンサーリンク

 

 

 

↓↓↓↓今日の「嫁日々」情報!!↓↓↓↓  

夫の酒癖が悪い、ガマンってさん。

離婚だ離婚だと暴れて騒いだ翌日には

ケロッとしています。

ガマンってさんへのアドバイスは 

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9



3人のお子さんと夫と5人暮らしの

嫁さんの夫は趣味がとても多いです。

嫁さんもパートしながら家計を

やりくりしていますが

とにかく夫は趣味のためだけに

時間もお金も費やす毎日です。

嫁さんへのアドバイスは 

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9




↓キノコの傘による抑止力!

Banner_hitotama

Hitotama_2017_1101_5_2

 

 


 

            

| | コメント (14)

2017年11月 6日 (月)

連休は熊本へ

   

 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

ブログでは、父の介護の途中ですが

今日と明日は2泊3日の

「熊本」と「石牟礼大学」の様子を描きます。

よろしければお付き合いください。
 
 
 
 

 

出発は11月3日。

1
 
 
 

ダンナとメイに空港まで送ってもらい

初めて1人で飛行機に乗る。

そもそも飛行機自体、乗るのは3回目で

一般の想像をはるかに超えた緊張感に

全身包まれております。

  
 
 
Fda
 


お天気にも恵まれ、無事搭乗。

そして、あっという間にくまもと空港に到着。
 
その後、バスに揺られて40分。
 
 
 
2


 

今回の旅行に誘ってくれたNHKのY田さん

詩人の伊藤比呂美さんのファン

という共通点から2人で初めて

「石牟礼大学」に参加することにした。

Y田さんは東京から、私は愛知から来て

熊本のホテルで合流。
 
バスから降りると、私の方向音痴を

知ってか知らずか心配して迎えに来てくれた。
 
 
 
 
 
その後、予約した「石牟礼大学」の

チケットを受け取りに「橙書店」へ。




Orange1

 

 

地図を頼りに行くも「橙書店」の看板はなく

入り口の前を行ったり来たり。

Y田さんが「ひょっとしてこれ?」と

橙色の柱を見つけた。

その柱の向こうには暗い階段があるだけ。

お化け屋敷に入る人みたいな足取りで

2人で階段を上って行った。

 

 

実は橙書店は、つい先日

サントリー地域文化賞→産経ニュース

を受賞された。

 

 

Orange4

 

 

店内はどこを切り取っても

映画のワンシーンのように美しく

静寂の中にあった→橙書店HP

 

 

Orange2

 

 

カフェも併設。

 

 

Orange5

Orange3

 

 

すっかり長居をしてしまった。

居心地良すぎ。

 

 

夜は伊藤比呂美さんのオススメの

居酒屋「瑠璃庵」さんへ→瑠璃庵HP


 

 

Rurian1  

 

Rurian2

 

 

橙書店さんといい

瑠璃庵さんといい

なんか、もう素敵すぎる。
 

 
 
Rurian3

 

瑠璃庵さんで初めての馬刺し。

これがまた想像を超える美味しさで

大好物に認定されました(←何様?)
 
 
 
 
お料理もいろいろ頼みましたが

どれも美味しい。

里芋がクリームチーズで和えてあるのが

また絶品で悶絶。

Y田さんはお料理に合うワインを

選んでもらっていたが

美味しいうえにお値段も良心的。

ここでも相当長居し、深夜にホテルへ。
 
部屋は別々にリザーブ。
 
 

 
3

4  



 

家からひとり離れること900キロ。

そのお気楽さは言葉にならない。
 
早朝5時頃目が覚めて、

慌てて最上階の温泉へ。
 

 

Img_5421  
 
 

日付変わって

この日は阿蘇山観光、その後石牟礼大学へ。
 
 
(つづく) 

 

 

 

↓応援クリックお願いしまーす!

Photo_2

 

 

↓バニラファッジもtwitter発進!

Bana_2

 

スポンサーリンク

 

 

 

↓↓↓↓今日の「嫁日々」情報!!↓↓↓↓  

夫の酒癖が悪い、ガマンってさん。

離婚だ離婚だと暴れて騒いだ翌日には

ケロッとしています。

ガマンってさんへのアドバイスは 

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9



3人のお子さんと夫と5人暮らしの

嫁さんの夫は趣味がとても多いです。

嫁さんもパートしながら家計を

やりくりしていますが

とにかく夫は趣味のためだけに

時間もお金も費やす毎日です。

嫁さんへのアドバイスは 

↓こちらからお願いします!

20151027_114547_9




↓キノコの傘による抑止力!

Banner_hitotama

Hitotama_2017_1101_5_2

 

 


 

           

| | コメント (23)

2016年4月16日 (土)

畑・続報

スポンサーリンク

 

 

九州被災地のみなさまにお見舞い申し上げます。

どうかみなさんご無事で、

不明の方もどうか全員救出されますように。

次々に入ってくるニュースの続報に

ただただ、これ以上被害が広がらないことを

祈るばかりです。

 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

昨日の記事では、たくさんのコメント

ありがとうございました。



まめさんのコメント


ミントの地植えは、嫁が姑の畑に対して行う

テロ行為として有名です。

 

なんかもう情景が目に浮かびます。

嫁も最初は悪気はなかったと思うんですよ。

ただ、姑の何気ない一言でテロと化す(笑)

趣深いコメントありがとうございました。

 

 

yonetomoさんのコメント

葉っぱを洗ってちぎって、私はコーヒーサーバーに

ばさっと入れて熱湯を注ぐこと5分。

そのまま何も入れずに飲みます。

「あー今日はなんかイライラするなあ」とか

「緊張してるなあ」という時に飲むとホッとします。

 

さっそく、レモンバームをばさっと煮出したお湯で

紅茶を煎れてみました。

 

416_2  



あ、美味しい。でも最近イライラしていないので

効能がちゃんと伝えられない。ブロガー失格。

 

ふじこさんのコメント

>>私もセロリじゃなくイタリアンパセリだと思いました。

うちのベランダにはえてるのとクリソツです。

 

↓これなに?セロリ?

Photo_3

 

から始まったイタリアンパセリ説。
 
改めて写真を撮ってきましたが
 
 
416_3

 

茎とか、すごく太くてグングン伸びてる。 

イタリアンパセリの華奢な感じが見受けられない(笑) 

でも、たぶんイタリアンパセリかと思います。

だって、セロリ蒔いた記憶がないから(←おい)


さっそく刻んでサラダにトッピングしたら、

「イケる!」と ダンナの食いつきはよかったのですが 

私は罰ゲームかと思うほど苦くて、涙が出そうだった。

 

↓ちなみにこちらは苺ですが

416_4

 

毎年ちゃんと育ったことがないです(;ω;)

硬くて小さいのがコロコロって感じ。

では、ここで問題です。

 

 

↓こちらはなんの花でしょうか?

416blueberry

 

3月に苗を植えたけど

うまく育てば、夏に収穫できるはずですが…

 

 

↓しろ美のベストショットにワンクリック!!  

Ranking_2

 

↓気になるCM、パクリじゃなくてオマージュ。

Banner_hitotama 

スポンサーリンク 

 

 

↓引き続きお待ちしてます!

 

来月入籍予定のももこさん。

ももこさんも彼も実家暮らしですが、車で5分です。

結婚当初はももこさんの実家で一緒に住む予定ですが

彼は、両家を行ったり来たりするばかりで

新婚生活の準備は全くはかどりません。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

 

 

ミッチさんの母方の祖母が亡くなった時

ご主人の両親に「お香典は結構です」と伝えました。

現在、ご主人の父方の祖母が入院中なのですが

万が一の時、ミッチさんの両親がお香典を出すと

気まずくなるでしょうか?

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

20151027_114547_9

  

スポンサーリンク 

 

 

2016年度版「嫁好みな嫁暦」

今年はさらに可愛いぞっ!

 

81pi4n9nl_sl1300_

ミニバッグ付 1400円(税込・送料別) 

 

716y5mxzl2l_sl1300__2

開運招福キーホルダー付 1200円(税込・送料別) 

 

 

↓詳しい情報はこちらから

嫁好みな嫁暦

Yomeda_gifanime2016 

4月始まりの「嫁好みな嫁暦」

みんなのスタートの春を一緒に歩きます!

 

スポンサーリンク

| | コメント (54)

2014年10月14日 (火)

京都おみや対決

 

10141

10142

 

 

スーさんちの近くに

嵯峨豆腐で有名な「森嘉」がある。

姉はここの豆腐を買いに京都に来たと言っても

過言ではない。

(いや、ちょっと過言) 

 

 

 

昼には行列ができる「森嘉」。

京都で有名な湯豆腐のお店でも

「当店は森嘉の嵯峨豆腐を使っています」と

一筆入るほどの名品。

 

 

1014morika

 

本店の看板をパチリ。

我が家ではダンナとメイが特にお豆腐大好きで、

メイなど冷や奴だけで、ごはん三杯いけるくち。

メイ、森嘉の嵯峨豆腐に狂喜乱舞。

油揚げも買って行ったがそれはもう

入れただけでいつものお味噌汁が変わった。

 

 

次は、スーさんが箱買いで用意してくれていて

みんなで分けたお土産。 

 

1014nishin


京都のにしん蕎麦と言えば、松葉の鰊棒煮。

自宅のお蕎麦でも

たとえ蕎麦つゆが市販の濃縮つゆでも

このにしんをひとたび入れれば、

香りと風味が驚くほどグレードアップ!

それはもう、ケンとリュウが狂喜乱舞。

あの固い、今まで食べていたにしんは

なんだったのか?と、問いつめられるほど。

 

 

にしんだけでは

首をたてに振らないダンナには、これ。

 

1014shitimi

 

原了郭の黒七味(↑写真は詰め替え用)。

普通のうどんやそばのレベルがぐぐっと上がります。 

 

 

 

 

最後は吉田神社の帰路、烏丸通りで寄って買っていった

 

1014sand

 

 

ヤオイソのフルーツサンド。

フルーツサンドは、私がうるさいよ。

とりあえずフルーツサンドが売っていれば

買う女ですが

もう、これは別格だった。

とにかくフルーツが美味しい。フルーツがすごい。

そして少なめのクリームが、またいい。

毎日、これだけ食べて生きていきたいぐらい。

 

 

 

 

 

以上、本日は京都おみや対決でした。

 

(対決?)

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

オバボン・ギボン、発売中です!

 
 

↓入荷されまーす!(◎´∀`)ノ

 

↓いつも応援ありがとうございます!

711bana

 

 

↓今日の「嫁日々」情報!!

現在、不妊治療中のキャリコさん。

肉体的、精神的に辛い日々の中、

ご主人が仲間と遊びに出掛けて行くのが気にかかります。

「キャリコも出掛ければ良い」と、言われますが

傍らにいてくれるだけでいいと思う、キャリコさんです。

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしてます!

Yomehibi_2

 

| | コメント (30)

2014年10月13日 (月)

働く女性

 

今日のお話は昨日の続きです。

 

10131

 

なんと、つじやに外国の方が1人でご来店。

私の隣りの席に案内された。

 

10132

 

しかし…

 

10133

 

おお!ヒカルさん!

 

10134

 

ヒカルさんが見せてくれたカンニングペーパーには

鉛筆でぎっしり英文が書き込んであった。

完全予約のつじやさんなので

予約が入った時点で、

ヒカルさんがメニューに合わせて準備したようだ。

 

ああ、働く女性は本当に美しい。

一方、連絡協議会(仮)のみなさんは…

 

10135

10136

 

私よりも貧乏舌を持つ女、アーさんだが

次男はなんとラーメンだけで

東京大学工学部を卒業してる。

世の中どこに落とし穴があるかわからない。

(落とし穴?)

 

 

では、そろそろ京都を後にするので

明日はスーさんおすすめの京都土産を紹介します!

 

(つづく)

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

オバボン・ギボン、発売中です!

 
 

↓入荷されまーす!(◎´∀`)ノ

 

↓いつも応援ありがとうございます!

711bana

 

 

↓引き続きお待ちしてます!!

実姉の再婚が決まり、妹として素直に喜んでいるカボスさん。

しかし、親族や知人を招待してもう一度結婚式を挙げたい

と言い出し、困惑しています。

お姉さんは3年前に、盛大な結婚式を挙げて

離婚したばかりです。

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしてます!

Yomehibi_2

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

スポンサードリンク 

| | コメント (28)

2014年10月12日 (日)

祇園つじや

 

今日のお話は前回の続きです。

 

私の激しいリクエストで

お昼ご飯は祇園つじやさんへ。

 

10125

 

つじやの大将は若いだけでなく

実は相当のイケメンなんですよ。

和食王子でテレビに出たら視聴率取れそう(余談)

奥さまは1歳半の息子さんを育てながら

つじやを内助の功で支える

宇多田ヒカル似のこれまた美人女将。

 

10121_2  

*京都弁はイメージです。すみません。

 

1年半前の私の京都旅行の記事を見て

訪れてくれたブログ読者の方が何人かいたそうです。

ありがとございました!

つじやさん、本当に美味しかったでしょ?

中には、偶然スーさんと居合わせて

盛り上がってくれた読者の方もいたそうです。

 

そして、いよいよ本日の料理が出されるわけですが

 

 

10122_2

 

大将の厳しい指示が飛ぶカウンター内。

 

10123

 

しかし、ひとたび大将の料理を食べれば…

 

10124_2

 

みんなを幸せな気分にさせるすばらしいお料理の数々。

ああ、ヒカルさん(←仮名)

この料理を守るために、

これからもがんばってや〜と願う

自営業の妻連絡協議会(仮)のみなさん。

 

 

ではここからは、いただいた料理の

一部をご紹介します。

料理写真は大将の許可をもらって撮ってますが

グルメレポートは下手だから、堪忍してね。

 

 

1012sashimi

お刺身の盛り合わせ。それぞれに美味しい食べ方があった。

 

1012hamo

名高い京都の鱧と松茸のお吸い物。う〜ん鉄板。

 

1012iseebi

ひーっ!生きてる!でも、難なくペロリ。

 

1012aki

秋三昧。

柿の器の中は、茄子の美味しいの(←園児並みのボキャ)

 

1012agemono

揚物いろいろ。海老いもを初めて食べた。

フライドポテトしか知らなかった貧乏舌は上へ下への大騒ぎ。

 

1012kuri

丹波栗のごはんと伊勢エビのみそ汁。

 

1012matsutake

おかわりに松茸ごはん。

 

1012sweat

デザートは二種類。黒ごまアイスと

きな粉のパンナコッタとゼリーと黒豆(たぶん)を

寄せた爽やかな和スイーツ。

 

 

紹介したのは通常のランチメニュー(5000円)に

(一部写真を撮ってないのもあります)

スーさんのリクエストが加わったメニューです。

 

(まだつづく)

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

オバボン・ギボン、発売中です!

 
 

↓入荷されまーす!(◎´∀`)ノ

 

↓いつも応援ありがとうございます!

711bana

 

 

↓引き続きお待ちしてます!!

実姉の再婚が決まり、妹として素直に喜んでいるカボスさん。

しかし、親族や知人を招待してもう一度結婚式を挙げたい

と言い出し、困惑しています。

お姉さんは3年前に、盛大な結婚式を挙げて

離婚したばかりです。

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしてます!

Yomehibi_2

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

スポンサードリンク

| | コメント (20)

2014年10月10日 (金)

10年祭

 

 

秋の夜長にこの2冊!

ご感想もぜひ書き込んでください。ヽ(´▽`)/ 

 

86

86歳乙女系女子、恋の力で生きてます

 

91

91歳毒舌系女子、喧嘩を売って生きてます

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆  

 

今日のお話は昨日の続きです。

 

20

 

 

三女のアーさんは、ご主人と二人三脚で

町工場を切り盛りしてきた。

何度かの経営危機を乗り越え

やっと長男の代に変わろうかという時に

ご主人に癌が見つかった。

 

 

 

 

その後おじさんは、入院手術を繰り返し

アーさんは献身的に看病を続け、

現在は自宅療養中だ。

それこそ結婚してから、

片時もご主人から離れたことがないそうだ。

いや、1度だけ離れたことはあるが

それはアーさんが過労で入院した時だけだった。

 

 

21

22

 

 

約束の9時半に京都のスーさんちに

ピッタリと到着。

 

 

23

 

 

スーさんは、妹と姉を待ちきれず

玄関先で手を振って出迎えてくれた。 

 

 

 

 

京都の叔父さんは神式なので

今回の法要は、「10年祭」というらしい。

車にスーさんも乗せて

いざ京都神楽岡の吉田神社へ。

 

 

1010kaidan

 

 

叔父さんの祭壇へ、

まっしぐらに駆け上がって行くスーさん。

後ろ姿がかわいい。絵になる。

 

 

 
ご祈祷の後、重要文化財をバックに

みんなで記念撮影。

 

1010torii

 

(つづく)

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

オバボン・ギボン、発売中です!

 
 

↓入荷されまーす!(◎´∀`)ノ

 

↓いつも応援ありがとうございます!

711bana

 

 

↓今日の「嫁日々」情報!!

実姉の再婚が決まり、妹として素直に喜んでいるカボスさん。

しかし、親族や知人を招待してもう一度結婚式を挙げたい

と言い出し、困惑しています。

お姉さんは3年前に、盛大な結婚式を挙げて

離婚したばかりです。

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしてます!

Yomehibi_2

 

            

| | コメント (41)

2014年10月 9日 (木)

似た者姉妹

 

 

秋の夜長にこの2冊!

ご感想もぜひ書き込んでください。ヽ(´▽`)/ 

 

86

86歳乙女系女子、恋の力で生きてます

 

91

91歳毒舌系女子、喧嘩を売って生きてます

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆  

 

当日は早朝5時に出発!

一路、高速に乗って母と姉の待つ実家へ。

 

1091

1092_2

 

好きな音楽ガンガンかけて、

ルンルンで(←古い?)出発したが…

 

1093

 

高速道路のジャンクションで、乗り間違えた!

お金をかけて遠回りする自分(汗)

帰省するのに道を間違えるなんて初めてだったから

浮かれている自分を猛省。

 

 

姉にこの事態を連絡したら

「はーい、大丈夫だよ〜」とゆるい返信がきた。

もし、ダンナが同乗していたら

1日中叱られていそうだ…(笑)

 
 

早めに家を出ていたのと

早朝で道が空いていたこともあり

実家には予定通りの時間についた。

(この時点で、もう反省してない)

 
 

1094

 

全員乗車し、運転を姉に交代し高速に乗って一路京都へ!

ところが…

 

1095

 

何度も通い慣れた京都への道だったのに

姉もまたジャンクションで乗り間違えた。

 

1096

 

もし父が同乗していたら、

これまた、姉も一日中叱られていたかもしれない。

ケ・セラセラな女だらけの京都参りは始まったばかり。

 

(つづく)

       

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

オバボン・ギボン、発売中です!

 
 

↓入荷されまーす!(◎´∀`)ノ

 

↓いつも応援ありがとうございます!

711bana

 

 

↓今日の「嫁日々」情報!!

実姉の再婚が決まり、妹として素直に喜んでいるカボスさん。

しかし、親族や知人を招待してもう一度結婚式を挙げたい

と言い出し、困惑しています。

お姉さんは3年前に、盛大な結婚式を挙げて

離婚したばかりです。

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしてます!

Yomehibi_2

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

スポンサードリンク

| | コメント (37)