趣味

2007年5月30日 (水)

こまーさる

  
  
  

ブログのアクセス数の伸びとともに

ここに広告掲載やアフェリエイトのお話を

よくいただくようになりました。

なんとなくお断りしているんですが

昨日、なにやら切実なメールがきたので

つい反応してしまいました。

 

 

初めまして。

私は宮崎の片田舎でカメラ店を経営しています。

写真で作るアルバムを開発して、

去年の暮れに実用新案にも登録しました。


でも、田舎者の悲しさ、世の中に知ってもらう術がわかりません。
  

広告掲載料とか1件受注につきいくら、とかの報酬は一切なく

ノーギャラでの広報活動を堂々と展開されていました(笑)

しかし「宮崎の片田舎」に心惹かれ

勝手に小野カメラ三股店をブログで紹介することにしました。

 

 

 


例えば、こんな時に便利です!


5303_1

 

 

ダラダラと写真は撮ったものの

なかなかアルバム作りにかかれない忙しいあなたに代わって

小野カメラ三股店が

デジカメデータをインターネットで送るだけで

可愛いミニアルバム(実用新案登録済み)を作ってくれます。


  

 

 

↓詳しくは小野カメラ三股店ホームページ↓

http://www.bonchi.jp/ono/camera/







<製作費用>

★126円/1ページ(写真2枚程度)
 +表紙(写真入り)代として1,050円


例えば、30ページ(掲載写真60枚程度)だと

30×126円+1,050円で4,830円となります。

お届けは、冊子郵便で代引きにて発送します。

送料・手数料(800円程度)が別途かかります。
 
 
 


  
  
ご無沙汰している田舎の両親に送ってあげるのに

ちょうどいい感じのアルバムだと思います。
  
  
 
  

ついでに私にも↓応援クリック↓

Ranking_1

本日の記事は、前のページにありますからね〜!


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

続々登場!

スポンサーリンク

このブログはリンクフリーです!(確認メール不要)。
  
必要であれば下記のバナーをコピーしてご利用ください。

7bana_1

Bana3_2

Bana6

Bana4_1

Baba5_4

 

ゼィゼィ…あと二人。

 

 

  
今日も来てくれてありがとう!
お盆近くはなにかと忙しいです。
私の半期に1度の里帰りももうすぐだし〜♪
でも、人間追い込まれるとバカ力発揮するからって
代表13人は少なくない?オシム監督!
毎度毎度、新監督の就任直後は何をやっても
この人こそが救世主だって期待しちゃいますね(笑)

今日も↓クリック↓よろしくお願いします。

Photo_6

スポンサーリンク

| | コメント (5)

2006年7月12日 (水)

子育ての詩

スポンサーリンク

  
  
  

懐かしい育児ノイローゼの日々。
 
こんな詩も描いていました。

「子育ての詩」シリーズ第2弾!(勝手にシリーズ化!)

いやいや、ホントにきてましたね〜。

  

  
  
  
  
 

ぼくはリュウ 3さい

おにいちゃんはケン 3さい

ぼくより2じかん はやくうまれたから

ケンがおにいちゃん

でも よぶときは ケンちゃんてよぶよ 

 

 

Kosodate1

 

ぼくとケンちゃんは

あかちゃんのとき よなかによくないた

そういうとき おかあさんは

ぼくをおんぶして

ケンちゃんをだっこして

いえのなかを

なんかいもなんかいも

うたをうたいながら あるいていた

 

 

Kosodate2_2

 

ぼくたちが なきやむと 

おかあさんのかち

かったおかあさんは

おふとんでねることができる




ぼくたちが いつまでも なきやまないと

おかあさんのまけ

まけたおかあさんは

ずーとぼくたちを

おんぶして だっこして

あさまで いえのなかを あるきつづける



 
 
ときどき

おかあさんが なくこともあった





 

読んでくれて、ありがとう!
「子供達にどうやって説明したらいいのか」と
ジダンの暴力行為に仏紙が頭を痛めているそうだ。
アルジェリア移民2世のジダンは、イタリアの選手から
<母を侮辱する言葉>を言われて激高したそうだ。
だーかーらー、子供達にはそのまま説明すればいいのでは?<
昨日の↓ランキングクリック↓は雲上の8000pt達成!
いつも本当にありがとうございます!
< 

Photo_6

 

 

スポンサーリンク

| | コメント (11)

2006年6月16日 (金)

子育ての詩

スポンサーリンク

 

 

昔の物を整理していたら、育児全盛期の頃(?)に

詩を綴ったノートがでてきた。

子育てに迷っていた頃

子供の気持ちになって描いた詩です。

懐かしいやらはずかしいやらだけど

 

がんばっていたことを忘れないために

アップします。

  
  
  
  
  
   

おとうさんは おおきい

だから おとうさんのかたぐるまはだいすき


ぼくがやってもらうと


つぎはケンちゃん


ケンちゃんがやってもらうと


つぎはおねえちゃん


おねえちゃんがやってもらうと


ぼくは またしてもらいたくなる

 

 

6161

 

「もう、だめだ〜」と おとうさんがいうけど

どうしても やってもらいたくなる

だから ぼくは なく

そうすると またやってくれる

そのつぎはケンちゃん

そのつぎはおねえちゃん



おとうさんのかたぐるまは

だいだいだいすき!

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

よる ねるとき

ぼくはぜったい おかあさんのとなりがいい

ケンちゃんも おかあさんのとなりがいい

おねえちゃんも おかあさんのとなりがいい

おとうさんも おかあさんのとなりがいい



6162

 

よる ねるとき

おかあさんは にんきものだ

でもおかあさんは

「ひとりでねたい」っていうよ

どうしてかなあ?

 


 

 


↓人気ブログランキング応援クリックしてね!

220_2

 

 

スポンサーリンク

   

 

| | コメント (15)