« 「毎日が発見ネット」更新しました! | トップページ | 夜回り父さん »

2020年6月 6日 (土)

不器用とは

 
 
 
 
672_20200606203601

 
今回のお話は、
というお話です。
他にもたくさんのお役立ち情報や
みなさんの体験談が掲載されています!
ぜひ、遊びに来てください!
 
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
 
 
noteにもイントロで少し書きましたが
現在、息子たちとは家庭内別居をしています。
でも、お互い行き来はしていて…
 
 
 
1_20200606224201
 
2_20200606224201
 
3_20200606224201
 
4_20200606224201
 
 
 
2つ以上の動作を同時にするのが相変わらず苦手で
この状態から、サンダルを履いたり
ドアを開けたりするのに、人一倍神経を使う。
 
 
 
5_20200606224201
 
6_20200606224201
 
 
 
本当に不器用なんですが
昔と違うのは、困った時に
素直に伝えられるようになったことかな(笑)
 
 
 
 
↓応援クリックよろしくお願いしまーす
 
3_20200301152501
 
 
 
 
Note11_top
反響が大きくて驚いています。
購読いただいたみなさん、本当にありがとうございます。
 
 
↓ツイッターでも最新情報発信中!
Bana_2_20190926095701
 
 
 
 
「お嫁さんな日々」本日のお悩みは2本です。
みなさんからのアドバイスお待ちしてます!
20180227_114627_2
コロナの影響で失業したnagoyajyoさん。
失業保険と夫の年金で生活していますが
この先を考えると不安です。
両親に介護でも問題が浮上。
悩めるnagoyajyoさんへのアドバイスは
↓こちらからお願いします!
20151027_114547_9
お子さんが今年の4月から年少さんに
入園した匿名希望さん。
園では、次から次へと目標が挙げられ
できたら次、できたら次へと
新たな目標が挙げられ、ゴールがありません。
頑張り続けることに疑問を感じます。
悩める匿名希望さんへのアドバイスは
↓こちらからお願いします!
20151027_114547_9
 
 
↓テレワーク後の初やきそばはソーシャルディスタンスそば
 
 
 
 
 

|

« 「毎日が発見ネット」更新しました! | トップページ | 夜回り父さん »

コメント

1番大切なことだと思います
困っていることを伝えられる

クリームさんの言っていた、今がうちの最善!!です!

投稿: ここり | 2020年6月 6日 (土) 23時15分

「めっちゃうれしい」とか言われたら作りがいありますよね。
「悪いけど」とかつけるところも、優しいなと思いました(;^_^A

2つのことを同時にって難しいですよねぇ。ちょっとすべると、ガッチャーンって私もいきそうです(;^_^A
正しい礼儀作法は、それが理由かどうか、所作はだいたい一個ずつ、ゆっくりになってますよね。お盆を持ったまま足でふすまを開け閉めしたりしたら、怒られます(汗) 

ミミズはないですが、アリなら小学校低学年までは食べられましたね。ファッジさんはアリ食べてないのでしょうか(汗) あれは蟻酸の味なんだって、後年どうでもいい知識に結びつきました(;^_^A

投稿: O3 | 2020年6月 6日 (土) 23時25分

なんだか泣きそうになっちゃった。
がんばっているんですね。

note購読しています。
続きが気になって気になって仕方ないです。笑

投稿: しー | 2020年6月 6日 (土) 23時42分

いつも拝見しています。
こんな時にだけコメントすみません。
(こそっと)
”れ”が落とし物になってるような・・・

(バニラファッジ )
ありがとうございます!こそっと直しました…誰にもバレてない、きっと(笑)

投稿: まこ | 2020年6月 7日 (日) 00時11分

リュウくん、可愛すぎるわ(^^)

投稿: ゆん | 2020年6月 7日 (日) 00時12分

困ってる時に「困ってる」って言えるって、普通な気がするんですけどリュウくんにはすごい勇気なのかもしれませんね。
ケンくんと協力し合って頑張ってるんでしょうか。
「生活」を自分で支えること、ウチの息子たちもだいぶ大きいですがそこまで育て切れてないかなあと思います。
子育ての最終形態は「ひとりで死なないように生きることができる」なのかも・・と思ってしまいました。

投稿: よっしー | 2020年6月 7日 (日) 06時10分

困ってるときに素直に言えるって簡単に思えて言えない人はたくさんいそうです。アタシもだしね(笑)
同級の男子に、二つのことを同時にできないよ、と言われたことを思い出しました。
男と女の違いか~くらいに思っていましたよ。結構みんなあるあるかも。

投稿: にゃん | 2020年6月 7日 (日) 08時55分

おはようございます(^^)
どこまで手伝ってあげたら良いのか、どこで声をかけたらいいのか…
中々心の内を上手に引き出せず、本人も素直に言えない…。
うちもそうでした。手さぐりばかり。
そんな時期を何年も付かず離れずして、今やっと少しづつ相手の気持ちに添って私達夫婦も生活している気がします。
頑張らなくていい。こんな生活が普通なんだって思えて、元気に毎日何とか生きてます。

投稿: ささこん | 2020年6月 7日 (日) 09時37分

個性ですよね。
その個性の中で輝いてほしい。
自分の人生ですもの。誰と比べる必要もないです。
リュウくん、ケンくん、心から応援しています。
ファッジさん、大事な息子さんたち、誇りに!

投稿: 応援中 | 2020年6月 7日 (日) 12時40分

へえーー!と思いました。
面白いですね(^∇^)
こういう感じの不器用な人、よくいますね。
本人は大変なのでしょうけど、第三者から見れば、そんなにわからないというか、言ってくれればこっちも納得出来るからどんどん言って欲しいですね。
ああそうなのか、それくらいなので。
自分が何が苦手なのか、誰にもわかるようにおでこに印がついていればいいですがそうもいかないので、人間は誰しも言葉で伝えていく方法を取るしかないんだなあと、私も自分のことをこの頃よく反省します。

投稿: すみん | 2020年6月 7日 (日) 13時18分

いいですね!今の自分をありのままに認めつつ、難しいと思われることも少し頑張ってみる^ - ^

投稿: おかき | 2020年6月 7日 (日) 15時43分

おばさまが嵐を大好きで乙女のように
応援なさっていたことを思い出しています。
やっぱり何か元気の素があるっていいなと思います。

困った時にちゃんとそれを伝えられるって
とっても大切な事だと思います。
「助けて」「手伝って」とちゃんと言える人になりたいです。
なんだかいらぬ意地を張って「いい、できるから」と言いがちです・・・。
そして案の定失敗してます。

投稿: うさぎのしっぽ | 2020年6月 7日 (日) 16時36分

リュウくんの性格すてきだな。
手伝いを求めるのにも勇気が必要だと思うんですよね。
私のきょうだいは、こういうことがあるとキレちゃうんです……。

投稿: トト | 2020年6月 7日 (日) 17時00分

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい。本質の部分はずっと変わってなかったんだ。たまらなく嬉しい。

投稿: えてきち | 2020年6月 7日 (日) 17時53分

ごめんなさい。
あまりに感動したので。2回目です。
バニラ家で3本は映画つくれるよ。世の中のためにつくって欲しい...

投稿: えてきち | 2020年6月 7日 (日) 17時57分

困ってることが伝えられるのは、大事なことですね。😊

投稿: ぴよ | 2020年6月 7日 (日) 18時47分

協調運動障害な感じなのかな?
想像で、、、すいません。
リュウくん、素直でかわいいな。

投稿: ギボファン | 2020年6月 7日 (日) 20時12分

うん、素直で可愛い。
なんにでも入ってそうな玉葱がミミズ程、気持ち悪く感じたりするは、毎日とても生きづらいと思う。ごはんや給食にミミズが入ってたら毎日、地獄だな。不器用なら更に、大変さが多かったね。

投稿: Orange | 2020年6月 7日 (日) 22時50分

リュウ君は高倉健度が高いってことで。
(自分、不器用ですから)

投稿: みを | 2020年6月 8日 (月) 13時00分

昔、義母さん達が亡くなる前までのblogをよく読んでいました。
けれども、その後、夫婦仲の良いファッジさんのblogを読むのが辛くなり、遠ざかっていました。
私は夫との関係に不満が有り、いつも苦しんでいるので、惚気のように感じるものが全て苦手なのです。
ですが、Twitterからnote の記事が話題になっている事を知り、購入して読みました。
blogの時には失礼ながら、ファッジさんは優しいけど、優しすぎて、子供達になめられてるな…なんて感じていました。
こんなに大変な子育てをされていたなんて知らずに・・・。そして、大変に見えてた介護が、実は心の拠り所になっていたなんて・・・
なかなか人生全てが思うようにはいかないものですね。
私は健康的にも問題が有り、経済的自立も出来ず、悩みますが、そうやって、皆もがきながら、幸せ🍀みつけて生きてるのかな…って思いました。

投稿: バナナ | 2020年6月 8日 (月) 14時26分

私も、ブログをずっと読んでいて、noteで裏にあったなんてと驚いている一人です。バナナさんのおっしゃるようにファッジさんは子どもには甘いなと思っていました。
私は、海外で子育てしています。息子が識字障害です。本人の努力もありこちら学校ではまあ普通にやっていけるレベルなのですが、本人は苦労していきました。物の感じ方が私と違うため、未だによく理解できない部分を感じます。
時々、私たちが日本に住んでいたら、息子が日本の学校に言っていたらと思うと正直ゾッとします。日本の学校にも少し通ったことがあるのですが、
発達障害についての理解があまりなく、頑張ればできるとか、親が諦めちゃダメとか、精神論でねじ伏せようとする「純粋」で「熱心な」先生が多くて、全く話が通じませんでした。発達障害には裏と表があって、できない分だけできることというか生かせる部分もあるのに、とにかく型にはめ込むのが本人のためという姿勢を日本の教育現場で感じました。
noteを読んでいると、リュウくんのが、うちの息子のいる環境にいたらとか、日本じゃなかったらどうなっていたのかと思わずにいられません。本質的なことではないのは承知していますが、こじれるきっかけになった幾つかのこと…修学旅行とか、長髪とか、偏食なんかは別の環境では何の問題にもならないのに…修学旅行にはクラスの半分がいかないし、長髪もピンクの髪も中学生で全然問題にならないし、超偏食も、みんな給食なんて残しまくり…なのにと本当に言ってもしょうがないことを思ってしまいます。
…本当に言ってもしょうがないですね。バニラ家の最善(うちもそうなので)が大事だと思います。環境が良くなかったというつもりではないんです。ただ、リュウくんの「やっかいとされる個性」が、本当に「ただの個性」な世界もあるのです。環境が違っても、生きづらさは別の形で現れていたと思いますが、なんていうのかな、周りからはダメと言われていたこと、良くないとされていたことで、少しでも気に病んだことがあるのなら、そーんなことどうでもいいよ&むしろリュウくんのやり方のほうが正しいと思っている人がいるということ言いたくなってしまいました。
まだまだ若いのでこれからです。バニラ家の皆さんのさらなる活躍を祈ってます。

投稿: ちっぴい | 2020年6月 8日 (月) 20時40分

こんにちは。
今日note全部購入して読みました。なんと言うか、これまでブログでしかファッジさんを知らなくて、こんなにもすさまじい子育てをされていたとは、かなりの衝撃で、一気に読んだ後、頭がぼーっとしてしまいました。

ファッジさんに、おばさんやお姉さんがいてくれて本当によかった。

ケンくんの高校の制服の件が一番ショックでした。その時のリュウくんの気持ちを思うと、泣けてきます。

本当に大変でしたね。お母さん業、頑張りましたね。


続きを待っています。

投稿: のんのん | 2020年6月 9日 (火) 18時03分

うちの場合は夫が発達障がいなんですが…
「受け入れる」「すべてゆるす」ことは難しいです。
ファッジさんのご家族の姿勢を尊敬します。

投稿: ROCO | 2020年6月 9日 (火) 18時12分

うちの子は畳に寝転がりひったすらトーマスを手に持ち、動く車輪を見て眺めるのが好きでした。障害名もついてます。
でもリュウくんの、「悪いけど」とか言えるのはすごいと思います。いっぱいの家族で過ごしてどこかでそういうもんだと身についていったものかと思います。すごいです!
 
(バニラファッジ )
「悪いけど」は、リュウの口癖です。知らぬ間に身についた自衛本能かもしれません。とても簡単なことでも「悪いけど」をつけて頼んでくるし、めっちゃ負担になることも「悪いけど」って同じレベルで頼んできます(笑)

投稿: しょう | 2020年6月13日 (土) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「毎日が発見ネット」更新しました! | トップページ | 夜回り父さん »