« 305号室の謎 | トップページ | 一方… »

2006年11月13日 (月)

入院の朝


  
  

今日の記事は、昨日までのお話と前後します。

  
  
01_5
 
02_2  
 
03_2  
 
04_2
 
05_2    

06_2

07

 

 

この後、ダンナ、ケン、リュウと

別れの儀式は続いた(笑)

朝は、どうしてもバタバタしていて

納得のいくあいさつができたかどうか?

 

 

 

いよいよ怒濤の(?)入院生活が始まった。

 

 

 

病院の食事がまず過ぎる!と
さっそく不満が炸裂してるおばさんの闘病生活は
まだまだ続きます。
先週末はランキングポイントが20000ptマーク!

すーごーすーぎー!ありがとうございました!
↓応援クリック↓今日もお願いします!

Bana1_2

 

 

| |

« 305号室の謎 | トップページ | 一方… »

コメント

おはようさんです!メイちゃん偉い!ちゃんと挨拶してらっしゃい、と言ったバニラさんもっと偉い!いいお話でしたよ。叔母さん心配募ってそうですね。無理ありませんね。こちらまで、可哀想になります。お歳だもんね~。
中学生などの自殺が連鎖反応のように多発してますね。辛い気持ちは充分分かるけど、死ぬ事に逃げず今、我慢したら必ず道は開けるのに。残念でなりません。。

投稿: ちーママ | 2006年11月13日 (月) 09時56分

子供達が幼稚園に入る前 インフルエンザをこじらせて 入院したことがあります。小さかったので私も泊り込みでした。クリスマス前だったので それまでに帰れるかなー と心配だったのですが ぎりぎり帰れました。病院のクリスマス会にも参加したりして 子供達は覚えてないだろーけど 素敵な思い出ができました。入院している子供達によるハンドベルの音色がとても綺麗でした。

投稿: ななしのごんべえ | 2006年11月13日 (月) 10時01分

うちの義父も入院中に食事がまずいと一切手をつけず
義母が毎日、売店でお総菜を買ってました。
(病院食もお総菜も同じような味ですよね…)
看護師さんも家族もおばさんのわがままに振り回され
そうですね(>_<)頑張ってくださいね♪

投稿: どんぐり | 2006年11月13日 (月) 15時42分

あぁ、分かるぅ~
ばぁちゃんと話すと こうです;笑
何か ばぁちゃん時間 が流れてて
私は朝一分一秒を争うのに
話もしなきゃ・・・って;苦笑
たま~に 私が姿を消した後でも
声が聞こえてる・・・ごめん ばぁちゃん!

投稿: つばさ | 2006年11月13日 (月) 20時15分

足踏みを続けながらのご挨拶に冗長なレスが続く・・・メイさんにとって甚だ迷惑なシーンですね。それよりも面白かったのが駆け足の描写です。迫力が高まっています。Fー1グランプリでエンジンを吹かしながらチェッカーフラッグが上がるのを待っているドライバーの気持に似ております。

投稿: 杵島太郎 | 2006年11月13日 (月) 21時10分

始めてコメントさせて頂きます

子供の自殺問題…
いじめが問題視されてますよね…<悲しい現実>
でも、どうなんだろう?
って、思う箇所、多々ありです
家庭or家族or姉妹<兄弟>等々、学校以外で
自分が惨めに追い込まれた時
救われる環境はあるのでは?
って、思います

何処にも居場所がない、分かってくれない、分かって貰おうともしない、そんな心が逃避、死と言う逃避を楽園だと思い込む悪循環環境…

親や家族がいがみ合う、それを当たり前の様に見、生活している子供だったら…
いらない物は消去、無視、リセットetc… 
そんな心を、大人達が知らず知らずに育ててるのではないでしょうか?


ちょっと首吊りの真似でもして脅かして情けをかってみるか…が死んじゃった…
えぇーって思えるけど、無きにしも非ず…


学校のせい、友達の苛めのせい、これで解決してしまったら、終わりはない気がしてコメントさせて貰いました

投稿: まる | 2006年11月14日 (火) 02時27分

お返事、遅くなりました〜。すみません。

>>ちーママさんへ
やっぱり家中の人を巻き込まないとね。おばさんも家族みんなが味方でいれば心強いと思います。

>>ななしのごんべえさんへ
そういえば我が家もケンとリュウが2歳の時、クリスマス入院したことありました。小児科の先生がトナカイとサンタに変装してブーツを配ってくれました。


続きのご返事はまた後ほど…

投稿: お返事です | 2006年11月14日 (火) 17時55分

>>どんぐりさんへ
病気というだけで、いろんなことを我慢しているから、せめて食べ物くらい…って感じなんでしょうね。おばさんはアンコ系が好きなので私もセッセと差し入れしてます。

>>つばささんへ
時間が止まりますよね、おばあちゃんの周りって(笑)
あのマイペースというか空気の読めない感じとか、時々うらやましく思います。

>>杵島太郎さんへ
つたない絵で、そこまで想像力を働かせていただけるなんて光栄です!
確かにメイのダッシュは、なかなかのもんでした(笑)

>>まるさんへ
初めまして!コメントありがとうございます。
いじめ問題はありとあらゆる意見が飛び交う中、これが答えというものはありませんね。
ただひとつ絶対に言えることは、自ら命を断ってはいけないということ。それは自分の大切な人を悲しませるだけで、いじめた奴らへ復讐にはならない。なぜなら奴らは、はなから人の痛みなどわかる生き物ではないからだ、と思いますね。

投稿: お返事です | 2006年11月14日 (火) 20時42分

この記事へのコメントは終了しました。

« 305号室の謎 | トップページ | 一方… »