« お寺の行事 | トップページ | ひきこもり主婦、再び »

2006年5月 1日 (月)

取り締まりとは…

  

 

 

先日、中学校から緊急のおたよりが配られた。

  
  

01a_3

 

 

早朝、部活動の朝練ため一人で登校していた

本校2年生の女子生徒が、

突然何者かに背後から腕をつかまれ、ひきずられそうになった。

幸い女子生徒が大きな声を出し

暴れて抵抗することができたのでそのまま男は逃走し

事無きを得た

 

 

 

とある、が

事無きじゃないだろ!

その時の恐怖やいかばかりか!

女子生徒の心の傷はとても大きく

同時に、回りの者をも恐怖に巻き込む

最悪卑劣な許されざる行為だ!!!

 

 

と、おたよりに向かって私は叫べば

 

 

 

02b


私の怒りよりも、さらにヒートアップしてる人発見!

「警察は事件が起きないと動かないのよね。」と私が言えば

 

 

 

ダンナがこの前、小さい子供を2人連れたお母さんが

運転中に携帯電話をしていて警察に捕まったのを見たらしい。

 

 

 

運転中の携帯電話は事故に繋がるから

事前に取り締まるというのなら

変質者が事件を起こす前に

徹底的に取り締まって、

そっちを捕まえるのが先だろ!

 

 

女子中学生しかり、子育て中のお母さんしかり、

だれにも迷惑をかけず

非常に真面目に健気に生きているだけなのに

そんな善良な市民だけが

なぜつらい思いを

しなければならないのだ!

 

 

天気のいい日に柱の影に隠れて

善良な市民の違反キップを切る事に

目を光らせている警察官を全員集めて

メイの通う通学路の

全ての柱の影に配置しろ!

市民を恐怖のどん底に落とし入れる

変質者を絶対に捕まえろ!

なにがなんでも現行犯で捕まえろ!

日本の警察は何をやるべきか

よく考えろーーっ!!ヽ(`Д´#)ノ

 

 

ダンナの怒りは最高潮に達した。

そういえばダンナは若い時に

キー付きで車から離れて盗難されたことがある。

その時に警察から

「キー付きでおいておく、君が悪い」

と言われたらしい。

 

 

 

「はぁ?」

ぼくが悪いわけないじゃん!

なに言ってるの?この警察官。

悪いのは盗んだ犯人に決まっているじゃん!

キーが付いていようがいまいが

盗んだ奴が悪いに決まってるだろ!

100%そっちが悪いよ、何言ってるの?


…と警察で暴れたことがあるらしい。
  
  
 

 
その時の怒りも再燃してきたダンナはついに白状した。

実は、子持ちのお母さんが携帯電話で捕まる前に

自分は、シートベルト無装着で捕まっていたらしい。

「減点だけど、罰金はないから安心して。」

と警察に言われたらしい。

 

 

たかがこんなことで「安心して」と言われても

なんの気休めにもならないんだよ!

仕事を一生懸命にやっているぼくや

育児に追われる主婦を捕まえておいて

「安心して」とはなにごとだ! 

 

 

 

さぁさぁ、メイの通学路だけでなく

善良な市民が

安心して暮らしていける日本に

ちゃんとしてもらおうじゃないの!

 

 

本当にもう,お願いしますよ…(。-人-。)

 

 

 

 

 

 

読んでくれて、ありがとう!
そーだそーだよって人は
↓クリック↓よろしくお願いします!

Bana1_2


 

 

| |

« お寺の行事 | トップページ | ひきこもり主婦、再び »

コメント

ホンとそうですよね!ウチの自宅周辺に一時期露出狂がよく出没してて、警察に言ったら『事件にならんと捕まえられん』とか突き放された事があります。事件になったら、ってそれじゃ遅いだろー!! 結局老人会の方々がパトロールをしてくださり、事なきを得てます。だからご主人のご立腹はよくわかります。 ただ娘がチャリを盗まれた時は(カギを付けたまま)交番の方がとても親身になって探してくれ、人の物を盗るのがいけないんだよと、娘に気遣ってました。このような方ばかりなら日本の未来も安心なんだけどね。

投稿: めんたい子 | 2006年5月 1日 (月) 13時40分

今日の日記は結構引っ掛かるところが
あったので、書き込みさせて頂きます。

「キーを付けたまま車を離れた場合、
車を盗んだ犯人が100%悪い」
こういう考え方って、その他色んなことにも
応用できると思いますが、
果たしてこれで良いのでしょうか。。

キーを刺しっ放しにする、
防犯意識が足りない車の持ち主にも、少なからず事件の原因があるのでは?
ファッジさんたちの考え方では、
防犯・防災する意味がなくなってしまいます。

こんなこと言うと、
「いじめはいじめられた方が悪い」なんて
考え方と似通ってしまいますが、
それとはまた違うんです。
私もいじめた方に悪があると思いますし、
ましてや人の車を盗む人間なんてもっての他です!

私が言いたいのは、日記のなかで
反省するべき点を反省無しでスルーしている
様子が伺えたので気になったんです。
(シートベルトの件にしても)
子供さんに教育する時も、
この事件のどこが論点なのか・何が大事なのかを
間違えてしまったら、今後危ないことに
なり兼ねないと思いましたので。

気分を害されるかと思ったんですが、
書き込みさせて頂きました。
今日の日記にファッジさんの考えていることが
全て書かれているわけではないと思いますが、
少し気になったので書かせて頂きました!!
長々とすいません~

投稿: 奈々子 | 2006年5月 1日 (月) 15時32分

コメントありがとうございます1

>>めんたい子さん
私が、ダンナの母親だったらもちろん「お前がキーなんかつけてるからだ!」と頭のひとつもはたいていたと思います。そして、警察官には「本当にすみません」とコメツキバッタのように頭をさげていると思います。そこで警察官には「大丈夫ですよお母さん!犯人は絶対捕まえますから!ご安心ください!」と言われたらどんなに心強いであろうと思います。
めんたい子さんもそんな警察官に自転車をさがしてもらって感謝の気持ちを持ったのだと思います。そこで身内と同じように「お前が悪いんだ」と自分の職務を忘れて言われた日には「税金泥棒!」とやはりダンナのように私も暴れたいたかもしれません(笑)正義の名の元に、この国で唯一拳銃所持を許されているのが警察です。親や友達じゃないんです。警察官が絶対、一般市民に自分の身は自分で守れと言ってはいけないと思います。言っていいのは私たちだけです!
あ、すみません。ややヒートアップしました。
ひ、ひかないで〜めんたい子さ〜ん。

>>奈々子さん
はじめまして!コメントありがとうございます。熱心に私のブログを読んで下さっているようで、大変うれしいです!
先にレスしためんたい子さんのを読んでいただけると、ブログで表現が足りなかった私の考えが多少わかっていただけたかと思います。私も奈々子さんと同じ気持ちです。外出する時は鍵をかけるし、来客はインターホンで確認してからドアを開けます。子供の一人歩き然り、シートベルト然りです。
え?あら、ダンナがメールをくれたので、ここでダンナのメールもちょっと公開しますね。多少、私と意見がかぶっているみたいなので、一部抜粋ということで…
<本当になってほしい世の中は、「犯罪から、自分の身は自分で守る社会」じゃなくて「犯罪そのものがなくなる社会」じゃないかな。凶悪犯と戦うことができるのは、武器をもつことを許された警察や自衛隊くらいのもの。そこがしっかりせずに「自分の身は自分で守る社会」というのは、私たちも武器をもつ社会のこと。「自分の身は自分で守らなければ危険がいっぱいある社会」じゃなくて、多少失敗もしながら一生懸命生きている私たち一般市民や弱者である子供や老人が「安心して暮らせる社会」をつくろうと考える方が健全じゃないのかなあ…>以下略
すみません。似た者夫婦でした(´゚艸゚)∴ブッ

投稿: バニラファッジ | 2006年5月 1日 (月) 19時33分

こんにちは^^
少しつっかかりすぎなのでは・・・と。
警察だけで安全な日本になるのは無理だと思うんです。
私たちにも犯罪が生まれないように、そして防ぐことを考える必要があると思います。私達自身が警察になりかわってでも周りの人々を守るという意識、覚悟が必要なんです。
警察のレベルが低いというのは私達国民レベルが低いということと同じです。
ファッジさんの「安全な日本にしてもらう」ということを言う前にそれについて動かないと何も変わらないですよ。

投稿: ゆうこ | 2006年5月 1日 (月) 19時43分

>ファッジさん、旦那さん
ご丁寧なお返事ありがとうございます。

>>本当になってほしい世の中は、「犯罪から、自分の身は自分で守る社会」じゃなくて「犯罪そのものがなくなる社会」

旦那さんの意見、仰るとおりだと思います。
私もそんな社会が理想ですし、
警察の方々にもこの目的の下で
市民に快い対応を遂行してもらいたいものです。

私達の理想、「犯罪そのものがなくなる社会」。
犯罪を取り締まるのは警察の役目ですよね。
でも、犯罪を防ぐのは、警察に加えて
私達市民にもできることだと思うんです。

どういうことかといいますと。。
犯罪を犯すのは、他でもないその社会に
生きている人間ですよね。
だとしたら、犯罪のない社会を目指すには
私達市民にも少なからず責任が
掛かってくると思うんです。

その責任をどう果たすか。。
それは、一人一人の正しいモラルや心掛けを
持つことだと思います。
こうやって突き詰めていくと、最後は
子供の時からの教育が重要だという結論に
至るんですが…

というか、「防ぐ」と「身を守る」は
微妙にニュアンス違いますね!!
少しずれた事を書いてしまったかもしれません。

お伝えしたいのは、コメントに書いて下さった
ファッジさん・旦那さんの意見は
私も賛成だということです。
またまた、長々とすいませんでした。
読み流して下さって結構ですので!

投稿: 奈々子 | 2006年5月 1日 (月) 21時42分

>>ゆうこさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
<私達自身が警察になりかわってでも周りの人々を守るという意識、覚悟が必要なんです。>
頭が下がります。やはり私にはまだその覚悟が足りない様です。これからも、ファッジの甘〜い!ところ、どんどんつっこんでください!

投稿: バニラファッジ | 2006年5月 1日 (月) 22時17分

お返事ありがとうございました^^
わたしはまだ大学生なんで、出すぎた事を言い過ぎてしまったのではとちょっと反省してます。
でも本当に変な人が多くて怖いですよね。ファッジさんの近くで出た不審者が早く捕まるように祈っています。

投稿: ゆうこ | 2006年5月 2日 (火) 01時22分

ほんとですね・・ 色々興味深く読ませていただきました ワタシのすんでる地域でも、学校からそういうお知らせプリントはよく届きます

泣けてきますよ

仕事をしていて、下校時に見守れないワタシには一時期ホントに悩みました
 
わたしも防犯を強く意識しなくても犯罪のなくなる世の中が理想です

「理想」=「現実」
は難しいとは思いますが・・・

でもワタシのの小さい頃、ばあちゃんちでは玄関に鍵を掛けないでも朝まで何事もなく眠ってられました
お客様も、玄関からではなく、開けっ放しの縁側から来られます

まっ、田舎だからなんですけどね

そういう世の中の動きに、色々意見を言い合えるご家庭は素敵です!


話は変わりますが、最近、ワタシの息子が

ダンナつながりということでこのエピソードをお話しました・・・

投稿: たま | 2006年5月 2日 (火) 09時36分

>>たまさん
コメント、トラバ、ありがとうございます!
コメントの最後の方がフェイドアウトっぽいので、たまさんのブログに確認に行ってきました。たまさんの苦悩、お子さんたちの葛藤が痛いほど伝わってきました。親でも人間です。迷うこと涙すること、時には失敗することもあります。まだまだ子育ては続きます。これからもお互いがんばりましょう!
あ、リンクありがとうございました!こちらもはらせていただきま〜す!

投稿: バニラファッジ | 2006年5月 2日 (火) 12時58分

ファッジさん、ごめんなさい(汗
なんか中途半端なまま送信しちゃったみたいで・・・  あのフェイドアウトっぽいのはミスです・・

よそ様のブログ荒らしちゃって・・

ホントごめんなさい

でもこのブログ大好きなので、またこさせてくださいね!

お互い「愛だろ、愛」で主婦業頑張りましょうね!

投稿: たま | 2006年5月 2日 (火) 22時50分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 取り締まりとは…:

« お寺の行事 | トップページ | ひきこもり主婦、再び »